ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

幼稚園で着るスモックには種類があるの?選び方は?

   

保育園や幼稚園に子どもを入園させる際には、準備リストを手渡されます。その中に、「スモック」が含まれていることが、多いものです。

スモックは、お絵描きや工作、食事の時間に、洋服を汚さないために着るので、幼稚園によっては指定されたものを購入しなければならないこともあります。

そして、スモックには種類があるので、自由に購入してよい場合は、何を基準に選べばよいのか、悩むママもいるはずです。そこで今回は、幼稚園で着るスモックの種類や選び方のポイントについて、お話しします。

スモックにも種類がある

幼稚園のスモックには、いくつかの種類があります。最もポピュラーなのは、長袖のスモックです。長袖のスモックを着ることで、洋服の袖口に汚れがつかないように守ってくれます。

次に、夏に重宝するものといえば、半袖のスモックです。夏場に洋服のうえに長袖スモックを着ると暑いですし、半袖のスモックは通気性のよい素材でつくられているものが多いので重宝します。

最後は、袖なしタイプのスモックです。子どもにタンクトップを着せるような暑さのときに、袖なしのスモックがあると便利です。

スモックは汚れやすく、毎日選択することになるので、洗い替えを用意しておくのが基本です。その際、ハンカチを入れるポケットの有無などもチェックしておくとよいでしょう。

スモックを選ぶポイントは?

スモックにいろいろな種類があるのはわかりましたが、では選ぶ基準はどこにおけばよいのでしょう。

まず、子どもにとって、着心地がよい素材かどうかです。スモックは、時期によっては長時間き続けることになりますので、動きやすく、生地が厚すぎないものが好ましいです。

また、幼稚園や保育園では、自分で脱ぎ着をしなければならないので、着やすい形になっていることも大事です。ボタンやスナップで留めるのではなく、かぶって着られるスモックの方がおすすめです。

そして、季節に合わせて、長袖・半袖・袖なしの3種類を用意しておくのが基本です。また、洗い替えとして、2~3枚は用意しておきます。

もし、幼稚園で指定されたスモックを購入しなければならない場合も、洗い替えを念頭において、枚数指定をするのが基本です。ただし、子どもの成長は早いので、卒園まで着られることはありません。買い替えのタイミングは、子どもがきつく感じていないかどうかで、判断しましょう。

スモックのおすすめ10選を紹介!

子供長袖デニムスモック

 
デニム生地でできているので、とても丈夫なスモックです。汚れにも強くお食事にはもちろん、お絵描きや工作などには特におすすめです。裏側に名前を入れられるタグがついているので安心です。シンプルなので、かわいいアップリケなどでリメイクがしやすく、オリジナルのスモックが作れます。大きなポケット付きです。

>>子供長袖デニムスモックの詳細はこちら

よつば洋品店オリジナル☆長袖無地スモック

 
10色もある豊富なカラーから選ぶことができます。撥水加工をしてあるので汚れに強いです。お洗濯の回数が多くなってしまうスモックですが、丈夫な布で作られているので安心です。乾くのも早いですし、何よりうれしいのはシワになりにくいのでアイロンがけをしなくてもいいことです。裏側にネームタグがついています。

>>よつば洋品店長袖スモックの詳細はこちら

よつば洋品店オリジナル☆長袖柄スモック

 
カラーバリエーションが豊富なギンガムチェックやドット柄、デニムなど15種類から選べます。ゆったりサイズで動きやすいのがうれしいです。裏側にネームタグがあり、首元には、ひっかけておくのに便利なループが付いています。デニム以外はやわらかい布で、厚さのある服や重ね着が苦手なお子様でも安心です。

>>よつば洋品店長袖柄スモックの詳細はこちら

nico hrat長袖スモック

 
ネコやバスなどのイラストがかわいいスモックで、袖とポケットはボーダーや水玉柄になっています。柄は正面だけでないので、後ろから見てもとてもかわいいです。ゆったりとした大きめなサイズなので、成長の早いお子様でも長く着ることができますし、自分で着たり脱いだりもしやすいです。

>>nico hrat長袖スモックの詳細はこちら

ディズニーキャラクター身頃ギンガムチェック使い胸刺繍スモック

 

人気のディズニーキャラクターが胸部分に大きく刺繍されたスモックです。ミニー、カーズ、デイジー、リトルグリーンメンの4種類で、大変人気があります。袖と後ろは無地、キャラクターが刺繍されている正面はギンガムチェックでとてもかわいいです。厚すぎない素材なので、お洗濯しても乾きやすいですし、お子様が動きやすくおすすめです。

>>ディズニーキャラクタースモックの詳細はこちら

長袖スモックサックスブルー

 
きれいなブルーの長袖スモックです。こちらのスモックは日本製の生地を使っていて、張りがありしっかりとしています。お値段の割にしっかりしているので大変人気がある商品です。左胸にリボンがついていて、そこに名札を通せるようになっているため生地を傷めません。シンプルなので、アップリケなどでのアレンジも思いのままです。

>>長袖スモックサックスブルーの詳細はこちら

お名前刺繍OKスモック

 
アップリケなどでアレンジしやすいシンプルな無地はもちろん、ボーダーやチェック、かわいいトリやクマなど豊富なデザインから選ぶことができます。お手頃価格なのに安心な日本製で、生地がしっかりしているスモックです。大きなポケットがついています。胸のあたりに名入れ刺繍を入れられるのもうれしいです。

>>お名前刺繍OKスモックの詳細はこちら

ストレッチツイル子供スモック(のびのびスモック)

 
少々厚手のしっかりとした生地を使ったスモックです。5色から選べる無地のシンプルなスモックです。シンプルなので、かわいいアップリケや刺繍でリメイクできます。生地がしっかりとしているため、お絵描きや粘土、書道などにも最適です。お洗濯に強く安心で、シワになりにくいのもポイントです。裏側にはお名前を書くことができるタグがついていますし、首元のループでひっかけておくことができ便利です。

>>ストレッチツイル子供スモックの詳細はこちら

スモック(ノルディック)お名前刺繍対象

 
とてもかわいい北欧柄のスモックです。ブタさんやアヒルさんがプリントされたあざやかカラーのスモックです。ひっかけやすいループがついていますし、大きなポケットもついています。北欧柄なのですが、安心な日本製です。お名前を刺繍で入れてもらうこともできておすすめです。

>>スモック(ノルディック)の詳細はこちら

スモック長袖 minimynimo

 
はっきりとした発色のとてもカラフルなスモックです。カラフルですが柄はないのでシンプルです。安心な日本製で名入れ刺繍もできます。たくさん入れられる大きなポケットとループが大変便利です。お子様が自分で脱いだり着たりしやすく、動きやすいのが特徴です。

>>スモック長袖 minimynimoの詳細はこちら

スモックをアレンジするコツは?

スモックは、入園シーズンになると、大型ショッピングセンターなどで販売を始めます。市販品を購入するのは構いませんが、同じものをもっている子どもが、クラスにいる可能性が高いです。

また、幼稚園指定のスモックを購入する場合は、色柄に選択肢がありません。その場合、小さい子どもは文字を読めませんので、すぐにわかる印をつけておくことで、自分のものだとわかるようにしてあげるとよいでしょう。

同じマークのアップリケをつけたり、マスキングテープを使って、デコレーションするなど、いろいろな方法があります。最近は、好みの長さに切ってから、好きな位置においてアイロンをかけるだけで、縫わなくてよいマスキングテープのバリエーションも豊富になっています。子どもと一緒に選ぶのも、楽しそうです。

洗い替えを何枚か用意しておこう!

育児サイトなどを見ていると、スモックを1枚しか購入せず、週末に洗濯するだけだったというママのコメントを見かけることがあります。

ですが、スモックの利用頻度は、幼稚園や保育園によって変わります。そこで、準備リストに枚数の表記がないときには、どれくらいの頻度でスモックを着用するのか、洗い替えをどのくらい用意しておけばよいのかを、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

毎日洗濯をしない家庭の場合は、汚しても取り換えられるように、大めに洗い替えを用意しておくと便利です。

  関連記事

働く女性が受けるマタニティハラスメントの原因と対策とは?

少子高齢化が進む現代の日本にとって、女性も重要な労働力です。また、終身雇用制度が …

保育園入園までに必要な物を確実に用意するために

入園する保育園が決まったら、すぐにでも始めてほしいことがあります。それは、入園準 …

マタニティマークはどこで配布されているの?種類や種類別の用途とは?

出典:東京臨海高速鉄道株式会社   「厚生労働省」の施策から「マタニテ …

入園・卒園式に参加する際のフォーマルなママバッグの選び方は?どんなものを選べばいい?

入園式と卒園式の時には子どもの服装や髪型、持ち物など考えなくてはならないことがた …

最近の授業参観は保護者のマナー違反が多い!保護者として注意すべきことは?

子どもが保育園や幼稚園、小学校に通うようになると、授業参観の機会が増えます。 で …

妊娠中でも、無理がなくできる仕事はある?妊娠中にむいている仕事とは?

現代は、共働き世帯が専業主婦世帯を大幅に上回っており、妊娠中も仕事を続ける女性が …

猫に咬まれて発症したひともいる!パスツレラ症について理解しておこう!

動物好きのひとにとって、ペットは家族の一員で、かけがえのない存在です。ですが、ペ …

いまさら聞けない、個人型確定拠出年金「iDeCo」とは?そのメリットとデメリットについて

2017年1月より、個人型確定拠出年金「iDeCo」の内容が変更になり、罐ひゅう …

通園バッグの種類が知りたい!それぞれの作り方は?

子どもを保育園や幼稚園に入園させるとき、通園に使うバッグが必要となります。これを …

子ども用の傘を選ぶポイントとは?適正なサイズって?

子どもが小さいうちは、傘を持って歩くのが難しいので、レインコートを着せて外出する …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss