ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

簡単に脱着できる抱っこひもの防寒グッズおすすめ10選!

   

寒い季節に抱っこひもでお出かけをすると、赤ちゃんの体温調整で困ってしまうことはありませんか?がっちり防寒してあげたいけど、そうすると建物の中では暑すぎてしまう…など、ちょうどいい服装を考えるのが大変ですよね。

そこで活用ほしいのが、抱っこひもの防寒グッズです。取り外しが簡単なケープタイプのものから、ママごと包み込んでくれるタイプのものまで、色々な種類が発売されています。

そこで、今回は数ある抱っこひもの防寒グッズ中から厳選した10商品をご紹介します。寒い冬を快適に過ごせるようぜひ参考にしてみてくださいね。

抱っこひもの防寒グッズは本当に必要?

寒い季節、防寒用のアウターを着て寒さ対策をするのも手ですが、脱ぎ着をするのが大変ですよね。一方で、抱っこひもの防寒グッズの最大の特徴は、取り外しが可能なことです。これは体温調整をする上でとても役立ちます。

赤ちゃんは体温調整の機能が未発達なため、気温に合わせて体温も変化します。そのため、室内を出たり入ったりすることによる急な温度変化は、赤ちゃんにとって負担となってしまいます。

眠っている赤ちゃんをおこして着替えさせるのは難しいものですが、抱っこひもの防寒グッズなら付け外しをするだけで温度調整ができるのでいちいちおこす必要もありません。

また、抱っこをしていない時には、ベビーカーに取り付けたりひざかけとして使うこともできるので、寒い日のお出かけも安心ですね。

温度変化や場面に合わせて臨機応変に対応することができるのは、取り外し可能な抱っこひもの防寒グッズならではです。

どんな種類があるの?

抱っこひもの防寒グッズと言っても、抱っこひもを布のようなもので覆うタイプのもの赤ちゃんの足からすべて包み込むタイプのもの取り外し可能なダッカ―がついたママコートタイプのものなど、使う用途に合わせて選ぶことができます。

これだけ多いとどんなタイプを選べばいいのか悩んでしまう方もいるでしょう。そこで、ここでは選び方のポイントついてお話しします。

抱っこひもの防寒グッズの種類としては大きく分けて3種類あります。

ケープタイプ

ケープタイプは、抱っこひもに直接とめるので脱着が一番簡単です。防寒以外にも、紫外線対策として使用することができます。また、毛布のようにベビーカーの上から赤ちゃんにかけることができたりと、さまざまな場面で役立ちます。

抱っこひもカバータイプ

普通の抱っこ紐だと手や足がどうしても出てしまうため、冷えが心配ですよね。そんなときに活躍するのが抱っこひもカバーです。赤ちゃんを足ごと覆ってくれるので、防寒対策には最適です。

ママコートタイプ

この他に、ママのアウターと一緒になったママコートタイプがあります。ダッカーの取り外しができ、アウターと一緒になったことでお互いの体温を共有できるので、保温効果が高いのが特徴です。

防寒グッズを選ぶ際に注意したいポイントは?

抱っこひもの防寒グッズを購入する際に種類選びも重要ですが、他にはどのような点に注意したら良いのでしょうか?実際に購入する時に、失敗しないためにも以下のような点に注意して商品を選ぶようにしましょう。

脱着がしやすい

抱っこひもの防寒グッズの目的は、持ち運びができ、脱着をして温度調節を助けることです。脱着が面倒なものは、使用するのが大変です。せっかく機能性が高い防寒グッズを購入したのに、不便で使うのをやめてしまった、なんてことは避けたいですよね。

住んでいる場所の気候を考える

そして、住んでいる地域や生活スタイルによって、必要な防寒性能は異なります。雪国ではやはり、雪や風が入らないよう保温性の高いものを、冬でも比較的暖かい地域では羽織もの程度を選ぶのがいいかもしれません。お住まいの地域の気温などを考慮して購入するようにしましょう。

使わない時に簡単にしまえる

抱っこひもケープは、寒い季節には毎回活躍するものです。それ以外の時期の収納で、スペースをとらないようなものを選びましょう。軽くてたたみやすいものや、収納バッグがついているものなどが便利です。

防寒性とデザイン性を兼ね備えた抱っこひも防寒グッズ、タイプ別10選!

抱っこひもの防寒性能は、生活スタイルも大きく影響します。雪国であっても、車で移動することがほとんどの場合、車で目的のお店に行くだけならば、そこまでの防寒は必要ありません。

そしてなによりも、デザインや使用感が気に入らなければ使う気にならない人も多いのではないでしょうか。

そこで、おしゃれでかつ保温性に優れた抱っこひも防寒グッズをタイプ別にご紹介します。

足まで覆うマルチカバー!

まず、足まで覆ってくれるマルチカバーをご紹介します。

1. ベビーカーにも取り付け可能!Baby Hopperの抱っこひもカバー

出典:楽天

 
抱っこひもで大人気のエルゴベビーにおすすめの抱っこひもカバーです。はっ水加工はもちろん、「薄くて軽くて暖かい」が特徴の中綿素材を使用、表地はテフロン加工、中は中空糸ボアなので保温効果があります。

リバーシブルに使用できるので、気分に合わせて変えることもできます。また、ベビーカーにも使用できるのは嬉しいですね。

2. 装着が簡単!wipcream フットマフ 2Way

出典:Amazon

 
抱っこひもの肩ひもの部分にボタンで装着できるタイプで、クリップで止めるとより頑丈に装着することができます。丸いみのむし型なので、外から見たかわいさも抜群です。

ベビーカー用の固定ベルトも付いているので、ベビーカーから落として汚してしまうといった心配がないのも魅力です。

3. 帽子のクマ耳がかわいい!リバーシブルダウンケープ

出典:楽天

 
70%もダウンを使用したケープで、はっ水加工はもちろん、中には肌さわりのいいボア素材を使用しています。帽子のクマ耳がかわいらしさを強調しています。カラーバリエーションが18種類もあるので、好みに合わせて選べます。

4. 着脱の簡単さと軽さが魅力 ROCK フレンチダウンケープ

出典:楽天

 
はっ水加工されたタフタ表面に中はふわふわのフリース、脱着はワンタッチクリップと簡単。そして重さが220gと軽量なので、抱っこひもをしても負担がかかりにくいのが特徴です。保温性と弾力性のあるフレンチダウンを使用しています。

5. 持ち運びに便利!日本エイテックス ユグノーFTケープ

出典:楽天

 
赤外線を吸収し発熱効果があり、その熱を貯める効果もある『フィールサーモ』を採用した2Wayタイプになります。

厚みはあまりなく持ち運びに便利で、秋や真冬の暖かい地方での使用におすすめの1枚です。ただ、エルゴの厚い肩紐が合わないとの口コミもあるので、その点の注意は必要です。

簡単止めるだけ、ケープタイプ

次に、マルチに使えるケープタイプをご紹介します。

1. 4つの使い方が可能!BuddyBuddy ダウン4Wayケープ

出典:Amazon

 
よこ抱っこや前抱っこ、おんぶ、ベビーカーの4つの使い方に対応した優れものです。中生地はボア、中綿にはダウンを使っているので暖かさ抜群です。脱着も、クリップで抱っこひもにとめるだけなので簡単です。

また、ボタンで足がすっぽり入る形になるので、ベビーカーに乗せていても隙間なく足を包めます

2. どんなときにも使えるマルチタイプのケープ BuddyBuddy くるみケット

出典:Amazon

 
前だっこやおんぶ、ベビーカーはもちろん、おくるみにも授乳ケープにもなるマルチタイプのケープです。

脱着も首の後ろで前掛けのように止めるだけ。簡単に取り外しができます。表地はフリース、中はボアフリースを使っているので、ダウンケープほど厚みもなく持ち運びに便利です。

ダッカーつきママコート

ママ1人でも着ることのできる、おしゃれなママ用コートをご紹介します。

1. ママのための便利なアウター zootieの2wayダウンジャケット

出典:楽天

 
臨月の妊婦さんでもきることができるママコート。ダウンとファーが入っていて、フォルムもダウン特有の着膨れして見えないシルエットになり、ママ一人で日常使いもOK。

取り外しが簡単なダッカーがついていて、抱っこひもを利用していても暖かさ抜群です。ダッカーは持ち運ぶ収納バックが付いているので、ベビーカーを使用するときのブランケットとしても使えます

2. 1年じゅう着用可能!sweet mommy ミリタリー風コート

出典:楽天

 
カジュアルに着こなしつつ、前抱っことおんぶにも対応したママコートになります。UVカット、はっ水加工、花粉対策がされていろ素材を使用していて、ボアのインナーは取り外しが可能なので、季節を問わず使用することができます

3. 機能性とデザイン性が高い Milk teaマタニティ&ママコート

出典:楽天

 
カシミヤタッチの柔らかい素材を使用し、ゆったりした身幅で一人で羽織ってもおしゃれに、抱っこひもを使うと、前抱っこにもおんぶにも対応した1枚です。

ふっくらとしたシルエットでありながらも、華奢な印象を与えるフォルム、そして荷物の多いママの必需品であるリュックも問題なく背負うことができます。
そして、汚してしまっても洗えるので安心して使うことができます

お気に入りの防寒グッズで、暖かく快適に冬のおでかけを楽しもう!

赤ちゃんは「暑い」「寒い」といった表現をすることが難しく、周りの大人たちが気付いてあげる必要があります。

体温調整のしやすさで言えば、抱っこひもの防寒グッズは魅力的です。また、脱着が簡単で他の用途にも使える抱っこひもカバーだと、荷物の負担も軽減されます

寒い季節は毎年やってきますので、快適なお出かけのためにも、防寒グッズを1つ取り入れてみてはいかがでしょうか。

  関連記事

洗濯ものが多い子育て世帯にピッタリの除湿機は何?選び方のポイントは?

子どもが産まれると、洗濯物の量が一気に増えます。花粉シーズンや梅雨時には、洗濯物 …

防寒対策バッチリ!子ども用ダウンジャケット、目的別おすすめ10選!

ハロウィンが終わると一気に季節は冬へと向かいます。子どもの冬のコートをどうしよう …

出産祝いはいつまでに贈るもの?電報がおすすめの理由とは?

妊娠していた友だちから出産の報告が届いたら、いち早くお祝いを伝えたいと思うことで …

ジュニアシートはいつからいつまで使うの?2歳では早い?

乳幼児を車に乗せるときには、チャイルドシートを着用しなければならないことは、みな …

ミトコンドリアはアラフォー妊活の強い味方?その効果やおすすめサプリメントを紹介!

皆さんは「ミトコンドリア」とは一体何なのか知っていますか?名前を聞いたことはある …

子どもの成長につながるといわれる砂場遊び。砂場遊びセットの選び方とは?

外遊びができるようになった子どもを公園に連れて行くと、砂場にまっすぐ走っていく子 …

赤ちゃんと楽しんでお出かけするための必需品!抱っこひもケープの選び方・おすすめ10選

赤ちゃんがいるパパ・ママにとって、抱っこひもはお出かけをする時の必需品です。しか …

独自のテクノロジーを駆使したビーグレン ホワイトケアは、妊娠中や授乳中でも使えるの?

>>ビーグレン ホワイトケアで妊娠前の美肌を取り戻そう! 妊娠中や産後は女性ホル …

ホワイトラグジュアリーはバストやシミの美白に効果なし?使い方や口コミを紹介!楽天よりもお得な購入方法とは?

>>ホワイトラグジュアリーで気になる黒ずんだ乳首を美白に 妊娠週数が進むにつれて …

最近話題のバウンサーの使い方や選び方が知りたい!

このところ、ベビー用品の紹介記事などでも「バウンサー」がよく取り上げられています …