ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

クリスマスツリーは小さい子供がいても楽しめる!失敗しないツリーの選び方とおすすめクリスマスツリー10選

   

クリスマスの演出に欠かせない、クリスマスツリー。ツリーは子供たちと飾り付けを楽しむ特別な時間。毎年いろいろなツリーが出ていますよね。近年では小さい子供が居ても楽しめるようなツリーも豊富に販売されていますよ。

ここでは、失敗しないクリスマスツリーの選び方、ツリーを上手に飾るコツ、おすすめのクリスマスツリー10選をご紹介します。

失敗しない!クリスマスツリーの選び方

クリスマスツリーは家族のイベントで大きな買い物のひとつ。特別なものを選びたいですよね。ここでは失敗しないクリスマスツリーの選び方をご紹介します。

収納場所スペースを確保する

まずは購入する前に、どこにしまうか?収納場所スペースを確保しましょう。

子供がいる家庭では、五月人形やおもちゃ、洋服など、物の置き場所に困りませんか?ツリーは収納に幅をとってしまうため、今後の家族のライフスタイルを考えて、収納の負担にならないものを選びましょう。

存在感を出すには枝葉の量と密度が大切

クリスマスツリーの存在感をしっかりさせたいときは、枝葉が多くて密度が濃いものを選びましょう。幅を取りたくないというときは、スッキリとしたシルエットのツリーも販売されています。飾る場所の広さに合わせた、最適なものを選んでみましょう。

葉数が多いものは飾りやすい

ツリーには様々なサイズのものが販売されますが、葉数が多いものがおすすめです。葉数が少ないと、オーナメントが落下しやすくなります。葉の数が多いものは、見栄えがとても綺麗ですよ。

クリスマスツリーを上手く飾るためのコツ

クリスマスツリーを上手く飾るコツを掴めば、ぱっと明るく素敵なツリーになります。どのようにすればいいのでしょうか?ポイントをまとめました。

素敵なツリーはまずは“本体の組み立て”から

まずは足の方から土台を固めて、上へ上へと順番に組み立ててください。そして全体の枝葉をしっかりと広げるようにすると、ボリュームがあって元気のいいツリーになります。本物の木々のように魅せることができますよ。

そのときに枝葉をツンと上に伸ばしてみてください。元気よく葉が生えているように見えます。他の枝と重ならないように、上下、左右にそれぞれ広げることで、綺麗に仕上げてください。

飾りをつける順番を意識しよう

飾りをつけるとき、なんとなく飾っていませんか?そのようなときは、飾りをつける順番を意識してみると良いですよ。まずは電飾ライトをつけましょう。ライトを外向きにして、灯りが引き立つようにしましょう。

次に、ツリートップを飾ってツリー全体を確認します。次にオーナメントです。大きなオーナメントからつけていき、全体のバランスをみながらリボンなどの巻物、そして、小さなオーナメントをつけていくと、全体のバランスがとれて綺麗なツリーに仕上がります。

小さい子どもがいる家庭でクリスマスツリーを飾るには?

赤ちゃんや1歳~2歳前の小さいお子さんがいる家庭では、クリスマスツリーを飾ると倒したりしてケガをする危険がありますよね。では、どのようにすればクリスマスツリーを楽しめるのでしょうか?

卓上タイプにする

床の上に置くと子供がツリーを倒してしまうし、飾りをおもちゃにされて準備が大変!というときは、テーブルの上に飾りませんか?

卓上タイプの小さなツリーが販売されています。倒されるのは嫌だけど、本格的なツリーを飾りたいと思う方にはおススメです。

サークルを囲う

どうしても床の上で本格的なツリーを飾って楽しみたい!兄姉が居て卓上では物足りない…というときは、ツリーをベビーサークルなどで囲い、小さいお子さんがツリーにいたずらをしないように工夫してみましょう。

壁掛けタイプにして楽しむ

卓上や床に飾ってもしものことがあると不安…そんなときは、壁掛けタイプのツリーや、マスキングテープで作ったツリーをかざりませんか?普段はなんとなく寂しい壁も、クリスマスツリー風にデコレーションすると、とても素敵ですね。

おすすめのクリスマスツリー10選

ここでは、家族で楽しめるオススメのクリスマスツリー10選をご紹介します。

1. ファイバーツリー

出典:Amazon

 
子供がオーナメントを口に入れる、電飾が熱くなるからやけどが心配、というご家庭にオススメなのがこれです。

ファイバーツリーはツリーそのものが光るため電飾を飾らなくてもいいですし、熱くならないので安全です。サイズも60~180までそろっており、分割型なので収納にも便利です。

2.卓上タイプフォレストツリー

出典:楽天

 
卓上タイプのクリスマスツリーです。約32センチの手のひらサイズなので玄関に飾ったり、小さい子供の手が届かないテーブルの上に置いて飾れます。ナチュラル素材の木の実を使っているので、お部屋の景観の邪魔にならず、可愛らしいツリーです。

3. 壁掛け式ツリ-

出典:Amazon

 
小さなお子さんが居てツリーが飾れないご家庭にオススメの壁掛け式ツリー。押しピンやフックを使えば、玄関やリビングに飾ることができます。枝葉の中に針金が入っているので、オーナメントが飾りやすい本格派。見栄えもグッドです。

4. 人気のオーナメント付きクリスマスツリー

出典:楽天

 
北欧テイストのオシャレなクリスマスツリー。オーナメント付きの人気商品です。オーナメントはひとつひとつ手作りの本格派。LEDの光がステキなクリスマスを演出してくれます。

5. フロスティッドシルバーツリー

出典:楽天

 
ツリーに雪が積もった演出がステキなデザインが人気の商品です。枝葉の量もしっかりしていて見栄えも良く、本格的なツリーです。

6. RSグローバルトレード社のクリスマスツリー

出典:Amazon

 
毎年大人気、グローバルトレード社のクリスマスツリーです。シルエットがとても綺麗で丈夫な作り。先端に向かって黄色がかった色合いが、全体を立体的に魅せてくれます。

7. ハンドメイドのオーナメントが可愛い!クリスマスツリー

出典:楽天

 
ハンドメイドのオーナメントに、木の実のような電飾がとっても素敵なツリーです。ミックス枝でリアルなツリーを再現。葉も抜けにくい丈夫な素材でできています。オーナメントはオブジェとして飾ることもできますよ。

8. 多色選べる!豪華な見た目のクリスマスツリー

出典:楽天

 
見た目が鮮やかで子供たちにも人気のツリー。オーナメント付きで安価に購入できます。どの色を選んだらいいか迷っちゃいますね。

9. 鮮やかなオーナメントでムードを!クリスマスツリー

出典:楽天

 
鮮やか色彩のオーナメントは子供たちを虜に。そして、ミックスカラーでリアルな枝葉を表現する本格派ツリー。LEDライトは8つの点滅パターンがあり、ツリーを彩ります。

10. アルザスクリスマスツリー

出典:楽天

 
見た目は本格派。家族みんなが驚くリアルなツリーは特別なクリスマスを演出します。コンパクトな造りになっており、120センチから210センチまで幅広いサイズ展開なのが嬉しいです。

お気に入りのツリーでクリスマス気分を盛り上げよう!

クリスマスツリーの選び方、小さいお子さんが居ても楽しめる、上手なツリーの飾り方などご紹介しました。子供の安全に配慮した造りのツリーや、オーナメントがとっても可愛いもの、本格派のツリーなど、豊富なデザインがそろっていましたね。

ぜひお気に入りのクリスマスツリーを見つけて、特別なクリスマスを過ごしてくださいね。

  関連記事

足ひえ対策!おしゃれに履きこなせる、子ども用ムートンブーツのいちおし10選!

寒くなる季節は、冷え症に悩む人も多いのではないでしょうか。近年、子どもの冷え症も …

ハーブティーで母乳の出がよくなるって本当?授乳中のママにハーブティーがおすすめの理由とは?

授乳中は、ママが摂取する食べ物や飲み物が母乳に影響を与えるので、ママも健康によい …

「天使のはね」でおなじみのセイバンのランドセル! 人気のランドセルやお得に買う方法についてご紹介

ランドセルのメーカーはたくさんあるので、会社名を連想するのは難しいかもしれません …

気になる首元のザラザラに効果はある?アプリアージュオイルSの成分と気になる口コミのこと

>>アプリアージュオイルSでザラザラ肌や角質粒をケアしよう スキンケアを続けてい …

ミトコア300mgの効果は怪しい!?妊娠中やその前後にも大丈夫な成分なの?飲み方やおめでた報告口コミも紹介します

>>こまち女性と男性を応援する、妊活サプリ!ミトコア300mg 晩婚化が進み、働 …

こいのぼりの選び方が知りたい!飾るタイミングや場所は?

息子が生まれて、初節句を控えていると、こいのぼりや五月人形をどうするのか、頭を悩 …

ルナベリーは返金保障ありのサプリ!口コミで評判だけど生理不順やPMSに効かない!?成分に副作用の危険はないの?

>>ルナベリーで生理前の憂鬱なPMSとおさらば! 生理前になると、お腹は痛いし気 …

ハグクミの恵みの成分は葉酸との併用は危険!?男性も飲める?妊活への効果、妊娠中の摂取の可否や副作用まで解説

>>妊活中の女性のうれしい味方!ハグクミの恵み 赤ちゃんがほしい!…そう思っても …

赤ちゃんをお風呂に入れる時にあると便利!お風呂グッズを活用して安全にお風呂に入れよう!

赤ちゃんをお風呂に入れる際にあると便なグッズをご紹介 赤ちゃんをお風呂に入れる際 …

【2018】男の子に人気のランドセル10選! オシャレなデザインから機能性を重視したものまでをご紹介

お子さんが幼稚園や保育園で年長さんになったあたりから、「ラン活」と呼ばれるランド …