ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

親戚や知人の子どもが保育園や幼稚園に入園!何をプレゼントする?入園祝いのマナーとは?

   

だんだんと春が近づいてくると、親戚や友人、知人などのお子さんが幼稚園や保育園に入園されるけれど、そのお祝いの方法で悩んでしまうという方も少なくないのではないでしょうか。

親戚や友人、知人のお子さんのお祝いごとというのは、そう度々経験することではないですよね。

どこまでの知人にお祝いをするべきなのか、また、どういった物をお贈りすれば良いのかなど、誰かに聞くにしても様々な考え方があり、結局答えが見つからないということもあるかと思います。

今回は、幼稚園や保育園への入園お祝いについて一般的なことをご紹介したいと思います。

幼稚園や保育園の入園祝いは誰に渡すべき?

友人や知人のお子さんへのお祝いごとというのは、基本的には、義理や礼儀で行うというものではありません。幼稚園や保育園にお子さんが入園される場合も、お祝いをするのは親戚までで充分だとされています。

ただし、とても仲良くしているご家族や、ご自身のお子さんが幼稚園や保育園に入園された際にお祝いを頂いた方には、きちんとお祝いをする必要があります。

むやみに友人や知人のお子さまにお祝いを贈ってしまうと、相手もお返しなどを考える必要が出てきます。ですので、お祝いを贈るときには、相手との関係性などを充分に考慮してお祝いしましょう

入園祝いの際に抑えておきたいマナーとは?

入園のお祝いを贈るときにも、抑えておきたいマナーがあります。実際に、いつ相手にお祝いを届けるべきかといった、贈る時期に関することなどです。

幼稚園や保育園の入園のお祝いを贈る時期については、実際にお子さんの入園式が行われるよりも前に贈る方が良いとされています。少なくとも入園式の2,3週間前にはお祝いが相手の手元に届くように準備してあげるのが理想的だと言えます。

かならずしも、2、3週間前に手元に届ける必要はありませんが、出来る限り入園の前には相手の手元に届けてあげたいものです。そうすることで受け取る側にも、きちんと覚えていてくれたんだなという良い印象を与えることができます。

住んでいる場所が遠く離れた親戚だからといって、次に会うときに一緒に渡してしまおうというような安易な考えをするのではなく、郵送などでも構わないので早めに送ってあげましょう

入園プレゼントの選び方は?

では実際には、どんなものを選んであげるのが良いのでしょうか。

もう少し大きくなった、小学校の入学お祝いということであれば、現金や図書カードなども良いと思いますが、幼稚園や保育園の入園のお祝いには、実際にお子さんが使うものを贈るのが良いとされています

幼稚園や保育園で使うもので、いくつかあっても困らないもの、または、自分では買わないけれど頂いたら嬉しいものを選ぶのがよいでしょう。

たとえば、お弁当箱や水筒、スープジャー、おにぎりケース、レインコートや傘などもいくつかあっても困ることはありません。また定番の贈り物としては、靴や絵本、年齢に合った知育玩具などもおすすめです。

いずれの場合も、個人的に好きなものを贈るのではなく、お子さんの好きなものなどをあらかじめリサーチしてあげるとよいでしょう。そうすることで相手にも、贈り主の真心が伝わるような贈り物になります。

保育園・幼稚園の入園祝いにおすすめのプレゼント10選!

入園・入学充実5点セット

 
レッスンバッグ、シューズケース、体操服袋、お弁当袋、コップ袋の5点セットになった贈り物です。保育園・幼稚園に入園する時に必ず必要になるものですが、仕事や育児で忙しいママにとって、なかなか手作りする時間はなく、難しいですよね。そんなママ達にとっても便利なで助かる贈り物です。デザインも小花柄やリボン柄など可愛い柄で20種類と豊富です。また男の子用のデザインも20種類あります。

>>入園・入学充実5点セットの詳細はこちら

図書カード

 
保育園・幼稚園に入園する時には、子供たちも時を少しずつ読むことができるようになります。そんな子供たちにたくさん本を読んでほしいですよね。そんな方にぴったりの贈り物です。ピーターラビットの絵柄もあり子供たちも喜んでくれるはずです。また2016年からは、カードが変わり、専用のウェブサイからスマートフォンなどで、過去に利用した書店の情報や日時、金額、残額の確認ができるようになりました。

>>図書カードの詳細はこちら

お名前スタンプ「PON」

 
入園する時に、名前付けを色々なものにしなければいけませんよね。鉛筆や洋服、ノートなど、名前シールだと無くなってしまうかもしれないし、自分で書くとうまく書けないこともしばしばです。このお名前スタンプ「PON」は、プラスチックや金属、布類、などにスタンプ出来るマルチスタンプ台も付いています。これなら、入園準備もすぐに終わってママも助かりますし、子供も可愛いスタンプにきっと喜ぶはずです。

>>お名前スタンプ「PON」の詳細はこちら

刺繍名入れ付き ループ付き今治タオル2枚セット

 

保育園・幼稚園でたくさん必要になるものといえば、ハンドタオルです。毎日使う物だからこそ、素材にもこだわりたいと思う方にオススメです。このハンドタオルは、今治タオルになっていますので、肌さわりもよく、名前を入れることができ、便利なループ付きタオルになっています。自分では、あまりこだわって買うことのないものだからこそ、そのちょっとした心遣いが嬉しい商品です。

>>今治タオルの詳細はこちら

キッズ レインコート

 
保育園・幼稚園の送り迎えなどでも活躍するレインコートですが、自分では、雨の日などの使う場面に出くわさないとなかなか買うことがないものです。しかし、突然の雨の時に、持っていればなと後悔することも少なくありません。プレゼントとしてもらえれば、とても助かります。また収納する巾着袋もついているので、雨の後の片付けも他のものを濡らす心配がありません。

>>キッズ レインコートの詳細はこちら

ステンレス2wayボトル

 
この水筒は、直飲みもできますし、コップ付きなのでコップに注いで飲みこともできる便利な水筒になっています。絵柄も今女の子に人気のアナと雪の女王や、男の子に人気のトミカなど14種類あります。ですので、お祝いとしてあげる子供の好きなキャラクターを聞いておいてプレゼントすることをオススメします。これを保育園・幼稚園に持っていけば人気者になれますね。

>>ステンレス2wayボトルの詳細はこちら

みつばちクレヨン 18色入り

 
このクレヨンは、山田養蜂場が作っているみつばちのクレヨンです。石油や合成界面活性剤などを使用せず、ミツロウという成分で作られていて、これはみつばちが巣を作るために生み出す成分で、これは口紅にも使われている成分です。これなら渡す側も渡させた側も安心してクレヨンを子供に使ってもらうことができますね。またクレヨンの側面には、可愛らしいみつばちの絵が描かれており、可愛らしいデザインになっています。

>>みつばちクレヨンの詳細はこちら

NEW たんぐらむ

 
保育園・幼稚園に入学するようになると、だんだんと色々なものに興味を持ち始めます。そんな時に、知育のおもちゃをプレゼントしてもらうと喜ばれます。そこでオススメなのは、このNEW たんぐらむです。これは、パズルと積み木を合わせたようなもので、くり抜かれている形に積み木を合わせていきます。イラスト入りなので楽しく取り組みながら頭を使うことができます。

>>NEW たんぐらむの詳細はこちら

はじめてのおままごと 洋食屋さんセット マグネット式

 
女の子ならみんな大好きなおままごとですが、1つ1つ揃えると結構お金がかかってしまうものです。ですので、保育園・幼稚園のお祝いにプレゼントとしてもらうと嬉しいおもちゃです。このはじめてのおままごと 洋食屋さんセットは、全て木製で安心できる素材で、ナイフやフォーク、まな板などもついており、充実したセットです。野菜を切ったり、卵を割ったりもでき、ランチプレートがついているので、盛り付けまでできます。ママのお手伝いの練習にはぴったりのおもちゃですね。

>>はじめてのおままごとの詳細はこちら

デンタルプロ クレパス風ハブラシ 5本

 
一見クレヨンに見えますが、実は歯ブラシのセットなんです。可愛らしい見た目なのでプレゼントにはピッタリですよね。この可愛らしい歯ブラシですが、デンタルプロという有名な歯ブラシの会社が作っているので、磨きやすく、毛の先端が丸め加工になっているので歯にも歯茎にも良い歯ブラシです。5本セットになっているので、1本目が古くなってきたら、すぐに交換も出来るので衛生的にもよく、オススメの商品です。

>>>デンタルプロ クレパス風ハブラシ 5本の詳細はこちら

入園祝いを現金で渡す場合に相場はいくら?

お祝いを贈るとき、品物を選ぶのは苦手といった場合や、結局は現金の方が良いと判断されることもあるでしょう。その場合、金額の相場はどのようになっているのでしょうか。

まず、祖父母からお祝いを渡す場合20,000円以上渡すという方も多いようですが、相場としては1万円といったところでしょうか。その他の親戚からのお祝金としては、5,000円から10,000円程度が相場といえます。

友人からのお祝金としては、3,000円から5,000円程度が相場のようです。

いずれの場合も、相手の方とのこれまでのお付き合いをよく考えて、そこから妥当な金額を決めると良いでしょう。

極端に多すぎても相手に負担になりますので、贈るときに同じ様な立場の方がいるのであれば、事前に少し話をして同等の金額にしておくというのも必要な作業かもしれません。

おめでとうの気持ちを込めて贈り物をしよう

幼稚園や保育園の入園というイベントは、お子さまのご両親にしてみたら、初めてわが子と離れるということのスタートでもあります。それだけ、ご両親からしてみたら感慨深いものでしょう。

相手のお子さまの成長をお祝いしてあげる気持ちが大切です。成長をお祝いしてあげたいという気持ちが相手に素直に伝わるように、贈り物にはメッセージを沿えて渡すなど、もう一つの気遣いもとても喜ばれるものです。

贈る側も贈られる側も、お互いにとって良いイベントになることをお祈りしております。

  関連記事

子供を自転車に乗せるひとは要チェック!多発するスポーク外傷のこと

都心で働くママの多くが、保育園の送迎や買い物のために、子供を自転車に乗せています …

子ども用の傘を選ぶポイントとは?適正なサイズって?

子どもが小さいうちは、傘を持って歩くのが難しいので、レインコートを着せて外出する …

ニュースでよく見聞きする、高齢ドライバーによる事故。その特徴と子どもを守るための対策とは?

高齢ドライバーによる交通事故のニュースは、いまや珍しいものではなくなりました。そ …

抱っこ紐を嫌がる理由は暑さかも!暑さ対策はどうしたらいい?

赤ちゃんは、ママやパパに抱っこされるのが大好きなものです。ですが、普通に抱き上げ …

子どもを育てるにはお金がかかる1番気になる教育費と教育の注意点とは?

子どもは、育児などに追われて大変だけれど、やはり可愛いものですよね。中には、家族 …

幼稚園でも実施されてる?延長保育の実態とは?最大でどのくらいの時間まで預かってくれるの?

幼稚園に通わせると子どもは早い時間に帰ってきてしまう、そんな時代もありました。 …

育児に追われるママにおすすめ!大人のぬりえとは一体何?

毎日育児に家事に仕事にと忙しく過ごしているママは隠れたストレスを抱えていることが …

赤ちゃんの離乳食の進め方などの相談にものってくれる!栄養相談会のこと

少子化が進み、ベビー産業は集客のために、さまざまなサービスに力を入れるようになり …

子供と一緒に利用できる!マザーズハローワークってどんなとこ?

男女の働き方が多様化してきた昨今ですが、「マザーズハローワーク」をご存知でしょう …

子供をヒーローショーに連れていきたいけどいつから行かせる?連れて行く時の注意点は?

子供の春休みがはじまると、お出かけ先に何処へ連れて行こうか困ることありませんか? …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss