ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

売り切れ時期は7月!? 人気の鞄工房山本のオススメランドセルや購入時期について紹介します!

   

ランドセルを製造販売しているメーカーはたくさんありますが、工房系の中で圧倒的な人気を誇るのは、「鞄工房山本」です。

革職人がすべてを一つ一つ手づくりしているランドセルは、ブランド志向の家庭に特に人気が高いようで、7月にはすべてのモデルが完売してしまうと言われています。

そのため、鞄工房山本のランドセルに興味があるなら、早々に予約購入する必要があります。

そこで今回は、鞄工房山本のランドセルはどうして人気が高いのか、その特徴や製造する際のこだわり、機能性、購入するのによいタイミングなどについて、お話しします。

男女別の人気モデルについても触れますので、購入にあたって、ぜひ参考にしてみてくださいね。

60年以上続く老舗ブランド、鞄工房山本のランドセルの特徴は?

鞄工房山本のランドセルの特徴は、6年間安心して使い続けることができることにこだわるだけでなく、機能性と美しさにも妥協しないところがあげられます。

通常、鞄をつくる際には、委託や分業をするのが当たり前ですが、鞄工房山本では革の型入れ・裁断から仕上げまで、一貫製造する体制を守り続けています。

天然素材である革には、背中側は緻密で強く、腹側は荒くやわらかという、異なる繊維がそれぞれあわせもつ特徴があります。

その特性を見極めたうえで、ランドセルに最適な部位と角度で型をとらなければならないという、職人の技術が不可欠なのです。これは、工房主である山本さんの仕事だといいます。

工房主が型入れしたランドセルのパーツ以外の付属部位にあたるところも、裁断をしています。その際も色の違いが出ないように、わずかな傷やムラ、繊維の流れに細心の注意を払いながら裁断しているそうです。

こうしたこだわりが形となって、美しく機能的なランドセルになっているのです。

一枚革に菊寄せ、鞄工房山本こだわりの設計

鞄工房山本のランドセルは6年間、安心して使い続けられるよう、耐久性の高さを重視しています。そのため、細部にまでこだわった設計と、それを支える5つの特徴があります。

つなぎ目のない一枚革を使った肩ベルト

まず肩ベルトには、表裏ともにつなぎ目のない一枚革を使用しています。そのため、お子さんの身体が小さくてもずれにくく、厚みと硬さの異なる2種類の革を使用することでかかる負荷も少なくなっています

伝統技術を用いた角処理

次に、角の処理には「キザミ」という伝統技術を用いていることです。「菊寄せ」と呼ばれることもある技術により、角の革を均一に寄せ、扇形の細かなひだを9つもつくるので、美しく仕上がるのです。

背当ては身体へのフィット感と通気性に配慮

さらに背当てには、2種類のウレタンフォームを使って深い凹凸をつくっています。これにより、お子さんの背中にランドセルが優しくフィットします。また、背当てにソフト牛革を使うことで、通気性が良くなるよう配慮しています。

開口部には取り出しやすくすための工夫

そして、鞄工房山本のランドセルは収納の開口部すべてを、ゆるやかな曲線にしています。これにより、ものが取り出しやすくなるのです。

収納力をアップさせながらも型くずれを防止

そのうえ、ファスナーが上部にしかないポケットにもマチをつけ、収納力をアップさせながら型崩れを防ぎ、美しいラインを維持しています。

デザインだけじゃない! 性能にも優れている鞄工房山本のランドセル

鞄工房山本のランドセルは、素材も高級で、見た目の美しさに惹かれるひとも少なくありません。ですが、お子さんが6年間使い続けることを想定して、機能性にもさまざまな配慮がなされています

そうした鞄工房山本のランドセルの優れた性能について、具体的に紹介していきましょう。

背負いやすさ

鞄工房山本のランドセルは、お子さんの成長や体型が変化することを想定して設計されています。

肩ベルトの取り付け位置を背板の上にすることで、常に背筋をまっすぐ伸ばす、正しい姿勢になるようにつくられています。このため、肩から背中にかかる負荷も、最小限に抑えることができます。

また、天然の革は人工皮革と比べると重いのが普通ですが、重心を上部にもってくる、軽量金具を使うなどの工夫により、体感重量が軽くなるよう配慮されています。

耐久性

天然の革は水に弱く、傷や汚れがつきやすいことを懸念するママやパパもいそうです。ですが、鞄工房山本がランドセルに使用している本革は、すべて撥水・対傷加工されています。

さらに内装には強度に優れたポリカーボネートを使用しているので、雨にも傷にも強くなっています。

また、鞄工房山本のランドセルは背板にヘリを施しています。キューブ型やスクエア構造より耐久性があるので、6年間安心して使うことができます。

安全性

鞄工房山本では、ランドセルの役割の一つに、「お子さんの安全を守ること」があると考えています。そのため、左右の肩ベルトに防犯ブザーが取り付けられる金具を標準装備しています。その位置も、お子さんが最もブザーのひもを引きやすいところにするなどの配慮があるのです。

また、暗い夜道では前締めベルトの反射テープが光を反射し、交通事故を防ぐ役割を担っています。

さらに、ランドセルを使用してケガをすることがないように、フックにかける時を除いてループ金具が収納出来るよう設計されている、下がり金具の先端に保護素材を取り付けるなど、工夫を凝らしています。

収納力

お子さんが低学年の場合は特に、ランドセルのフックに大きな荷物を吊ったり、サブバッグを持って登校するのは安全とはいえません。

そのため鞄工房山本のランドセルでは、通常のものよりマチを約1~2cmほど広くしています。さらに、A4フラットファイルもすっぽり入る大きさになっているので、学年が上がって荷物が多くなっても対応できる、十分な収納力があります。

厳選された素材、どんなものが使われているの?

鞄工房山本のランドセルに使われている素材は、「コードバン」「牛革」「人工皮革」の3種類です。

コードバン

コードバンは、1頭の馬からわずかしか採れない、希少価値の高い天然皮革です。まるで手のひらにすいつくようななめらかな手触りで、革のダイヤモンドと言われています。

このコードバンの美しいつやと素材感を残したまま、表面に撥水・対傷加工を施したものを、ランドセルに使用しているのです。

牛革

牛革は、上品な風合いとしっとりとやわらかい手触りが特徴です。こちらも、ランドセル専用に撥水・対傷加工を施してから使用しています。鞄工房山本のランドセルのオリジナルとして人気が高いのが、デニム調の表面加工を施した牛革です。

人工皮革

鞄工房山本のランドセルに使われている人工皮革は「コードレ」で、天然牛革と見分けがつかないほどの仕上がりです。牛革の風合いと軽量さを持ち合わせているので、使い心地も抜群です。

男の子・女の子別! 鞄工房山本のオススメのランドセル

鞄工房山本のランドセルの中でも、男の子と女の子では人気商品の傾向が異なります。

お子さんもママやパパも満足できるものを見つけるためにも、それぞれのランドセルの特徴やおすすめの商品について、紹介しておきましょう。

男の子

鞄工房山本では、男の子向けのランドセルとして、定番の黒のものからデニム調牛革、最高級のコードバン製まで、さまざまなものを用意しています

レイブラック

 
中でも人気なのが、「レイブラック」です。ベースは黒ですが、アクセントカラーとして「レッド」「ブルー」「ブラウン」「ブラック」のいずれかを配色し、ステッチや前締めベルト、ニスなどを使用することで、よりかっこいい仕上がりになっています。

アンティークブロンズ

 
そして、鞄工房山本のランドセルの原点ともいえる「アンティークブロンズ」です。磨きとニス塗りを何度もくり返した「コバ塗り」と美しいステッチが魅力のシンプルなデザインのランドセルです。

本物素材にこだわったアンティーク調の金具や、タータンチェック柄の内装など、細部にいたるまで鞄工房山本の想いと技術があふれた一品です。

女の子

鞄工房山本が女の子向けにつくるランドセルは、素材や技術の良さを生かすのはもちろん、お花のモチーフやハートのステッチ、多彩なカラーなど、可愛らしさがあふれるバリエーションとなっています。

ラフィーネ

 
中でも人気なのが、「ラフィーネ」です。コバ塗りかぶせの正面にお花とティアラをイメージしたステッチを入れ、その中央にスワロフスキーを配置することで、可愛さだけでなく美しさも演出しました。

ファスナースラスとかぶせのカシメには、四つ葉のクローバーをデザインしたパーツを使用するなど、細部にまでこだわりがあふれています。

フィオーレ・コスモス

 
そして、「フィオーレ・コスモス」も人気が高い商品です。高学年になっても飽きないように、上品な可愛らしさを演出してくれるコスモスと波型のステッチを採用。

正面と両サイドに配置されたコスモスの中央にスワロフスキーをつけることで、華やかな印象を加味しています。

売り切れ続出! 鞄工房山本のランドセルはいつまでに買うべき?

近年、ランドセル商戦は初夏から秋にかけてが盛んと言われていますが、人気のランドセルは早々に売り切れる傾向が強いです。特に生産数が限定されている工房系のランドセルは、早々に売り切れてしまいます。

鞄工房山本も例外ではなく、2018年4月入学用のランドセルは、2017年7月18日に販売を終了のお知らせが出ています

そう考えると、鞄工房山本のランドセルを購入するためには、早めに行動するしかありません。

鞄工房山本のランドセルは、奈良や東京などにいくつかショールームを持っていますが、すべてのランドセルのサンプルが揃うのは、4月下旬ころになると言われています。

こうしたショールームや公式サイトで問い合わせをして、まずランドセルのカタログを予約しましょう。実際の販売開始は、6月頃になるようですが、そのタイミングで申し込むのが基本です。

出遅れると、欲しいランドセルが手に入らないことがあるので、早めの行動を心がけてください。

買いそびれてしまっても諦めないで! アウトレット品という選択肢も

もし、鞄工房山本のランドセルを買いそびれてしまっても、リベンジのチャンスはあります。

というのも、鞄工房山本では毎年、店頭サンプルやアウトレット品、キャンセル品、旧モデルのランドセルを販売しているからです。

2018年の場合は、1月13日の10:00より、ショールームでの店頭販売を行います。どうしてもショールームに行けない遠方の方に限り、奈良本店でのみ電話対応をしています。

1つ1つが職人による手仕事、鞄工房山本でお気に入りのランドセルを見つけよう

ランドセルは、お子さんが毎日、6年間使い続けるものです。そのため、時間が経過しても飽きがこず、使いやすく、耐久性に優れたものを選ぶのが基本です。

鞄工房山本のランドセルは、製造の工程すべてに職人による手技が施されており、安全性や体感重量など、細部にわたって工夫が凝らされています。

素材の種類やデザイン、カラーバリエーションも豊富で、ここでなら親子で納得できるランドセルがきっと見つかるはずです。

購入にあたっては使用感も大切なので、東京や奈良のショールームを訪れ、実際にお子さんに背負わせてみることをおすすめします。

遠方でショールームに足を運ぶのが難しい時には、公式サイトを隅々までチェックして、商品カタログを見ながら親子で相談し、お子さんの好みも考慮したうえで、お気に入りのランドセルを見つけてくださいね。

  関連記事

気になる首元のザラザラに効果はある?アプリアージュオイルSの成分と気になる口コミのこと

>>アプリアージュオイルSでザラザラ肌や角質粒をケアしよう スキンケアを続けてい …

妊娠中の便秘はどうしておこるの?原因と対処法とは?

妊娠中の便秘を解消する方法とは? 妊娠中は様々な体の変化がありますが、妊婦さんは …

AFC 女性100人の声から生まれた葉酸サプリの成分や口コミでの評価、価格まで徹底解説!

確実に体内で吸収されることにこだわった女性100人の声から生まれた葉酸サプリ > …

ディセンシア サエルの妊娠中に使用しても大丈夫?口コミで話題の美白成分…そのシミへの効果は本物!?

>>妊娠中・産後の女性でも安心して使用できるディセンシア サエル 体に様々な変調 …

お食い初めの食器って色や素材の決まりはあるの? 本格的なものから実用的なものまでオススメ10選&レンタルも

お食い初めとは、赤ちゃんが一生食べものに困らずに済むようにとの願いを込めて行う儀 …

卵酢は不妊対策になるって本当?その作り方と気になる効果について

>>「烏骨鶏の卵酢」で赤ちゃんが授かりやすい身体に整えていこう! 晩婚化が進み、 …

ジュニアシートはいつからいつまで使うの?2歳では早い?

乳幼児を車に乗せるときには、チャイルドシートを着用しなければならないことは、みな …

そのままだと消えちゃう!?赤ちゃんのエコー写真の保存方法はどうしてる?

エコー写真を保存する時はどんな方法にしたらいの? 妊娠検診でもらえるエコー写真を …

マカto葉酸は男性もOKだから夫婦で一緒に飲める!妊活への効果や口コミ評価を検証します!

>>妊活している女性のために作られたマカto葉酸 妊活を始めれば、すぐに妊娠でき …

最近見かける「ISOFIX対応チャイルドシート」ってどんなもの? 自分の車でも使える?オススメは?

6歳未満の乳幼児を自家用車に乗せる際には、チャイルドシートの装着が義務付けられて …