ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

どう選ぶ?双子のためのベビーカー選び

   

妊娠が判明するとともにお腹の中の胎児は双子ですと診断されたら、ちょっとびっくりしてしまいますよね。

赤ちゃんを授かる喜びとともに、複雑な心境になるものです。他人には双子の赤ちゃんを出産して育てる苦労が推し量れないものです。

ベビーカーに乗せてお散歩すると、一度に2人も授かっていいわね。なんて心ない言葉に傷ついては心を傷めるママも多いのではないでしょうか。初めての双子の赤ちゃんを育てるママのために、ベビーカーの選び方をご紹介します。

どんなタイプがあるの?

見ているだけで可愛い双子の赤ちゃんのベビーカーですが、一体どんなタイプがあるのか把握しておきましょう。一般的には双子の赤ちゃんには以下のベビーカーがあります。

シングルタイプ(1人用)

赤ちゃんが1人で乗れるようになっているベビーカーです。

ツイン(2人用)横タイプ

双子の赤ちゃんが各シートに1人で乗ることができるうえに、2人が横に整列するベビーカーです。

ツイン(2人用)縦タイプ

双子の赤ちゃんが各シートに1人で乗ることができるうえに、2人が縦に整列するベビーカーです。

2人用ベビーカーでは縦型と横型の二種類があります。双子の赤ちゃんが揃ってベビーカーに乗っているお散歩風景は、とっても可愛いものですよね。

シングルタイプのメリット・デメリット

双子の赤ちゃんのベビーカーでもシングルタイプがあります。シングルタイプのメリットとデメリットを比較してみます。

メリット

  • 外出する際には双子の赤ちゃんのうちの1人をベビーカーに乗せておき、もう1人を抱っこ紐を使用してママに抱っこされた状態でお出かけが出来ます。
  • 赤ちゃんの急病などにより、双子の赤ちゃんのうちの1人をベビーカーに乗せて移動することができます。

デメリット

  • 双子の赤ちゃん2人とも外出に連れていきたい場合には、シングルではシートが不足しており1人を抱っこ紐で抱っこすることになります。腰痛や体調不良の場合、ママが病院へかかりたい場合には不便になります。

兄弟がいる場合には、シングルタイプのベビーカーのお下がりを使用することもあるでしょう。常時ツインタイプを使用しておき、緊急時にはシングルタイプを用いるという利用法もいいかもしれませんね。

横タイプのメリット・デメリット

双子の赤ちゃんのベビーカー、ツイン(2人用)に座る赤ちゃんは世間の注目の的です。ツインにも横型がありますが、メリットとデメリットをご紹介します。

メリット

  • 双子の赤ちゃんを連れて外出することに適している。
  • 横型のベビーカーは軽量で押しやすい。
  • ベビーカーを折りたたむとコンパクトになるため持ち運びやすい。
  • 双子同士を横に並ばせることができるため、利点が多い。

デメリット

  • 横型のベビーカーは使用時の幅が広く、通行できる場所が限られている。
  • 双子のうちの1人だけを乗せて使用したい時にはバランスを崩しやすい。
  • ベビーカーに搭載されている収納スペースがさほど多くないので、2人分の荷物を入れるのは苦労がある。

横並びのシートに乗る赤ちゃんは見ていて微笑ましいものですが、横型にはこのようなメリット、デメリットが見られます。

縦タイプのメリット・デメリット

双子の赤ちゃんのベビーカー、ツイン(2人用)の縦型も珍しくはなくなってきました。では、縦型のメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

  • 双子の赤ちゃんを乗せても、大半の通路を通行することができる。
  • 双子のうちの1人をシートに乗せても軽量でバランスを取ることができる。
  • 収納スペースが豊富にあり、便利である。

デメリット

  • 双子を乗せた場合には、前後に整列するために双子同士で顔が見れないための不利益がある。また、不公平感があるとも言われる。
  • シートの折りたたみには重量が伴う。
  • シートをおりたたんでもかさばってしまう。

縦型のメリット、デメリットをご紹介しましたが、ツインタイプの縦型は、幅の狭い道を押しながら歩く時に適しているようです。

散歩で縦型のシートに乗る赤ちゃんを見つけても、兄弟のベビーカーと見受けられることもあり、メリット、デメリットどちらにも受けとられる特徴があります。

使用する場面などをしっかり考慮しよう

以前は双子のベビーカーといえば横並びの方が多く散見されていましたが、昨今は縦型からシングル&抱っこ紐というパターンがあります。各タイプのメリットとデメリットは大概的な特徴です。

同じタイプのベビーカーであっても、メーカーやブランドごとの特徴も微妙に違うこともあります。各特徴を参考にしてからセレクトすると良いようです。

ママの都合や生活スタイル、周辺環境などを念頭におきながら、ママが使いやすいと判断できるようなベビーカーを選びましょう。

  関連記事

我が子のためにも知っておきたい!10年後に無くなる職業、生まれる職業のこと

日本には「十年一昔」という言葉がありますが、現代では時代の流れが加速しています。 …

保育園には、いつから入れる?0歳保育のメリット・デメリットとは?

現代の日本は、夫婦共働きの家庭が専業主婦の家庭を大幅に上回っています。そのため、 …

家族みんなで実行できる!ネット社会で知っておきたい通信費の節約方法とは?

ネット社会の現在ですが、家計費における通信費の割合はご家庭によって様々です。です …

ままごと遊びは知育におすすめ!でも、子供の会話には注意が必要!

子どもはごっこ遊びができるようになると、男女を問わず「ままごと遊び」をするように …

入学式にママが着るスーツ選び方とは?アクセサリーの付け方は?

小学校の入学式は、ママやパパにとって、子育ての節目となる行事の一つです。そのため …

抱っこ紐を嫌がる理由は暑さかも!暑さ対策はどうしたらいい?

赤ちゃんは、ママやパパに抱っこされるのが大好きなものです。ですが、普通に抱き上げ …

赤ちゃんの安全を守るベビーサークルの使い方とは?手作りできる?

妊娠・出産を控えて、赤ちゃんのものを用意するときは、退院後の生活のことを考えるの …

そんなこと本当にあるの?我が子を嫌いになってしまうママの心理とは

我が子のことをかわいがり過ぎる親ばかというのは良く聞きますが、その逆で我が子のこ …

子ども用の傘を選ぶポイントとは?適正なサイズって?

子どもが小さいうちは、傘を持って歩くのが難しいので、レインコートを着せて外出する …

最近話題のチャリティーピンキーリングとは?どこで手に入れられるの?

最近、チャリティーピンキーリングをつけている女性が増えていることに、あなたは気づ …