ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子供と一緒に利用できる!マザーズハローワークってどんなとこ?

   

男女の働き方が多様化してきた昨今ですが、「マザーズハローワーク」をご存知でしょうか?まだ知らない人も、すでに知っている人も、改めて「マザーズハローワーク」について理解を深めてみてはいかがでしょうか?

ここでは、そもそも「マザーズハローワーク」とはどのような役割を担っているのか?初めて「マザーズハローワーク」を利用する前提でのメリット、デメリットについてご紹介しています。では、順にご紹介をしていきましょう。

マザーズハローワークってなに?

「マザーズ ハローワーク」とは、各地の労働局により運営されている「少子化及び高齢化による労働力不足の対策として、育児と仕事を両立させたいと希望する女性を支援するためのハローワーク」です。

全国各地の「マザーズ ハローワーク」では主に、子育て中の女性を対象にして、育児と両立が可能な求人を取り扱うことに特化されています

子育ての環境にいない女性であっても、求人情報を閲覧、利用することが可能です。子育て中の女性以外でも、主な利用者は高齢者、既卒者など幅広い立場の求職者に利用されています。

また、お子様連れでも安心して来所しやすい環境を種々整えており、様々な相談にも対応できるように備えています。

どんな設備があるの?利用するための条件はある?

女性に優しいマザーズ ハローワークの施設とは?

全国各地に設置された「マザーズハローワーク」では各々特色が見られますが、子供と共に来所しやすいサービスが気になると思います。そこで幾つかピックアップしてみました。

  • 子供と共に来所しても閲覧相談しやすいように、目の届く位置にキッズスペースが設けられている。
  • オムツ替えや授乳室も設置されているので搾乳中のママでも安心して利用することができる。
  • 女性が相談、閲覧しやすいように椅子やスペースにも配慮されている。

マザーズハローワークの環境はこのような特徴があります。

また、女性のための講習や講演を開催されていることで、座学学習にも役立つこともあります。各地域のマザーズハローワークによって、詳細なサービスには差があると思いますが、女性のきめ細やかなニーズに配慮されています。

利用したいんだけど、手続きはどうしたら良いの?

一般のハローワークの利用と同様に予約の必要はなく、女性であれば年齢、子供の有無、希望する職業など問わず、利用することが可能です

求人情報の閲覧から窓口での相談、セミナーの参加に至るまで、特に参加条件が設けられていることはありません

「マザーハローワーク」のきめ細やかなサービスでは、窓口で相談を希望する場合において、事前に予約を入れることも可能です。ただし各地の事業所にサービスの特色があるために事前に確認が必要です。

利用者は新卒者から母子家庭、高齢者、育児の事情で勤務時間に制約のあるケースなど、幅広い立場にいる求職者に利用されています。

利用してみようと思ったら、まずは最寄りの「マザーズハローワーク」で、詳細を確認してから利用を決めることもできます。

「マザーズハローワーク」は就業を希望する女性を支援するための職業安定所ですが、一般のハローワーク同様に閲覧や相談の手続きは必要なく来所することができます。

マザーズハローワークの強みって?

昨今までは女性専門のハローワークは存在していなかったために、そのサービスの良さに気がつく人も多いのではないでしょうか。例えば求人の掲載においては、掲示板に張り出すことで求職者の目に留まりやすいように工夫されています。

環境においては、求人検索機や閲覧スペースも、子供の来所を見込んでゆったりとしたスペースに設けられています。キッズスペースや授乳室が設けられており、小さな子供を連れての来所にも適応できそうです

求人情報を検索するにあたり、余計な手間暇が省かれていることが大きなメリットです。経験者であればハローワークで条件検索の手間暇にうんざりしたことがあるのではないでしょうか。

さらに、女性を対象者にしたセミナーや講習に参加した場合、女性の同士の親睦や交流の機会というコミュニティの場も与えられます

頑張るママを支える強い味方

平成18年に「マザーズハローワーク」が開所されてから、いまだに女性への認知度は低い地域も存在しています。都心部では比較的浸透していますが、地方では知らない人も多いのではないでしょうか。

これまで、「マザーズハローワーク」に特化された種々のサービスを紹介しましたが、ハローワークの利用者の最大の目的である就業先を決めるためには最短の方法になりそうです。

これまで赤ちゃんが気になってハローワークを避けていた人も、安心して利用できますね

  関連記事

保活に成功するためのポイントとは?保育園の選び方も知っておこう

近年、「保活」という言葉をよく見聞きしていることでしょう。待機児童問題が解決する …

口腔アレルギーの症状や原因とは?食物アレルギーとの違いって?

口腔アレルギーは食物アレルギーのように、特定の果物や野菜を取ると症状が発症します …

ベビーベストは必需品なの?選び方のポイントとは?

赤ちゃんは、大人のように体温の調節機能が整っていません。そのため、外気の温度変化 …

妊娠中は残業や出張を断ることはできる?その対策とは?

近年、少子高齢化の影響もあり、共働き家庭が増えています。日本の労働者の雇用状態を …

外出するとき、持ち運びに適した粉ミルクの種類は何?注意点はある?

赤ちゃんをミルクで育てている場合、長時間、外出するときは授乳の準備をする必要があ …

寝具はいつも清潔を保ちたい!枕の正しい洗濯方法とは?

春の大掃除の季節ですね。寝具も一新して清潔にあらいたいものですが、皆さんは枕カバ …

働くママの味方はどれ!?買い物のススメ

育児をしているとただでさえ時間のやりくりが難しいのに、働いていたら尚更家事をする …

「は・ち・み・つ・じ・ま・ん」とは?子どもに教えたい!不審者と判断する方法や身を守る方法とは?

小学生になると一人で行動する子が増えてくると思います。登下校や放課後の外遊びで心 …

幼稚園に補助金があるって本当?私立幼稚園就園奨励費補助について

幼稚園には、「国立」「公立」「私立」の3つがあり、約60%は私立幼稚園といわれて …

チャイルドシートとベビーシートとジュニアシートは何が違うの?

日本では車に乗る際、乳幼児をチャイルドシートに乗せることが義務付けられています。 …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss