ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

その使い方本当に合ってる?柔軟剤の正しい使用方法とは?

   

子供のころ、クラスに1人は洋服からほんのりと柔軟剤の良い香りをさせている子がいたものです。その子の実家はクリーニング屋さんを営んでおり、いつもアイロンの効いブラウススカートで登校していました。

家庭でもお洗濯の仕上がりは柔軟剤の影響を受けるものです。

そこで、柔軟剤の役割とは何か?を突き止めていきましょう。今まではただただ、コマーシャルのままに柔軟剤を使用していたママも、これからは柔軟剤の取り扱いに迷うことなくお洗濯に使えるようになります。

そもそも柔軟剤の使用目的とは一体何?

多くの人は柔軟剤のコマーシャルで、「タオルがふわふわ~。」というような言葉を耳にしていることでしょう。柔軟剤は、ネーミングの通りにお洗濯した衣類を柔らかく仕上げる目的で使用されます。柔軟剤の成分にはおもに3つの特徴があります。

  • 繊維を柔らかくする成分が配合されている。
  • 成分と衣類を結合させるプラスとマイナスの電子が結合して柔らかく仕上がる。
  • 柔軟剤の成分中の香料が衣類に付着すると、気体中に溶け出して、ふんわり良い匂いがする。

柔軟剤が衣類を柔らかく仕上げるために、このような秘密が隠されているのです。

柔軟剤のメリット・デメリットとは?

私達が当たり前のようにお洗濯で愛用している柔軟剤ですが、メリットはもちろん、デメリットもあるようです。

柔軟剤のメリットとは?

  • バスタオルやフェイスタオル、パジャマなど柔らかく良い匂いに仕上げたい時に便利です。
  • 部屋のなかのリネン類にタバコの匂いや食品の匂いが付着しないように、防臭効果も発揮します。
  • 静電気を防止する効果が衣類を快適に扱うことができます。
  • 雨の日の洗濯物の匂いを軽減することができます。

柔軟剤のデメリットとは?

  • 柔軟剤で柔らかく仕上げると香りも付いてくる。
  • コストがかかる。
  • 洗濯時間が長くなる。手間がかる。
  • 他者に匂いの迷惑がかかる。最近になってよく聞くようになったデメリットに、他人の衣類の柔軟剤の匂いが気になるというももがあります。

柔軟剤のデメリットは案外少なく見受けられるようです。あの独特の匂いを苦手とする人には、柔軟剤そのものが苦手と感じられるようです。

柔軟剤の間違った使用方法とは?

分量を多めにいれたり、少なすぎたり、と間違えた方法で愛用していることもあります。

それでは、柔軟剤のNG方法とはなんでしょうか。ご紹介していきたいと思います。

間違った管理方法

柔軟剤を直射日光の当たる場所保管している。その後使用している。また、幼児の手の届く場所に保管している。

間違った柔軟剤の投入方法

柔軟剤を洗濯機に投入する際、各機器に応じた洗剤の投入口があるものです。手洗いや二層式のように全て衣類に投入してはいけません。

間違った容量

柔軟剤の容器に衣類の物量および水量に対しての容量が記されています。適当にドバッと投入すると効果的に使用できない原因になります。

間違った脱水方法

脱水方法が弱く水分を含んだ衣類は、汚れの匂いが解消されずに衣類に嫌な匂いがのこり、柔軟剤の効果が発揮されないこともあります。

いかがでしたか?気がつかずに間違った方法でお洗濯していたということがわかれば、今後は注意して柔軟剤を利用しましょう。

柔軟剤を正しく使用する方法とは?

柔軟剤の間違った利用方法がわかれば、後は正しく使用すろだけです。

つぎに柔軟剤の正しい使用方法8つをご紹介します。取り扱いに自信がある人も、念のためにチェックしてみましょう。

正しく柔軟剤の利用方法

  • 衣類のタイプ、目的にあう柔軟剤のタイプを選ぶ。
  • 自宅では直射日光の下、火の元を避けてなるべく冷暗所などで管理する。
  • 使用期限を守って使用すること。
  • 事故の原因になることを危惧して、子供の手に触れささないように保管すること。
  • 洗濯機の機種にあった柔軟剤の投入方法をおこなうこと。
  • 容器に記入された容量用法を必ず守ること。
  • 柔軟剤を入れるタイミングを守ります。
  • 悪臭の発生防止のためにも、脱水はしっかりとおこなってから乾燥させること。

このようにして正しく使用すれば、いつもふわふわ~のリネン類が仕上がることでしょう。

柔軟剤を賢く利用しよう

柔軟剤の香りは、柔軟剤であるメリットのうちでもあります。しかし最近は、他人の柔軟剤の香りが気になる人や、他人の柔軟剤の香りで体調を崩す人までいるそうです。

日頃から慣れた香りであっても、体調のよしわるしで、香りを受けつけない時は誰にでもおこるものです。柔軟剤は良いアロマの香りですが、香りの好みはそれぞれです。

食事の場公共の場など、無臭を求められることもあるものです。正しい使用方法に加えて、柔軟剤のマナーも守りながら使用したいものです。

  関連記事

赤ちゃんおにぎりとは?そのやり方と注意点のこと

お笑い芸人のエハラマサヒロさんは、お子さんを3人育てているパパでもあります。そん …

オシャレで機能的なセリアのグッズでステキな収納を実現しよう!

セリアは言わずと知れた100円ショップですが、優れた収納グッズを多数扱っています …

衣替えの時期を迎える時!子供の衣類など処分や整理はどうする?

可愛いものが多い子供服ですが、決して安くはなく良いお値段がするものが多いようです …

家庭的保育事業(保育ママ)を利用するメリットとデメリットは?

現代の日本は、深刻な保育園不足に陥っています。そのため、2010年より家庭的保育 …

子どもに人気のキャラレターとは?その特徴や内容が知りたい!

>>キャラレターでお子さんにサプライズプレゼント! みなさんは、「キャラレター」 …

子どもの撮影ならスタジオアリスがおすすめ!利用する際のポイントとは?

七五三のシーズンが到来すると、スタジオアリスのコマーシャルを見聞きする機会が増え …

ママの再就職にも活かせるって本当?チャイルドマインダーのこと

共働き世帯が増えていることで日本政府は「待機児童0」を目標に掲げています。そうす …

結婚式やお宮参りなど、育児中のママも気兼ねなく参加できるフォーマルな授乳服の選び方とは?

授乳中でも、お宮参りや上の子の七五三や結婚式…以外にフォーマル服を着る機会って多 …

抱っこひもの一種として知られているベビースリング!その使用方法と選び方のコツは?

「ベビースリング」とは、いわゆる”抱っこヒモ”の一種であり、大きな布 …

主婦がメルカリで稼いだら、確定申告は必要?経費も計上できるの?

メルカリとは、スマートフォンを利用して、不要品の売買ができる、フリーマーケットア …