ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

メディプラスゲルで妊娠線も顔のたるみも予防できる!?実際に試した効果のほどは?口コミから解約方法まで紹介!

   

>>メディプラスゲルで妊娠線もほうれい線も簡単ワンステップケア!

女性は妊娠・出産をすると、ホルモンバランスが変化して肌の状態が大きく変わります。そして出産後は睡眠不足や慣れない育児に追われ、老け込んでしまうママも少なくありません。

とはいえ出産前と同じようにスキンケアに時間をかける余裕もないものです。

そんなときに試してほしいのが、「メディプラスゲル」です。メディプラスゲルはできてしまったほうれい線の改善や予防に効果があるとされていますが、実は妊娠線予防としても使えるスグレモノといわれています。

そこで今回は、メディプラスゲルの魅力について、お話しします。

メディプラスゲルとは?どんなひとにおすすめ?

女性は30歳を過ぎるあたりから、肌の状態が少しずつ変化していきます。独身時代であれば高価な化粧品を用いたり、スキンケアに時間をかけたり、エステティックサロンに通うなどのケアをすることもできたでしょう。

ですが妊娠や出産によるホルモンの分泌やバランスの変化、育児と仕事の両立など、ママになってしまうと自分のためにかけられるお金や時間をつくるのがなかなか難しくなってしまいます。

メディプラスゲルは、そんな忙しいさなかの肌トラブルに悩む30代以降の女性をメインターゲットにしたオールインワンゲルです。

「レタスクラブ」や「リンネル」「オレンジページ」「VERY」「InRed」「天然生活」といった、さまざまな女性誌に取り上げられるほど人気が高い商品となっています。

オールインワンだから肌をこする回数が少ない

メディプラスゲルは、加齢とともに目立ち始める毛穴のたるみや肌のハリ不足、しわを改善することを目的につくられたものです。

なぜオールインワンゲルにこだわっているかというと、肌トラブルの多くが過剰なスキンケアで肌を傷つけていることに起因すると、製造元である株式会社メディプラスは考えたからです。

通常のスキンケアでは、洗顔後に化粧水と乳液、美容液、クリームをつけることが多いことでしょう。その場合、皮膚にそれぞれをのせてこする回数は平均すると80回にもなるといいます。

ですがメディプラスゲルであれば平均4回こするだけで、すべてのスキンケアが終了します。そのため肌に与えるダメージも少なく、潤わせることができるのです。

妊娠線予防アイテムとしても注目!

そしてこのメディプラスゲルは、ほうれい線の予防や改善に定評がありますが、妊娠線予防に使っているママも多いのです。実は最近、妊婦さん向けの雑誌などでメディプラスゲルが取り上げられる機会も増えているといいます。

妊娠線は初産婦の50~60%が、経産婦さんの約80%ができてしまうといわれています。妊娠線予防専用のクリームもたくさん販売されていますが、高価な商品が多いものです。

その点メディプラスゲルなら、顔から妊娠線のケアまで1本で手間なく、コストパフォーマンスよく行うことができるでしょう。

気になる成分やその効果とは?

毛穴のたるみやほうれい線の改善&予防、保湿などさまざまな効果があるとされるメディプラスゲルですが、その成分にはどんなものが含まれているのでしょうか。

メディプラスゲルは肌に美容成分を与えるだけでなく、肌が本来持っている水分を保持する力や弾力を高めることを目的に、成分を厳選しています。そのため72種類ある成分のうち、66種類が美容成分となっています。

メディプラスゲルの特徴として取り上げられるのは、「出雲の玉造温泉水」を使用していることです。カルシウムとマグネシウム、ナトリウムのバランスがよく、肌の角質層まで浸透します。そのため長時間潤いが持続するそうです。

この玉造温泉のお湯は、全国に約180カ所ある温泉の中でも泉質が優れていることに定評があります。

年齢肌向けの美容成分をふんだんに配合

そして30代以降の女性をメインターゲットにしていることもあり、年齢肌にうれしい成分を豊富に配合しています。

高い保湿力を持つヒアルロン酸

通常のヒアルロン酸、その2倍の保水力をもつスーパーヒアルロン酸の2種に加え、角質層内部まで浸透できるように微粒子化されたナノ型ヒアルロン酸が配合されています。これらの相乗効果により、高い保湿力を実現しています。

弾力やハリをアップするコラーゲン

通常のコラーゲンのほか、従来の1000分の1の大きさまで超微粒子化したスーパーコラーゲンが角質層まで浸透し充分な潤いを与えることで、肌の弾力やハリをアップさせます。

全成分の半分を占めるセラミド

特にセラミドNP、セラミドAP、セラミドEOPという3つのセラミドが肌の潤いをキープするのに効果的です。

サケから抽出したフィッシュプラセンタ

この成分により、素肌のキメを整える働きを強化しています。

肌トラブルの改善には欠かせないビタミンC

こちらもふんだんに配合し、紫外線対策やキメを整えること、肌をやわらかくすることなどにもアプローチしています。

こうした特徴ある成分に、15種類のアミノ酸41種類の美容成分が加えられていることで、次の複数の働きをたった1本で実現しているのです。

  • 保湿
  • 皮膚のコンディションを整える
  • 肌荒れの防止
  • 角質を柔軟にする
  • 肌のハリと弾力をキープする
  • エモリエント
  • 収れん

成分とその働きを見ると、加齢とともにみられるようになるほうれい線や肌のたるみ、毛穴を改善してくれるのはもちろん、産後の乾燥肌の改善や妊娠線予防にも効果があることにも納得できますね。

顔以外にも使用できる?使える部位について教えて

メディプラスゲルは、加齢とともに目立つようになるほうれい線や毛穴のたるみ、シミなどに効果を発揮するとされていますが、特に産後のママたちに紹介したい理由があります。

全身に使えて用途が幅広い!もちろん妊娠線にも

全身に使うことができるメディプラスゲルは夏は紫外線によるダメージ対策、冬は乾燥対策に力を発揮してくれます。

また妊娠中のママは妊娠線予防に興味があるでしょうし、出産後にできてしまった妊娠線の痕を改善したいと考える授乳中のママも多いでしょう。そんなとき、メディプラスゲルがおすすめなのです。

妊娠線とは?

妊娠線は妊娠週数が進むにつれて大きくなる子宮のスピードに、皮膚の伸びがおいつかなくておこる症状です。

人間の皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」という3層で成り立っており、表皮はのびがよいのですが、真皮や皮下組織はのびにくいという性質を持ちます。

そのため真皮や皮下組織はお腹が大きくなるスピードに追い付かなくなり、裂けてしまいます。これが妊娠線のメカニズムです。

妊娠線はできたばかりのときは赤紫色をして目立つのですが、時間の経過とともに白っぽく、目立たなくなります。

しかし、できてしまった妊娠線が完全に自然治癒することはありません。そのため妊娠中は妊娠線の予防が、出産後は妊娠線の改善のためのケアが重要です。

どうしてメディプラスゲルは妊娠線ケアにいいの?

妊娠線ができる要因に、肌の乾燥とホルモン分泌のバランスの変化によるターンオーバーの乱れがあります。

その点メディプラスゲルには、先ほど紹介したように豊富な保湿成分とターンオーバーを正常化させるための成分が含まれているので、妊娠線のケアにも効果的です。

ゲル状でクリームよりのびがよいので、使いやすいと妊娠中のママからも好評です。

ほかにもこんな用途が!

育児をスタートしたママの中には、赤ちゃんの肌荒れで悩んでいるひともいると思いますが、そんなときにも効果を発揮してくれるのです。

実際にママのスキンケアやボディケアと同時に赤ちゃんの保湿ケアやおむつかぶれ予防に、メディプラスゲルを活用している家庭も増えているようです。

肌の乾燥していることが原因でおこりがちな新生児ニキビや乳児脂漏性湿疹の予防としてもやさしく保湿できます。

男性が髭剃り後、整肌のために使っていることも多いようですし、一家全員の肌ケアにメディプラスゲルが活躍しそうですね。

効果的な使用方法は?

ではメディプラスゲルの効果を最大限に引き出すためには、どんな使い方をしたらよいのでしょうか。まず本来の目的である顔のスキンケアの場合について、説明しておきましょう。

基本の使い方

ポンプを2~3回プッシュして、メディプラスゲルを手にとり、両手に広げ、その後に顔になじませます。その際、ゆっくりやさしくマッサージすることを意識してください。朝は2プッシュ、夜は3プッシュが目安となります。

いつもより乾燥が気になるとき

朝と夜に使うメディプラスゲルの量を1プッシュずつ増やしてみてください。そして顔にのばし終わった後、手のひらで肌を覆ってください。そうやって温めることで、成分がより肌に浸透します。

その際、まとめて2プッシュ、3プッシュした量を一気に肌にのせるのではなく、1プッシュごとにしっかり浸透させると、より効果的です。

それでもまだ満足できないとき

メディプラスゲルを浸透させた後で、ラップパックをしてみましょう。食品用のラップを顔の上に貼り、10分ほどおくだけで、肌がしっとりします。これは、ほうれい線や目元のしわが気になるときに、おすすめです。

ラップパック以上の効果を引き出したいとき

メディプラスゲルを6プッシュ分肌にのせた後、水で濡らしたフェイスシートをのせ、10~15分おいてみてください。

メディプラスゲルは1本で4役を果たしてくれるだけでなく、使い方によってはパックの効果もあります。授乳中で忙しいママでも、簡単にしっかりケアできるのでおすすめです。

できてしまった妊娠線の改善や予防をしたいとき

妊娠線予防や改善に使いたいときにも、気になる部分に1プッシュずつ、メディプラスゲルをのせていきましょう。入浴後で毛穴が開いている状態だと、メディプラスゲルの成分がしっかり浸透してくれるはずです。朝と夜、1日2回は使うことをおすすめします

また出産後にはホルモン分泌のバランスが妊娠前に戻ろうとするため、ターンオーバーが乱れ、肌の乾燥に悩まされるママも多いものです。そんなときにもメディプラスゲルはスキンケア&ボディイケア両面から、保湿対策をしてくれます。

プッシュ式のボトルタイプで、肌の状態に合わせてプッシュの回数を変えるだけなので、ストレスなくケアを続けられるはずです。

長く使っていきたいからこそ気になるメディプラスゲルの使用期限ですが、未開封のまま常温保存した場合は、2年間使うことができます。

ですが開封後は酸化が進んでいきますので、3カ月以内に消費するのが目安です。長引くとトラブルがおこるリスクが高まるので、十分注意してください。

妊娠中や授乳中に使っても大丈夫?

メディプラスゲルが1本4役で幅広く使えるとしても、妊娠中や授乳中のママにしてみれば本当に赤ちゃんに影響がなく安全性がしっかりしている商品なのか、気になりますよね。

7つの無添加で安全性ばっちり

メディプラスゲルには、パラベンやフェノキシエタノールといった防腐剤をはじめ、着色料、合成界面活性剤、鉱物油、アルコール、香料、合成乳化剤は一切使われていません。だから赤ちゃんのスキンケアにも安心して使えます。

また製薬会社との共同開発でうまれた商品であるため、皮膚科医の指導のもとアレルギーテストもきちんと行われています。

ただしメディプラスゲルに使われている原材料にアレルゲンがあるひとの場合は、アレルギー症状をおこす可能性があるので十分に注意が必要です。ですがメディプラスゲルは医薬品ではありませんので、アレルギー以外で重篤な副作用の危険はほとんどないでしょう。

低刺激だから肌が敏感な時期でも安心

妊娠中あるいは授乳中のママの場合、ホルモンの分泌バランスの変化によって、肌の状態も変わります。乾燥したり、敏感になったりするものです。

メディプラスゲルは低刺激ですから、基本的には使用を続けて問題ありません。赤みやかゆみ、蕁麻疹などが出る場合には、何かに反応している可能性があるので、使用を一度中止して、皮膚科に相談してみることをおすすめします。

またメディプラスゲルには、天然自然由来の原料成分でおこりがちな刺激の強さを、製品化にあたって低刺激になるように加工しています。

66もの成分が肌の深部まで浸透するのはもちろん、皮膚の表面に膜をはり、水分を逃がさないようにサポートしてくれるので、敏感肌の女性でも肌の潤いもバランスも申し分ないと評判になっているのです。

アトピー肌のひともメディプラスゲルには興味津々だと思いますが、肌のためにはしっかり保湿して乾燥を防ぎ、炎症を抑えることが大切です。

その点、メディプラスゲルにはセラミドが配合されており、保湿力が抜群です。アトピー肌のひとは、そもそも皮膚のセラミドの量が少ないので乾燥しやすくなっていますから、メディプラスゲルはもってこいなのです。

産後に肌が乾燥している場合には、メディプラスゲルを使う量をいつもより増やし、1回塗るごとに手のひらで温めて浸透を促しながら何度も重ね塗りすることで症状が落ち着いてくるはずです。

授乳中のママが身体にも使う場合は、赤ちゃんが哺乳で触れる可能性のある場所には使わない方が安心でしょう。

妊娠線予防のケアのためにメディプラスゲルを使うときには、まず二の腕の内側などでパッチテストを行い、問題ないことを確認してから顔や身体に使えば、肌トラブルに発展することはないはずです。

実際に使っている人の口コミ情報や評判は?

ではメディプラスゲルは、巷での評判はどうなのでしょうか。メディプラスゲルの公式サイトで紹介されているお客さまのコメントの一部を紹介すると

どの化粧水や美容液を使っても年中カサカサしていたのに、メディプラスゲル1本でもっちりとしました
夏のクーラーと冬の空気で、1年通して乾燥に悩まされていました。今年の夏はメディプラスゲルを使用していたおかげで、乾燥も気になりませんでした
社長が昔、肌トラブルで悩んでいたという話を読み、ダメもとでメディプラスゲルを購入しました。肌トラブルは起きていません!

など、効果を実感する声ばかりでした。

そこで、公式サイト以外のメディプラスゲルの口コミをチェックしてみると

妊娠7カ月のときに、使っていた妊娠線予防のケアクリームが切れたので、メディプラスゲルを使用。クリームよりものびがよく、保湿もしっかりできたので、かゆみが出ませんでした
妊娠線ケア専用クリームは高いけれど、メディプラスゲルは安いのでたっぷりぬれました
妊娠中のお腹だけでなく、足や胸など乾燥が気になる場所に使ったら、2週間くらいで乾燥しなくなりました

など、好意的なコメントが多いようです。

とはいえ中には、

使った感じはみずみずしいけれど、その分保湿が足りなかったです
手入れは簡単でしたが、私には合わなかったです

というコメントも紹介されていました。

購入方法や解約については?

メディプラスゲルは、通常価格が3,996円(税込み・送料648円が別途必要)で、内容量は180グラムあり、約2カ月もつとされています。

ですが、自分の肌にあっているかどうか、心配な女性も多いはずです。

メディプラスゲルでは試供品の無料配布や商品販売は行われていません。代わりに「お試し定期便」を用意しています。

▲画像をクリックするとメディプラスゲルの公式サイトへ飛びます▲

これは、初回申込者に限り、1本2,996円(税込み・送料無料)で、しっかり効果を確認できるようにしているのです。

2回目以降も1本3,796円(税込み、送料無料)となっており、60日ごとに自動配送されます。その際、基礎化粧品など9点の品が入ったサンプルセットがプレゼントされます。次回お届け日の5日前に連絡をすれば、変更・解約がいつでもできるのも、うれしいですよね。

さらにメディプラスゲルには、30日間返金保証があります。商品が届いてから30日以内に連絡をすれば、実際にメディプラスゲルを使っていても、全額返金してもらえるのです。

どんなによいものであっても、自分に肌に合うかどうかには個人差があるので、きちんと使い続けて継続するか否かを検討できるのは、とても良心的だといえるでしょう。

返金を希望する場合は、サポートセンターに電話をかけ、手続きを行う必要がありますので、まずは問い合わせをしてみましょう。

メディプラスゲルを公式サイトから購入する場合、申し込みから2~3日で自宅に届くことが多いようです。配達時間を指定することもできます。

白いダンボールの中にしっかり梱包されたメディプラスゲルが入っており、配送中に中身が撹拌しないように配慮されています。

ダンボールならリサイクルできるので、受け取るママもストレスが少なくて済むはずです。

メディプラスゲルでハリと潤いを取り戻そう!

メディプラスゲルは、ほうれい線の改善や毛穴のたるみから、しみ、しわ、妊娠線の予防、全身の保湿まで、さまざまな役割を担ってくれます。

肌の調子をあげるためには、ターンオーバーを整えることが大事です。医薬品のような即効性はありませんし、肌のサイクルから考えて最低28日は使い続けないと効果は実感できないでしょう。

▲画像をクリックするとメディプラスゲルの公式サイトへ飛びます▲

とはいえ妊娠中あるいは授乳中のママが感じる乾燥によるかゆみなどは時間がかからずに改善がみられるはずです。妊娠線予防には早めに使用を始めて習慣に取り入れるのがよいでしょう。

まずは3カ月、メディプラスゲルを使い続け、ハリと潤いのある肌を取り戻してみませんか?

【レビュー】赤ちゃんの世話の合間のスキンケアを時短したくて「メディプラスゲル」を試してみた!

可愛い赤ちゃんを授かるのは女性にとって最高の幸せの一つですが、産後に肌荒れや乾燥肌で悩むママは少なくないそうです。

出産によってホルモンバランスが乱れるうえに、母乳で育児をしていると授乳によって体の中から水分が失われるので、肌が乾燥しやすくなってしまうのですね。

朝や入浴後にも赤ちゃんの世話があってスキンケアする時間を取れない産後にこそ、時短ができるオールインワン化粧品を使いたいと思って探していた時に、姉がいいよと教えてくれたのが「メディプラスゲル」でした。

メディプラスゲルはとても人気があるオールインワンゲルだと女性誌で読んだことがあったので、私も試してみることにしました。

さっそくメディプラスゲルを注文してみた!

販売サイトから注文をしてから4日後に、白い丈夫なダンボール箱が届きました。

箱を開けると内側に商品の特徴や使い方、効果などが分かりやすく書かれています。忙しい人は、パンフレットを広げて読まなくてもすぐ使えるので便利でいいですね。

パンフレットを手に取ると、メディプラスゲルの箱がきちんと固定されて入っていました。

メディプラスゲルのパッケージとパンフレット類です。シンプルな白が基調で、清潔感がありますね。

パッケージのサイドに記載されている内容成分の豊富さに、びっくりしてしまいました。メディプラスゲルは1本に180gも入っているから、たっぷりと使えそうです。

パッケージを開けてみると、1回分の使用量の目安や使い方が、裏側にイラスト入りで詳しく書かれています。

これを手元に置いておけば、メディプラスゲルの効果的な使い方が一目でわかっていいですね。

美容成分たっぷりの贅沢感

メディプラスゲルはシンプルケアで十分に満足できる効果を出すために、保湿・製肌・保護のための美容成分をたっぷりと配合してあるそうです。

敏感肌で悩んできた女性社長さん自らが、何度もテストを繰り返し使い心地と効果に納得をした1本になっているというから頼もしいですね。

さすがモンドセレクションで3年連続金賞を受賞し、累計販売本数600万本を突破した人気のオールインワンゲルだと感心しました。

メディプラスゲルには以下のような、贅沢な美容成分がふんだんに配合されています。

3種類のヒアルロン酸

通常のヒアルロン酸と2倍の保湿力をもつスーパーヒアルロン酸、角質層の内部までしっかりと浸透するナノ型ヒアルロン酸という3種類のヒアルロン酸の働きで、肌を十分に潤します。

2種類のコラーゲン

通常のコラーゲンに加えて、1000分の1の大きさで強力な浸透力を持つスーパーコラーゲンが配合されているので、角質層にぐんぐん浸透して肌にハリと弾力をもたらします。

3種類の高濃度セラミド

肌の成分の約半分を占めていて潤いを守るのに欠かせない、大切な成分セラミドが3種類含まれているので、肌のバリア機能をサポートしみずみずしいしっとりとした肌を保ちます。

プラセンタエキス

美容成分が豊富に含まれる魚由来の清潔なプラセンタの働きで、肌に潤いと輝きをもたらします。

15種類のアミノ酸

肌の主成分になるコラーゲンを生成する成分アミノ酸が15種類も配合されているので、ハリとつやのある健康な肌を作ります。

ビタミンC

シミを改善し、肌にハリと弾力を取り戻してキメを整える働きを持ちます。

そのうえスクワランや加水分解シルク、アロエベラ葉エキスなど40種類もの選び抜かれた成分も含まれ、ぎゅっと1本に凝縮された66種類の贅沢な美容成分が、ハリと弾力のあるしっとりとした美しい肌に導いてくれるのですね。

メディプラスゲルには美肌の湯として有名な出雲・玉造温泉の温泉水を使用しているので、豊富な天然のミネラルが湯上りのようなつややかな肌にしてくれる効果も期待できます。

成分を知って高機能さに納得!

メディプラスゲル1本で、化粧水(うるおす)、乳液(整える)、美容液(与える)、クリーム(守る)という4つの役目をしてくれるという素晴らしい効果を持っているというのも、心から納得できました。

産後に赤ちゃんの世話に追われて忙しく乾燥して敏感になりがちなママの肌も、66種類もの豊富な美容成分が配合されているメディプラスゲルを使えば、1つのアイテムでしっかりと潤すことができますね。

重ね付けによる肌の摩擦によるダメージを減らすことができるのも、乾燥して敏感になりがちな産後のママのスキンケアにぴったりだと思いました。

メディプラスゲルはポンプ式なので取り出しやすく、カバーがきちんとついているので最後まで清潔に使えます。

気になる使用方法やその使い心地は?

まず説明書で使い方の確認をしてみました。わかりやすい図解入りです。

メディプラスゲルは2~3プッシュ分を手に取って手のひら全体に広げ、顔の中央から外側へ、中央から額へ、額からぐるっと下へというように、顔全体を包み込むようにして伸ばしていくだけです。

簡単にスキンケアができるので、肌の乾燥が気になりながら忙しく過ごしている産後には、時短になって本当に助かりますよね。

使い始めの1週間は少し多めにたっぷり使いをした方がいいそうなので、ぜひ実践をしてみようと思いました。

足りなくなったら、追加で50mlのミニボトルをもらえるそうなので、安心してたっぷり使いできちゃいますね。

まるで肌に吸いつくような使用感!

通常の1回分は2~3プッシュと書いてあったので、2プッシュ分を手のひらに出してみました。とろりとした柔らかい半透明のジェルで、使いやすそうです。

メディプラスゲルを手の甲に1プッシュ分をつけてみると、コクがあるのに伸びが良く、肌に吸いつくように広がってつやつやになりました。

私はべとつく基礎化粧品が苦手なのですが、メディプラスゲルは軽く2~3回ハンドプッシュをしただけでみるみるうちに肌に吸収され、

しっとりもちもちになったので驚きました。

これなら朝のメイクの前にも、安心して使えますね。

すっかり肌に馴染んでいます。

顔にも塗ってみた!

洗顔後にわくわくしながら使ってみたのですが、たった1度の使用で肌がしっとりしてもちもちつやつやになったので、

メディプラスゲルの保湿力と美肌効果の高さに驚きました。

これなら時短になると同時に美肌も手に入れられそうで、

使い続けるのが楽しみになりました。

サンプルも充実!

洗顔料やオールインワンファンデーションのサンプルが入っていました。

そこでさっそく使ってみたのですが、

きめ細かでコシのある泡が立つパウダータイプの洗顔料はとても使い心地が良く、

洗い上がりが突っ張りません。

BBクリームも肌によくなじみカバー力にも満足できたので、

ぜひ継続して使ってみたいと思いました。

このように、ゲル以外の化粧品も良質なので感激しました。

1か月後、肌のうれしい変化を実感!

メディプラスゲルを朝晩のスキンケアに使うようになって1か月経ちますが、夫から最近肌がきれいになったねと褒められ、とてもうれしく思っています。朝起きた時に肌がしっとりすべすべしているので、気持ちが明るくなるんですよね。

これ1本で他には何も使わなくてもすむので、今までいくつものアイテムを使い苦労してスキンケアをしてきたのが嘘のようです。

▲画像をクリックするとメディプラスゲルの公式サイトへ飛びます▲

大容量約2か月分が入ったメディプラスゲルは通常価格3996円ととても買いやすい価格ですが、今なら初回限定1000円オフの2996円というさらにお得なお値段で購入することができます。

定期サービスなら5%オフの3796円になり送料の648円も要らないので、自宅まで届けてもらえる便利な定期サービスを利用して、忙しい産後も潤いのある美肌を維持していきたいと思っています。

  関連記事

マタニティヨガを気軽に家で実践したい人はDVDがおすすめ

忙しくて体調が崩れがち…。そんな方もDVDなら気軽に実践できます。 マタニティヨ …

子育て中におすすめの布団乾燥機ってある?選び方のポイントは?

  子どもは汗をかきやすいので、陽気がいいときには、頻繁に布団干しをする家庭も多 …

大容量とカスタマイズが魅力的なイオンのランドセル! オススメのランドセルやさらにお得に買う方法は?

全国に店舗展開しているイオンでは、オリジナルのランドセルを販売しています。 実際 …

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーを厳選してピックアップ!

妊娠中や授乳中はママの口にしたものが赤ちゃんに運ばれるということもあり、食べ物や …

マカto葉酸は男性もOKだから夫婦で一緒に飲める!妊活への効果や口コミ評価を検証します!

>>妊活している女性のために作られたマカto葉酸 妊活を始めれば、すぐに妊娠でき …

お食い初めは宅配できるって知ってた? オススメのお食い初めセット10選をご紹介!

お食い初めは、子どもの健やかな成長を願う、日本古来の儀式の一つです。そのため、食 …

乳児湿疹が出始める生後1ヵ月の赤ちゃんのスキンケア方法を教えて!

赤ちゃんも生後1ヵ月を過ぎると、皮脂の分泌が活発になります。乳児の肌はそもそも大 …

可愛くて使える!赤ちゃんの着ぐるみの選び方とオススメ商品10選

赤ちゃんが着ぐるみを着ている姿、とってもかわいいですよね。赤ちゃんはどんな着ぐる …

離乳食に安心な材料を揃えたいなら食材宅配サービスが便利!その理由とおすすめ8選

赤ちゃんが生後5カ月を過ぎると、赤ちゃんの離乳食をスタートさせるママが多いのでは …

チャイルドシートにおもちゃを取り付けたい! どんなものを選べばいい? 実際のオススメ商品もご紹介

チャイルドシートがあれば、ママが1人で子連れ外出する時でも、ハードルはかなり下が …