ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

足ひえ対策!おしゃれに履きこなせる、子ども用ムートンブーツのいちおし10選!

   

寒くなる季節は、冷え症に悩む人も多いのではないでしょうか。近年、子どもの冷え症も増加傾向にあるようです。そこで足の冷え対策におすすめしたいのが、中生地がもこもこして防寒性に優れた、「ムートンブーツ」です。

ムートンブーツは本来、羊の毛皮をつかってつくったブーツをムートンブーツというのですが、やはり高額になりがちなため、近年ではフェイクファーやボアを使用したブーツでもムートンブーツと呼ばれています。

価格も比較的手に入りやすいので、すぐサイズが変わってしまう子どもにはフェイクファーのムートンブーツが人気のようです。そこで、ここではおしゃれも楽しめるムートンブーツについてお話します。

元気な子どもにピッタリ!ムートンブーツの魅力とは?

子どもはよく動きます。しかし冬の靴は夏靴に比べ、脱着が面倒だという難点があります。マジックテープをしっかりとめる、チャックを開けてから脱ぐといった手間があるものが多いです。スリッポンのように、足を入れて終わりといったタイプは防寒上難しいでしょう。

それに比べムートンブーツは、長くつのようにスポッと履くことができ、脱着が簡単です。靴を履かせてあげなくてはいけない場合はチャックがサイドについているタイプもあり、履かせやすいのも魅力です。

さらに中のボアが足に密着するので長靴と違い脱げにくく、走ることもできます。履き心地もファーやボアで柔らかいので、足を締め付けることもなく窮屈感を感じにくいでしょう。

また、その他のスノートレーやスノーブーツに比べ、中にボアがある分、空気の層があるので保温効果があり、足を冷やしにくいです。防寒性がとても高いので、冬の時期にぴったりではないでしょうか。服を選ばないデザイン性も魅力の1つでしょう。男の子も女の子も服を選ばず活用できます。

ムートンブーツを選ぶときのコツとは?

安くてかわいいムートンブーツがたくさん発売されています。しかしムートンブーツを選ぶときに1番困るのがサイズ感ではないでしょうか。

特に靴の場合は、同じサイズでもその靴によって、サイズ感が違うので注意が必要です。そこでムートンブーツを選ぶうえでのコツをご紹介します。

サイズは0.5~1cm程度大きいものを

ムートンブーツの最大のメリットでもあるボアやファーが、サイズ選びの時は実はネックになったりします。

例えば普段17cmを履いている子どもが、同じ17cmのムートンブーツを購入した場合、きつく感じてしまうことがあります。中のボアなどが厚く、通常のサイズ感よりも小さく感じてしまう傾向があるからです。

そして冬は夏に比べ厚い靴下を履くことが多く、やはりサイズ感に違いが出てしまいます。とはいえ最初はきつく感じるムートンブーツも、中のボアやファーが潰れるので必ず余裕がでてきます。

ボアの量にもよりますが、厚い靴下を履いた状態で0.5~1cm程度大きいものを選ぶといいでしょう。ただし日本製と外国製は違い、外国人の足に合わせて作られている「UGG」などでは、1サイズ小さいものを選ぶといいとの話もあります。

またフェイクなのか、本物の毛皮のムートンブーツなのかによってかわります。本物ではれば、皮が伸びるのでジャストサイズを購入したつもりでも、履いているうちに大きくなってしまうことがあるからです。

日本製でフェイクであれば、0.5~1cm程度大きいもの、海外製や毛皮を使用しているのであれば小さめを検討しましょう。

ムートンブーツの形は?

ムートンブーツといっても、くるぶし程度のショート丈、ふくらはぎの中間程度までのミドル丈と長さに違いがあります。子どもの履きやすさと、どんなシーンで使用したいかによって選んでみてはいかがでしょうか

例えば雪国ではショート丈だと雪が入ってしまうことが多く、ミドル丈を選ぶ人も多いようです。反対に雪が降らない地域や比較的冬も暖かい地域では、ショート丈やミドル丈を選ぶ人が多いです。

そして日常的に履くのであれば、着回しのしやすいミドル丈が人気ですが、コーディネートを考えた場合はショート丈も好まれるようです。

その他に、ブーツの生地がやわらかいもの、そこが厚めでクッション性があるものを選ぶようにしましょう。ブーツは足首もおおってしまうので、生地が固いと活発な子どもでは窮屈に感じてしまうこともあります。

コーディネートによって使い分けたくなるムートンブーツ!10選

ムートンブーツはデザインもフリンジタイプや、ぼたんが付いているタイプ、柄があるタイプなどおしゃれなムートンブーツがたくさんあります。

そこで、2足使いしたくなるほどおしゃれなムートンブーツや、普段使いにおすすめのムートンブーツをご紹介します!

どんなときも対応できる!ミドル丈のムートンブーツ

まずは普段使いもできるミドル丈ブーツをご紹介していきましょう。

1. 登園・登校はバッチリ!ムートンブーツ

出典:楽天

 
フェイクファーをふんだんに使い、滑りにくいようにグリップ力が強化されてクッション性抜群の靴底は、普段使いにぴったり!オーソドックスながらも細身のシルエットなので、ぼてっとした印象が軽減されています。

2. もこもこ感と横のボタンがかわいい ムートンブーツ

出典:Amazon

 
ブーツのふちからサイドにかけてあるフェイクファーと、サイドのボタンがアクセントになるムートンブーツです。

3. バックにリボンがついたムートンブーツ

出典:楽天

 
女の子の心をくすぐるようなリボンがバックについたブーツです。色もベージュと淡いピンクと黒の3色で、コーディネートを選びません。

4. NORTH DATE トグルつきキルティング切り替えムートンブーツ

出典:Amazon

 
北海道の靴メーカーであるノースデイトがつくるムートンブーツは、保温性に優れサイドファスナーで脱着が簡単なブーツです。くるぶしから上の部分がキルティング加工がされていて、ファスナーと反対のサイドにはトグルがついています。

5. ムートンブーツのパイオニア UGG

出典:楽天

 
使えば使うほど味が出る、本毛皮をつかったムートンブーツは、やはり保温性と柔らかな生地が魅力です。かかとに入っているロゴが一目でUGGのものだとわかり、おしゃれキッズに人気です。またボアの量も多くへたりにくいので、暖かさが持続します。

かっこよく履ける!ショート丈ムートンブーツ

次はショート丈のムートンブーツをご紹介していきます。

1. カラーバリエーション豊富!アンパサンド ショートムートンブーツ

出典:楽天

 
子供服を手掛けるアンパサンドからは、カラーバリエーションはもちろん、ブーツを縫う糸の色にまでこだわったつくりになっています。

2. 底がとっても柔らかい スリッポンのようなショートムートンブーツ

出典:Amazon

 
ショートの中でも短めなムートンブーツ。中のファーもボリュームがあって暖かく、スリッポンのようにスポっと履けるので、脱着も楽々です。色もブラック・レッド・キャメルの3色で差し色にもでき、かつ日常的にコーディネートに困りません。

3. オーソドックでありながらも、本物の毛皮は違う EMU

出典:Amazon

 
長く愛用できるオーソドックスな形で、コーディネートを選びません。最高級のメリノウールを使っているから防寒性抜群。表の皮は牛皮なので、お手入れが羊皮に比べ簡単です。

ベビー用・変わり種おすすめムートンブーツ!

次に赤ちゃんでも使用できるムートンブーツをご紹介していきましょう。

1. 1足二役!2Wayムートンブーツ

出典:楽天

 
女の子の洋服ブランドで人気のあるSISTER JENNIのムートンブーツは、2Wayムートンブーツになります。通常はミドル丈。フロントのリボンがかわいらしくアクセントになり、上部を折るとショートブーツに大変身!

その日の気分に合わせて履くことができるのは、とってもうれしいですね。

2. よちよち歩きに最適!ムートンブーツ

出典:楽天

 
もこもこのファーに、サイドがマジックテープになっていてガバと開くので、脱着が簡単です。よちよち歩きからまだ自分では履けない、自分で履く練習をしたいお子さまにぴったりのムートンブーツになります。

ムートンブーツは冬のおしゃれの必須アイテム

以上で紹介したほかにも、まだ歩かないベビー向けのムートンブーツなど豊富な種類があります。

羊の毛皮をつかった、UGGやEMUのような高価なムートンブーツももちろんいいですが、フェイクファーのムートンブーツだとしても冬の寒さの中、冷たくなりがちな足を十分に保温してくれます。

また昔に比べカラーバリエーションやデザインも増えたので、用途別にそれぞれ買うといった人も増えています。

この寒い冬、お気に入りのムートンブーツを見つけて足元から暖かく、おでかけしてみませんか?親子や兄弟姉妹でお揃いにするのもおすすめですよ。

  関連記事

妊娠中でも安心して飲めるのがうれしい!おすすめのお茶7選!

妊娠中のママが口にする食べ物や飲み物は、そのまま赤ちゃんの成長にダイレクトに影響 …

艶つや習慣が顔の稗粒腫やイボにいいってホント?気になる成分や口コミ、お得な通販方法も調べてみました

>>艶つや習慣で気になる肌のざらつきを綺麗なスベスベお肌に 若いころには気になら …

ハローベビーボーイ・ハローベビーガールで産み分け失敗!?効果的なタイミングや口コミ、副作用も気になる…そんな妊活カップルへ!

>>安心の日本製。男女の産み分けをしたいカップルのための潤滑ゼリー 妊活に励む夫 …

売り切れ時期は7月!? 人気の鞄工房山本のオススメランドセルや購入時期について紹介します!

ランドセルを製造販売しているメーカーはたくさんありますが、工房系の中で圧倒的な人 …

子供乗せ自転車の選び方のポイントは?普通の自転車と電動自転車の違いについても教えて!

都市部では、保育園の送迎に子供乗せ自転車を利用する家庭が多いものです。徒歩よりも …

ララリパブリック(Lara Republic)はアメリカやフランスでも人気が高い!その魅力とは?

>>世界中から評価されている葉酸サプリを妊活に取り入れよう! 近年、厚生労働省は …

ベビーシートって何?何を基準に選べばいいの?

出産して退院する際、車で赤ちゃんを連れて帰るときには、ベビーシートを用意しなけれ …

アイロンで接着するだけで可愛く名前を入れられちゃう!お名前ワッペンの選び方と活用方法とは

入園準備をする中でママたちを悩ませるのが名前つけの作業です。簡単にしかも可愛く名 …

ちょーきれい!善玉ガードは子どもの腸内環境に効果なし?成分と口コミから子育てのミカタ社のサプリを検証!

>>子どもの体調改善を助けるちょーきれい!善玉ガード 善玉菌が体にとって良いもの …

ベビーカー選びに迷ったらこの中から選べば間違いなし!A型とB型それぞれのおすすめのベビーカーをご紹介します!

ベビーカーのA型・B型の違いや選んで失敗しないベビーカー紹介します 赤ちゃんが生 …