ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

保育園や幼稚園に通う子供でも恋するの?大人顔負けの恋愛事情とは

   

我が子が保育園や幼稚園に通うようになり、子供なりの世界を持つようになっても、パパやママにとっては赤ちゃんのときの延長上で、可愛くて仕方がないことでしょう。

ですが、子供はパパやママが考えている以上に成長しており、特に女の子の場合は、保育園や幼稚園のころに「初恋」を済ませているのは珍しくありません。

そこで今回は、保育園や幼稚園に通う子供たちの恋愛事情について、一緒に考えてみたいと思います。ほほえましいその姿を、見守ってあげてくださいね。

保育園や幼稚園時代に初恋をする女の子が多い

赤ちゃんのうちに性差を感じることは少なくても、子供が保育園に通うようになり、年少さん、年中さん、年長さんと大きくなるにつれて、その心の成長の速さが違うことが顕著にあらわれ始めるものです。

特に男の子と比べると、女の子はおませさんなことが多く、家で「●●くんが好き!」といって、パパやママを驚かせる子も少なくありません。

そのため、毎朝着る洋服を決めるのに一苦労したり、髪を結って可愛くするように求めるなど、パパやママからすると時間がないときには辟易するような行動をとることも多くなってきます。

そして、保育園や幼稚園に着くなり、意中の男の子のところに一目散に走っていく姿を見て、寂しさを感じることもあるかもしれませんね。

婚約やファーストキスもありうる!

保育園や幼稚園時代でも、両想いになるカップルもいます。その主導権は、大抵はおませな女の子が握っています

男の子の初恋が保育園や幼稚園時代であることも珍しくなないのですが、女の子のようにボディタッチをしたり、積極的にアプローチするのは少数派のようです。

そして、保育園や幼稚園の時代にファーストキスを済ませたり、「将来、●●くんと結婚するから!」と、いきなり婚約を宣言する子供もたくさんいます。

特に娘をもつパパはドギマギしそうですが、日ごろから夫婦仲が良くて、パパとママがキスをする習慣を持っていると、子供も自然に真似するようになるものです。

そして、保育園や幼稚園の子供の恋愛感情は大人より移り気なので、温かい目で見守ってあげるのが一番です

親としてどうすべき?

保育園や幼稚園に通う子供が恋をしていても、その感情には男女差があります。そもそも男性は女性より、精神年齢が10歳も若いといわれていますので、保育園や幼稚園に通う子供時代は、圧倒的に女の子の方が上手です。

中には、気の強い女の子に息子さんが振り回されて、ヤキモキするママもいると思いますが、あくまでも一時的なことです。異性との違いや付き合い方を学ぶ、初めての機会でもあるので、神経質にならずに見守ってあげましょう。

ママの中には、息子がクラスの女の子にキスされたと知り、感染症にかかることを恐れてクレームを入れるケースもあるようですが、過剰に反応すると、保育園や幼稚園のママ友との仲が悪くなるきっかけになってしまいます

保育園や幼稚園に好きな子がいれば、登園も楽しくなるでしょうから、可愛くて幼い恋を応援してあげるのがおすすめです。

人を好きになる気持ちは尊重してあげよう!

パパと出会い、子供を授かったママには、人を好きになる気持ちがよくわかりますよね。そして、人を好きになることは、特別なことではありません。

初恋が保育園や幼稚園時代にくるのは、我が子の心の成長が順調に進んでいるあらわれでもあるのです。

むしろ、ママやパパが愛情あふれる夫婦関係を築いているから、人を好きになるすばらしさを体験的に知っていると思えば、ほほえましいと思えるはずです。

その気持ちが一生続くことはおそらくないですから、我が子の可愛い恋を見守ってあげてくださいね。

  関連記事

幼稚園説明会ってどんなことをするの?子どもも一緒に連れて行くべき?

就学前の子供をもち幼稚園への入園を考えているご家庭にとって、子供をどんな幼稚園に …

幼稚園に補助金があるって本当?私立幼稚園就園奨励費補助について

幼稚園には、「国立」「公立」「私立」の3つがあり、約60%は私立幼稚園といわれて …

そんなこと本当にあるの?我が子を嫌いになってしまうママの心理とは

我が子のことをかわいがり過ぎる親ばかというのは良く聞きますが、その逆で我が子のこ …

妊娠中にくじ運が上がるというジンクスは本当?その真相が知りたい!

「妊婦さんはくじ運が上る」というジンクスを、みなさんも一度は耳にしたことがあるの …

七五三のお参りに行く時には、両親はどんな服装をすべきなの?

最近は、七五三の記念撮影を前撮りすることも多く、「お参りだけなら軽装で構わないの …

時間のない共働きの夫婦が洗濯を時短で済ませるコツとは

夫婦共働きをしていると、家事に使える時間は限られてしまいます。特に洗濯においては …

安眠できる布団の干し方がある?知っておくべき!布団を干す際のコツやポイントとは?

お日様の光をたっぷり浴びた、ふかふかのお布団で寝ると気持ちがいいですよね。大切な …

福祉先進国のフィンランドで行われているネウラボ子育て支援とはなに?

諸外国で福祉や教育制度は異なるものですが、世界各国で注目を浴びている育児制度があ …

食品の保存だけじゃない!?子育てママのジップロック活用方法

どこの家庭にも、サイズこそ違っても、ジップロックは常備されていると思います。食品 …

子育てをしながらパートを始めるタイミングっていつ?パートの選び方とは?

妊娠・出産を機に一度は仕事を辞めたものの、子どもが成長すれば何かとお金がかかるの …