ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドはノンカフェインで安心!母乳育児のママも飲めるのが魅力

   

>>母乳育児のお供に!たんぽぽ茶ブレンド

母乳は、血液でできています。そのため、血流をよくして身体を温める作用のあるものを摂取することも、母乳が出やすくなる方法の一つと言われています。

かぼちゃやニンジンなど、身体を温めてくれる食材を取り入れるのと同時に、水分も1日2リットル以上摂るのがベストなのだそうです。

その際、冷たい飲みものより温かいものを選ぶ方がよく、赤ちゃんへの影響を考えるとカフェインも控えたいところです。そして飲みものに、母乳が出やすくなる効果があれば、なおいいですよね。

そんな授乳中のママに飲んでほしいのが、「ティーライフのたんぽぽ茶ブレンド」です。

今回は、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドとはどんなお茶なのか、なぜ母乳育児によいと言われているのか、効果的な飲み方や副作用について、お話しします。

ティーライフのたんぽぽ茶の特徴は?他とはどう違うの?

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドとは、たんぽぽの根と黒豆が配合されたお茶のことです。

授乳中のママが不足しがちな鉄分やカルシウムが豊富なうえ、ノンカフェインでゼロカロリーです。何より、たんぽぽの根は漢方の生薬としても使用されており、母乳不足に効果があります。

そのため、母乳が足りていないと感じているママにおすすめです。

どうしてリピーターが多いの?

たんぽぽ根が原料のお茶はたくさんありますが、中でもティーライフのたんぽぽ茶ブレンドの人気が高いことには、きちんとした理由があります。

産地へのこだわり

原料であるたんぽぽ根は100%、中国の吉林省産のものに限定していることです。冬には気温がマイナス40度まで下がるという過酷な環境の中で育つたんぽぽ根は、その有効性が高いことで知られています。

製品は全て検査済み

中国の検疫局が全品検査を行い、輸出製品として合格したものを輸入していることに加え、日本国内でも残留農薬検査を定期的に実施し、安全性を確認したうえで商品化していることです。

素材の良さを引き出す直火焙煎

熟練した焙煎の技が生み出すおいしさです。常に一定のクオリティを保つよう、製造者が徹底した商品づくりを行っています。

助産院などでも用いられている安心感と、飲み続けやすい味が、リピーターが多い理由と言えそうです。

その評判は、「たまごクラブ」や「ひよこクラブ」でも何度も取り上げられるほどで、実際にティーライフのたんぽぽ茶ブレンドを飲んでいるひとも、延べで10万人を突破しています。

お得に購入するにはどうしたらいいの?

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドは薬局やドラッグストアでは販売しておらず、基本的にはネット通販での購入となります。

購入できるのは、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドの公式サイトと楽天市場、Amazonの3つです。

まず、1カ月分の通常価格は、2,062円(税込み)です。これは、ポット用のティーバックが30個入ったものの価格です。その場合は、公式サイト・楽天市場・Amazon共通の価格で、公式サイトのみ400円の送料がかかります。

▲画像をクリックするとたんぽぽ茶ブレンドの公式サイトへ飛びます▲

公式サイトから初回申込みしたひと限定で、ポット用ティーバック30個入りに、300mlのステンレスマグボトルのついたセットが用意されています。

通常価格である3,358円(税込み・送料無料)から、888円オフの2,470円(税込み・送料無料)で購入できます。また、公式サイトで購入すると返送料も負担してくれる、30日以内返品・返金保証がついているのも魅力です。

定期申し込みなら嬉しい特典がいっぱい

さらに公式サイトで初回購入する際に定期お届けを申し込むと、以下のような特典も用意されています。

  • 2回目以降もずっと商品が10%オフ。そのほかのティーライフ商品も同時に届けるなら10%オフ
  • 誕生月は20%オフ
  • 飲み切れないときは電話1本で1カ月のお休みが可能
  • ステンレスボトルがついたセットを申し込むと、お試し用5個入をプレゼント

さらにお試しをしたいひとは、公式サイトからの初回申込に限り、ポット用ティーバック5個入りが2袋入った「お試し用10日分」を730円(税込み・送料無料)で、1名3セットまで購入することができます。

▲画像をクリックするとたんぽぽ茶ブレンドの公式サイトへ飛びます▲

楽天市場でも、お試し用10日分を販売していますが、価格は1,080円(税込み・送料無料)となります。自分にとって利便性の高い方法で、申し込むとよいでしょう。

ノンカフェインなだけじゃない! 母乳育児に良い理由

母乳不足に悩んでいるママに最もよいのが、効果の高いたんぽぽ根が使われた商品を選ぶことです。

そもそもたんぽぽには、さまざまな効果があるとされています。

  • 血行促進
  • ストレス発散
  • リラックス
  • コレステロールの低下
  • 血圧を下げる
  • ミネラルが豊富

また、母乳育児をしているママが飲むことを考えたときに、以下の条件をすべて満たすため、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドは良いというわけです。

  • ノンカフェイン
  • 農薬不使用
  • 栄養価が高い
  • 手軽に飲める
  • おいしい

注目してほしいのはたんぽぽ根だけではなく、北海道で大切に育てられた黒豆を使用していることです。

女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンやサポニンが含まれた黒豆を、こだわりのある直火焙煎することで、風味の甘さを引き出しています。

さらに沖縄のサンゴ礁があるエリアで自生しているマメ科植物の「醗酵ギンネム」を加えることで、授乳中のママに欠かせない、カルシウムと鉄も補給できます。まさに、一石三鳥のノンカフェインティーと言えるでしょう。

飲むとどんな効果が出るの?

たんぽぽ根には、たくさんのビタミンBとC、鉄分が含まれているので、血行を促進してくれます。それが身体の冷えの改善と疲労回復につながり、母乳が出やすくなるのです。

黒豆にもビタミン類やポリフェノールなど、さまざまな栄養素が含まれているので、便秘や肥満の改善、ストレスや不眠を解消する効果も期待できます。

さらに醗酵ギンネムには、たんぱく質をはじめ、カルシウムやカリウム、カロテン、ビタミンK、鉄分など、赤ちゃんにもよい栄養素がぎっしりつまっています。母乳育児のサポートだけでなく、赤ちゃんの健康促進にもピッタリの飲みものです。

不妊が悩み…たんぽぽ茶で解消できる?

また、「たんぽぽ茶は不妊に良い」という話もありますが、ティーライフの公式サイトには、不妊への効果についての記載はされていません。

ただし、たんぽぽ茶には精神を安定させる働きがあり、ストレスが原因でホルモンパランスが乱れ生理不順になっている女性が飲むとリズムを整える効果が期待できます

合わせて、鉄分が血流を促進し臓器の働きをサポートしたり、栄養バランスが改善されて体調がよくなる作用もあるので、健康面ではプラスの働きがあると言えます。

オススメの飲み方は?やっぱり苦味はあるの?

ここでは、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドのティーバックタイプのつくり方を、まず紹介しておきましょう。ティーライフのたんぽぽ茶は、お湯でも水でもつくることができます

作り方
  1. ポットにティーバックを入れて、500mlのお湯または水を注ぐ。
  2. お湯の場合は3分ほど置き、好みの濃さになったらティーバッグを取り出す。水の場合には、ティーバックを入れたまま、ポットを1時間ほど置く。

また、おいしいお茶をアイスで飲みたい場合には、200mlほどのお湯にティーバックを入れて濃いめに出し、後から水を足して好みの味に調整するとよいでしょう。

お湯でつくる場合には、十分に沸騰させたものを注いでください。熱湯で淹れる方が、おいしく仕上がるようです。

タイミングではなく水分摂取量が大切

効果を引き出す飲み方やタイミングは、特にありません。1日に飲む量が決まっているわけでもないので、自分のペースで飲めばOKです。

ただし、母乳の出をよくしたいなら、授乳の前後に水分補給のために飲むようにしましょう

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドを含めて、お味噌汁などの量も計算しながら1日の水分摂取量が2リットルになるように、飲みやすいタイミングで続けてみてください。

おいしく飲み続けるための工夫とは?

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドは、飲みやすい味になるようにつくられています。味自体は麦茶に似ていて、香ばしいです。とはいえ、そのままでは飲みにくいと感じるひともいるようです。

香ばしさが苦手なひとは、特にその傾向があるようなので、そんな時は牛乳を加えてみましょう。味がまろやかになるので、飲みやすくなるはずです。

このほかにも、はちみつを加えるなど、自分が飲みやすい味を探してみるのも楽しそうですね。

いつまで飲めるの?

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドは、母乳育児をサポートしてくれるお茶ですが、断乳しても卒乳しても飲み続けることができます。実際、パパや上のお子さんと家族で飲んでいる家庭も少なくないようです。

ただし、ティーライフ社の製品に限らず、ビタミンやミネラルが豊富なたんぽぽ茶は、利尿作用があることでも知られています。

消化器官が十分に発達していない乳児に飲ませるのは心配なので、1歳を過ぎてから、薄めたたんぽぽ茶を飲ませて様子を見ながら、濃さや量を調整していくとよいでしょう。

気になる副作用、赤ちゃんへの影響は?

医薬品ではないティーライフのたんぽぽ茶ブレンドは、飲んでも副作用が出ることはありません。ただし、飲みすぎることで体調が悪くなることがあります。

さらに、たんぽぽ茶は毛細血管を拡張する働きがあるため、血行促進に効果的です。その分、日頃から低血圧のひとが飲むと、さらに血圧が下がることがあります。

また、たんぽぽはキク科の植物です。そのため、キク科にアレルギーがあるひとが飲むと、何らかの症状があらわれる可能性があります。

ブタクサにアレルギーを持っているひとは、特に注意が必要です。同様に、大豆アレルギーをもっているひとも、黒豆が原因で症状を発症するかもしれません。事前に製造元に問い合わせたり、かかりつけの医師の助言を仰ぎましょう。

赤ちゃんに何か影響する?

たんぽぽ茶に含まれている、ビタミンやミネラル、鉄分などは、どれも赤ちゃんの成長には欠かせないものです。母乳を飲み続けることで免疫力もアップしますので、何も心配はありません。

ただし、初めての育児で睡眠不足が続く、ストレスがたまる、女性ホルモンの分泌バランスが乱れることにより、母乳がつくられるリズムに悪影響が及ぶことがあります。

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドにはリラックス効果もあるので、授乳の前後に飲む習慣をつけ、赤ちゃんとの授乳リズムをつくるサポートにも役立てましょう。

トイレの回数が増えるのは問題?

たんぽぽ茶には利尿作用があるので、飲んでいるとトイレに行く回数が増えます。ですが、余分な水分や老廃物を体外に排出するという意味では、悪いことではありません。

そもそも成人女性は、膀胱に200~400mlの尿を貯めることができます。膀胱に尿がたまると尿意を感じるので、一般的には昼間に8回、夜に1回までは正常値の範囲です。

1日2リットルの水分をとっていても、数回しかトイレに行かないのは、むしろ身体によくありません。一般的なトイレの回数の範囲であれば、頻尿とはいわないので、問題ないでしょう。利用作用が強く出るようなら、飲む量を減らすなどの対処してみてください。

実際に飲んだ人の感想が知りたい

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドに興味はあっても、飲んだことのないお茶を購入するのはなかなか勇気がいります。

そこで、巷の評判を調べてみました。実際に飲んだひとのコメントを参考に、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

効果を実感したひとの評判は?

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドの公式サイトでは、愛飲者のコメントを紹介しています。

以前からいろいろなママブログでよく見かけたので気になっていて、次男の出産後1カ月ほどたったころに購入しました。飲んでみたら苦味は全然なくて、香ばしくてさわやか。すごく飲みやすいのにびっくりしました。
私は看護師だったので、母乳の良さについて習ったことがありました。子どもにとっても自分の身体にとっても良い母乳を出すためには、水分と栄養補給が大切です。

そのため私は毎日、意識してたんぽぽ茶ブレンドを、たくさんお茶感覚でごくごく飲んでいます。夜の授乳のために起きた時も、必ず飲むようにしています。

これらは顔写真とコメントの両方が掲載されていますが、それ以外にも一言コメントが数多く紹介されています。

このたんぽぽ茶が一番飲みやすかったです!定期コースにすることで、市販のものより安く済みました。
味も香ばしく、普通のお茶と同じくらいおいしくて、これなら続けられると飲み始めました。母乳もよく出てくるようになり、1歳半まで母乳をあげていました。ノンカフェインなので、子どもにも飲ませています。

このように、効果を実感したというママの声にあふれています。

楽天での口コミ評価は?

楽天市場での口コミ情報も見ていきましょう。

なかなか母乳が軌道にのらず、わらにもすがる思いで購入(笑)。それまでは1日1回ミルクを足していましたが、これを飲み始めてからは一度も足さずに済んでいます。
一昨年から飲みだし、妊娠中も飲み、いま10カ月の娘も一緒に飲んでいます。完母で今まできました。

とリピートしているママのコメントも、掲載されていました。

イマイチと感じたひとの評判は?

一方で、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドが合わないという声があるのも事実です。楽天市場での口コミ情報の中から、一部を引用します。

母乳の出がよくなるかと思って期待して購入したけれど、全然変わりません。毎日たくさん飲んでいるのに、まったく効果が実感できません。私には無駄な買い物でした。
苦くて飲めなかったです。ルイボスティーにしておけばよかった…。
飲んでいる間は母乳のつまりがなかったです。量的には増えませんでした。リピートはなしです。
残念ながら私には合わなかったようで、飲んだら胃がムカムカしてしまいました。続けるのは難しそうです。期待していただけに残念。
飲んですぐ母乳の出はよくなりましたが、私も赤ちゃんもひどい下痢になってしまいました。合う合わないがあるのかも…。

こうした、声が寄せられているのも事実です。自分に合っているかどうかを確かめる意味でも、まずはお試し用を購入してみるのもよいかもしれません。

手軽に飲めて栄養も摂取できる! たんぽぽ茶で母乳育児を楽しく

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドには、合成した添加物や防腐剤は一切使用されていません。厳選したオーガニックハーブ100%でつくられた、無添加のお茶です。

鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富なうえ、ビタミンBやCも含まれており、赤ちゃんの発育にはもちろん、母乳をつくり続けるママの身体の栄養サポートにも一役買ってくれます。

赤ちゃんの愛情面や社会性を育むうえで、ママとしっかり向き合った経験はとても大切です。

▲画像をクリックするとたんぽぽ茶ブレンドの公式サイトへ飛びます▲

母乳を飲ませることで、ママと赤ちゃんがしっかり向き合い、肌を触れないながらコミュニケーションをはかることは、自分と他者のつながりの大切さを学ぶ意味でも、とても貴重な機会なのです。

豊かな母乳育児を実践するためにも、ノンカフェインのティーライフのたんぽぽ茶ブレンドを飲む習慣をつけましょう。ティーバッグタイプで、煮だすのも簡単なので、手間をかけずに続けられるはずですよ。

  関連記事

ベルタのプエラリアとアップジェルの効果や口コミ、副作用まで解説!この成分で産後のボディの悩みは改善できる!?

>>ベルタプエラリアで産後の垂れたバスト、しぼんだバストのケアをはじめよう プエ …

外出するとき、持ち運びに適した粉ミルクの種類は何?注意点はある?

赤ちゃんをミルクで育てている場合、長時間、外出するときは授乳の準備をする必要があ …

ベビーカー内の気温が高いって本当?暑さ対策はどうしたらいい?

赤ちゃんとの外出が多くなると、ベビーカーに乗せる機会が増えますよね。紫外線対策と …

子供が喜ぶ!2歳のバーステープレゼント選びのコツ

2歳の男の子・女の子にぴったりなプレゼントをまとめました! 2歳になると、お子様 …

赤ちゃんの外遊びにおすすめ!ワンタッチテントに選び方とは?

赤ちゃんが外遊びができるようになると、アウトとアレジャーを楽しみたいと考える家庭 …

ノコア アフターボディトリートメントクリームで妊娠線は消えない!?セルライトへの効果は?口コミからも検証します!

>>できてしまった妊娠線から気になる肉割まで徹底ケア! 妊娠線は妊娠中に気をつけ …

皆気になってる…妊娠中のワキの黒ずみを早く消したい!

妊娠中にはつわりやむくみ、体のだるさなど様々な変化がおこりますが、ワキの黒ずみも …

幼稚園で着るスモックには種類があるの?選び方は?

保育園や幼稚園に子どもを入園させる際には、準備リストを手渡されます。その中に、「 …

卵酢は不妊対策になるって本当?その作り方と気になる効果について

>>「烏骨鶏の卵酢」で赤ちゃんが授かりやすい身体に整えていこう! 晩婚化が進み、 …

気になる顔のポツポツが取れるって本当?アンミオイルの成分やその効果、口コミ情報が知りたい!

>>気になる顔や首のポツポツをアンミオイルでケア! 鏡を見ていて、首やまぶた、わ …