ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

働くママの味方はどれ!?買い物のススメ

   

育児をしているとただでさえ時間のやりくりが難しいのに、働いていたら尚更家事をする時間が限られてきます。

全てを完璧にこなそうとすると無理があるのは当然、いかに効率よく、自分で考えている範囲で無理のない基準の家事ができるかが重要になってきます。

買い物もその中の1つ。仕事帰りや休日にまとめて買いに行くもの、宅配サービスで届けてもらうもの、そして時にはちょっと休憩して外食を、上手に使い分けて買い物上手になりましょう

働くママは買い物の時間もない!

働きながら育児をするママは、朝おきた瞬間から分単位で動いていると思います。朝仕事に出るまでに、自分で設定した予定が順調に終わるかが勝負。

掃除洗濯、食事作りなど、家の中の仕事ももちろんぎゅうぎゅうに詰まっていますが、食事を作るには当然のことながら材料を買ってこなくてはいけません。

こんなに毎日忙しいから、買いに行っている時間なんてとてもない!と考える人も多いでしょう。

私の知り合いのママは仕事の前に、保育園に子供を送った後で早朝から営業しているスーパーで買い物をしてから仕事に行く人や、会社で昼休みに買い物に出て買ってくる人など、やはり時間をやりくりして工夫している人が沢山います。

週末まとめ買いのコツ

先に述べたように、平日に何日か買い物をする方法も勿論1つの手な訳ですが、それにしても家族の毎日の食事の材料となると、それだけでは追いつかないことも多々あります。

休日にまとめ買いをしておいて、その補足として在庫がなくなったもの(調味料など)や食材を、平日に何度か行く買い物で賄うという方法が無理がないかも知れません。

週末にまとめ買いをする際に、ただ漠然と適当に買うのでは無駄なものを買って食材を腐らせてしまったり、逆にあと1品欲しいのに家にある食材ではピンとくるものが作れそうにない、という状況になる恐れもありますよね。

週末のまとめ買いをする際には1週間分の大まかな献立を考えて買い物をすると、無駄のない買い物ができ、さらに何となく献立も考えてあるので仕事中に”今日の夜ご飯は何にしよう?”と思い悩まなくて済みます。

週末にちょっとひと手間かかるかもしれませんが、実践してみるとデメリットよりもメリットの方が多いと思います。

宅配サービスの上手な使い方

自分で買い出しに行くほかに、生協などの宅配サービスの活用も有効です。宅配サービスは近所のスーパーマーケットよりは割高だったり、利用金額に条件があったりするので、すべてを宅配便で賄おうと考えると現実的には厳しいものです。

宅配サービスの上手な使い方としてお勧めするのは”重いもの、かさばるものを頼む”事です。お米や牛乳、ティッシュ、場合によっては紙おむつ類等は、宅配で頼んでしまうとかなり労力の節約になります。

ネットで注文する場合などは品物を見て注文をするのにちょっと時間が掛かりますが、自分で出向いて買うことを考えれば負担が少ないですよね。

その他にも、どうしても時間がないときのお助け食品として、冷凍食品や手軽に食べられるレトルトなどもスーパーよりもバリエーションが豊富で、栄養面にも配慮している商品が多い気がします。

スーパーで買うのとは違うものを補充するのに宅配サービスを活用しましょう

たまにはご褒美で外食も

平日は朝おきてから寝るまで分単位で忙しいママですが、休日も平日に不足している子供との時間や、家事などで忙しいはずです。毎日ぎゅうぎゅうに忙しくしていると、溜まった疲れやストレスを取る時間がありませんよね。

そうすると気持ちにも余裕がなくなって、子供とのコミュニケーションを取るときにイライラしてしまったり、些細なことで夫婦喧嘩になったりと悪循環になってしまいます

そうならないためにも、たまには家族で外食をして笑顔でコミュニケーションをとってはどうでしょうか

その週におきた出来事をみんなで話したり、子供とじっくり向き合って話を聞いてあげたり、家でご飯を作ったりお給仕しているとゆっくりと取ることの出来ない時間を、外食をすることによって作ることができます。

心にも余裕ができて、ほっと一息つくことで、また次の週も頑張ろうと気持ちをリフレッシュすることが出来るので、とても有意義なことだと思います

自分のスタイルに合わせて上手に活用

働きながら家の事もこなす、更には子供たちの事もするとなると、個人が良しとするラインはまちまちだと思います。そうだとしても、どんなママも忙しいことに違いはありません。

人それぞれどこに重きを置くかは違うと思います。育児、食事、掃除、洗濯、優先順位に正解はないのです。

自分の家庭の生活スタイルに合わせて、時には夫と相談して分担しながら、心身共に健康でいられるラインを保ちつつ、家族の時間を有意義に過ごせたらいいですね。

  関連記事

ノルウェーが行っている子育て制度は世界一って本当?その内容とは?

北欧にあるノルウェーは、福祉大国としても知られています。そのため、世界中の国々の …

手作りバスソルトをつくってみたい!その効果と注意点は?

入浴は、身体を清潔に保つうえでも、リラックスするうえでも、欠かせない生活習慣の一 …

医療費控除の申請方法が平成29年度から変わる!変更点やメリットについて教えて

平成29年度分として行う確定申告から医療費控除の申請方法が変わります。ですが、そ …

子どもの撮影ならスタジオアリスがおすすめ!利用する際のポイントとは?

七五三のシーズンが到来すると、スタジオアリスのコマーシャルを見聞きする機会が増え …

子育てママこそ上手に活用したい!ハウスクリーニングのこと

子育てをしていると、どうしても家の中が散らかってしまいがちです。そして乳幼児のい …

電車で子どもが騒ぐ理由とは?しつけを行うときの注意点について

子どもと一緒に、公共交通機関を使うママは多いと思います。その際、子どもが電車内で …

判断基準は?小児科にはいつまで通えるの?

子供が生まれると、何かあった時のためにと、かかりつけの小児科を探す人が多いです。 …

セリアの商品とDIYグッズで、お部屋をもっと自分らしく演出しよう!

セリアにはさまざまなインテリアグッズや収納グッズがラインナップされていますが、そ …

風邪予防や口内炎、口臭にも効果バツグン!塩水うがいとは?

秋から冬にかけて、11月から3月まで、とくに手洗いとうがいが重要です。最近は外出 …

子育て世帯臨時特例給付金はどんな制度?申請の条件とは?

2014年4月に消費税が8%にアップしてから、子育て世帯は出費を余儀なくされてい …