ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ベジママは妊活ブログで話題!配合成分ピニトールは多嚢胞性卵巣症候群にホントにいいの?口コミや飲み方も紹介します

   

不妊の原因になる要素を取り除く新成分「ピニトール」配合の葉酸サプリ、ベジママを調査しました

>>ピニトールを配合した数少ないサプリメント!葉酸サプリベジママ

妊活女性にうれしい「ピニトール」を配合した葉酸サプリ「ベジママ」は、ママになりたい、妊活を始めようか悩んでいる、という女性が注目すべきなのは葉酸のサプリメントです。葉酸は、赤ちゃんの中枢神経を作る際に必要な栄養分です。

妊娠初期にママが葉酸を飲むことで、赤ちゃんを先天性の障害から守ってくれるんですよ。今回は葉酸サプリメントの中でも、「葉酸サプリベジママ」についてご紹介しますね。

葉酸サプリベジママとは?

葉酸サプリベジママに入っているのは、まずは「葉酸」です。葉酸は厚生労働省が1日あたり400ugの摂取をすすめているくらいの必須栄養分です。しかも、厚生労働省はサプリメントでの摂取を推奨しているんです。

それは、葉酸が水溶性のビタミンで、熱に弱いという理由があります。ほうれん草、ブロッコリーなどで摂ることができますが、生で食べないとなかなか摂取しづらい栄養分なので、食物から摂るのはあまり現実的ではないんです。

2015-11-30_160741

グレープフルーツであれば2つ分に1日分の葉酸が含まれています。しかし、葉酸は毎日摂ることで意味があるので、大変な思いをして数日食べてもいい効果は得られません。水溶性のビタミンで体に蓄積しないものだからこそ、サプリメントで毎日摂取することが大切なのです。

grapefruit1

葉酸の他にも野菜から取れる栄養成分がたくさん!

ベジママには、「ベジ」と名前がつくだけあってほかにも野菜から取れる良い成分が含まれています。各種ビタミンはもちろんのこと、ピニトール、ルイボスなど、メタボリックシンドロームを防いだりする成分や酵素を増やしてくれる成分などがたくさん入っています

2015-12-02_155353

主婦の友社の「赤ちゃんがほしい2015冬」や「赤ちゃんが欲しい2015妊活スタートBook」などにも掲載された話題の商品です。

2015-12-02_152307

1日に4粒が目安で、120粒入って通常価格5500円(税別)です。今は、初回限定のサービスで2750円(税別)+送料無料のキャンペーンもやっていますよ。試しに飲んでみて不満があれば通販限定で、全額返金保障のサービスも行っているので安心ですね。

2015-12-02_152619

▲画像をクリックすると葉酸サプリベジママの公式サイトへ飛びます▲

>>葉酸サプリベジママの初回限定キャンペーンの申し込みはこちら

引き算のサプリメント!必要なものを必要な分だけ配合

どんなサプリメントも、気になるのはその成分です。「葉酸サプリベジママ」は、成分の面で特徴があります。成分がなんでもたくさん入っていればいいというわけでなく、不必要な成分や食生活で十分な成分入れないという方向性なんですよ。

まず、入っているものとしては、「葉酸」です。厚生労働省推進の1日400ugをしっかり摂取できる分がベジママには入っています。

2015-12-02_152854

次に、「ピニトール」が260mg入っています。ピニトールは不妊の原因になる要素を取り除く成分です。あまり聞かない成分ですが、アメリカではピニトールは多嚢胞性卵巣症候群をよくするためのサプリメントとして広く使われています。つまり、妊娠しやすい体を作る成分なんですよ。

2015-12-02_153917

「ルイボス」も50mg配合されています。こちらも、妊活用の成分で、亜鉛やマンガン、カリウムなどが含まれています。抗酸化作用もあるんですよ。赤ちゃんの出来やすい体にするには必須の成分ですね。

2015-12-02_154327

あとは、各種ビタミンも含まれています。ビタミンC、E、B12など、ストレスを緩和したり、老化を防ぐ、貧血予防、などの効果があります。

2015-12-02_154516

「カルシウム」と「鉄分」が配合されていない理由とは?

一方、ほかのサプリメントには含まれているけれどベジママには入っていない成分としてあげられるのが、カルシウムと鉄分です。どちらも赤ちゃんにとって必要そうなのに、なぜでしょうか。

2015-12-02_161849

カルシウムは、妊娠中や授乳中にどのくらいの量を摂取したらいいかというのが厚生労働省で定められていないんです。とはいえ、授乳中がママの人生の中で一番カルシウムを失っている時期なのも事実です。

もしもどうしてもカルシウムが気になってしまうというのであれば、食べ物から補ったりタブレットタイプの食べるサプリメントなどで補給するのもいいですね。

2015-12-02_162158

鉄分は、現代の日本では、基本的な食事で摂取できる栄養素なんです。必要以上に摂取するのも考えものなので、ベジママには入っていません。

安定期や授乳中であればいいですが、もしも妊娠初期のつわりで食事が食べられなくて鉄分不足かもしれないという時には、ママの体調も考慮しながら食事以外で補うことも考えたほうがいいですね。

>>葉酸サプリベジママの成分についてもっと詳しく

不妊症にも効果があると話題のピニトールを配合!

ベジママには、「ピニトール」という成分が含まれています。アイスプラントという植物からとれる成分で、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病を予防する成分として人気が出ています。

2015-12-02_154656

生活習慣病の予防だけでなく、多嚢胞性卵巣症候群という婦人病に対して効果のある成分も含まれているんです。不妊症にも効果があるとされていて、妊活向けの成分といえますね。

2015-12-02_163126

ビタミンたっぷりで妊活の大敵「ストレス」も緩和!

葉酸サプリベジママに含まれている各種ビタミンやルイボスなどは、抗酸化作用の強い物質です。卵子を活性酸素から守ってくれます。つまり、卵子の劣化を防いでくれるのです。

卵子の質をよくする作用もあるので、排卵障害も改善させやすくなりますし、血流をよくして生理不順をなおし、着床しやすい体にしてくれる効果があります。

2015-12-02_145436

▲画像をクリックすると葉酸サプリベジママの公式サイトへ飛びます▲

とくにビタミンEは、ホルモンバランスや自律神経によく効く成分です。ホルモンバランスが整えば、妊活のチャンスもわかりやすくなりますね

ビタミンEが不足してホルモンバランスが崩れれば、いつ頃妊活したらいいかわからなくなってしまいます。老化も防いでくれるので一石二鳥です。

2015-11-27_140347

ビタミンCは抗酸化作用のほかにも、妊娠を邪魔するストレスを緩和してくれます。妊活から着床に至るまでの間にストレスを強く感じていると妊娠しにくくなるので注意が必要です。

また、ベジママのメイン成分は葉酸ですが、この葉酸の吸収率をあげるのがビタミンB12です。貧血も予防してくれるので、妊娠初期のつわりで食事をうまく摂れず体調がすぐれないとというときにもうれしいで成分ですね。

2015-12-02_173453

体質に合うなど不安があるならかかりつけの産婦人科に相談しよう

でも、どんなにいい効果があるといっても、「サプリメントは初めてで不安…」という場合もありますよね。普段サプリメントを飲んでいても、妊娠して敏感になっている体質に合わないことももちろん考えられます。

142616

もしも、体質に合わないかもと感じたときには、「このような効果があるから飲みたいのだけれど…」ということを担当の産婦人科医に相談してみましょう。繊細な時期だからこそ、いい効果のあるものを積極的に摂りたいですが、慎重になることも大切ですね。

ピニトールは多嚢胞性卵巣症候群にも効果的!?

実は近年このピニトールという成分が、多嚢胞性卵巣症候群の治療に効果があるとアメリカの研究結果で発表されました。

多嚢胞性卵巣症候群とは?

そもそも多嚢胞性卵巣症候群とは卵巣内での卵胞の発育が遅く、大きくなっても上手く排卵されないために複数の卵胞が卵巣内に溜まっていく病気です。

20~40代女性の5~8%に発症しており、女性不妊の原因である「排卵障害」の一つとして分類されています。多嚢胞性卵巣症候群の原因には、女性ホルモンの分泌異常や糖代謝異常があると考えられています。

このような原因の改善に、ピニトールが高い効果を発揮すると注目されています。ピニトールには、女性ホルモンの分泌バランスを整える効果があります。さらに血糖値の急上昇を抑える働きも持つため、糖代謝も正常化されるのです。

多嚢胞性卵巣症候群の改善に有効なピニトールですが、普段の食事で十分量を摂ることは難しいのが現状です。

ピニトール含有の葉酸サプリベジママを飲めば、簡単に必要摂取量を体に取り入れることができ、結果的に女性の体を整えて妊娠しやすい体を作ることができるのです。

>ピニトール配合の葉酸サプリベジママを公式HPで確認

葉酸サプリベジママの効果的な飲み方は?

葉酸サプリベジママの粒の大きささは、少し小さめで8ミリ程度です。野菜の成分が多く含まれているだけあって、少し青臭い香りがします。強い苦みがあるというわけではありませんが、香り・においに敏感な妊娠初期に飲むのは多少つらいかもしれません。

2015-12-02_174759

飲む時間を決めて飲むものではなく、1日のうちにいつ飲んでも大丈夫なものです。もちろん、食後や食間など、自分で飲むタイミングを決めれば飲み忘れも少なくなるでしょう。一般的に葉酸のサプリメントは食事と食事の時間のあいだに飲むのが効果的であると言われています。参考にしてくださいね。

葉酸サプリベジママを飲む時は水かぬるま湯で飲もう!

葉酸サプリベジママを飲む時にそのまま飲み込まず、水やぬるま湯で飲みましょう。水やぬるま湯は葉酸成分の吸収率を高めてくれるので、コーヒーやジュースなどと一緒に飲まないようにしてくださいね

69b66d9ad7bf0a25d7dbd3d74ac1eeef_s

なぜなら、水やぬるま湯、お湯などではない飲み物は、サプリメントに含まれている葉酸など大切な成分を打ち消してしまったり、吸収を阻害したりするのであまりおすすめできません。

2015-12-02_170311

とはいえ、医薬品ではなく食品なので、あまり難しく考える必要はありません。もちろん、ほかの薬との飲み合わせもあるので、病院などで薬を処方されている場合などは医師や薬剤師の方に相談してから飲むとよいでしょう。基本的には食品で、お薬との併用は問題ないようです。

水溶性は体にたまらない!?毎日飲むことが大切

つまり、水かぬるま湯で、食感に飲むと効果的であるということです。葉酸はすべて水溶性のビタミンなので、すぐに体外に排出されてしまいます。1日4粒なので、朝食と昼食の間に2粒、昼食と夕食の間に2粒などのようにバランスを考えて飲んでもよいですね。

092204

前述のように、水溶性で尿によって排出されますが、飲みすぎはよくありません。医薬品と違って厳密な摂取量というのは決められていなく、1日4粒はあくまでも目安量です。

2015-12-02_172504

しかし、それ以上に飲んでも赤ちゃんにとってとくによいことはないので、この量を守って飲みましょう。多量に摂取した場合、胸焼けなどがおこることがあるので、注意が必要です。

>>葉酸サプリベジママの飲み方を公式サイトで確認

副作用の問題は大丈夫?

それでは実際に服用する際、どうしても気になるのは、副作用についてですね。

結論から言うと、葉酸サプリベジママの服用による副作用は現在のところ、副作用の報告はされていません

葉酸は水溶性ビタミンで、体が不要と感じれば尿として体の外へ排出されます。そのため不要な葉酸が体内に残って、副作用を引きおこすということはほとんどないのです。

ベジママは「太る・下痢」って聞くけど大丈夫なの?

しかしネット上には「太った」、「下痢になる」といった副作用に関する噂も流れているようです。女性の体は元々、体重の変化や体のむくみがおこりやすく、些細なことでも太ったように感じてしまいやすいのが原因の一つと言えます。

これらはベジママとは関係ないものであり、むしろベジママはむくみの改善効果をもつビタミンEが含まれているので、むくみの解消を期待できるのです。

またベジママには腸に働きかけるような成分は含まれておらず、下痢になるということもありません。そのためお腹が弱い方でも飲むことができます

基本的に適量のベジママを服用して太る・下痢になるということはないので、安心して服用してくださいね。

過剰摂取すると副作用が出る?その問題とは?

副作用が無く安心なベジママですが、過剰摂取してしまうと体調を崩してしまう可能性もあります。

葉酸の摂取量はサプリの場合、「1日最大量1000μgまで」とされており、これ以上摂取すると体が葉酸に対して過敏に反応し、体に不具合がおこるリスクが高まるのです。

また過剰摂取すると血管が拡張し、吐き気や食欲不振、体がむくむ、眠れない、蕁麻疹などがおこることがあります。このような副作用が起った場合には、ベジママの服用量を見直しましょう。

いくらベジママが体によいサプリメントだといっても、大量に飲めばそれだけ効果があるというわけではありません。1日4粒という目安を守り、副作用をおこさないように使用しましょう

>>葉酸サプリベジママは副作用がなくて安心!申し込みはこちらから

ベジママの安全性はしっかりしている?危険性はないの?

副作用について問題がないベジママですが、やはり直接口に入れるものと考えると、その安全性や危険性に問題はないのか気になりますよね。

添加物の問題や気になる妊娠中の服用など、気になる点についてご紹介してきましょう。

ベジママの添加物は安全?

ベジママに含まれている添加物には、「結晶セルロース」と「ステアリン酸Ca」の2つがあります。結晶セルロースはサプリメントを固めるために使われており、多くのサプリメントにも使用されています。

多量に摂取した場合には絶対安全とは言い切れないため、予防的に上限量が定められています。

ステアリン酸Caは、混ざりにくい成分同士をなじませるためのものです。結晶セルロースと同様に体に害を及ぼすものではありませんが、念のための使用上限量が決められています。

どちらもベジママに含まれる量は微量であり、長年問題なく使用されてきた成分ですので安全度の高い添加物と言えるでしょう。

ベジママを飲むと癌になるというのは本当!?

葉酸を過剰摂取すると、肺がんや大腸がんリスクが上がる、癌が進行するなどの意見も存在しています。

これは既にがんを患っている人が過剰に葉酸を摂取すると、抗がん剤の作用を妨害してしまったり、癌細胞の増殖を助長してしまう可能性があるためこのように言われているようです。しかし、全ての人に該当するわけではなく、研究に基づく意見でもありません。

またこの意見は「葉酸を過剰摂取」することが前提にあるので、通常通り用量を守って飲めば何の問題もありませんので安心してくださいね。

ベジママは安全性の高い工場で作られている!

ベジママはGMP認定の工場で生産され、原料となるアイスプラントは植物工場で無農薬栽培されています。

GMP認定とは厚労省の基準に沿って第三者機関が認定するもので、生産に関わる全ての過程が安全で一定の品質が保たれている工場に与えられます。

国の認めた安全性の高い工場で生産され、衛生面や安全性も非常に高いレベルにあるベジママは安心して飲むことができます。

妊娠中の服用で胎児に影響があるの?

妊娠中には葉酸が必須と言われており、特に胎児の細胞分裂が盛んな妊娠初期に重要となります。この時期が過ぎたからと言って不要なわけではなく、常に適量な葉酸を摂取しておかなければなりません。

しかしベジママには葉酸以外にも様々な成分が含まれており、胎児へ影響を及ぼす可能性もあります。

ベジママに含まれるピニトールは妊娠しやすい体を作ってくれますが、妊娠中に服用することでのメリットはあまり存在しないと言われています。妊娠中のピニトール摂取による胎児への影響について報告はありませんが、ホルモンや糖代謝への働きかけを行うため何かしらの影響が及ぶ可能性も否定できません。

また妊娠後期に合成葉酸の1日上限を超える1000μg以上を摂り続けると、胎児の喘息リスクが上がるとの研究報告もあります。

しかし妊娠後期に葉酸を摂り過ぎなければ問題ありませんので、用法容量を守ったうえで葉酸を摂取するように心がけましょう。妊娠中に服用の際は、万が一のことを考えて医師と相談してみてください。

またピニトールを含むベジママは妊娠中よりも「妊娠するまでの時期」により高い効果を発揮するものであることを念頭に置いておくよいいかもしれませんね。

>>葉酸サプリベジママは危険性もなくて安心して飲むことができるサプリ!

ベジママって本当に効果はあるの?効果がないと言われている理由とは?

妊娠を望む女性の体にとって「嬉しい」がたくさんあるベジママですが、服用しても効果がないと感じる方がいるようです。

なぜ効果がないと感じるのか、それにはいくつかの理由があります。

服用方法があいまい

ベジママをはじめとするサプリメントは、決まった服用時間や期間がありません。しかし決まっていないからと言って、適当に飲んでしまうと期待通りの効果は得られません。

またベジママは空腹時、食間、または就寝前のタイミングで服用すると、効率よく胃腸で吸収されます。そしてベジママは服用を継続することで効果を発揮するため、途中で断念するのではなく根気よく飲み続けることが大切です。

直接的な効果を期待しすぎている

ベジママはあくまでも「健康補助食品」であり、多嚢胞性卵巣症候群を治療したり、葉酸を補って病気を治すといった目的で作られていません。

効果を感じない人の中にはベジママの効果や目的を過剰に期待してしまい、「病気が治らない=効果がない」と感じてしまうことがあるようです。

さらにベジママを服用すると体質やホルモンバランスなど、本人が自覚しにくい部分に変化がおこるため以上のような思いを抱きがちです。ベジママは体の健康をサポートするためのものであることを再認識して、上手に活用していきたいですね。

不妊症の原因にもなる!若い女性に増えている多嚢胞性卵巣症候群について知っておこう | ハグー!
近頃、若い女性でも排卵障害に悩んでいる人が多いのは知っていますか?その中でも多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と呼ばれる障害…

妊娠しにくい理由が他にある

ベジママは妊活サプリとも呼ばれ、含有されているピニトールには多嚢胞性卵巣症候群の改善効果があります。

しかし女性不妊にはこの病気以外にもたくさんの原因があり、多嚢胞性卵巣症候群以外に原因がある場合には妊娠効果を感じられないことも多いようです。

不妊の原因がどこにあるのか明確にした上で、必要に応じてベジママを使用してみましょう。

PCOSにはピニトールがいいって本当?その効果・効能とは? | ハグー!
女性不妊の原因にも、さまざまな種類があります。女性不妊の30%は排卵障害で、その原因の一つに「多嚢胞性卵巣症候群(PCO…

>>ピニトール配合で多嚢胞性卵巣症候群にも効果が期待できる!

ベジママは無農薬で安心!ストレスなく妊活できました

「妊活サポートサプリ」というだけあって、妊活に役立ったというお話をたくさん聞きます。なかでも、「このサプリメントでいいのかな?」という不安にお答えできるような妊活体験談をご紹介しますね。

これひとつで不安が解消されます

30歳になるしそろそろ妊活しようと夫婦で話し合いました。でも最初は、妊活にはどんな食生活をしたらいいかなど、よくわからなかったんです。基礎体温を測ってもそんなにはっきりとわかりやすいグラフにならなくて、不妊症かなという心配もありました。

サプリメントもいろいろ試してみたけど、葉酸だけでなくマカやビタミンの類をいろいろ買わなければいけなくて、子育てのための費用も貯めなければいけないのに最初からこんなにお金がかかるのかと不安でした。

でも、子育て中の友人の勧めでベジママを飲んでみることに決めて、そういった不安は解消されたんです。

ベジママには妊活に必要と言われる成分がほとんど入っているし、これひとつで大丈夫という安心感がありますよね。気持ちの面で不安がなくなったからか、ホルモンバランスが整ってきたからか、基礎体温もはっきりしてきました。今は安心して妊活をがんばっています。

 

農薬が無添加なのがベジママを選んだ決めて!

実家が農家ということもあってて、小さい頃から農薬や添加物などに対して敏感でした。赤ちゃんを作ろうと思ったときに、やっぱり自分の子供にも安心なものを食べさせてあげたいという気持ちが強かったです。

だから妊活中に飲むサプリメントにも気を使いました。自分が口にするものは直接赤ちゃんに送られるから、わたしがママとしてしっかり安全安心な食品を食べないといけないと思っていました。ベジママは農薬無添加で、まさにわたしが求めていたサプリメントです。

少し青臭いけれどそのぶんお野菜の成分もたくさん入っていて、ビタミン豊富なのがうれしいです。食べ物だけでなくサプリメントにも安心な材料を使って欲しいというこだわりのある人にぴったりのだと思います。

 
不妊症に効果があると言われている「ピニトール」や「マカ」を配合した葉酸サプリベジママは、妊娠を希望しているプレママはもちろん、プレパパが飲むのにも最適ですね。

05_vege

▲画像をクリックすると葉酸サプリベジママの公式サイトへ飛びます▲

>>葉酸サプリベジママの公式サイトへ<<

【レビュー】身体のホルモンバランスを整えてくれるピニトール配合の葉酸サプリベジママを体験してみた!

久しぶりに会った一つ年上のいとこと、お互いにそろそろ赤ちゃんが欲しいねと話していたら、「葉酸のサプリは飲んでる?葉酸が足りないと、先天性の障害がおこる可能性が高くなるんだって。」と言われました。

いとこの話では、赤ちゃんがお腹の中で大きくなり始める妊娠の初期が特に大切なのだそうです。できれば早く赤ちゃんを授かりたいと願っている私も、ぜひ葉酸のサプリメントを飲んでおこうと思いました。

インターネットで調べてみると葉酸のサプリメントがたくさん見つかったのですが、その中でも気になったのが「葉酸サプリベジママ」です。

私は生理の周期が長くなりがちで、時には40日近く間があいてしまうことがあります。生理不順にも悩まされてきたのですが、ベジママには、ホルモンのバランスを整えてくれるピニトールという成分が配合されているんですよね。

葉酸をしっかり摂ることができしかも生理不順の改善にも役立ちそうだと思い、ベジママを飲んでみることにしました。

葉酸サプリベジママを実際に買って体験してみました!

公式サイトから注文をし、4日後に自宅に到着したじょうぶな白いダンボール箱です。

カッターで封をしているテープを切り箱を開けると、きちんとセットされたベジママのボトルとパンフレット類が入っていました。

パンフレットの可愛い赤ちゃんを抱いた優しいママの笑顔に、心がなごみます。

ベジストーリーでは、機能性植物の研究と栽培を行っているのですね。機能性植物というのは体質の改善や病気の予防に効果を持つ成分をたくさん含んだ植物だと聞いたことはあるのですが、ベジママに含まれているピニトールもその一つなのでしょう。

ベジママのボトルは透明なフィルムで厳重に封をされていて、メーカーさんの品質管理に対する誠意とこだわりを感じます。

封をあけて持ってみるとちょうど手にひらにおさまるくらいの大きさで、コンパクトで軽く持ち運びにも便利そうです。

厚生労働省は妊娠を計画している女性に、1日に400μgの葉酸の摂取を進めています。

葉酸はどういう役割を果たしているの?

葉酸はビタミンB群の一種でほうれん草やブロッコリーなどの野菜に豊富に含まれており、細胞分裂や細胞の再生、血液の中にある赤血球の生成などに欠かすことができません。

妊娠初期の女性に葉酸が不足すると、お腹の赤ちゃんに神経管閉鎖障害がおこる可能性が高くなるため、厚生労働省では毎日400μgの葉酸をサプリメントなどから摂取するように推奨しているのです。

ベジママには1日4粒あたりに葉酸400μgがしっかりと含まれているので、妊娠を願ってママ活をしている女性や妊娠中の女性にぴったりの安心できるサプリメントですね。

ホルモンバランスを整えてくれるピニトールとは?

またベジママには他の葉酸サプリやママ活のためのサプリには無い、ピニトールという成分が配合されています。

最近の研究から排卵がうまくできないのは多嚢胞性卵巣症候群という症状によるもので、男性ホルモンの代謝が多いことが要因である可能性が高いことがわかってきました。

ピニトールは身体の中に入るとカイロイノシトールという物質に変化するのですが、男性ホルモンが多すぎる人はカイロイノシトールが不足しているのだそうです。

カイロイノシトールに変化するピニトールには、女性が妊娠しやすいようにホルモンバランスを整えてくれる働きがあるのですね。海外ではすでに、ピニトールはママ活サプリとして広く利用されている注目の成分なのです。

ピニトールは、アイスプラントという植物や大豆、ルイボスに多く含まれています。ベジママにはアイスプラントとルイボスが両方とも配合されているので、ママ活に大切なホルモンバランスを整えてくれる高い効果が期待できます。

ベジママに利用されているアイスプラントは、最新の技術を使ったクリーンで安全な水耕システム工場で大切に栽培されています。

海外の安い製造工程を用いた成分ではなく、国内の完全閉鎖型植物工場で徹底した品質管理を行って栽培をされているから、無農薬で栄養価の高いアイスプラントを収穫することが可能になるのですね。

ピニトール以外でも摂取できる栄養素とは?

またベジママに配合されてるルイボスには、亜鉛やカリウムなどのミネラルが豊富に含まれているので、ママ活に欠かせない栄養の補給に役立ちます。

そのうえベジママには

ビタミンB12

葉酸と補いあって働き、赤血球の中にあるヘモグロビンの合成をサポートし貧血を防ぐ。

ビタミンE

強い抗酸化作用を持ち、血液の流れを良くして自律神経やホルモンのバランスを整える働きを持つ。

ビタミンC

皮膚や骨を健康に保つコラーゲンの生成には欠かせない成分で、鉄分の吸収も助けるので妊娠中におこりやすい貧血の予防にも役立つ。

というビタミン類も豊富に配合されているので、不足しがちなビタミンを補い赤ちゃんを授かりやすい健康的なママへと導いてくれるのです。

ベジママのボトルを開けてみると、サプリを守るためのビニールが入っていました。

ビニールを取ると、グリーンのサプリがたくさん見えます。

お皿に出してみると、1か月分120粒のベジママサプリと乾燥剤が入っていました。ベジママサプリは小さな緑の粒子が見え、自然の優しいグリーンの色合いがとてもきれいです。

1日分4粒を手のひらに出してみました。ベジママはふんわりと心地よい草の香りがして、直径が約8mmと小粒なので飲みやすく、ミネラルウォーターで4粒をすんなり飲むことができました。

ベジママを寝る前に4粒飲むようになって1か月になりますが、28日できちんと生理が来たので、葉酸とピニトールのダブル効果は私に合っているのではないかと思います。

ベジママを持続購入できるお得な方法とは?

私は朝が苦手で午前中は顔色が青く、ぼーっとしてしまうことが多かったのですが、ベジママを飲むようになってから朝すっきりおきられるようになり、午前中もてきぱきと仕事をこなせるようになってきたのもうれしい変化です。

ママ活のために飲み始めたベジママですが、私自身の毎日の健康維持にとても役立ってくれているのを実感しています。

ベジママを飲むようになってから、生理不順が改善したり基礎体温が安定したという女性の喜びの声もたくさん寄せられているのですね。

ママ活に欠かすことができない大切な栄養素葉酸に、ピニトール、ルイボス、ビタミン類を加えたサプリメントベジママは1日4粒1か月120粒入りが5500円ですが、定期購入をすると初回が50%オフの2750円になってとてもお得です。

2回目以降も15%オフの4680円になり送料もいらないので、リーズナブルでいいですよね。

ベジママを根気よく飲み続けて体質を改善し、元気が赤ちゃんを授かることができる日を楽しみに待ちたいと思っています。

▲画像をクリックすると葉酸サプリベジママの公式サイトへ飛びます▲

>>葉酸サプリベジママの詳細が気になる方はこちらから<<

  関連記事

ママ&キッズ ビーアップホワイトはホントに口コミ通りの効果なの?産後のバストの黒ずみを改善できると評判の美容液を探る

出典:楽天 >>ママ&キッズ ビーアップホワイトで産後のバストの悩みを解消しよう …

人気のマタニティ通販サイトをご紹介!通販だからこそできるクオリティを楽しんで!

ママにもファッションの楽しみって必要ですね マタニティウェアでもおしゃれを楽しみ …

「たったコレだけ!?」ウォーターサーバーを使った粉ミルクの作り方とは…

昼夜を問わず3時間おきに繰り返される授乳で、ママはクタクタ…。そんなストレスを軽 …

こいのぼりの選び方が知りたい!飾るタイミングや場所は?

息子が生まれて、初節句を控えていると、こいのぼりや五月人形をどうするのか、頭を悩 …

ホワイトラグジュアリーはバストやシミの美白に効果なし?使い方や口コミを紹介!楽天よりもお得な購入方法とは?

>>ホワイトラグジュアリーで気になる黒ずんだ乳首を美白に 妊娠週数が進むにつれて …

アサイー&ノニは楽天より公式通販がお得!PMSに効果ありとの口コミが!?副作用に気をつけて

>>アサイーとノニのWの効果で辛いPMSの症状を改善してくれるアサイー&ノニ ひ …

妊娠中の便秘はどうしておこるの?原因と対処法とは?

妊娠中の便秘を解消する方法とは? 妊娠中は様々な体の変化がありますが、妊婦さんは …

食事管理が大切な妊婦さんだからこそおすすめ!食事宅配サービスの魅力

妊娠をきっかけに、食生活を見直すママはとても多いです。自分が食べたものによって、 …

赤ちゃんの日焼け対策はできるだけ早くから始めよう!

大人と同じく赤ちゃんにもしっかり日焼け対策をしましょう! 近年は紫外線による日焼 …

フルミーマカミウの成分は妊娠中には危険?口コミが気になる!full-meの国産マカ配合サプリで葉酸補給

>>これ1つでマカと葉酸の両方が摂取できるフルミーマカミウ 晩婚化が進む日本では …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss