ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

我が子は大丈夫?スマホ依存症になる子どもの特徴など

   

スマホ依存症とは、何でもスマホを頼りにしてしまう大人が、かかってしまう症状だと思われています。

ですが、親が使っているスマホに夢中になったり、親がスマホを早くから子どもに与えてしまうことにより、子供がスマホ依存症になってしまうということがあるものです。

ですので、そうならないためにも子供にスマホを使わせる時は時間をきちんと決めることが大切です。

また、スマホ以外の楽しい遊びを見つけたり、スマホを使うにしても親と一緒に楽しめるものというのも見つけるようにすると良いです。

スマホ依存症って?

スマホ依存症とは、スマホがないと落ち着かない症状です。また、スマホを数分ごとにチェックしないと気が済まなかったり、SNSでつながっている友達とのやり取りだけを重要視してしまう症状です。

現実の世界で食べ物を食べていなくても、スマホゲームの中で食べ物を食べればそれで満足してしまったり、現実とスマホの中の世界を混合してしまうことが多い症状でもあります。

また、朝、夜問わずスマホに夢中になってしまうことによって睡眠不足になったり、精神的なイライラが多くなる症状でもあります。スマホがないと生活できないような状態だと言っても良いでしょう。

スマホが子どもに与える影響ってどんなもの?

スマホはとても便利なものですが、子供の成長に良くない影響を与えることも多いです。

スマホを持っていれば何でも情報が手に入るので、自分で行動して情報を得ようとする力が失われてしまいます。それは子供の探求心を伸ばす妨げにもなるでしょう。

また、ネットの情報というのは嘘も多く出回っているので、嘘と本当の情報を見分ける力もないまま、すぐに信じてしまい、間違えた情報をそのまま信じてしまうことにも成り兼ねません。

ですからスマホは子供がもともと持っている行動力、探求心を失わせてしまうことにもなるでしょう。また、スマホが子供に与える影響というのは目にもあります。

ずっと夢中になってスマホを見ていることで視力が低下してしまいますし、スマホを見ているとずっと瞬きしないことで目が乾いて目が悪くなってしまうことにもなります。

どんな子がスマホ依存しやすいの?

スマホというのは親が与えなければ知らないでいる子供がほとんどです。ですからスマホ依存症になる子供というのは、親からスマホを与えられ、また与えられている時間が長いという子供です。

スマホは子供にアニメを見せるのにも都合が良いものですし、ゲームなどで子供が夢中になればその時間は親が自由に行動できますから、とても便利なものでもあります。

ですが、そうしてスマホに子育てをさせていると、子供もどんどんスマホに夢中になってしまいまうので、依存症になります。

便利で楽しいものだという意識が子供にもついてしまうと、何かとスマホを子供のほうからせがむようになるので、それがスマホ依存症になるきっかけになるとも言えるでしょう。

ですからスマホ依存になる子供は母親が子育てをしているのではなく、言うなれば「スマホに子育てをさせている」状態が多いのです。

スマホ依存にならないための対策は?

スマホ依存にならないようにするためには、スマホ以外に楽しいと思えるものを用意することが大事です。

外で身体を思い切り動かして疲れさせてあげるとストレスも溜まりませんし、スマホのことも忘れるでしょう。子どもを思い切り遊ばせる場所がないので、どうしても室内育児になってしまうことも多いと思います。

そういう場合には習い事を始めるというのも良いです。特にスイミングは風邪予防にもなり、運動にもなります。また、食欲もわきよくお昼寝もできるのスマホ依存になりにくいものです。

スマホ依存にならないための対策は、親からの話しかけを多く持つということも大切です。

スマホを使うにしても親子で楽しんだり、話しかけをしてあげるようにすると一方的な育児にならず、親子の触れ合いを多く増やすことにもなって良いでしょう。上手な使い方を考えることも大事でしょう。

家族でしっかり対策を練ろう

スマホ依存症は、スマホとの付き合い方が大事です。大人であれば自分で調整することもできますが、まだ小さな子供であれば自分で使い方を調整するなどできないので、親が時間を決めたり、管理するようにすることも大事です。

また、ママだけではなく家族で依存しないようにもしましょう。親の行動というのを子供はしっかり見ているので、親がスマホに頼らない生活をするということもとても大切です。

家族で使い方を学ぶようにもしましょう。

  関連記事

子供をヒーローショーに連れていきたいけどいつから行かせる?連れて行く時の注意点は?

子供の春休みがはじまると、お出かけ先に何処へ連れて行こうか困ることありませんか? …

一人の女性からママとなって変わったことはありますか?

恋愛し、結婚を決めるときには、パートナーと二人で暮らす生活を思い描くことはできて …

マタニティマークはどこで配布されているの?種類や種類別の用途とは?

出典:東京臨海高速鉄道株式会社   「厚生労働省」の施策から「マタニテ …

忙しい朝にパパッとできる子育て中のママの簡単ヘアアレンジを紹介します!

ママになったってメイクや髪型、服装などおしゃれには気を使いたいですよね。ママにな …

その使い方本当に合ってる?柔軟剤の正しい使用方法とは?

子供のころ、クラスに1人は洋服からほんのりと柔軟剤の良い香りをさせている子がいた …

日々の成長の記録をつけよう!育児日記のつけ方、続け方

この世に誕生してからの赤ちゃんは、ものすごいスピードで日々成長し毎日いろんなこと …

案外汚れる車のシートを、きれいにお掃除する方法とは?

マイカーがあると、通勤や買い物に便利なのはもちろん、子どもがいる家庭ではいざとい …

子供が製品事故に巻き込まれるのを、防ぐためにできることは?

2017年2月、独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)が発表した報告によ …

希望出生率1.8を目指す政府と子育て支援の現実について考えよう

出典:日刊ゲンダイ   2015年9月24日、安倍首相は「新・三本の矢 …

プチプラなのにとっても優秀!セリアのネイルグッズの魅力

ネイルサロンに通いたくても、費用がかかるのがネックになっている女性も多いと思いま …