ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

バイアグラはどんな人が利用するべき?その実態と、気になる効果や副作用の恐れは?入手方法はどうしてる?

   

バイアグラのイメージとはどのようなイメージですか?「精力剤じゃないの?」というイメージもあるかと思います。

ですが、バイアグラには、ED(勃起不全)の治療効果があります。しかし、用法用量を守らずに使用する人が多く、併用禁忌薬である硝酸剤と併用してしまい、副作用を発生させる事例急増しました。

中には心肺停止の事例もおきてしまいました。バイアグラは、もともと狭心症の治療薬の経過で勃起補助として作られた薬です。今回は、バイアグラについてまとめていきたいと思います。

バイアグラってどんな薬なの?その効果とは?

バイアグラは、二つの英語の単語を組み合わせてできた名前で「ナイアガラ滝のように男の精力が溢れる」という少しおもしろい意味があります。そして、バイアグラとは、上記でも触れた通り、勃起補助の薬です。自費診療ですので、保険証なども必要なく受けられます。

そして、国内で承認を得ているのは「25mg」「50mg」までで、国内正規品では「100mg」というのは存在しませんので、注意してください。

1998年1月にアメリカで発売され、当時は大ヒットで瞬く間に話題は日本に広がりました。しかし、規定が当初なかったため、用法用量を守らない男性が後を絶ちませんでした。

副作用は大丈夫?NGな飲み合わせや、効果的な服用方法は?

気になるのは副作用ですよね。まず、飲み合わせですが、薬ですので、「水」での服用をしてください。水がない場合には、お茶やアルコールでの服用も問題はありません。

しかし、注意が必要なのは「牛乳」で服用してしまうことです。脂肪分が含まれる飲料で服用してしまうと、薬の作用を防いでしまう可能性がありますので、避けてください。バイアグラを服用してから、約9割の男性に「目の充血」「顔のほてり」という副作用が現れます。

しかし、あまり心配することなく、効果が現れてきたな、と考えてください。バイアグラは血管拡張作用がありますので、血圧が2~3程下がります

ほてりが出るため、上がると考える方もいるかもしれないですが、下がっているんです。そして、動機頭痛等が現れることもありますが、服用して4~6時間でなくなれば気にする必要はありません。

服用するうえでの注意点などはあるの?

必ず、以下の用法用量を守ってください。

  • 服用は1日1錠
  • 服用感覚は24時間はあける
  • 牛乳では飲まない

また、下記のようにバイアグラを処方出来ない方もいます。

  • バイアグラを併用禁忌薬を服用している方
  • 独身の未成年者
  • バイアグラに対して過敏症状が出た方など

特に、禁忌薬を服用している方がバイアグラを併用服用してしまうと、命にかかわってしまうため、絶対に医師の指示を守って使用しましょう。

そして、効果が現れてから勝手に勃起するものではありません。性的興奮の刺激があってから、効果を実感できるので、注意が必要です。あくまでも、勃起補助としての薬です。性的興奮作用性欲増進作用はありません。

満腹時に服用すると、効果が半減してしまう恐れがあるため、なるべく空腹時性行為の一時間前に服用してください。やむを得ず、食後に服用する場合は、脂ものは避けて腹7分目に抑えるようにしてください。

どんな人が服用するといい?気になる値段やその入手方法は?

ご自分で、インターネットなどを使い入手するのは、危険です。偽商品を服用して、健康被害が出ているので、病院で処方してもらうようにしましょう。個人輸入の危険性は、厚生労働省も力をいれて注意を促しているほどです。

バイアグラは、勃起不全の方に処方するものです。他の薬にも言えるように、他人にあげるのは絶対にやめてください。また、バイアグラを泌尿器科で処方してもらう場合は、50mg¥2500程となります。

一錠での値段のため、お高いですよね…。ジェネリック医薬品としても出ているので、少しでも価格を抑えたい場合には、医師に相談してみてください。

何度もいいますが、個人輸入は大変危険ですので、やめてください。安い値段に釣られてしまうと、危険なものでしたら、逆にお金がかかってしまいます。もしかしたら、健康に害があるかもしれません。高くても、最初は医師の指示の元購入しましょう。

しっかりと医師の診察を受けてから処方箋を使用しよう

どうでしたか?男性なら、バイアグラについて誰しも興味があると思います。気軽に買えるイメージが私にもありましたが、実際には、処方箋が必要で高額な薬です。

しかし、ED(勃起不全)の治療に必要な薬ですので、悩み続けるよりも「サポートの薬」と考えるようにして、チャレンジしてみるのもいいですよね。

高額なので、インターネットで安価に購入したくなりますが、注意が必要な「薬」ですので、きちんと安全に服用するようにしましょう。

  関連記事

市川市が保育園開設断念に追い込まれた事情と今後への課題とは?

2016年4月、市川市に開園予定だった私立保育園が、近隣に住む住民による反対で建 …

子どもは自転車保険に加入させるべき?その選び方のポイントとは?

近年、子どもが加害者になる自転車事故が増えています。過去に、小学校5年生の少年が …

美味しいけれど食べ過ぎ注意!肝油ドロップの効果って?

子育て中のパパ、ママのなかには「カワイ肝油ドロップ」に懐かしさを覚える人も多いの …

私立保育園と公立保育園では違いがあるの?それぞれの特徴は?

保活を始めるママにとって、保育園選びの基準をどこに置くかはとても大事なポイントで …

引っ越しを考えているなら覚えておきたい、シックハウス症候群の対策のこと

新築のマンションや一戸建てを持つことは、夫婦の念願という家庭はたくさんあると思い …

幼稚園でも実施されてる?延長保育の実態とは?最大でどのくらいの時間まで預かってくれるの?

幼稚園に通わせると子どもは早い時間に帰ってきてしまう、そんな時代もありました。 …

引っ越し準備リストがあればラクラク!家族での引っ越しをスムーズに行おう

家族で引越しをするときは事前に済ませておくことをリストアップしておくと、効率よく …

子供に携帯やスマホを持たせたい!その時、親がネット社会から子供を守る事前準備とは?

スマホ時代、今は待ち時間など暇つぶしにはスマホを見ながら待っている姿、スマホを見 …

言うことを聞かない我が子も変わる!?ママを主語にするしつけ方法とは?

子育てをしているママの中には、我が子が全然自分の言うことを聞いてくれないと、悩ん …

ママの趣味がお金になる可能性がある!?趣味で得られるお金の相場とは?

現代の日本では、専業主婦世帯が共働き世帯を大きく下回っています。そして、パパの収 …