ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

結婚式やお宮参りなど、育児中のママも気兼ねなく参加できるフォーマルな授乳服の選び方とは?

   

授乳中でも、お宮参りや上の子の七五三や結婚式…以外にフォーマル服を着る機会って多いですよね。しかし、授乳服のフォーマルってなにがあるの?高いんじゃないの?授乳中しか着れないの?など、様々な疑問があると思います。

授乳期が終わると、一気にファッションの幅が広がりますが、授乳期の赤ちゃんはミルクやおっぱいを吐き戻す事がしょっちゅう…あまり高いものや、洗濯もしずらいものはさけたいですよね。今回は、フォーマルな授乳服についてまとめていきたいと思います。

結婚式やお宮参りなどでの服装マナーとは?

結婚式やお宮参りのマナーは、基本的に普段と変わりません。膝丈で、肌の露出は抑える、靴はオープントゥは履かない…など、普段結婚式に参列する際の注意することとあまり変わりません。

しかし、授乳服にも様々です。カジュアルな素材のものから「これ授乳服なの?」と疑ってしまう程オシャレなものもあります。授乳中、子連れという事を考えて、お宮参りの際は、フォーマルカジュアルを意識すると違和感なく着れるでしょう。

そして、結婚式ならば、小物等で華やかさを出すように意識すれば、他の参列者と違和感なくお祝いの席に参加できるでしょう。

そもそも授乳服ってどんな服?

授乳服とは、授乳期に適している専用の服のことをいいます。2~3時間ごとのおっぱいの時間、普通のワンピースだと授乳する際に全て見えてしまって、いくら授乳室でも嫌ですよね…。そこで、胸元だけ開けられるようになっているので、授乳期は非常に便利です。

普通のニットやTシャツでも代用できますが、お腹がどうしても見えてしまうんです…。しかし、授乳服だと見えないので、フォーマルな席でワンピースを着る機会があるときは、授乳服を購入するのがおススメです。

そして、授乳服には大体3つのタイプがあります。

  • 左右に開く縦スリットが入ったタイプ
  • 布があって、めくりあげて授乳するタイプ
  • 胸の所を重ね着風のデザインにして、内側に授乳口が付いているレイヤードタイプ

どれも、授乳しやすいので、実際のデザインをみて決めるのがいいでしょう。最近の授乳服はどれもデザイン性が高くて、可愛いですよ。

結婚式やお宮参りに参加した時に選ぶべき授乳服はどんなものがいい?

結婚式やお宮参りというと、改まった席なので、少しデザイン性のある授乳服を選ぶといいでしょう。

  • 少し寒い時期ならば、ツイードタイプがおススメです。
  • ラメが糸に入っているタイプだと結婚式場のライトが当たって、華やかになります。
  • ツイードのAラインタイプだと綺麗に見せてくれるので、産後の身体でも無理なく着れるかとおもいます。
  • 結婚式だと小物使いで華やかに。
  • お宮参りだと神社へのお参りが多いと思うので、ローヒールか、ヒールなしの革の靴が落ち着いてみられるので、神聖な場にピッタリです。

そして、華やかな授乳服でも、赤ちゃんはわかってくれません。抱っこしていて吐き戻される事なんてしょっちゅうですので、お家でも洗濯できる素材を選ぶといいでしょう。

普段使いもできるデザインならば、使用頻度も多い事かと思います。せっかく買ったのに、洗濯しずらい服だと使いずらいので、洗濯表記はチェックしましょう。

ママにぴったり!授乳服おすすめの9選

エステルフロントギャザー 授乳ワンピース

 
着まわしやすいシンプルなワンピースです。授乳するときは、胸元のレイヤーをずらすだけで簡単にできます。切替が胸下にあり、スタイルがよく見えるのもうれしいポイントです。産後だけでなく産前にも使えるので、長く着ることができます。きちんと裏地がついているので透け感を気にせず着ることができ、フォーマルシーンにぴったりです。

>>エステルフロントギャザーの詳細はこちら

マタニティドレスワンピース フォーマル

 
雑誌とのコラボ企画で生まれた人気のあるワンピースです。半袖と七分袖、カラーは6色の中から選ぶことができるので、いろいろなシーンに使えます。胸元のフリルをめくるとファスナー付きの授乳口があります。授乳口が目立たないので、産前産後と長く着ることができます。ウエストのサイズを調整できるボタンがついているのが便利です。

>>マタニティドレスの詳細はこちら

ウエストスカラ バイカラーレース使いワンピース

 
大人かわいいワンピースです。レースが華やかで上品なので、フォーマルなシーンに使えますし、ウエストがスカラカットになっているのがとてもおしゃれでかわいいです。広がりすぎないすっきりとしたデザインですが、胸下からの切り替えなので産前も着ることができます。ファスナー付き授乳口ですがファスナーは見えないデザインなので、授乳服に見えないおしゃれなワンピースです。

>>ウエストスカラの詳細はこちら

ドット切り替え授乳ワンピース

 
芸能人も愛用している、授乳しやすくてかわいいワンピースです。高い位置に切替があるのですっきりと見えますし、産前の大きなお腹でもかわいく楽に着ることができます。切替部分をめくると授乳口があります。ファスナーのごろごろ感が気になる方にも安心です。ふんわりとした袖が、二の腕をカバーしてくれるのもうれしいワンピースです。

>>授乳ワンピースの詳細はこちら

グレンチェック7分袖授乳ワンピース

 
シックで落ち着いた印象のあるワンピースです。派手すぎず、年配の方が多いシーンにも安心です。ジャケットやアクセサリーでフォーマルに着られるのはもちろん、カジュアルにも着ることができるデザインです。便利な大きく開く授乳口は、ファスナー付きですが目立ちません。裏地も付いているので安心です。

>>7分袖授乳ワンピースの詳細はこちら

ショルダーリボンレーシースリーブワンピース

 
すとんとしたAラインで広がりすぎない、すっきりとしたワンピースです。少々広がりのあるベルスリーブが、二の腕をすっきりと見せてくれます。レース素材になっているのは袖部分のみで、すっきりとして上品な印象ですが華やかさがあります。左右どちらからでも開閉できるファスナー付き授乳口が便利です。ブラック、ネイビー、ベージュの使いやすい3色から選べます。

>>ショルダーリボンの詳細はこちら

マタニティ スーツ風ドッキングワンピース

 
ジャケットを羽織っているように見えるワンピースです。ジャケット風なところとワンピースがつながり1枚になっているので、楽に着ることができます。大きく開くのに目立ちにくい授乳口が大変便利です。ウエストはボタンで調整できるようになっているので産前にも安心です。フォーマルなシーンに便利なワンピースです。

>>マタニティスーツ風の詳細はこちら

フロントリボン すかし柄 総レース授乳ワンピース

 
華やかな総レースがやわらかく、楽に動けるワンピースです。すとんとしたシルエットのシンプルなワンピースが、華やかな総レースを引きたてます。授乳口は大きく開くファスナー付きで、目立たないようにデザインされています。総レースですが使いやすく、ジャケットにもカーディガンにも合います。

>>フロントリボンの詳細はこちら

授乳服 フォーマル ワンピース

 
大きな授乳口が便利なワンピースです。ファスナーが付いている授乳口は、裏地をケープ代わりにできるようになっているので大変便利です。シンプルなデザインなので合わせるものを選びませんし、ノースリーブなので重ね着しても袖がもたつかずすっきりとします。授乳服に見えず、お宮参りや結婚式にぴったりです。

>>フォーマル ワンピースの詳細はこちら

授乳服は卒乳後も着られる?

授乳服は授乳期だけのものではありません。デザインにもよりますが、マタニティ服としても使用できるものが多いです。産後は思ったよりも産前の体型にすぐには戻りません…。完璧に体型が戻るとは限らないので、授乳期が終わっても、フォーマルな場でも、カジュアルな授乳服でも使用できます。

授乳服は、安い買い物ではありませんが、産前・授乳期・産後も使用出来る事が多いと考えれば、そんなに高い買い物ではありませんよね。それに、一人目で使用した授乳服を卒園・入学式などの際に、次の子の妊娠中・授乳中に使用することも可能です。

また授乳服は、赤ちゃんの顔にかかっても、安心な素材で作られています。長く使えるものなので、普段使いや、フォーマル用に…使い分けながら持っておいても、損はありません。

また、買うデザインは、次の子を考えているならば、上記でも説明したように式が行われる寒い時期にも対応できるものもおススメです。

授乳中でもお洒落を楽しもう

授乳中・妊娠中は、妊娠前とは体型がもちろん違います。なので、今まで通りのおしゃれはどうしてもできません。しかし、授乳服ならではのオシャレがありますので、楽しめるかと思います。

少し前までの授乳服のイメージは「ザ・授乳服」のイメージがありましたが、今の授乳服は、本当にオシャレなものばかりです。ツーピースタイプ、Aラインタイプ・切り替えタイプ…好みによって「選ぶ」ことの出来る時代です。授乳服をうまく使って、ママもオシャレしませんか?

  関連記事

美味しいけれど食べ過ぎ注意!肝油ドロップの効果って?

子育て中のパパ、ママのなかには「カワイ肝油ドロップ」に懐かしさを覚える人も多いの …

B型肝炎ワクチンの予防摂取はしたほうがいい?副作用は大丈夫?かかる費用はどれくらい?

B型肝炎は団塊世代の問題ではなく、子供にも移行しやすい疾患として周知されています …

子どもに尊敬されるかも!?泥団子をつくるコツと注意点とは?

子どもは、外遊びが大好きです。季節がよくなり、水遊びができるようになると、せっせ …

子育て世帯臨時特例給付金はどんな制度?申請の条件とは?

2014年4月に消費税が8%にアップしてから、子育て世帯は出費を余儀なくされてい …

兄弟構成で子供の性格は大きく異なるって本当?その真相とは!?

昔から、血液型占いにつづいて、生まれたポジションで性格を判断された経験がある人も …

テーブルはニトリで決まり!?デザインも使い勝手もよいニトリのテーブル10選

テーブルを選ぶ際は、サイズ、色合い、デザインなどチェックするポイントが沢山ありま …

家計の管理をするママは知っておきたい!ガス代を節約する方法とは?

日々の中で暮らしていくのにかかせないガスですが、日々使うからこそちょっとした工夫 …

子供部屋に秘密基地がつくれる!いま話題のティピーテントのこと

みなさんは、「ティピーテント」という言葉を知っていますか?子ども部屋のインテリア …

都会での子育ては難しいの!?そのメリットとデメリットを考えてみよう!

子どもがいない都会の暮らしは、仕事も遊びも楽しいことばかりです。夜遅くまでできる …

保育園の料金は年収別で違うって本当?料金の目安とは?

共働き世帯が専業主婦世帯を大幅に上回っている現代、保育園探しは重要な課題です。待 …