ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どもにサプライズ大作戦!喜んでもらえるプレゼントの渡し方とは?

   

子どもにプレゼントを用意するときに、一番最初に思いつく事はなんですか?「子どもの喜ぶ顔がみたい」というのが大きいと思います。普通に「どうぞ」と渡すのも喜ばれるかと思いますが、相手が自分の為に工夫してサプライズでプレゼントを用意してくれたら、大人でも嬉しいですよね!

しかし「どうやってプレゼントを渡したらいいのかわからない…」「サプライズなんて何個も思いつかない…」という方の為に、今回は子どもに渡すサプライズについてまとめていきたいと思います。

子どもにプレゼントをあげるイベントは?

誕生日にクリスマス…子どもにプレゼントをあげるイベントは各家庭で変わってきますが、この二つのイベントに用意するのが多いですよね。さらには「子どもの日」や”「テストで頑張ったごほうび」をあげるというお家もあるかもしれません。

子どもにとったら「プレゼント」というのはとても嬉しいものです。「誕生日」「クリスマス」には、ママがご馳走を用意してくれて、家族みんなニコニコしていて幸せいっぱい。そこで、プレゼントももらえれば、大人になっても思い出として深く心に残りますよね。親としても、子どもの喜ぶ顔を見れるイベントは楽しいですよね。

子どもが喜ぶプレゼントを知る方法

子どもが”欲しいもの”をリクエストしてくれると、サプライズの仕方だけ考えられるので楽ですよね。誕生日には聞きやすいですが、クリスマスに「サンタさんの手紙に一緒に書いたから」なんて言われて見せてもらえなかったら。未就園児でしたら「親のあげたいもの」をあげられますよね。しかし、もう年少となると自分の欲しいものがしっかりと出てきます。

そこで、一番は子どもの見ているアニメをチェックすることが一番手っ取り早いです。アニメって、CMでそのキャラクターのグッズを紹介していたりしませんか?そこで、子どもが好きなキャラクターの物なら、欲しがるものが見つかるはずです!

アニメをあまり見なかったり、CMをみて「欲しい」と言われなかったら、その子が好きな遊びの物に関連して聞いていきましょう。例えば、お絵かきが好きな子だったら「36色の色鉛筆ってあるんだって。それだったらお絵かき楽しそうだね、〇〇ちゃんはどう思う?」と聞いてみたり…きっと、それでプレゼントされたら喜ぶと思います。

プレゼントを渡す時のサプライズ方法は?

プレゼントが決まったら次はサプライズ方法ですよね。そこで、おススメを紹介していきます。

宝探し方法

子どもの枕元に場所を指定したカードを用意して、宝探しのようにどんどん探させる方法です。これは、男の子なら大興奮間違いなし!活発な子にお勧めです。

配達で送る

送料がかかってしまいますが、子ども宛に配達で送るというのもおススメです。「なんだろう!?」とワクワクすること間違いなし。

飾りつけでサプライズ

子どもが寝ている間にリビングを飾りつけちゃいましょう!子どもが好きなキャラクターのバルーンや壁絵を貼っていたら、喜びますよね。クリスマスにおススメなのが「サンタさんからの手紙」です。

サンタさんから手紙やカードが送られてくるプレゼントもありますが、ママ・パパが英語で手紙を書いて送ってあげるのもいいですよね。サンタさん=外国の人というイメージが、子どもにはありますから。枕元に「サンタさんにあげようね」と一緒にクッキーを作るのもおススメです。

子どもの成長に合わせてサプライズ方法を工夫する方法は?

未就園児に行うサプライズと、小学生に行うサプライズでは変えていかないといけませんよね。サプライズは「相手に伝わること」これが大切です。

配達や、宝探し方法は未就園児には伝わりにくいと思いますので、少しお姉ちゃん・お兄ちゃん向けですよね。しかし、兄妹でサプライズ方法を激しく変える必要はそんなにないと思います。下の子は、上の子の真似をします。上の子がものすごく喜んでくれれば、下の子も雰囲気でとっても喜んでくれます

文字が読めるか」「その子の好きなものを用意したか」というのが重要なポイントにもなってきます。文字が読めない子に、宝探し方法は少し早いですよね。絵でヒントを出したり、難易度を成長に合わせてあげていけるのもいいでしょう。

飾りつけの場合は、成長に合わせてテーマを決めていくのがおススメです。

子どもの喜ぶ顔を見よう

いかがでしたか?普通にプレゼントをもらうのも嬉しいと思います。しかし、少しの工夫やアイディアで親も子どもも楽しめると思います。

宝探しなどはパパに任せて、飾りつけはママ…など役割分担をすることで、夫婦としての絆も深まりますよね。準備の間の写真などを残しておいて、結婚するときや子どもが生まれた時にまとめてアルバムにして渡すのも、とてもいいサプライズですよね。ご両親が憧れの夫婦になるかもしれませんよ。

少し大変だと感じても、喜ぶ顔を想像して頑張ってくださいね!

  関連記事

子供の自立心を育てるために!年齢別の一人でできることってどんなこと?

子供は親が思っているより以上に成長するのが早く、いつの間にか自立心さえ芽生え、一 …

仕事で忙しいママも大助かり!急病や外せない用事が出来た時に利用したい土曜保育とは?

待機児童の問題が取りざたされている昨今でしたが、同時に日本において働き盛りの労働 …

日々の成長の記録をつけよう!育児日記のつけ方、続け方

この世に誕生してからの赤ちゃんは、ものすごいスピードで日々成長し毎日いろんなこと …

妊娠中は残業や出張を断ることはできる?その対策とは?

近年、少子高齢化の影響もあり、共働き家庭が増えています。日本の労働者の雇用状態を …

子どもを結婚式に参列させる場合のマナーとは?事前に確認しておくべきことは?

親戚や友人に結婚式に招待されたとき、子どもを一緒に参列させるかどうか、迷うママも …

どんな効果が得られるの?赤ちゃんのためのベッドメリーについて

出産お祝いのギフトとしても最適な「ベット メリー」は赤ちゃんの大型玩具ですが、ベ …

北欧生まれのクラウドランチョンマットが人気!そのメリットとは?

出典:KG DESIGN   近頃、子育て中のママに人気上昇中の「クラ …

お昼寝布団にも種類があるの?選び方や相場が知りたい!

子どもの保育園が決まると、入園の際に必要なものを用意しなければなりません。その中 …

保育器よりも人気!?ジャンパルーの赤ちゃんにもたらす効果とは?

みなさんは、「ジャンパルー」というおもちゃを知っていますか?赤ちゃん向けの室内遊 …

絵本で寝かしつけをするのはいつから?効果的な読み方とは?

子どもがある程度大きくなると、寝かしつけのために授乳することがなくなります。生活 …