ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

幼稚園に補助金があるって本当?私立幼稚園就園奨励費補助について

   

幼稚園には、「国立」「公立」「私立」の3つがあり、約60%は私立幼稚園といわれています。私立幼稚園は国立や公立の幼稚園と比べると、月々にかかる費用が高くなるのが現実です。そのため、私立幼稚園就園奨励費補助制度が設けられています。

そこで今回は、私立幼稚園就園奨励費補助とは何か、その対象と支給額、申請方法などについて、お話しします。地方自治体や年度によってその内容が変わることがあるので、気になる場合は問い合わせておくことをおすすめします。

私立幼稚園就園奨励費補助って何?

私立幼稚園就園奨励費補助とは、国立や公立の幼稚園に通う保護者との負担格差をなくすために行われている事業です。保護者の所得状況に応じて、経済的負担を軽減します。具体的には、国から補助を受けた地方自治体が助成金を出すことで、入園料や保育料の一部を負担します。

この名称は、地方自治体によって異なります。私立幼稚園就園奨励費補助は単年度予算で、給付額についても各地方自治体が定めています。また、私立幼稚園就園奨励費補助は、第一子か第二子以降かで、補助される金額や上限が変わることがあります。そのため、居住する地域の私立幼稚園就園奨励費補助がどうなっているのか、あらかじめ確認しておくことをおすすめします

私立幼稚園就園奨励費補助の対象と支給額は?

私立幼稚園就園奨励費補助の対象となるのは、各地方自治体に住民登録をし、満3歳児から就学前の6歳児までの子どもが私立幼稚園に通っている保護者です。居住地域と通っている私立幼稚園を管轄する地方自治体が異なる場合でも、私立幼稚園就園奨励費補助の対象になります。

ただし、施設型給付を受けている私立幼稚園や認定こども園に入園させた場合には、私立幼稚園就園奨励費補助の対象とはなりません

私立幼稚園就園奨励費補助の支給金額は、保護者の市民税額と第一子か第二子以降かによっても異なります。

生活保護世帯の場合は、補助単価の年額が308,000円となっているので、保護者の負担年額は0円です。

市町村民税非課税世帯の場合は、補助単価の年額が272,000円となっているので、保護者の負担年額は36,000円になります。

市町村民税所得割課税額が77,100円以下の世帯は、補助単価の年額が115,200円となっているので、保護者の負担額は192,800円です。

このように、細かく区分されているのです。

私立幼稚園就園奨励費補助の申請方法は?

私立幼稚園就園奨励費補助の申請は、子どもを入園させた幼稚園を通じて行います。これは、幼稚園の在籍証明を一緒に地方自治体に提出しなければならないからです。毎年6月ごろに幼稚園から申請書が配布され、必要事項を記入し、個人住民税課税証明書などの添付書類を添えて、幼稚園に提出します。

補助金は地方自治体から幼稚園に一括交付されるため、園によって保護者に支給されるタイミングが異なります。補助金を保護者の口座に一括振り込みするところもあれば、保育料と相殺する幼稚園もあるので、事前に確認しておいた方がよいでしょう。

私立幼稚園就園奨励費補助はあっても、既定の保育料の支払いはしなければならないことを、忘れないでください

まずは入園予定の幼稚園に問い合わせてみよう

私立幼稚園就園奨励費補助は、国が単年度で予算を組み、それを地方自治体に分配しています。年度によって、支給対象や補助金額が変わる可能性が十分にあるのです。

そのため、私立幼稚園就園奨励費補助制度をなくさないよう、毎年署名活動が行われています。中には、私立幼稚園就園奨励費補助を受けられない幼稚園もあるので、入園手続きをする前に、私立幼稚園就園奨励費補助の対象の園なのかどうか、必ず問い合わせておくことをおすすめします。

また、申請方法や交付時期についても、合わせて確認しておきましょう。

  関連記事

妻の実家依存は離婚の可能性を秘めている!?その特徴と対処方法とは?

みなさんは、「実家依存症」という言葉を知っていますか?これは、成人した子どもとそ …

子育て中でもミニマリストになれる?ママが目指すミニマム生活とは?

生活をしていると、気がつけばものが増えていきますよね。まして子どもが産まれると、 …

ベビーシッターって一体どうなの?そのメリット・デメリットとは?費用などは?

少子化時代とともに昨今の日本では首都圏を中心にして待機児童が話題を呼んでいますが …

子どものサインに要注意!愛情不足の子どもが見せるSOSって?

親は子供に対してたくさんの愛情を注いで、子供もまた親からの愛情を感じています。い …

ママの趣味がお金になる可能性がある!?趣味で得られるお金の相場とは?

現代の日本では、専業主婦世帯が共働き世帯を大きく下回っています。そして、パパの収 …

風邪予防や口内炎、口臭にも効果バツグン!塩水うがいとは?

秋から冬にかけて、11月から3月まで、とくに手洗いとうがいが重要です。最近は外出 …

子どもにYouTubeは見せてもいいの?影響や注意点

近年ではパソコンやスマホで、子どもにYouTubeを見せるママが増えてきています …

ZARA ベビーはプチプラでオシャレって本当?その評判に迫る!

ZARAといえば、大人のファストファッションブランドとして有名です。プチプラなの …

手が汚れてしまう揚げ物の処理!手軽に手を汚さず捨てられるアイディアとは?

キッチンのお掃除で一番手間暇のかかることというと、まさしく油汚れです。天ぷら、コ …

マタニティマークはどこで配布されているの?種類や種類別の用途とは?

出典:東京臨海高速鉄道株式会社   「厚生労働省」の施策から「マタニテ …