ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

雪国だけじゃない!初めての冬・アクティブな冬はベビースノーブーツで決まり!

   

雪遊びが大好きな子どもたちは、寒さも忘れて雪合戦や雪だるま作りに夢中になるもの。気がつけば足もとが濡れて冷たくなっていたなんてことはありませんか?

そこで活躍するのがベビースノーブーツです。最近は保湿性に優れたものだけでなく、かわいいデザインのものもたくさんあります。

そこで今回は、数あるベビースノーブーツの中からおすすめの10商品をご紹介します。寒い冬を快適に暖かく過ごすために、ぜひ参考にしてみてください。

スノーブーツは雪国だけのものではないんです!

雪国では必需品になっているスノーブーツ。一方で雪の降らない地方では、”スノースポーツを楽しむ人のための靴”という認識が強いのではないでしょうか。

しかし最近では、デザイン性の高さからファッションアイテムの1つとして取り入れる人も増えています。

日常使いもスポーツ時の使用も可能なのが、スノーブーツなのです。

デザイン以上に履きやすさが大切!

ベビースノーブーツは、暖かい素材を選ぶことも大切ですが、動きやすさや履きやすさなども検討する必要があります

そこでここからは、ベビースノーブーツを選ぶときのポイントを紹介していきます。

使う場面を考えよう!

ベビースノーブーツの選び方の1つとして、“使用する場所”を考える必要があります。雪遊びなどスノースポーツで使用する場合は、保温性を重視したものを、日常的に利用する場合は、ある程度保温性があればデザイン性で選んでもいいでしょう

はっ水加工は大切!

どんな場面で使用するとしても、はっ水加工は大切です。せっかくのかわいい靴も、雪や雨で濡れてしまっては台無しです。それでは保温性も発揮されません。

スノースポーツなどで使用するのであれば、ラバー素材のものがおすすめです。また、はっ水加工がされていないブーツは、防水スプレーなどで対処しましょう

履きやすさ、脱ぎやすさが大切!

幼い子どもには脱ぎやすくて履きやすい靴の方が、大人も子供もストレスなく使用することができるのでおすすめです。

サイドがファスナーやマジックテープになっているような、足の入り口がガバッと開くタイプのものを選ぶといいでしょう。

保温性・防水性・デザイン性に注目したおすすめ10選

スノーブーツの最大の特徴である保温性や防水性が高いスノーブーツ。そして、日常使いやお出かけの時にも使用できるうえに暖かく、デザイン性の高いスノーブーツについてご紹介します。

保温性や防水性に優れたベビースノーブーツ

まずは保温性や防水性に優れたベビーブーツをご紹介します。

1. North Dateの4色スノーブーツ(ショート)

出典:楽天

 
North Dateは北海道にあるブランドで、雪国ならではの暖かさと滑りにくさ、そして防水性を兼ね備えたブーツになります。

雨や雪でも滑りにくいソールで、はっ水加工もされています。中は全面ボア使用なので暖かさも申し分なく使用できます。

2. 防水性バッチリ!Kids Foretのキッズ用スノーブーツ

出典:楽天

 
中はボアの中綿スノーブーツです。はっ水加工がされていて防水性もバッチリ。履き口が広く、長靴のように履け、履いたあとは調節ゴムで締めるだけで簡単には脱げません。

脱げにくいため、足が雪の中に埋まってしまっても、雪が入りにくいのでおすすめです。

3. Columbia キッズ チルドレンズパウダーバグフォーティ

出典:Amazon

 
中綿入りなので暖かく、結合部の縫い目にもはっ水加工された雪山におすすめのスノーブーツです。

足首はマジックテープでフィット感を出せるので、ブーツや長くつにありがちなすぐ脱げるといったことがおこりにくいです。また、履き口はゴムひもで調節できるので、雪の侵入も防ぐことができます。

4. キュートなデザインが目を引く!デザイン性も兼ね備えたUZUCHATのスノーブーツ

出典:楽天

 
サイドのマジックテープにある猫のキャラクターがかわいらしいスノーブーツ。インソールは取り替えができるので細かいサイズ調整もできます

おそろいでジャンプスーツや足カバーも販売されています。

デザイン性もあり、防寒性もあるベビースノーブーツ

次に、デザイン性と防寒性を兼ね備えたブーツをご紹介します。

1. KEEN キッズ スノーブーツ ピークアブーツ

出典:Amazon

 
両サイドにマジックテープがあり、履き口が大きく開きます。また、ゴムひもなので脱着が簡単なのにフィットする構造になっています。スノーブーツでありながらアウトドアや日常使いができる一足です。

2. ロゴマークがポイント!Arnold Palmerのかわいいスノーブーツ

出典:楽天

 
かさのロゴマークが特徴のアーノルドパーマのベビーブーツです。サイドに大きなマジックテープがついていて、脱ぎ履きが簡単にできるタイプになります。

外は防水加工、中はソフトな肌触りの生地を使っていて、スムーズに足を出し入れすることができます。

また色はブラック・白・ピンクの単色でスノーウエアの柄を邪魔しません。また、迷彩柄もあるので、単色になりがちなコーディネートのワンポイントにもなります。

3. 軽くてやわらかい!2013年キッズデザイン賞を受賞したSTONZのBooties Linerz

出典:楽天

 
今までになかった発想で、キッズデザイン賞を受賞したブーツです。靴底は、本来の“固い靴底”というイメージではなく、ブツブツのゴムのような加工された布で、滑りにくくなっています。

布と同じく柔らかい素材なので、長時間アスファルトの上などを歩くには適していませんが、雪の上を歩くにはおすすめです。

スノーブーツにありがちな、重くて足首を固定してしまうような造りではないので、歩き始めやまだ歩けない子に最適です。ボアのライナー(別売)をセットすると、防寒もバッチリです。

きゅっとブーツの裾を締めれば、ベビーカーや抱っこひもをしていても落ちにくいです。

4. シンプルだけどおしゃれなHAKKA BABYのスノーブーツ

出典:楽天

 
はっ水加工された、おしゃれに履きこなせるツートンカラーのスノーブーツです。丈が短め、素材もナイロンとは違いふっくらとした素材を使っているので、普段使いにもおすすめです。サイドはマジックテープで脱着ができます。

5. 6種のデザイン展開が嬉しい!ディズニースノーブーツ

出典:楽天

 
はっ水加工はもちろん、中は足を入れやすいよう、サラサラの素材を使っています。サイドのマジックテープが、脱着をスムーズにしてくれます。

ミッキーやミニーのツムツム柄や、男の子に人気のカーズなど、男女問わず選びやすい柄が多いのも特徴です。

6. MOONSTAR アンパンマンのキッズ用ウィンターブーツ

出典:楽天

 
永遠の人気キャラクターであるアンパンマンのスノーブーツです。スニーカーで人気のあるメーカー、ムースターのスノーブーツで、履き口が広く、小さな子供でも履きやすい設計になっています。

中は暖かいボア、そとのマジックテープにはアンパンマンが付いているので、アンパンマン好きのお子さんにはたまらない一足です

外遊びも雪遊びもおでかけだってスノーブーツにおまかせ!冬を楽しく過ごそう!

「子供は風の子」。子供たちが外でも元気に遊べるよう、足元を冷やさないようにすることは大切です。

そんなときに重宝したいのが、保温・防水に優れているスノーブーツです。オシャレなものも多く普段使いもできるので、とっても便利なアイテムです。お気に入りのスノーブーツを見つけて、楽しい冬を過ごしてくださいね。

  関連記事

ノコア アフターボディトリートメントクリームで妊娠線は消えない!?セルライトへの効果は?口コミからも検証します!

>>できてしまった妊娠線から気になる肉割まで徹底ケア! 妊娠線は妊娠中に気をつけ …

最近見かける「ISOFIX対応チャイルドシート」ってどんなもの? 自分の車でも使える?オススメは?

6歳未満の乳幼児を自家用車に乗せる際には、チャイルドシートの装着が義務付けられて …

ララリパブリック(Lara Republic)はアメリカやフランスでも人気が高い!その魅力とは?

>>世界中から評価されている葉酸サプリを妊活に取り入れよう! 近年、厚生労働省は …

授乳中でも安心して飲めるお茶には何があるの?

妊娠中のカフェイン摂取が好ましくないように、授乳中のママも母乳を通じて赤ちゃんに …

妊活サプリ・はぐマカ(HUG maca)の成分は女性にも男性にも効果的!ぜひ夫婦でお試しを

>>100組の夫婦の声から誕生したはぐマカを妊活に役立てよう 結婚した当初は二人 …

赤ちゃんの水遊びグッズはどう選んだらいいの?月齢によっても違う?

赤ちゃんがお風呂でベビーチェアに座って待っていられるようになったり、夏にベビープ …

簡単に脱着できる抱っこひもの防寒グッズおすすめ10選!

寒い季節に抱っこひもでお出かけをすると、赤ちゃんの体温調整で困ってしまうことはあ …

ノンカフェインのハーブティーなら、妊婦は何を飲んでもいいの?

妊娠がわかると、お医者さまにカフェインを控えるようにいわれます。これは、カフェイ …

女性のミカタは生理不順・PMSに効果なしでも解約できる!口コミの信憑性や副作用は大丈夫?

>>PMSの悩みは女性のミカタ「すこやか編」と「やすらぎ編」で解決! 日本のPM …

売り切れ時期は7月!? 人気の鞄工房山本のオススメランドセルや購入時期について紹介します!

ランドセルを製造販売しているメーカーはたくさんありますが、工房系の中で圧倒的な人 …