ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

授乳姿を見られるのは恥ずかしい!うまく対処する方法とは?

   

授乳は赤ちゃんとママにとって2人きりのリラックスできる幸せな時間です。しかし、胸や乳首を露出して授乳する為、他の第三者が同じ空間にいるのはすごく嫌で恥ずかしい気持ちは誰しもあるのではないでしょうか。

母親になったから授乳するのは当たり前、どこでも授乳できるのか、そう聞かれると実はそうではありません。それぞれ色んな事情があって、粉ミルクの母親もいますし、母乳が出したくても出せない母親もいます。無理に母乳に囚われなくてもいいと思います。

昔と今では授乳姿を見られることに対する反応は違う?

昔はそもそも粉ミルクなんてものがなかったので、母親なんだから母乳が出て当たり前。母親なんだから努力しなさい。という世代でした。

私は2年半前に娘を、出産しましたが、お年寄りの親戚や全く知らない赤の他人にも声を掛けられ母乳なのか、おっぱい飲んでるのか、を聞かれ嫌な気分になりました。

母親の前に女性であり、とてもデリケートなことを聞かれていい気分にはならないでしょう。ただ、やはり昔は授乳姿を見られることに抵抗はなかったようです。

同じ女性同士でも嫌だと感じる人がいる中で、知らない異性に授乳について聞かれたり、ましてや見られるのといった行為について不快感を感じる人は多いかもしれません。時代背景の問題も、もちろんありますが、どうしても不快感を感じる時は我慢をしなくてもいいでしょう。

授乳を見られたくない人々とは?

まず大前提に恥ずかしいという気持ちだと思います。そして大事な赤ちゃんとの2人きりの時間に、他人が介入してほしくないという気持ちもあるでしょう。

客観的にみても授乳している人を見かけた際には、少なからず気になることや、気を使ってしまいます。ただ、中には若い人でも気にならない人もいるので、レストランや電車の中で授乳される方もいるそうです。

ですが、皆いい人ばかりではないので、今の時代は盗撮やSNSで書かれるのではないかと、心配してしまう節もありますよね。ですので、いざ自分が授乳するとなった時に、そういった心配も含めて周りの目も気になることから授乳姿を見られたくない人は多いのではないでしょうか。

また、前述でも述べたように、赤ちゃんとの時間を邪魔されたくないので、授乳は夫以外には誰にも見せたくないと思っている方もいるそうです。周りに気を配っている、授乳を見られたくない、という気持ちに対して母親の意識がないなど、昔の人と比べられてしまっても気に病むことはありません。

授乳を見せたくない時の対処法とは?

出先では、授乳室や赤ちゃんルームのあるところを事前に調べてチェックしておくことが大事になってくるでしょう。

今はショッピングモールなど、赤ちゃんルームが充実していて、個室もあるのでプライベートが確保されて赤ちゃんもゆっくり授乳することができます。

どうしても授乳室がない場合は、授乳ケープを使うことも出来ます。またそれでも抵抗を感じる方は、レストランなどでは粉ミルクを飲ませるようにするのも良いでしょう。一緒にいる人も気を使う必要がないので、粉ミルクはとても便利だとおもいます。

授乳ケープも今はどんどんおしゃれな新しい種類が出ていたり、コンパクトに持ち運びできるタイプもありますのでとても便利なものです。また、授乳ケープは手作りすることも出来るので、気軽に試すことができます。

授乳ケープの中では、すっぽりと上半身をカバーできるタイプもあるので、授乳姿を見られる心配を完全に防ぐことも出来ます。

授乳を見たいと言われた時の断り方は?

いちばん大切なのは、嫌なものは嫌だと断れる気持ちを持つことです。産後の、ナイーブな時期はどうしても、授乳が上手く出来ないこともあります。また、はっきりと相手に伝えなければ分からないこともあるでしょう。

素直に、「恥ずかしい」「見られたくない」と正直に申し出れば、周りの人々も理解してくれるはずです。見られてストレスを感じている場合はハッキリと伝えることで、この先もより良く過ごせる環境を作ることが出来ます。

恥ずかしい気持ちはもちろん人によって感じ方も違うので、周囲とズレがあるのは当たり前です。なので、最初から嫌なものはイヤと主張しておくことが大切だと思います。授乳は赤ちゃんとママの大切な時間なので、ハッキリ言っておくのがいいです。

ですが、はっきりと人に物を言えない人もいると思います。その場合の対処法としては「周りに人がいると気が散っておっぱいを飲んでくれない」など、直接的な理由ではなく他のものを引き合いにするといいでしょう。

また、日頃から「二人だけの静かな空間でしか上手く授乳が成り立たないなど」赤ちゃんを引き合い出しながら説明しておくのもおすすめです。

また、旦那さんに協力をおねがいする手もあります。事前に「自分の授乳姿を見られることには抵抗がある」と伝えておくとよいでしょう。旦那さんの実家へ訪れた際などは、相手方の両親に旦那さんの口から伝えておいてもらいましょう。

角の立たない伝え方を心がけよう

おたがいに嫌な気持ちにならないように、事前に意思表示することが大切だと思います。初めての授乳で余裕がないのに、見られるのはプレッシャーにもなりますよね。おじいちゃんおばあちゃん世代の方にも事前にハッキリと伝えておけば、向こうもわかってくれますよね。

お互いに気持ちよく過ごせるように気を使うことはとてもいいことだと思います。なにより大切なのは、赤ちゃんがママの2人きりの大切な授乳の時間です。

赤ちゃんの為にも思いやりの気持ちをもちましょう。

  関連記事

ZARA ベビーはプチプラでオシャレって本当?その評判に迫る!

ZARAといえば、大人のファストファッションブランドとして有名です。プチプラなの …

子供にケガはつきもの!顔にケガをしてしまった時!傷を残さないようにするにはどうする?

子供は好奇心旺盛で予測不可能な行動をとることがよくあります。そして自分自身ででき …

抱っこひもの一種として知られているベビースリング!その使用方法と選び方のコツは?

「ベビースリング」とは、いわゆる”抱っこヒモ”の一種であり、大きな布 …

アクセサリーも充実の3coins !イヤリングのおすすめは?

日用品からインテリア用品、アウトドア用品まで、何でも300円で揃えることができる …

絵本で寝かしつけをするのはいつから?効果的な読み方とは?

子どもがある程度大きくなると、寝かしつけのために授乳することがなくなります。生活 …

子育て中のパパママ必見!子どもの自立を阻む「スノープラウペアレント」になっていませんか?

モンスターペアレントという言葉が定着して、早数年。最近では、モンスターペアレント …

もはや時代遅れ?三角食べのメリット・デメリットとは?

昔は家庭でも学校の給食のときでも「三角食べをしなさい」とよく言われたものですね。 …

赤ちゃんでも使えるって本当?お米を使った虫よけスプレーのこと

赤ちゃんを害虫から守るためには、虫よけスプレーが不可欠です。ですが、虫よけスプレ …

乳児には必須のスタイ!その種類や選び方とは?

かつては「よだれかけ」と呼ばれていたベビーグッズが、いまでは「スタイ」と呼ばれる …

レシート読み込みアプリを使って、家計管理を長続きさせる方法とは?

子育て世帯は、現在の家計管理をするだけでなく、将来に備えて教育費の準備をする必要 …