ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊活中の女性におすすめ!ティーライフ ルイボスティーの効果と口コミでの評判とは?

   


>>ノンカフェインで妊活中でも安心して飲めるティーライフのルイボスティー

妊娠しやすい身体をつくるためには、食事内容や生活習慣を見直す必要があります。その際、飲みものについても配慮したいところです。

身体を冷やさず、妊活に役立つ飲みものとして重宝されているのが、「ルイボスティー」です。ですが、メーカーによって原料や成分が異なるので、選ぶ際には注意が必要です。

そんな時に安心して勧められるのが、「ティーライフ ルイボスティー」です。原材料を厳選し、しっかり成分を摂取できるようにつくられています。

そこで今回は、その内容成分と期待される効果、どんなひとに合っているのかなどについて、お話しします。

ティーライフ ルイボスティーってどんなお茶?

ティーライフ ルイボスティーは、美容を目的につくられたお茶です。健康増進の効果もあり、妊活にも役立つと評判になっているようです。

このお茶がおすすめなのは、以下に当てはまる人です。

  • 美容への興味・関心が深い
  • 健康を維持したいと考えている
  • ダイエット中である
  • カフェインを摂取したくない
  • 家族で飲めるお茶がほしい

もちろん、妊娠しやすい身体づくりを目指している女性や、パートナーである男性も、飲むことで得られる効果があります

健康にも美容にもよいといわれる理由とは?

そもそもルイボスティーには、マメ科の植物の葉が使われていますが、南アフリカでも一部の地域にしか自生していない、貴重なものです。

ルイボスティーはノンカフェインなので飲み続けても胃腸に負担がかからず、歯が茶色に色づく原因である「タンニン」の含有量も少ないことから、人気が高まっています。

では、なぜ健康にも美容にもよいとされているのでしょうか。

冷えの改善

お茶にはタンニンが含まれていることが多く、飲み過ぎると鉄分の吸収を妨げてしまいがちです。

ルイボスティーはミネラルが豊富なので、鉄分の吸収をサポートしてくれるほか、血流アップにもつながり、身体を温めてくれるのです。

リラックス効果

ルイボスティーは「カルシウム」と「マグネシウム」がバランスよく含まれているので、ピリピリした神経を鎮めてくれるリラックス効果があります。

抗酸化作用の強さ

体内に活性酸素が増えると、細胞が老化することが知られています。その結果、シミやしわ、そばかすが増えるなど、肌にも悪影響が及びます。

ルイボスティーを飲むことで活性酸素が抑制されると、美肌にもよい効果をもたらします。

活性酸素とは?どんな影響を与えるの?

活性酸素という言葉を聞いたことはあっても、その意味を知らないひともいることでしょう。

人間は呼吸によって酸素を取り込み、代謝を促しています。その際に発生するのが活性酸素であり、これは生命を維持するうえで不可欠なものです。

ですが、活性酸素が過剰に発生してしまうと、細胞が酸化してしまいます。それが体調不良や老化を引き起こしてしまうので、増えすぎないように注意しなければならないのです。

妊活にも役立つといわれるのはなぜ?

ルイボスティーは、妊活中の女性にも愛飲されているようです。これは、妊活中はカフェインの摂取が望ましくないこととも関係しています。

というのも、カフェインを摂りすぎると身体が冷えてしまい、妊娠しにくくなることがわかっているからです。これは、ホットで飲んでも同じことです。

また、覚醒効果があるカフェインを大量摂取すると、眠りが浅くなったり、寝つきが悪くなり、それが女性ホルモンの分泌を妨げることもあるのです。

ルイボスティーはノンカフェインですから、どれだけ飲んでも問題ありません。

そして、抗酸化作用によって、卵子や精子の老化も抑制してくれます。卵子と精子の質が下がることも不妊原因の一つですから、活性酸素の働きを抑えることで、妊娠しやすい身体づくりにも好影響を与えてくれるのです。

さらに、ルイボスに含まれている「アスパラシン」という成分が、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と同じような働きをすることがわかっています。これは、妊活をするうえでも、大きな役割を担ってくれます。

どうしてこの商品の人気が高いの?

ティーライフ ルイボスティーにリピーターが多いのは、短時間で成分をしっかり吸収できるようにつくられているだけでなく、原材料から製造過程までの品質管理を徹底しているからです。

ルイボスティーの効能は、成分をしっかり体内に取り入れなければ得ることはできません。

ですが、ルイボスは乾燥した土地に自生している植物なので葉が硬い皮で覆われており、成分がきちんと出るお茶にするためには、時間をかけて煮だすという手間がかかります。

その点、ティーライフ ルイボスティーは、蒸気殺菌処理を施しているので、お湯に入れるだけで成分が出やすい状態になっています。つまり、長時間かけて煮だす必要がないのです。

そして、使用する茶葉を厳選し、製造の過程で徹底した品質管理を行っています。出荷前に、水銀や残留農薬の検査を実施しているので、安心して飲むことができます。

気になる成分と期待できる効果とは?

ティーライフが原料として使用しているのは、南アフリカ共和国にあるケープタウンが原産のルイボスだけです。セダルバーグ山脈の一帯でしか自生していないものだけを、茶葉として使用しています。

それは、昼夜の寒暖差が激しく、過酷な自然環境の中で育ったルイボスは、とても良質で貴重だからです。ミネラルが豊富で、南アフリカでも重宝されています。

ルイボスの成分には、ビタミンに加え、マグネシウム・カルシウム・ナトリウム・マンガン・カリウム・リン・亜鉛・鉄・セレンなどの各種ミネラル、ルテオリンとケルセチンといったフラボノイドが含まれています。

さらに、正式名称をスーパー・オキシサイド・ディムスターゼというSOD酵素も豊富です。これらの成分が、さまざまな効果・効能をもたらしてくれます。

妊活にも美容にもいいSOD酵素

効果の一つめは、活性酸素を抑制することです。ティーライフ ルイボスティーを飲むと、SOD酵素の働きが活性化します。

その結果、体内の活性酸素の除去や細胞が傷つかないように予防する、傷ついた細胞を修復する効果があるのです。それにより卵子と精子の老化を防ぐほか、美容やアンチエイジングにもよいとされています。

具体的には、肌のターンオーバーを正常化してくれる、動脈硬化や胃潰瘍、肝炎の予防など、活性酸素を除去することでのメリットがたくさんあります

次に、むくみを解消してくれることです。ルイボスには、カリウムも豊富に含まれています。そのため、体内にたまっている余分な水分の排出を促してくれるのです。

効果を引き出すために心がけたいことは?

ティーライフ ルイボスティーを妊活に役立てたいと考えているなら、活性酸素が増えにくい生活習慣を身につける方が、効果を引き出しやすくなります

活性酸素は、さまざまな要因でつくられます。具体的には、以下のようなことです。

  • 紫外線を浴びる
  • 過度のストレス
  • 喫煙習慣
  • 食品添加物の摂取
  • 排気ガス

ティーライフ ルイボスティーのSOD酵素は活性酸素を除去してくれますが、発生する要因を減らすにこしたことはありません。生活習慣の中で、見直せることを改善してみてはいかがでしょうか。

どんな飲み方をしたらいいの?

ティーライフ ルイボスティーを妊活に役立てたいと思うなら、きちんと成分が抽出した状態で飲むのが重要になります。

通常のルイボスティーは煮だすのに10~15分かかりますが、ティーライフ製のものは成分が出やすくなっているので、そこまで待つ必要はありません。

ただし、ティーバッグに含まれている成分を逃がさないように、ホットでもアイスでもティーバッグを入れたまま飲むのがおすすめです。

ティーライフ ルイボスティーはクセがないので、そのままごくごく飲める味になっています。ですが、苦手だと感じるひともゼロではありません。

そんな時にはミルクを足したり、レモンやゆず、オレンジといった柑橘系の果汁を加えると、飲みやすくなります。

ホットとアイス、より良いのはどっち?

妊活する際には身体を冷やさないことが大切なので、ホットで飲むように心がけるとよいでしょう。

とはいえ、夏場にはアイスで飲みたいと考えるひともいるはずです。その場合は、容器にティーパックを入れて2時間ほど置き、抽出時間を長くすることで、その成分がきちんと出るように配慮するのがポイントです。

水だと熱が加わらないので、茶葉に含まれているビタミンが壊れにくいという利点もあることを覚えておきましょう。

ルイボスティーを1日に飲む最適な量は、500mlといわれています。この量を守り、2~3回に分けて飲むとよいでしょう。

一度にまとめて飲んでしまうと、ルイボスティーに含まれるミネラルやビタミンがすべて吸収されずに、体外に排出されてしまうので、もったいないからです。時間をあけて、こまめに飲むことを意識してください。

ティーライフ ルイボスティーのつくり方

では、ティーライフ ルイボスティーのおいしいつくり方を紹介しておきましょう。

ホットの場合
  1. ポットまたは急須にティーバッグを一つ入れます。
  2. そこに沸かしたての熱湯を150~300ml注ぎ、そのまま3~5分置くと出来あがりです。

ポットの容量が大きく、600~800mlある場合には、ティーバッグを一つ追加したり、置く時間を5~10分と長くするのがポイントです。

アイスの場合
  1. ポットに1ℓの水を入れて、そこにティーバッグを1~2個加えます。
  2. 冷蔵庫で2~3時間冷やし、好みの濃さになったら出来あがりです。

妊娠中や授乳中でも飲むことは可能?

ルイボスティーは、ノンカロリーのノンカフェイン飲料です。そのため、妊娠中や授乳中のママでも、安心して飲むことができます。

その味も、ルイボスティー特有の苦みや渋みがないので飲みやすく、口当たりもスッキリしています。お子さんや高齢者、男性も飲めるので、家族みんなでティーライフ ルイボスティーを楽しむのもよいでしょう。

高品質のものを飲みたいと考えているなら、「プレミアムオーガニックルイボスティー」も販売されているので、そちらの購入を検討するという選択肢もあります。

プレミアムオーガニックルイボスティーポット用30個入りは、公式サイトで1,454円(税込み・送料別)で販売されています。

どこでなら買える?安く購入することはできるの?

購入するなら、少しでも安いところを探したいと考えるひとは多いはずです。ティーライフ ルイボスティーは、薬局やドラッグストアでは販売していません。そのため通販サイトを利用して、買うことになります

ティーライフ ルイボスティーポット用100個入りを、楽天市場で購入する場合には1,000円(税込み・送料無料)で購入ができますが、Amazonの場合は1,029円(税込み・送料別)となります。

ティーライフの公式サイトでは、1,029円(税込み・送料別)となっています。1回の購入金額が2,500円(税込み)未満の場合の送料は全国一律400円(税込み)、2,500円(税込み)以上になると100円(税込み)かかります。

公式サイトでお得な特典をゲット

また、まとめ買いにも対応しています。楽天市場では、ティーライフ ルイボスティーポット用100個入3袋セットも販売されています。価格は2,910円(税込み・送料無料)です。

公式サイトでも同じ商品の販売を行っています。値段は2,993円(税込み・送料別)となっていますが、こちらは登録をすると、誕生月割引やお買物券(10,000円以上のお買い上げ毎)などのお得な特典を受け取ることができます。

公式サイト限定品として、ティーライフ ルイボスティーポット用100個入5袋セットも販売されており、こちらは4,628円(税込み・送料別)です。

自分のペースに合わせられるから続けやすい!

さらに、楽天市場と公式サイトでは定期購入も受け付けています。定期購入に申し込むと、いつでも商品を10%OFFで買うことができます。

届くタイミングも、「毎月(1カ月毎)お届けコース」と「2カ月毎お届けコース」「3カ月毎お届けコース」の3つが用意されています。

商品が飲み切れなかった時には1カ月単位の「お休み制度」が利用できますし、足りなくなった時には前倒しで届けてもらうことも可能です。そして、商品数の変更や追加、解約、再申し込みの手続きも簡単です。

楽天市場も公式サイトも10%割引きなのは変わりませんが、送料は異なりますので、ティーライフのほかの商品も同時に定期購入するか否かも含めて検討し、自分にメリットのある購入方法を選択するとよいでしょう。

公式サイト限定970円のお試しセットがお得!

初めての方限定で、ポット用7個入り×3袋のお試しセットも注文できます。970円とお手頃価格なので、気になる方はまずはこちらを頼んでみると良いかもしれません。

▲画像をクリックするとティーライフ ルイボスティーの公式サイトへ飛びます▲

こちらは1人3セットまで購入することが可能です。

添加物は大丈夫?副作用はない?

ティーライフ ルイボスティーは、厳選した茶葉を使用しており、添加物が加えられていません。茶葉を包んでいるティーバッグにも、トウモロコシからつくられた生分解性フィルターを使用しています。やがて土に還るティーバッグは安全なので、安心して飲むことができます。

そして、ルイボスティーは医薬品ではないので、愛飲しても副作用が起こることはありません。ただし、ルイボスティーの内容成分を過剰摂取すると、体調不良になることがあります。

栄養素別の過剰摂取の副作用は、以下のようなものが挙げられます。

カルシウム 血管の石灰化や便秘、尿路結石などの結石症、マグネシウムやリンの吸収を阻害する
マグネシウム 下痢や嘔吐、呼吸困難、高マグネシウム血症
亜鉛 頭痛や嘔吐、倦怠感、銅の吸収を妨げる
吐き気や嘔吐、貧血、筋肉のふるえ、血圧上昇、むくみ
カリウム 下痢や嘔吐、吐き気、高カリウム血症

 
ただし、ルイボスティーの飲み過ぎだけで起こるとは考えにくく、サプリメントとの併用により、こうした症状がみられるケースもあるということです。

1日500ml程度という適切な量を守れば、心配はいらないでしょう。

飲んだひとの評判はいいの?

公式サイトでは、ティーライフ ルイボスティーのレビューを紹介しています。いくつか、コメントを紹介しておきましょう。

毎日の飲みものとして、もう何年も飲んでいます。妊活中の職場の後輩に勧めたら、とってもおいしいと喜んで飲んでいました。
届いて、さっそく飲み始めました。すごく飲みやすく、長く続けられそうです。
毎日、家族で飲んでいます。ティーバッグの安全性も高いし、お茶のおいしさ、色、品質も高いので、安心して飲めます。ミネラル豊富で価格も安いので、うれしいです。
妊娠がわかった時、妹に勧められて飲んだところ、すごくおいしくて即購入。現在、10カ月になる娘も、麦茶はなかなか飲んでくれなかったのに、ティーライフさんのルイボスティーはうれしそうに飲んでくれました。母子ともども毎日お世話になっています。

などのコメントが紹介されています。

では、@コスメでのティーライフ ルイボスティーの評判も、合わせて紹介しておきましょう。

ティーライフのルイボスティーは楽天での評価が高く、コスパもいいので購入。とても飲みやすくおいしいので、毎日会社で欠かさず飲んでいます。妊活にもよいとのことでしたが、結婚して5年たち、もう難しいかなと思っていた矢先に妊娠できました!(39歳)
これを飲むと、身体がポカポカしてきて、血行がよくなったような気がします。冷え性が軽減されているようなので、飲み続けています。(32歳)
何年も愛用しています。味はちょっとクセがありますが、慣れればおいしくいただけます。飲み始めてから、肌の調子もお通じもよくなりました。(37歳)
妊娠中のため、紅茶のようにさっぱり味でノンカフェインのものを探していて、おいしいものをたくさん飲みたいと購入。お手軽だし、飲みやすいし、私の希望にピッタリでした。(35歳)

など、妊活中や妊娠中の女性からのコメントも、いくつかありました。

中にはリピーターの方もいらっしゃいました。

アトピー対策の一つとして飲み始めて、10年近くになります。お茶として、食事中や水分補給に飲んでいます。(35歳)

一方で、辛口のコメントも寄せられています。

もともとは妹が飲んでいたのですが、体質的に合わなかったようで譲り受けました。色が薄く、味も私には物足りない感じがします。自分で購入して飲み続けようとは思えませんでした。(38歳)
少しクセが強いです。値段は安くてノンカフェインなのは良いのですが、私には合わなかったみたいです。(31歳)

とはいえ、ティーライフ ルイボスティーの味や効果の感じ方には個人差があります。自分に合っているかどうかを確かめるために、まず試してみるという方法があります。1袋だけ購入し、実際に飲んでみてから、定期購入を検討するのもよいでしょう

毎日飲むことで、妊活に役立てよう!

ティーライフ ルイボスティーは、煮だすことなく有効成分がしっかり摂れる、蒸気殺菌処理や水銀検査を徹底しているので安全、クセがなく飲みやすいことが特徴です。

そして何よりコストパフォーマンスが良いので、継続購入しやすいのが魅力です。ノンカフェインなのでお子さんも飲むことができると考えると、健康維持と美容のために常備しておくのもよさそうです。

▲画像をクリックするとティーライフ ルイボスティーの公式サイトへ飛びます▲

妊活中は何かとストレスがたまりがちなので、抗酸化作用で妊娠しやすい身体づくりを行いながら、むくみや肌荒れを改善し、リラックス効果も得られるルイボスティーを取り入れると、きっとプラスの作用があるはずです。

まずは試して、その効果を体感してみましょう。

【レビュー】コーヒー代わりにティーライフのルイボスティー、急須付きで2030円なのでお手軽に始められました

私は学生時代からコーヒーが大好きで、1日に4~5杯は飲んでしまいます。そろそろ赤ちゃんが欲しいと夫と話しているのですが、コーヒーに含まれているカフェインは、お腹の赤ちゃんに良くない影響があるという話を聞きました。

胎盤を通して赤ちゃんにもカフェインが送られてしまい胎児の肝臓に負担がかかるし、カフェインを摂取しすぎると排尿によりカルシウムが出ていきやすくなるため、骨が弱るリスクが高まるのだそうです。

授乳をしているときは、お母さんがコーヒーを飲みすぎると赤ちゃんを興奮させて寝つきが悪くなる可能性があるそうなんですよね。私も妊活中はカフェインが多く含まれるコーヒーや紅茶などを止め、体に良いノンカフェインの飲み物を摂ろうと思いました。

コーヒー代わりに飲むことにしたティーライフのルイボスティー

朝起きた時や家事を済ませた後、仕事の合間や夜くつろぐときなど、いつもコーヒーを飲んでいましたが、代わりに飲む飲み物を探していた時に、先にママになった学生時代の友人から教えてもらったのがルイボスティーです。

ルイボスティーには妊活に役立つ栄養素が豊富に含まれていて、卵子や子宮の老化防止に役立ってくれると聞き、それなら私もコーヒー代わりに飲んでみようと思いました。

いろいろなルイボスティーが販売されているのでどれにしようかと迷ったのですが、農薬や化学肥料が使われていないオーガニックの製品で、美味しくて飲みやすいという口コミが多かった「ティーライフのプレミアムオーガニックルイボスティー」を選びました。

ティーライフのWEBの販売ページから、ポット用のルイボスティーバッグ30袋にハリオの450mlの茶茶急須がついて、2030円というセットを手軽に購入することができたのでとてもお得で助かりました。

待っていたルイボスティーが自宅に到着

注文をしてから4日後に、白いじょうぶな段ボール箱が届きました。

ワクワクしながら箱を開けてみると、丁寧なあいさつ状とパンフレット類、ルイボスティーのパッケージが入っています。

ルイボスティーの下には茶茶急須の箱が入っていて、今すぐにでもお茶を入れて飲むことができるのが嬉しいですね。

ルイボスティーのパックの裏側には、美味しいお茶の入れ方が書いてあります。4g入りのティーバッグをポットに入れ、沸騰したお湯を入れて3~10分程度置いておけばいいだけなので、簡単でいいですね。

毎日お茶を煮出すのは手間がかかって面倒なので、お湯をそそぐだけで手軽に飲めるのはありがたいと思いました。

妊活に役立つティーライフのルイボスティーの豊かな栄養素

ルイボスティーの原料になるルイボスはマメ科の針葉樹で、南アフリカ共和国のセタルバーグ山脈一帯だけで栽培されています。ルイボスは朝と夜の温度差が大きく、乾燥したミネラル豊富なアフリカの大地だけで育つ、とても希少な植物なのですね。

ルイボスの茶葉には美肌を保つビタミンB1やビタミンB2、妊活に欠かせない亜鉛やカリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

また老化の原因になる活性酸素を除去するスーパーオキシド消去活性も含まれているので、子宮を良好な状態に保ち妊活をしっかりとサポートしてくれるのです。

ティーライフのプレミアムルイボスティーは、スーパーファインと呼ばれる最高ランクの茶葉を使い、高音・高圧力仕様で茶葉を処理する独自の「蒸気殺菌処理」を行っています。

そのため成分が抽出しやすく、栄養たっぷりの香り高いお茶を、わざわざ煮出さなくても飲むことができるのですね。

農薬や化学肥料に頼らないオーガニック素材で、カフェインが全く含まれていないので、妊活中から授乳期まで毎日安心して飲めるのが嬉しいところです。

ポット用30袋に茶茶急須つきでとてもお得

ティーバッグについていた、ハリオの450mlの茶茶急須を見てみました。

耐熱ガラス製で中身が良く見え、茶こしが大きいので茶葉が十分に広がりそうです。ふたのつまみも持ちやすく、これだけでも2000円くらいしそうだと思いました。

プレミアムオーガニックルイボスティーのパッケージの中身を、全部お皿に出してみました。4g入りが30袋なので、たっぷりありますね。

ルイボスはアフリカの言葉で赤い灌木という意味だそうで、ティーバッグも少し赤みがかった茶色をしています。

手のひらにルイボスティーのティーバッグを1つ出して匂いをかいでみると、紅茶にウッディなハーブを混ぜたような香りがします。少し癖はありますが香ばしくて爽やかな香りで、これなら私も無理なく飲めそうだと思いました。

濃いのに癖が無く飲みやすいティーライフのルイボスティー

まず、ハリオの急須の茶こしにティーバッグ1つ入れます。

沸騰したお湯を300mlそそいで5分間置いてから飲んでみました。

ティーライフオリジナルの蒸気殺菌処理のおかげで、煮出さなくても栄養たっぷりの成分がしっかりと抽出されています。

飲んでみると思っていたよりも癖が無く、ハーブティーのようで、抵抗なくすんなりと飲むことができました。

ミルクやレモンを加えても美味しいルイボスティー

私はミルクティーが好きなので、ルイボスティーにもコーヒーフレッシュを入れて飲んでみましたが、マイルドで優しい味になり飲みやすかったです。

気に入ったので、毎日ミルクルイボスティーにして飲もうと思いました。

すっきりしたいときにはレモンを入れると、爽やかな味になります。ティーライフのルイボスティーは栄養分が豊富で濃いけれど苦みや臭みが全くないので、ミルクにもレモンにもよく合うんですよね。

体がぽかぽか温まるハニージンジャールイボスティー

私は10代の後半から冷え性で、手や足の先がすぐに冷たくなってしまいます。

ショウガには血行を促進して体を温める効果があるとネットの記事で読んだことがあったので、ルイボスティーにチューブのショウガとはちみつを入れて、ハニージンジャールイボスティーを作ってみました。

ショウガの香りとはちみつの甘みがルイボスティーの美味しさを引き立ててとても美味しく、身体がポカポカ温まって幸せな気持ちになりました。

ハニージンジャールイボスティーも大好きになったので、午後にくつろぐ時やちょっと甘いものが欲しい時に、ぜひ飲みたいと思いました。

ドライフルーツ入りのルイボスティーもおすすめ

ドライフルーツを入れて飲む方法もお気に入りです。

好きなドライフルーツをそのまま急須に入れておくだけなので、簡単にできちゃいます。

フルーツの香りがするルイボスティーを飲みながら柔らかくなったドライフルーツを食べるのも、とても美味しく贅沢なひと時を楽しむことができました。

ルイボスティーで気持ちが穏やかになり美肌効果も

コーヒーを止めてティーライフのルイボスティーを1日に4~5杯飲むようになって3週間たちますが、気持ちが穏やかになって笑顔が増え、イライラすることが少なくなってきました。

やはりコーヒーを毎日たくさん飲んで多量のカフェインを摂っていたことが、緊張感や苛立ちにつながっていたのかもしれません。気持ちをゆったりと保つことは、ゆとりのある妊活にとても大切なことですよね。

吹き出物や大人ニキビができなくなり、肌がしっとり潤ってつやつやしてきたので、これもルイボスティー効果だとうれしく思っています。

ティーライフのルイボスティーポット用は定期購入を利用すると、90袋入りが10%オフの税込み3658円になります。送料も100円でとても買いやすいお値段なので、ぜひ飲み続けて、幸せなママになれる日を待ちたいと思います。

  関連記事

母乳育児にはたんぽぽ茶がおすすめ!その効果や飲み方を知ろう!

妊娠中、カフェインレスの飲み物を探していて、たんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーに出会っ …

保育園や幼稚園に持っていく、お弁当箱のサイズの目安は?どう選ぶべき?

保育園や幼稚園の中には、お弁当の日を設けているところが少なくありません。でも、我 …

お食い初めは宅配できるって知ってた? オススメのお食い初めセット10選をご紹介!

お食い初めは、子どもの健やかな成長を願う、日本古来の儀式の一つです。そのため、食 …

敷くだけでこんなに便利!ベビーマットの賢い選び方

ケガ防止、騒音防止、人気のベビーマットはここがスゴイ! ベビーマットというのは、 …

敏感肌や乾燥肌、アトピーで悩んでいるひとは注目!ディセンシア つつむの成分と口コミのこと

>>乾燥肌や敏感肌で悩んでいるならディセンシア つつむを試してみよう 乾燥する季 …

独自のテクノロジーを駆使したビーグレン ホワイトケアは、妊娠中や授乳中でも使えるの?

>>ビーグレン ホワイトケアで妊娠前の美肌を取り戻そう! 妊娠中や産後は女性ホル …

美的ヌーボは妊活中から妊娠中、授乳中まで飲める葉酸!お試し価格や気になる副作用、危険性は?口コミも一挙紹介!

妊活中の方に多く飲まれている美的ヌーボについて調査しました! >>天然の葉酸をし …

人気のマタニティ通販サイトをご紹介!通販だからこそできるクオリティを楽しんで!

ママにもファッションの楽しみって必要ですね マタニティウェアでもおしゃれを楽しみ …

気になる顔のポツポツが取れるって本当?アンミオイルの成分やその効果、口コミ情報が知りたい!

>>気になる顔や首のポツポツをアンミオイルでケア! 鏡を見ていて、首やまぶた、わ …

ミトコンドリアはアラフォー妊活の強い味方?その効果やおすすめサプリメントを紹介!

皆さんは「ミトコンドリア」とは一体何なのか知っていますか?名前を聞いたことはある …