ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

育休取得で上の子の退園!?知っておきたい保活の厳しさ

   

妊活・子育て中の女性からすれば他人事ではない待機児童や保活の現状について

9f6b053a936997aa2b545bee8207026b_s

ここ最近ニュースを騒がせているのが埼玉県所沢市が行っている「育休取得で上の子の退園」という政策です。テレビでこのニュースを聞いて驚いた方もいるのではないでしょうか。

ただ、具体的な内容を知らないという方もいるかと思うので、このニュースに関する詳しい内容と、保活の厳しさについてご紹介します。

育休取得で上の子の退園問題とは?

埼玉県所沢市が行っている政策の内容は、「2歳児までの子供を保育園に通わせている場合、その母親が新たに子供を出産して育児休業を取る場合は預けていた子供を退園させなければならない」というもの。これに対し、保護者が市に対して訴えをおこしたとニュースになりました

これは市による待機児童問題解消の措置ではあるものの、新しく生まれた赤ちゃんだけでなくそれまで保育園に預けていた子供まで見なければならないとなるとかなり大変ですよね。

それに、これは親だけの問題ではありません。子供から見ても急に保育園に通えなくなってしまったことに対し、不安や不満を感じるのではないでしょうか。対象となるのは2歳児までの子供ということもあり、なぜ保育園に通えなくなるのか説明してもわからない子がほとんどのはずです。

子供も保育園生活の中で築いてきた交友関係などもあるため、急に家の中で過ごす毎日が始まることに疑問を感じるでしょう。これが子供にとって悪影響をもたらすのではないかと心配している親もいます。

更なる問題とも言えるのが、育児休業期間が終わって仕事に復帰しようと思った際に、退園した保育園に再度入園できることが約束されていないということ。これはただ単に待機児童を抱える親が交代するだけになってしまいます。

ただ、それまで待機児童を抱えていた親からすれば、育児休業を取って家にいるのであれば、その間は自分で面倒を見てほしいという気持ちも強いでしょう。今回の訴えに対し、市は保育園の一時預かりサービスが利用できる回数を増やしたり、育児休業終了後は優先的に再入園できる体制を整えるとしているものの、まだはっきりと決まっていないのが現状です。

保活の前に知っておきたい待機児童とは?「待機児童ゼロ」は本当に待っている子供がいないことなの?

保活の厳しさ

保活といえば、親が子供を保育園に入れるために行う活動のことをいいます。これは待機児童の問題とも重なっており、働きたくても子供が入れる保育所が見つからないために仕事ができないという親もたくさんいるのです。これは所沢市だけの問題ではありませんよね。

具体的にどのような保活を行っている方がいるのかというと、空きが出そうな保育所を探してその近くに引越すなどの対策を取っています。こういった努力をしたとしても確実に保育所に入るのが難しい場合もあり、中には妊娠前から保活を始める方もいるようです。

早めに始めておきたい保活とはなに?

保育園には認可保育園と認可外保育園がありますが、このうち保活の対象となるのは主に認可保育園となります。その理由としてあげられるのが、認可保育園のほうが保育料が安いということ。他にも設備が整っていたり長期間預けられるという特徴もあります。

認可外保育園の場合は応募が早い者勝ちという傾向が強いものの、認可保育園の場合は「指数」と呼ばれるものが重要です。これは家庭での保育がどれだけ困難であるかということを表したもので、指数が高い家庭ほど入園できる可能性が高くなります。

しかしながら待機児童が多い地域では親がフルタイムの共働きであるだけでは入園が厳しいのが現状です。

こういったことを考えると、どうしても妊娠することをためらってしまうという方もいるのではないでしょうか。できるだけ早くから保活を始めるということも大切ですが、場合によっては保育施設が整った職場に転職したり、近くに祖父母が済んでいれば仕事中に面倒を見てもらえるようにお願いする必要も出てくるかもしれません。

保育園には幼稚園にはない特徴が!保育園の種類や保育料についても詳しく教えて!

  関連記事

プレ幼稚園はいつから通う?費用や必要なものが知りたい!

近年は、幼稚園も3年保育が主流です。そして、正式に入園する1年前から子どもを通わ …

いないいないばぁの楽しさを理解するために必要な能力があるって本当?

ママやパパが声をかけると、笑顔を見せたり、声をたてて笑ったりするようになると、も …

赤ちゃんとタクシーに乗る時にチャイルドシートは必要?用意したほうがいい?

公共交通機関が発達している都心部で子育てをする世帯では、自家用車を持たない家庭が …

オシャレでコスパも最高!おすすめの3coins 収納グッズのこと

3coinsは、300円で購入可能な雑貨を中心にラインナップしているショップです …

子育てにはあると便利だけど、車に頼らない生活をしてみない?

子育て中は、子どもを連れて外出するのが大変と思うママやパパが多いと思います。 公 …

スタイルもいろいろ!コーディネートしやすいGUのスニーカーの魅力とは?

トレンドにマッチする洋服を低価格で提供してくれる「GU」は、世代を問わず人気のフ …

子どもに引っ越しの手伝いをさせるのはOK?その場合の注意点とは?

住宅の購入やパパの転勤など、子どもがいる家庭が引っ越しをすることはよくあります。 …

子どもの姿勢が悪いとどんな影響があるの?姿勢矯正椅子はおすすめ?

食事をしているとき、テレビを観ているとき、テーブルの前に座っているときなどに、子 …

イクメンは必見!アメリカ発のバウンシーでスタイリッシュなおんぶをしよう!

みなさんは「いまイクメンパパの間で話題になっている、ベビーグッズは何?」と聞かれ …

子どもの大事な歯を守るためには、どのように歯ブラシを保管すればいいの?

毎日の歯磨きは、口の中の菌を除去し、お子さんが健康な歯を保つために欠かせません。 …