ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子ども用の傘を選ぶポイントとは?適正なサイズって?

   

子どもが小さいうちは、傘を持って歩くのが難しいので、レインコートを着せて外出することが多いものです。ですが、子どもが成長し、傘をさす意味を理解するようになると、大人と同じように自分の傘を欲しがります。

傘を振り回さずに持てるようになる2歳くらいに、子ども用の傘を与えるママやパパが多いようです。でも、子ども用の傘をどう選んだらよいのか、迷う人も多いはずです。そこで今回は、子ども用の傘を選ぶポイントについて、お話しします。

子ども用の傘はサイズ選びが重要!

子ども用の傘を選ぶときには、安全で使いやすいことが大前提となります。そのため、子どもの身長に合わせて、適切なサイズを選ぶことが重要です。傘のサイズは、親骨で表示されるものなので、年齢や身体の大きさを考えて、サイズを選んであげましょう。

一般的には、3~4歳なら親骨が45cm、5~6歳なら親骨が50cm、小学校1~2年生なら親骨が53cm、小学校3~4年生なら親骨が55cm、小学校5~6年生なら親骨が58cmが適正とされています。このサイズは、各年齢の標準身長に基づいているので、お子さんの大きさに合わせて、選んであげましょう。

また、小学生の場合は、ランドセルを背負うことを想定し、少し大きめのサイズを選んでも問題はありません。

子ども用の傘を選ぶポイントとは?

子ども用の傘を選ぶポイントも、いくつかあります。子ども用の傘は基本的に、軽くて丈夫に、そして安全性が高いようにつくられていますが、子ども自身が開いたり閉じたりできるのかどうかは、必ず確認しましょう。

お子さんが就学前の幼児のときには、集団の中でも目立つように、デザインにこだわるママやパパが多いようです。これは、車にも気づいてもらいやすいというメリットがあるからです。また、子どもが傘を持ったときでも、前がきちんと見えるように、傘の一部または全部が透明になっているものがおすすめです。

そして、子どもは長いものを持つと振り回すことが多いですし、風の日でも安心して使えるように、丈夫なものを選んでおくとよいでしょう。そして何より、適正なサイズを選んであげてください。

透明窓があるものがおすすめ!

子どもは自分で傘を持ちたがりますが、大人のように周囲に配慮する力は、十分に育まれていません。そのため、子ども用の傘を持つことで、視界を遮らないことが、安全性を高めるうえで重要なポイントになります。

特に幼稚園や保育園に通っている間は、透明窓のついた子ども用の傘を選ぶことをおすすめします。小学校に入学するころには、傘を斜めにしたり、持ち上げることで、子ども用の傘をさしていても前を見て歩けるようになります。

子ども用の傘についている透明窓は、デザイン性を高めるのではなく、安全性という機能性をアップするためにあるものですので、必ずチェックしましょう。特に最初に与える子ども用の傘の場合は、傘全体が透明で模様が入っているものにして、慣らすのがおすすめです。

使用時期を考慮して適正な価格のものを選ぼう!


子どもは年齢によって、身長や行動は大幅に変わります。そのため、子ども用の傘は成長に合わせて買い替えていくことになります。子ども用の傘にもブランド品は多く、中には驚くような価格のものも含まれています。

ですが、子ども用の傘はサイズによって使用時期が決まっていますし、扱い方によって消耗度も変わります。壊しても買い替えるのに躊躇しない価格が、適正といえるでしょう。デザインだけでなく、サイズや価格もきちんとチェックして、子ども用の傘を選んであげましょう。インターネットで、子ども用の傘のおすすめをチェックすると、参考になるはずです。

  関連記事

ダイソーの時計で子どもと素敵な空間づくりをしてみよう!

慌ただしい日常の中で時間を教えてくれる時計。時計はリビングや寝室、洗面所などのイ …

子育てを行いながら自宅でネイルサロンを開業することはできる?そのメリットとデメリットは?

子育てをしてみて、想像以上に出費が増えることに驚くママが少なくありません。 保育 …

衣替えの時期を迎える時!子供の衣類など処分や整理はどうする?

可愛いものが多い子供服ですが、決して安くはなく良いお値段がするものが多いようです …

申し込みはネットストア限定!人気の無印の福袋の気になる中身とは?

みなさんは、無印良品が「福袋」と「福缶」を販売していることを知っていますか?無印 …

子どもとお出かけ!長時間の車移動の際に必要な持ち物ってなに?

子供との遠出は色々と心配だらけです。着替えも大人の2倍以上必要な上に子供の行動は …

クローン病でも妊娠できる?その原因と症状、治療法が知りたい!

消化器官に慢性的に潰瘍がおこるのに、原因不明な病気のことを「炎症性腸疾患(Inf …

保育園には春・夏・冬休みはあるの?その期間と休み中の対策について

幼稚園や小学校には、春・夏・冬休みがあります。働くママやパパも、夏休みと冬休みに …

子どもが笑うとメリットがいっぱいって本当?笑いがもたらす子どもの脳の発達とは?

いまは子育てに追われているママとパパも、小さいときに何度か耳にしたはずのことわざ …

ニトリのラグでほっこり心地よい部屋づくりを!おすすめラグ特集

あなたのお部屋にはラグが敷いてありますか?ラグが一枚敷いてあるだけで足元があたた …

マインドフルネスにはどんな効果があるの?そのトレーニング方法とは?

最近、メディアでよく見聞きする言葉に「マインドフルネス」があります。世界的に見る …