ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子育てをしながらパートを始めるタイミングっていつ?パートの選び方とは?

   

妊娠・出産を機に一度は仕事を辞めたものの、子どもが成長すれば何かとお金がかかるので、手を離れたら復職を考えるママは予想以上に多いものです。そして、転職活動や勤務時間などを考慮し、正社員ではなくパートタイマーとして、仕事を再開するママもいることでしょう。

そこで今回は、子育て中にパートを始めるタイミングや、仕事内容の選び方について、お話しします。育児と家事と仕事を行っていくには、パパの理解や協力を必要とすることが多いので、よく話し合ってから始めてくださいね。

子育てをしながらパートを始めるベストのタイミングは?

子育て中のママが復職にあたってパートを選ぶことが多いのは、賃金は正社員より安くても、勤務地や勤務時間、職種など、自分に都合のよい条件で働ける求人が多いからです。近年は、正社員の4分の3以上の勤務日数や勤務時間があれば、社会保険にも加入できますし、扶養の範囲内で勤務を調整できるのも魅力です。

では、子育てをしながらパートを始めるのにベストなタイミングはいつかというと、子どもが小学校に入学するとき、あるいは保育園や幼稚園に入園したときのようです。これは、子どもが保育園や幼稚園、小学校に行っている時間帯に、パートで働くママが多いことを示しています。

居住地域によっては、働きたくても保育園に入園できないケースも多いので、預け先が定まってからパートの仕事を始めるママが多いのでしょう。

パート先を選ぶときのポイントは?

では、子育て中のママがパート先を選ぶときには、何を基準にしているのか、気になりますよね。長くパート勤務を続けたいと考えているなら、復職にあたって自分なりの優先順位を決めておく必要があります。

まず、好きな職種を選ぶということです。ひとと接することが好きなら、ショップの店員や飲食店のホール係、コールセンターなどサービス業の仕事がおすすめです。また、内勤が希望のママは事務職系の仕事を探すとよいでしょう。単純作業が得意なら工場勤務、薬剤師や看護師、臨床検査技師などの国家資格を活かしてパート先を探すなど、職種の選び方はさまざまです。

次に、勤務日数や時間を調整しやすいかどうかです。子どもが保育園や幼稚園、小学校に出かけてから帰ってくるまでの間だけ働くというママも多いです。そして、収入です。パートは正社員と比べて賃金が安いので、希望の月収を得られるかどうかも、大事なポイントになります。また、子どもが急病のときに休みやすい仕事かどうかを、優先するママもいます。

育児と仕事の両立をするために心がけたいことは?

とはいえ、それまで専業主婦として暮らしていたママがパートの仕事を始めると、家事や育児に割ける時間が短くなるのは否めません。パートで働いているママの1日の平均の勤務時間は4~6時間といわれており、往復の通勤時間を含めても8時間以下にしているひとが多いのだそうです。

そのため、ママがパートで仕事復帰をしたことを機に、パパに家事や育児の分担をお願いする家庭が大半のようです。家事の負担を減らすことで、子どもとコミュニケーションできる時間を確保しようと考えるママが多いことのあらわれでしょう。

専業主婦のときと同じように、家事のすべてを自分で行うのは難しいことを念頭において、パパともよく相談のうえで、勤務日数や勤務時間を考えてから、仕事探しを始めた方がよさそうです。

パパともよく相談してから仕事を始めよう

ママがパートを始めた後、パパが担当することの多い家事や育児には、ごみ出しや夕食後の後片付け、子どもとの入浴、掃除、洗濯、子どもの送迎などがあります。パパの勤務に差し支えない範囲で、協力してもらっている家庭が多いようです。

とはいえ、それまでママが専業主婦で、家事や育児をほとんど手伝ってこなかったパパには、大きな負担に感じることも考えられます。家計のことも関係するので、仕事を探す前にきちんとパパと話し合い、何を優先すべきかを相談してから、求人探しを始めることをおすすめします。

  関連記事

ロボット掃除機は子育てママの救世主になる?使用するメリットとデメリットは?

共働き世帯が増えている現代、毎日、隅々まで掃除機をかける暇がないと嘆くママも多い …

本当の節約は「NOストック」生活にあり!日用品ストックを抑えて賢い節約を目指そう!

ご自宅の収納スペースにストック用品はありませんか?そのストックはいくつあり、どの …

イケアのベッドはオシャレなだけじゃない!その魅力を徹底解剖!

イケアは、言わずと知れた世界最大の家具量販店です。取扱商品の多さとデザイン性の高 …

お値段以上は本当だった!ニトリの カーテンの魅力に迫る!

カーテンはインテリアの一環と考える人も多いですが、近年は機能性がアップしています …

送迎保育ステーションは働くママの強い味方!?その利用方法とは?

近年、全国の地方自治体が、通勤途中の駅にある保育園に子どもを送迎する事業を推進し …

事業所内託児所がある職場に転職する方法はある?そのメリットとデメリットは?

少子高齢化が進む現代の日本では、女性も貴重な労働力です。そのため、国や地方自治体 …

ネットいじめの抑止力になる!?Filiiのしくみと利用方法について?

小学生がスマートフォンを持つことが珍しくない現代、親の目の届かないインターネット …

手拭きタオル 交換のタイミングは?雑菌の繁殖に注意が必要!

台所や洗面所、トイレなどに、手拭きタオルを設置している家庭が多いですよね。しかし …

子どもを夜間に一人にさせないために。トワイライトステイを知っておこう!

みなさんが居住する地域でも、「トワイライトステイ」と呼ばれる夜間保育や夜間養護の …

もしかして損してた?ママが気になるキッチン家電の電気代節約術とは?

毎月の生活をやりくりしていると、水道代、ガス、電気代などありますが、少しでも減ら …