ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

性別で子供の遊びを制限するべきなの?制限なく遊ばせるメリットとデメリットとは?

   

最近、仮面ライダーベルトを欲しがる女の子の様子を撮影した動画がアップされ、話題を集めていたことを知っていますか?

その女の子は「女の子だから、仮面ライダーベルトはダメ!」と親におもちゃの購入を拒否されています。その動画を見て、性別で子供の遊びを制限することに賛否両論の意見が集まっているようです。

そこで今回は、子供の遊びを性別で制限すべきなのか、制限なく遊ばせるメリットとデメリットについて、一緒に考えてみたいと思います。

ライダーベルトの購入を断られる女の子の動画が話題に!

仮面ライダーや戦隊もの、ウルトラマンなどは、子供に人気のテレビ番組で、毎年キャラクターグッズが刷新されています。

お子さんが保育園や幼稚園に通うようになると、周囲の友だちの影響でそうした番組を観る機会が増えるはずです。

そのため仮面ライダーのファンになり、あるいは好きな男の子と一緒に遊ぶために、ライダーベルトが欲しいと思う女の子があらわれるのは、不思議なことではありません。

ですが、子供のおもちゃを買いに行ったとき前述した女の子の動画のように、どうして仮面ライダーベルトが欲しいのかを訴えても「女の子なんだから」と断られることはよくあるはずです。

そして、その理由を子供が納得できるのかというと、そうではないと思われます。

性別で子供の遊びを制限することに肯定的な意見とは?

とはいえ、おもちゃ売り場に行くと男の子と女の子の売り場が明確に分かれており、色合いも男の子はブルー系、女の子はピンク系になっているところが大半です。つまり、販売側も性別によって、販売商品の設置場所を変えているということです。

性別で子供の遊びを決めてもよいと考えるママの意見も様々です。

 例えば「男女には違いがあるのだから、性別に合わせたものを選ぶことに問題はない」「おもちゃは男女で分かれている方が選びやすい」「性別にあった遊び方をしていないと、からかわれそうで心配」などの声が寄せられています。

保育園や幼稚園でも、男女のグループに分かれて遊ぶようになると性差を意識する保護者が増えるのかもしれません。

性別で子供の遊びを制限することに否定的な意見とは?

一方で、性別で遊び方を制限しない方がよいと考えるママやパパもいます。

その意見をみてみると、「子供は好きなもので遊べばいい。制限する意味がわからない」「自分が子どものときに男の子のおもちゃがほしかったから、自分の子どもには男女の別だけでおもちゃを取り上げたくない」という声が寄せられていました。

女の子がライダーベルトを欲しがったり、仮面ライダーごっこで乱暴な遊び方をすることがあっても、「女の子なんだから」という理由では叱らないよう心がけている、ママもいるようです。

性別で遊びに制限をかけない保護者は、子供が遊びたいという気持ちを尊重する傾向が強いのかもしれません。家庭のしつけの方針とも、関わっていそうです。

性別の制限なく子供に遊びをさせるメリット・デメリットを考慮しよう!

幼稚園や保育園にはいろいろなおもちゃが用意されており、性別に関係なく楽しむ機会がたくさんあります。男の子がおままごとをしていたり、女の子が電車や車の乗りもので楽しむことは、日常的にみられる光景です。

子どもの興味・関心を広げる意味では、性別の制限なく遊ばせることにメリットがあります。一方で自宅に性別とは違うおもちゃばかりになると、同性の友だちを招いて一緒に遊ぶのが難しいというデメリットもあります。

どちらが我が子にとって望ましいのか、パパとも相談のうえでお子さんの気持ちを尊重した選択をしてあげてくださいね。

  関連記事

ママ友ネットワークで育児節約ができるって本当?お願いするポイントは?

育児をしていると、どうしても出費がかさんでしまいがちです。そして、親戚や友人が多 …

洞不全症候群と診断されても妊娠できる?妊娠中のリスクは?

人間の心臓は、産まれてから死ぬまで、一定のリズムで動き続けるものです。ですが、何 …

ママブロガーに聞いた!子供ができた人向けのおすすめ子育てグッズ

インタビューさせていただいたママさんブロガーの紹介 「あやちん」さん 小4長男、 …

学童保育には公立と民間がある!?公立と民間の違いとは?

子どもが保育園に通っているときは親は保育園に送り迎えをすればよかったのですが、小 …

子供がインフルエンザにかかったとき、自然治癒することもある?その方法とは?

インフルエンザ治療薬を飲んだ子供が、異常行動に走るというニュースを見聞きすると、 …

家庭的保育事業(保育ママ)を利用するメリットとデメリットは?

現代の日本は、深刻な保育園不足に陥っています。そのため、2010年より家庭的保育 …

家計の管理をするママは知っておきたい!ガス代を節約する方法とは?

日々の中で暮らしていくのにかかせないガスですが、日々使うからこそちょっとした工夫 …

スーパーの値引きシールが貼られる時間帯とは?値引きマスターは節約上手!

夜のスーパーでよく目にする派手な「値引きシール」。一度は買ったことがあるのではな …

子どもの実家暮らしは何歳までOK?実家暮らしと独立のメリット・デメリットについて

近年、社会人になっても実家で暮らす若者が増えているようです。そのため、就職活動を …

家庭内育休とは?家庭内育休を取るメリットと上手な取り方について

みなさんは、「家庭内育休」という言葉を聞いたことがありますか? 正式には、「家庭 …