ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

いないいないばぁの楽しさを理解するために必要な能力があるって本当?

   

ママやパパが声をかけると、笑顔を見せたり、声をたてて笑ったりするようになると、もっと喜ばせてあげたいと思うものですよね。そのころから、いないいないばぁをして遊ぶことが増えるのではないでしょうか。

実は、赤ちゃんがいないいないばぁを楽しめるようになるためには、必要な能力があるのです。

そこで今回は、いないいないばぁの楽しさを理解するために必要な能力とは何か、そしていないいないばぁを使って、赤ちゃんの能力を伸ばす方法について、お話しします。

いないいないばぁの楽しさを理解するために必要な能力とは?

いないいないばぁは、どの月齢の赤ちゃんでも楽しめるわけではありません。その楽しさを理解するためには、いくつかの能力が育まれている必要があります。

それは、自分と相手が違うという認識ができること、相手の顔が一瞬見えなくなってもその人の顔を覚えておける、短期記憶ができるようになっていることです。さらに、見えなくなった人が再びあらわれると予想できる力も必要です。

この一連の発達段階を、心理学者のピアジェ氏は「物の永続性」と呼んでいます。つまり、物の永続性を理解できるようになったから、我が子はいないいないばぁを楽しめているのです。
何度もいないいないばぁをくり返すのは大変ですが、我が子が発達した証でもあるので、付き合ってあげましょう。

いないいないばぁが赤ちゃんの能力を育む!

実はいないいないばぁは、赤ちゃんの発達段階を知る手がかりというだけではありません。ママやパパがいないいないばぁを行うことで、赤ちゃんの知力の発達を促すことがわかってきたのです。

赤ちゃんはいないいないばぁのときに、ママやパパの顔が一時的に隠れても、それを記憶し、また出てくると理解することができます。これは、脳のワーキングメモリーシステムが機能しているからです。

何度もいないいないばぁをくり返すことで、このワーキングメモリーシステムを鍛えると、覚えておくだけでなく、少しずつ自分で考える力がついてくるのです。

いないいないばぁという遊びを通して、自分で問題を解決するために考え、行動するための基礎がつくられていくといえます。

赤ちゃんの発達段階に合わせたいないいないばぁのやり方とは?

赤ちゃんの知育にも効果が出るようにいないいないばぁをするためには、段階的にやり方を変えるのがおすすめです。

まず、最初にいないいないばぁを行うときは、赤ちゃんの顔にガーゼをかけ、目だけ覆うようにします。赤ちゃんに、ガーゼをとってくれることを期待させてから、とってママやパパの顔を見せてあげるのです。

そして、その遊びに慣れてきたら、顔全体をガーゼで覆ってあげます。その際は、呼吸の妨げにならないよう、ガーゼのかけ方に注意しましょう。

ガーゼを使うことに慣れたら、両手で顔を覆って隠します。再び顔を出すときは、満面の笑みになることを忘れないでください。そして、顔を出す位置を、上下左右いろいろにするのです。

そうした遊びに慣れたら、カーテンに隠れたり、ドアを使ったりと発展させていきます。あくまでも、赤ちゃんが泣かない程度の距離感で、いないいないばぁをしてあげましょう

たくさんいないいないばぁをしてあげよう!

赤ちゃんにどれだけ言葉がけをしても、その意味を理解できるようになるためには、時間がかかります。ですが、言葉が通じなくても、赤ちゃんとママやパパはコミュニケーションをはかることができます。

そして、赤ちゃんはママやパパに一緒に遊んでもらう時間が長ければ長いほど、情緒的に安定しますし、知育の面でもプラスが大きいです

だからこそ、赤ちゃんが喜ぶなら、たくさんいないいないばぁをして、その脳の発達をサポートしてあげましょう。何より、赤ちゃんの笑顔が見られることを、楽しんでくださいね。

  関連記事

ママの再就職にも活かせるって本当?チャイルドマインダーのこと

共働き世帯が増えていることで日本政府は「待機児童0」を目標に掲げています。そうす …

忙しい朝にパパッとできる子育て中のママの簡単ヘアアレンジを紹介します!

ママになったってメイクや髪型、服装などおしゃれには気を使いたいですよね。ママにな …

ベビー用品をレンタルするときの選び方とは?その注意点は?

ベビー用品の中には、使う期間がさほど長くないものがたくさんあります。あれば便利で …

その収納方法大丈夫?使い方は正しい?生理ナプキンの正しい収納方法と使用方法とは?

女性の必需品としてあげられるものの一つとして、生理ナプキンがあります。 生理ナプ …

セリアの魅力とは?プチプラでもオシャレさを追究したいひとにおすすめ!

100円ショップはどこも、プライス以上の価値を感じられる商品開発に余念がありませ …

主婦の収入において立ちはだかる「◯◯万円の壁」106万円の壁とは?収入への影響はどうなる?

子供が大きくなるとパートタイマーで仕事をする必要も出てきますが、パートタイマーで …

100円とは思えない高クオリティが魅力!セリアの食器おすすめ9選

近年、100円ショップで販売されている食器のクオリティがアップしています。中でも …

おむつの試供品を試した方がいいって本当?そのメリットとデメリットは?

赤ちゃんを迎えるにあたって、紙おむつにしようか、布おむつにしようか、悩むママも多 …

困ったときはここへ!小児救急電話相談ってどんなシステム?

子どもの急な病気や怪我は、小さい子どもがいる家庭ではよくおこります。そんな時に役 …

七五三のお参りに行く時には、両親はどんな服装をすべきなの?

最近は、七五三の記念撮影を前撮りすることも多く、「お参りだけなら軽装で構わないの …