ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

チャイルドシートとベビーシートとジュニアシートは何が違うの?

   

日本では車に乗る際、乳幼児をチャイルドシートに乗せることが義務付けられています。そのため、妊娠中にベビー用品店を訪れるご夫婦も多いと思いますが、チャイルドシートやベビーシート、ジュニアシートがあり、種類も豊富なので、何を基準に選んだらよいのか迷う人も多いようです。

そこで今回は、チャイルドシートとベビーシートとジュニアシートの違いと、対象年齢などについて、お話しします。可愛い我が子の命を守るために購入するものなので、納得のいくものを選びましょう。

チャイルドシートって何?対象年齢は?

チャイルドシートとは、生後9カ月から4歳ごろまでの幼児を対象につくられているシートのことをいいます。車の進行方向と同じく前を向くタイプで、そのほとんどが股と腰、肩の5点をハーネスでサポートします。リクライニング式のものも多く、乳幼児に合わせて角度が調節できます。

この時期の乳幼児は、車に乗せると振動で眠ってしまうことが多いので、リクライニングを調整して座りやすくしてあげるのがおすすめです。長時間お座りができるようになったら、ベビーシートからチャイルドシートに移行する家庭が多いようです。

チャイルドシートには、年齢や身長、体重の目安が書かれているので、月齢に縛られることなく、座り心地で選んであげましょう

ベビーシートって何?対象年齢は?

ベビーシートとは、新生児から生後9カ月ころまでの乳児を対象につくられているシートです。車の進行方向とは異なる、後ろ向きに装着するという特徴があります。これは、交通事故での死亡・傷害の多くが、後方あるいは側面からの追突のことが多いからです。

ベビーシートの中には、キャリーやラックとしても使用できるものもあるようです。ベビーシートの背もたれは、首が座っていない赤ちゃんが万が一衝撃を受けた際に、それを分散できるように45度程度の傾斜がついています。

ベビーシートの対象年齢は1歳とされていますが、この時期の赤ちゃんの体格には個人差があるので、体重や窮屈そうでないかを基準に、チャイルドシートへの移行を検討しましょう

ジュニアシートって何?対象年齢は?

ジュニアシートとは、主に学童用といわれるシートです。3~7歳ころ(目安体重15~25kg)のグループⅡと、5~12歳ころ(目安体重22~36kg)のグループⅢに大別されます。ジュニアシートになると、どちらのタイプであっても、車のシートベルトの装着をすることになります。

子どもの体重が18kgを超えたら、ジュニアシートに移行するタイミングです。とはいえ、チャイルドシートまでは5点で身体を支えていましたが、ジュニアシートは3点になります。きちんと車内で聞き分けよく座っていられることが、使用にあたっての条件となります。

背もたれのあるタイプとないタイプが販売されていますが、肩と腰がきちんと支えられるものを選びましょう。ジュニアシートを使う目安は、子どもが145cmを超えるまでが基本です

子どもの安全を守るため、必ず使おう

チャイルドシートとベビーシート、ジュニアシートは、万が一交通事故にあった際に、子どもの命を守る確率を上げるためにも必ず必要なものです。子どもの月齢や年齢に合わせて、上手に活用しましょう。

近年は、ベビーシートからチャイルドシート、ジュニアシートが、1台ですべてまかなえるタイプの商品も増えているので、購入前にベビー用品店でチェックするのもよいでしょう。

また、国内製と海外製でも、特徴が異なります。安全基準はヨーロッパ製の方が優れていますが、日本製の場合は素材やファブリック、縫製など快適性能が優れているので、乗車時間や頻度も考慮して、選ぶようにしましょう。

  関連記事

あなたは大丈夫?意外と多いベビーカーの盗難を防ぐコツとは

赤ちゃんや乳幼児がいる家庭には欠かせないベビーカー。ベビーカーは子供を運ぶだけで …

案外汚れる車のシートを、きれいにお掃除する方法とは?

マイカーがあると、通勤や買い物に便利なのはもちろん、子どもがいる家庭ではいざとい …

子どもは自転車保険に加入させるべき?その選び方のポイントとは?

近年、子どもが加害者になる自転車事故が増えています。過去に、小学校5年生の少年が …

幼稚園で定められている教育要領とは?幼児教育の教育方針はどういうシステムになってるの?

幼稚園では保育園よりもさらにステップアップされた教育が施されることを、誰もが期待 …

保育園入園までに必要な物を確実に用意するために

入園する保育園が決まったら、すぐにでも始めてほしいことがあります。それは、入園準 …

嫌な部屋干しのニオイとさよなら!忙しい育児中のママでもできる洗濯の対策とは?

昨今、仕事と育児・家事を両立する女性が増加しています。女性の社会進出を機に、洗濯 …

保育園や幼稚園に通う子供でも恋するの?大人顔負けの恋愛事情とは

我が子が保育園や幼稚園に通うようになり、子供なりの世界を持つようになっても、パパ …

病児保育ってなに?働くママを助けてくれる、その内容は?

働くママにとって、子どもの体調不良は悩みどころです。小さな子どもは様々な病気にか …

ベランダで簡単に始められる家庭菜園を子供と一緒に楽しもう!家庭菜園を行うポイントは?

ベランダや庭で家庭菜園を楽しんでいるご家庭も少なくないでしょう。家庭菜園は自分で …

福祉先進国のフィンランドで行われているネウラボ子育て支援とはなに?

諸外国で福祉や教育制度は異なるものですが、世界各国で注目を浴びている育児制度があ …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss