ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

バイアグラはどんな人が利用するべき?その実態と、気になる効果や副作用の恐れは?入手方法はどうしてる?

   

バイアグラのイメージとはどのようなイメージですか?「精力剤じゃないの?」というイメージもあるかと思います。

ですが、バイアグラには、ED(勃起不全)の治療効果があります。しかし、用法用量を守らずに使用する人が多く、併用禁忌薬である硝酸剤と併用してしまい、副作用を発生させる事例急増しました。

中には心肺停止の事例もおきてしまいました。バイアグラは、もともと狭心症の治療薬の経過で勃起補助として作られた薬です。今回は、バイアグラについてまとめていきたいと思います。

バイアグラってどんな薬なの?その効果とは?

バイアグラは、二つの英語の単語を組み合わせてできた名前で「ナイアガラ滝のように男の精力が溢れる」という少しおもしろい意味があります。そして、バイアグラとは、上記でも触れた通り、勃起補助の薬です。自費診療ですので、保険証なども必要なく受けられます。

そして、国内で承認を得ているのは「25mg」「50mg」までで、国内正規品では「100mg」というのは存在しませんので、注意してください。

1998年1月にアメリカで発売され、当時は大ヒットで瞬く間に話題は日本に広がりました。しかし、規定が当初なかったため、用法用量を守らない男性が後を絶ちませんでした。

副作用は大丈夫?NGな飲み合わせや、効果的な服用方法は?

気になるのは副作用ですよね。まず、飲み合わせですが、薬ですので、「水」での服用をしてください。水がない場合には、お茶やアルコールでの服用も問題はありません。

しかし、注意が必要なのは「牛乳」で服用してしまうことです。脂肪分が含まれる飲料で服用してしまうと、薬の作用を防いでしまう可能性がありますので、避けてください。バイアグラを服用してから、約9割の男性に「目の充血」「顔のほてり」という副作用が現れます。

しかし、あまり心配することなく、効果が現れてきたな、と考えてください。バイアグラは血管拡張作用がありますので、血圧が2~3程下がります

ほてりが出るため、上がると考える方もいるかもしれないですが、下がっているんです。そして、動機頭痛等が現れることもありますが、服用して4~6時間でなくなれば気にする必要はありません。

服用するうえでの注意点などはあるの?

必ず、以下の用法用量を守ってください。

  • 服用は1日1錠
  • 服用感覚は24時間はあける
  • 牛乳では飲まない

また、下記のようにバイアグラを処方出来ない方もいます。

  • バイアグラを併用禁忌薬を服用している方
  • 独身の未成年者
  • バイアグラに対して過敏症状が出た方など

特に、禁忌薬を服用している方がバイアグラを併用服用してしまうと、命にかかわってしまうため、絶対に医師の指示を守って使用しましょう。

そして、効果が現れてから勝手に勃起するものではありません。性的興奮の刺激があってから、効果を実感できるので、注意が必要です。あくまでも、勃起補助としての薬です。性的興奮作用性欲増進作用はありません。

満腹時に服用すると、効果が半減してしまう恐れがあるため、なるべく空腹時性行為の一時間前に服用してください。やむを得ず、食後に服用する場合は、脂ものは避けて腹7分目に抑えるようにしてください。

どんな人が服用するといい?気になる値段やその入手方法は?

ご自分で、インターネットなどを使い入手するのは、危険です。偽商品を服用して、健康被害が出ているので、病院で処方してもらうようにしましょう。個人輸入の危険性は、厚生労働省も力をいれて注意を促しているほどです。

バイアグラは、勃起不全の方に処方するものです。他の薬にも言えるように、他人にあげるのは絶対にやめてください。また、バイアグラを泌尿器科で処方してもらう場合は、50mg¥2500程となります。

一錠での値段のため、お高いですよね…。ジェネリック医薬品としても出ているので、少しでも価格を抑えたい場合には、医師に相談してみてください。

何度もいいますが、個人輸入は大変危険ですので、やめてください。安い値段に釣られてしまうと、危険なものでしたら、逆にお金がかかってしまいます。もしかしたら、健康に害があるかもしれません。高くても、最初は医師の指示の元購入しましょう。

しっかりと医師の診察を受けてから処方箋を使用しよう

どうでしたか?男性なら、バイアグラについて誰しも興味があると思います。気軽に買えるイメージが私にもありましたが、実際には、処方箋が必要で高額な薬です。

しかし、ED(勃起不全)の治療に必要な薬ですので、悩み続けるよりも「サポートの薬」と考えるようにして、チャレンジしてみるのもいいですよね。

高額なので、インターネットで安価に購入したくなりますが、注意が必要な「薬」ですので、きちんと安全に服用するようにしましょう。

  関連記事

なくならない一人っ子批判とは?兄弟はやっぱり必要!?

一人っ子はかわいそうだ、兄弟がいるべきだ、と言われたことがありませんか? 一人っ …

仕事で忙しいママも大助かり!急病や外せない用事が出来た時に利用したい土曜保育とは?

待機児童の問題が取りざたされている昨今でしたが、同時に日本において働き盛りの労働 …

子育て世帯だから実践したい!水道・光熱費の削減方法とは?

子どもが生まれると、おむつ代やミルク代、医療費などの日用品にお金がかかることは予 …

高額な出産費用を用意するのは大変!節約する方法はある?

赤ちゃんが授かることは、夫婦にとって本当に喜ばしいことです。ですが、妊婦健診や出 …

幼稚園に補助金があるって本当?私立幼稚園就園奨励費補助について

幼稚園には、「国立」「公立」「私立」の3つがあり、約60%は私立幼稚園といわれて …

近年、導入する企業が増加中!保活コンシェルジュのこと

現代は、専業主婦世帯を共働き世帯が大幅に超えています。それだけ、働くママが増えて …

バタバタバタ…マンションやアパートで響く子どもの足音対策を教えて!

小さい子供がいる家庭にとって気がかりなのが、子供たちの走り回る際の大きな足音。上 …

雨の日に親子で楽しめる室内遊びはある?室内遊びでのポイントとは?

子どもは遊びを通して、さまざまなことを学んでいます。身体を鍛える意味でも、天気が …

ラベンダー精油にはどんな効果があるの?種類や値段の目安が知りたい!

嗅覚をもつ人間は、自分の体調や気持ちの状態にあった香りを嗅ぐことで、さまざまな効 …

保育園には春・夏・冬休みはあるの?その期間と休み中の対策について

幼稚園や小学校には、春・夏・冬休みがあります。働くママやパパも、夏休みと冬休みに …