ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

保育園や幼稚園に通う子供でも恋するの?大人顔負けの恋愛事情とは

   

我が子が保育園や幼稚園に通うようになり、子供なりの世界を持つようになっても、パパやママにとっては赤ちゃんのときの延長上で、可愛くて仕方がないことでしょう。

ですが、子供はパパやママが考えている以上に成長しており、特に女の子の場合は、保育園や幼稚園のころに「初恋」を済ませているのは珍しくありません。

そこで今回は、保育園や幼稚園に通う子供たちの恋愛事情について、一緒に考えてみたいと思います。ほほえましいその姿を、見守ってあげてくださいね。

保育園や幼稚園時代に初恋をする女の子が多い

赤ちゃんのうちに性差を感じることは少なくても、子供が保育園に通うようになり、年少さん、年中さん、年長さんと大きくなるにつれて、その心の成長の速さが違うことが顕著にあらわれ始めるものです。

特に男の子と比べると、女の子はおませさんなことが多く、家で「●●くんが好き!」といって、パパやママを驚かせる子も少なくありません。

そのため、毎朝着る洋服を決めるのに一苦労したり、髪を結って可愛くするように求めるなど、パパやママからすると時間がないときには辟易するような行動をとることも多くなってきます。

そして、保育園や幼稚園に着くなり、意中の男の子のところに一目散に走っていく姿を見て、寂しさを感じることもあるかもしれませんね。

婚約やファーストキスもありうる!

保育園や幼稚園時代でも、両想いになるカップルもいます。その主導権は、大抵はおませな女の子が握っています

男の子の初恋が保育園や幼稚園時代であることも珍しくなないのですが、女の子のようにボディタッチをしたり、積極的にアプローチするのは少数派のようです。

そして、保育園や幼稚園の時代にファーストキスを済ませたり、「将来、●●くんと結婚するから!」と、いきなり婚約を宣言する子供もたくさんいます。

特に娘をもつパパはドギマギしそうですが、日ごろから夫婦仲が良くて、パパとママがキスをする習慣を持っていると、子供も自然に真似するようになるものです。

そして、保育園や幼稚園の子供の恋愛感情は大人より移り気なので、温かい目で見守ってあげるのが一番です

親としてどうすべき?

保育園や幼稚園に通う子供が恋をしていても、その感情には男女差があります。そもそも男性は女性より、精神年齢が10歳も若いといわれていますので、保育園や幼稚園に通う子供時代は、圧倒的に女の子の方が上手です。

中には、気の強い女の子に息子さんが振り回されて、ヤキモキするママもいると思いますが、あくまでも一時的なことです。異性との違いや付き合い方を学ぶ、初めての機会でもあるので、神経質にならずに見守ってあげましょう。

ママの中には、息子がクラスの女の子にキスされたと知り、感染症にかかることを恐れてクレームを入れるケースもあるようですが、過剰に反応すると、保育園や幼稚園のママ友との仲が悪くなるきっかけになってしまいます

保育園や幼稚園に好きな子がいれば、登園も楽しくなるでしょうから、可愛くて幼い恋を応援してあげるのがおすすめです。

人を好きになる気持ちは尊重してあげよう!

パパと出会い、子供を授かったママには、人を好きになる気持ちがよくわかりますよね。そして、人を好きになることは、特別なことではありません。

初恋が保育園や幼稚園時代にくるのは、我が子の心の成長が順調に進んでいるあらわれでもあるのです。

むしろ、ママやパパが愛情あふれる夫婦関係を築いているから、人を好きになるすばらしさを体験的に知っていると思えば、ほほえましいと思えるはずです。

その気持ちが一生続くことはおそらくないですから、我が子の可愛い恋を見守ってあげてくださいね。

  関連記事

フランスの育児の特徴とは?赤ちゃんを大人扱いすることで夜泣きを軽減!?

国ごとに歴史、風習、法律、宗教的観念、文化をもち教育にも個性が存在します。他国か …

体にうれしい!ニトリのマットレスで快適な睡眠を!おすすめマットレス10選

皆さん、ぐっすりと眠れていますか?良質な睡眠は、体を整えるために、大人にも子ども …

幼稚園で定められている教育要領とは?幼児教育の教育方針はどういうシステムになってるの?

幼稚園では保育園よりもさらにステップアップされた教育が施されることを、誰もが期待 …

子どものおさがりをもらうとき、あげるときには何に注意したらいいの?

子どもの成長は早いので、あっという間に洋服が着られなくなります。そのすべてを新品 …

見た目がキュートなしまむらの靴の履き心地ってどうなの?

洋服に流行があるように、靴も時代を表すアイテムの一つです。ですが、トレンドアイテ …

2人育児は大変!!でもたくさんのメリットも!2人育児について知ろう

「2人育児」に対してどのようなイメージを持っていますか?「子どもが多い方がいい! …

失敗しない小児科の選び方とは?信頼できる病院を見つけるには?

子育て経験のある(現在子育て中)ママは、子供を連れて何度も病院に駆け込んだ記憶が …

子どもの貧困ってどういうこと?脱却する方法とは?

近年、ニュースやテレビ番組、書籍などで「子どもの貧困」を取り上げることが増えてい …

子供が製品事故に巻き込まれるのを、防ぐためにできることは?

2017年2月、独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)が発表した報告によ …

子どもも大人も発症する可能性がある、ばね指の原因・症状・治療方法は?

みなさんは、「ばね指」という病気を知っていますか?聞き慣れない病名かもしれません …