ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

乳幼児を連れて旅行をするときの注意点は?何を持っていけばいい?

   

子どもの生活リズムがある程度できあがり、長時間のお出かけが可能になると、家族で旅行に行きたいと考えるママも多いことでしょう。とはいえ、乳幼児を連れて旅行をするときには、出先で困らないように、しっかり準備をしなければなりません。

そこで今回は、乳幼児を連れて旅行をする際に安心な宿や必要な持ち物、出かけるときの注意点などについて、お話しします。行先によっては、忘れ物を簡単に購入できないこともあるので、しっかり準備して出かけましょう。

乳幼児を連れて安心な宿ってどんなところ?

乳幼児を連れて旅行に行くときには、宿泊先選びが重要です。これは、宿によってはほかの宿泊客に迷惑をかける可能性があること、乳幼児用の食事メニューや補助いすなどが用意されている方が安心なことなど、理由はいくつかあります。

旅行予約が行えるウェブサイトなどを利用して予約をするママやパパが多いと思いますが、サイトでは赤ちゃん連れOKと記載されていても、乳幼児の受け入れ態勢が十分に整っていない宿があるのも現実です。

必ず事前に宿にメールや電話で問い合わせて、乳幼児向けにどんなサービスがあるのかを確認しましょう。また、乳幼児対象のお出かけ情報などが載っている情報誌や、旅行代理店を経由して申し込むと、子連れの旅行にピッタリの宿を探しやすいはずです。

乳幼児連れの旅行で必要な持ち物リストとは?

乳幼児を連れて旅行に出るときは、手元に置いてすぐに出せるようにしておくものと、泊まるときに困らない準備と、荷物を二つに分けて準備する必要があります

手元に置いて持ち歩く持ち物には、おむつとおしりふき、ジップロックなど口が締まるものを含んだビニール袋を2~3枚、着替えを1セット、ミニタオルを1~2枚、バスタオルを1枚。

月齢によっては授乳ケープ、粉ミルクと哺乳瓶、お湯を入れた魔法瓶、レトルト離乳食、離乳食用の食器、おやつ、除菌シート、抱っこ紐、おもちゃ、母子手帳、健康保険証、体温計などがあげられます。

宿泊用の荷物としては、授乳回数より多めの粉ミルクと予備の哺乳瓶、おむつ、パジャマを含めた着替え、乳幼児用のバスタオル、ベビーシャンプーや石けん、スキンケアグッズ。

赤ちゃん用の洗濯洗剤、ベビーハンガー、レインコート、ベビーカー、ベビーカー用のレインカバーなどがあげられます。

乳幼児と旅行するときの注意点とは?

乳幼児は環境が変わったり、興奮したりすると、体調を崩すことも多いです。そのため、初めて乳幼児と一緒に旅行に行くときには、長距離移動が必要な海外旅行や遠出をするのはおすすめできません。近場で、小児科のある場所を選びましょう

また、移動や旅行先でのお出かけも、スケジュールに余裕を持ち、食事や昼寝の時間など、生活リズムが崩れにくいように配慮してあげてください

そして、赤ちゃんは睡眠環境が変わることで、寝つきが悪くなり、泣き続けることもあります。

泣いている赤ちゃんもかわいそうですが、ほかの宿泊先に迷惑がかかるので、いつも使っているバスタオルやベビー毛布を持参し、お気に入りのおもちゃなどを用意しておくことをおすすめします。

無理のない計画をたてて、旅行を楽しもう!

乳幼児を連れて旅行に行くのは楽しいですが、荷物が多くなりがちなのは難点です。そこで、あらかじめ乳幼児にやさしい宿探しを優先し、行き先を決めるという方法もあります

離乳食や幼児食を用意してもらえる、子ども用の食器を準備してくれる、ベビー布団を用意してくれる、タオルを多めに貸してもらえると、持参する荷物を減らすことができます。宿泊前に宿に問い合わせてから、荷物を準備するようにしましょう。

また、大浴場などで入浴するのを嫌がる子どももいるので、部屋にお風呂があったり、部屋で食事がとれる宿を選ぶのも選択肢の一つです。乳幼児が無理せずに過ごせるよう計画をたて、家族旅行を楽しんでくださいね。

  関連記事

なくならない一人っ子批判とは?兄弟はやっぱり必要!?

一人っ子はかわいそうだ、兄弟がいるべきだ、と言われたことがありませんか? 一人っ …

兄弟構成で子供の性格は大きく異なるって本当?その真相とは!?

昔から、血液型占いにつづいて、生まれたポジションで性格を判断された経験がある人も …

家族みんなで実行できる!ネット社会で知っておきたい通信費の節約方法とは?

ネット社会の現在ですが、家計費における通信費の割合はご家庭によって様々です。です …

いらなくなった学習机の処分方法は?リメイクできるって本当?

子どもの小学校入学に合わせて、はりきって学習机を用意した家庭も多いことでしょう。 …

早生まれと遅生まれ、メリットデメリットで比較!

早生まれと遅生まれ、メリットデメリットに合わせた、子育てのポイントを教えます! …

幼稚園説明会ってどんなことをするの?子どもも一緒に連れて行くべき?

就学前の子供をもち幼稚園への入園を考えているご家庭にとって、子供をどんな幼稚園に …

実は主婦に多い、キッチンドリンカーのことを正しく知っておこう!

2013年に厚生労働省では、「問題飲酒者に関する人口推計」の調査結果を発表しまし …

失敗しない小児科の選び方とは?信頼できる病院を見つけるには?

子育て経験のある(現在子育て中)ママは、子供を連れて何度も病院に駆け込んだ記憶が …

自宅で子どもの散髪がしたい!バリカンの選び方のポイントは?

乳幼児の散髪をするとき、美容室に連れて行こうと思っても、何だか機嫌が悪かったり、 …

授乳姿を見られるのは恥ずかしい!うまく対処する方法とは?

授乳は赤ちゃんとママにとって2人きりのリラックスできる幸せな時間です。しかし、胸 …