ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

チャイルドシートにおもちゃを取り付けたい! どんなものを選べばいい? 実際のオススメ商品もご紹介

   

チャイルドシートがあれば、ママが1人で子連れ外出する時でも、ハードルはかなり下がるはずです。公共交通機関を利用するのとは異なり、周囲の目を気にせずに済みますし、何より大量の荷物を運ぶ苦労がないからです。

一方で、赤ちゃんにとって、チャイルドシートに座りっぱなしの状態は楽しいものではありません。飽きて突然ぐずりだす、なんてことはよくあるのではないでしょうか。

そんな時にうってつけなのが、チャイルドシートに取り付けるおもちゃです。お子さんが楽しめるものを用意することで、ぐずるのを抑える効果を期待できます。

そこで今回は、チャイルドシート用のおもちゃにはどんな種類があるのか、選ぶ時の基準について、お話しします。

おすすめのおもちゃ10選も紹介しますので、購入前にチェックしてみてくださいね。

どんな種類のものがあるの?

チャイルドシートに取り付けるおもちゃにもいろいろな種類があり、お子さんの月齢によって、最適なものが変わってきます。

中でも評判のおもちゃは、「メリータイプ」「手で握れるタイプ」「音が鳴るタイプ」の3つに大別されるようです。

メリータイプ

メリータイプは、新生児から使えます。最初は、メリーが揺れているのを眺めているだけですが、身体が自由に動くようになると、自分で触るなど遊び方が変わります。鏡が付いていたり、音が鳴るものもあります。

手で握れるタイプ

手で握れるおもちゃは、生後3カ月以降、何かをつかみたいという意思が出始めるころから用意してあげたいところです。ただし、何度も落とす可能性があるので、ひもなどでシートに固定できるタイプにすると安心です。

チャイルドシートは、赤ちゃんの体重が10kgを超えたら、前向きにするようになってきます。座ったままでも起きている時間が長くなってきたら、ハンドルタイプなどのおもちゃを選んであげるのもよいでしょう。

音が鳴るタイプ

赤ちゃんは、聴覚が発達しています。そのため、音が鳴るおもちゃも、早くから楽しんでくれるはずです

自分で握って振ることで音が鳴るガラガラやマラカスから、スイッチを押すと複数の音が出るものまで、いろいろな種類があるので、お子さんの成長度合いにあったものをチョイスしてあげましょう。

チャイルドシートに取り付けるおもちゃ、選ぶときはどこを見れば良い?

チャイルドシートに取り付けるおもちゃを選ぶ時には、気をつけてほしいことがいくつかあります。

安全性が高いか

チャイルドシートは赤ちゃんの安全性を考慮して、後部座席に装着するものです。そのため、ママが運転している時は、その様子を細かく観察することはできません。

そう考えると、チャイルドシートに取り付けるおもちゃは赤ちゃんが誤飲できない大きさである、簡単に壊れないかなど、安全性が高いかどうかをチェックする必要があります。

どんな素材が使われているか

チャイルドシートに取り付けるおもちゃの素材は、壊れにくいだけではいけません。特に1歳未満の赤ちゃんの場合、何でも口に入れてしまうので、清潔な状態を維持できる素材が望ましいからです。

おもちゃを選ぶ際にも、抗菌加工されているか、自宅で簡単に洗浄・殺菌ができるかも、しっかり確認してから購入しましょう。

取り外しが簡単か

チャイルドシートに取り付けるおもちゃを清潔に保つためには、取り外しできることも重視したい点です。

さらに取り付けや取り外しが簡単にできれば、自宅のハイローチェアや散歩で利用するベビーカーなどに付け替えることもできます。

お子さんのお気に入りのおもちゃであれば、さまざまな場面で活用できるにこしたことはありません。

チャイルドシートに取り付けられるおすすめのおもちゃ10選

いざ、チャイルドシートに取り付けるおもちゃを探そうと思っても、売り場を見ると多種多様な商品が並んでいて、目移りしてしまいますよね。

そこで、おすすめの商品をいくつかご紹介しておきましょう。

1. アンパンマンおでかけメロディハンドル(アガツマ)

出典:Amazon

 
自分でしっかりお座りができるようになった、生後10カ月以上のお子さんにぴったりのハンドルです。幼児に大人気のアンパンマンのメロディやおしゃべり、光など、ギミックがたくさん付いています。

ベルトとの取り付け位置を選ぶことができ、前面にバーが付いていないタイプのベビーカーにも使うことができます。ウィンカーやスタートキー、シフトレバーなどもあるので、お子さんがある程度大きくなるまで、楽しんでもらえるはずです。

2. サニーストロール(タイニーラブ)

出典:Amazon

 
新生児期から使える、メリータイプのおもちゃです。アーチの角度を変えられるため、チャイルドシートはもちろん、ベビーカーにも取り付け可能です。

花びらをさわるとカシャカシャ、シャラシャラなります。またボールの中にはビーズが入り、太陽は光があたるとキレイなプリズムになります。

花形のミラーや、玉をひっぱると回り出すプロペラなど、赤ちゃんの好奇心を満たす仕掛けがいっぱいです。クリップ付きなので、ママでも簡単に角度や形を調整できます。

3. はらぺこあおむし ハンギングトイ(日本育児)

出典:Amazon

 
生後9カ月を過ぎて、お座りできるようになった頃にふさわしいのが、手で触るタイプのおもちゃです。人気の絵本「はらぺこあおむし」がモチーフになっているアクティビティソフトトイは、お子さんの五感の発達にも役立ちます。

鮮やかな色使いと降ると音が鳴るラトル、ベロア調・サテン・ナイロンなど複数の素材を使うことで触覚も刺激してくれます。リングにはビーズがあしらわれ、回したりつまんだりと、思うままに自由に遊べます。

4. めくってモー!おでかけ布えほん(フィッシャープライス)

出典:楽天市場

 
カラフルな絵本には、いろいろな布が使われています。そのため、まだ小さな赤ちゃんでも、手触りの違いを楽しめます。

絵本に興味を持つようになったら、ページをめくるたびに出てくるいろいろな動物を自ら見つける楽しみもあります。

牛にはラトルが入って音が鳴り、ミニサイズでも10ページあるので、赤ちゃんが飽きずに遊ぶことができます。着脱リングが付いているので、お出かけの際の付け替えにも便利です。

5. べビラボ アンパンマン とにかくどこでもジムメリー(バンダイ)

出典:Amazon

 
アンパンマンの知育トイシリーズの一つで、チャイルドシートに寝ている赤ちゃんでも楽しめます。また布でできているので、安心して使えるのも嬉しいポイントです。

最初はアンパンマンなどのマスコットを眺めて、生後3カ月以降は実際に触って遊ぶという使い方も良さそうですね。

クリップ式で取り付けも取り外しもラクラクなので、ベビーカーに付け替えて使うこともできます。お子さんの発達を促すうえでも最適です。

6. タイニープリンセス テイク アロング モービル(タイニーラブ)

出典:楽天市場

 
新生児から生後5カ月くらいの女の子にピッタリです。3つの可愛いキャラクターが、5種類のメロディが流れる中、クルクルと回ります。音楽を流さずにモービルだけを動かすこともでき、用途に合わせて使い分けが可能です。

チャイルドシートはもちろん、ベビーベッドの棚やベビーカーの幌にもつけられるよう、カニツメクリップという付属品も用意。ストラップで固定できない場所にも取り付けられるので、どこに出かける時にも持参したくなるはずです。

7. はらぺこあおむし ママみて、ミラー バックシートミラー(日本育児)

出典:Amazon

 
チャイルドシートの赤ちゃんが、運転中のママを探してぐずることが多い時にこそ、試してほしい商品です。はらぺこあおむしのキャラクターを付けることで、バックミラー越しにお互いの姿を見ることができます。

鏡がカーブになっているので、どの角度からも見えやすく、赤ちゃんを後ろ向きに座らせている時に大いに力を発揮してくれます。取り外しも簡単で、ベビーベッドにつけることもでき、さまざまなシーンで活躍してくれます。

8. アンパンマン 手遊びいっぱいくるくるハンドル(アガツマ)

出典:Amazon

 
生後10カ月以上で、車の大好きなお子さんにピッタリです。電池を使わずに楽しめるハンドルのおもちゃは、知育を促す6種類の遊びが可能です。

ハンドルを回すのはもちろん、レバーを動かしたり、正面についたビーズをつまんだり、アンパンマンの顔を押してクラクションを鳴らしたり、ボール遊びをしたり、鍵で遊ぶこともできます。

マジックテープで取り付けることができるので、チャイルドシートからベビーカーへの付け替えも簡単です。

9. オーリンク&オーボールラトルセット(Kids Ⅱ)

出典:楽天市場

 
自分でものを握りたがる赤ちゃんに、ピッタリのおもちゃです。全体に大きな網目が開いているので、自由に指が使えない月齢の赤ちゃんでも、無理なくしっかり握れます。

柔らかいポリウレタン樹脂製のリンクにつけておけば、車内でも投げたり、転がして遊ぶことができます。カラフルなラトルが、動くたびに可愛い音をたてるので、赤ちゃんも飽きずに遊んでくれます。

10. スタイホルダークリップ(サッシー)

出典:楽天市場

 
お子さんのお気に入りのおもちゃを車内に持ち込みたい時に重宝します。もとはミニタオルやハンカチを挟むことで、スタイとして使うためのものですが、おもちゃを通せば落下防止に役立ちます

やわらかなタオル地で12~40cm伸びるゴム製のベルトが包まれているので、赤ちゃんに誤ってあたっても痛くありません。ベビーブランドの中でも人気の高いサッシーのクリップは、可愛くやさしい色使いなので性別を選ばないのも魅力です。

車移動のお供におもちゃを活用しよう!

子どもを連れて運転する際には、細心の注意を払う必要がありますから、車内でぐずられるのは本当に困りものです。また、チャイルドシートを嫌う乳幼児がいるのも事実です。

そんな時に、お子さんのお気に入りのおもちゃがあれば、チャイルドシートに座ってくれるきっかけになるかもしれません。

お子さんの月齢や性別に合わせて、時々おもちゃを入れ替えながら、車での移動時間を楽しんでくれる工夫をしてみてください。

また、チャイルドシート用のおもちゃであっても、衛生管理は大切なので、取り外して洗浄・除菌・殺菌ができるタイプを選ぶようにしましょう。

お子さんの興味や関心に合い、必要に応じて知育の要素を盛り込むなど、成長を促すおもちゃ選びをして、チャイルドシートに取り付けてあげてくださいね。

  関連記事

ヤマノのマカ-junsui-は妊活中の女性の口コミや楽天で人気!男性も飲める?その成分に副作用の危険性は!?

>>純度100%の最高品質のマカを使用しているヤマノのマカ マカ、といえば男性の …

こいのぼりの選び方が知りたい!飾るタイミングや場所は?

息子が生まれて、初節句を控えていると、こいのぼりや五月人形をどうするのか、頭を悩 …

入園式や卒園式でのスーツはスカート?パンツ?ママスーツの選び方とは

冬が終わり、ポカポカ陽気を感じられるようになってくると思い出すのが「入園式」や「 …

産後にシミが増えた!授乳中でもできるシミケアはある?

産後は赤ちゃんのお世話に追われて、自分のことが後回しになるママが多いはずです。で …

子育て中におすすめの布団乾燥機ってある?選び方のポイントは?

  子どもは汗をかきやすいので、陽気がいいときには、頻繁に布団干しをする家庭も多 …

入園・卒園式に参加する際のフォーマルなママバッグの選び方は?どんなものを選べばいい?

入園式と卒園式の時には子どもの服装や髪型、持ち物など考えなくてはならないことがた …

外出するとき、持ち運びに適した粉ミルクの種類は何?注意点はある?

赤ちゃんをミルクで育てている場合、長時間、外出するときは授乳の準備をする必要があ …

ハーブティーで母乳の出がよくなるって本当?授乳中のママにハーブティーがおすすめの理由とは?

授乳中は、ママが摂取する食べ物や飲み物が母乳に影響を与えるので、ママも健康によい …

エンジェルリリアンプラスがあれば産後も心配事なし!?育毛剤ランキングで人気の通販商品!その効果や口コミは?

>>ニ人目を出産したママの抜け毛の悩みの味方!エンジェルリリアンプラス 上の子の …

離乳食に安心な材料を揃えたいなら食材宅配サービスが便利!その理由とおすすめ8選

赤ちゃんが生後5カ月を過ぎると、赤ちゃんの離乳食をスタートさせるママが多いのでは …