ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

我が子は大丈夫?スマホ依存症になる子どもの特徴など

   

スマホ依存症とは、何でもスマホを頼りにしてしまう大人が、かかってしまう症状だと思われています。

ですが、親が使っているスマホに夢中になったり、親がスマホを早くから子どもに与えてしまうことにより、子供がスマホ依存症になってしまうということがあるものです。

ですので、そうならないためにも子供にスマホを使わせる時は時間をきちんと決めることが大切です。

また、スマホ以外の楽しい遊びを見つけたり、スマホを使うにしても親と一緒に楽しめるものというのも見つけるようにすると良いです。

スマホ依存症って?

スマホ依存症とは、スマホがないと落ち着かない症状です。また、スマホを数分ごとにチェックしないと気が済まなかったり、SNSでつながっている友達とのやり取りだけを重要視してしまう症状です。

現実の世界で食べ物を食べていなくても、スマホゲームの中で食べ物を食べればそれで満足してしまったり、現実とスマホの中の世界を混合してしまうことが多い症状でもあります。

また、朝、夜問わずスマホに夢中になってしまうことによって睡眠不足になったり、精神的なイライラが多くなる症状でもあります。スマホがないと生活できないような状態だと言っても良いでしょう。

スマホが子どもに与える影響ってどんなもの?

スマホはとても便利なものですが、子供の成長に良くない影響を与えることも多いです。

スマホを持っていれば何でも情報が手に入るので、自分で行動して情報を得ようとする力が失われてしまいます。それは子供の探求心を伸ばす妨げにもなるでしょう。

また、ネットの情報というのは嘘も多く出回っているので、嘘と本当の情報を見分ける力もないまま、すぐに信じてしまい、間違えた情報をそのまま信じてしまうことにも成り兼ねません。

ですからスマホは子供がもともと持っている行動力、探求心を失わせてしまうことにもなるでしょう。また、スマホが子供に与える影響というのは目にもあります。

ずっと夢中になってスマホを見ていることで視力が低下してしまいますし、スマホを見ているとずっと瞬きしないことで目が乾いて目が悪くなってしまうことにもなります。

どんな子がスマホ依存しやすいの?

スマホというのは親が与えなければ知らないでいる子供がほとんどです。ですからスマホ依存症になる子供というのは、親からスマホを与えられ、また与えられている時間が長いという子供です。

スマホは子供にアニメを見せるのにも都合が良いものですし、ゲームなどで子供が夢中になればその時間は親が自由に行動できますから、とても便利なものでもあります。

ですが、そうしてスマホに子育てをさせていると、子供もどんどんスマホに夢中になってしまいまうので、依存症になります。

便利で楽しいものだという意識が子供にもついてしまうと、何かとスマホを子供のほうからせがむようになるので、それがスマホ依存症になるきっかけになるとも言えるでしょう。

ですからスマホ依存になる子供は母親が子育てをしているのではなく、言うなれば「スマホに子育てをさせている」状態が多いのです。

スマホ依存にならないための対策は?

スマホ依存にならないようにするためには、スマホ以外に楽しいと思えるものを用意することが大事です。

外で身体を思い切り動かして疲れさせてあげるとストレスも溜まりませんし、スマホのことも忘れるでしょう。子どもを思い切り遊ばせる場所がないので、どうしても室内育児になってしまうことも多いと思います。

そういう場合には習い事を始めるというのも良いです。特にスイミングは風邪予防にもなり、運動にもなります。また、食欲もわきよくお昼寝もできるのスマホ依存になりにくいものです。

スマホ依存にならないための対策は、親からの話しかけを多く持つということも大切です。

スマホを使うにしても親子で楽しんだり、話しかけをしてあげるようにすると一方的な育児にならず、親子の触れ合いを多く増やすことにもなって良いでしょう。上手な使い方を考えることも大事でしょう。

家族でしっかり対策を練ろう

スマホ依存症は、スマホとの付き合い方が大事です。大人であれば自分で調整することもできますが、まだ小さな子供であれば自分で使い方を調整するなどできないので、親が時間を決めたり、管理するようにすることも大事です。

また、ママだけではなく家族で依存しないようにもしましょう。親の行動というのを子供はしっかり見ているので、親がスマホに頼らない生活をするということもとても大切です。

家族で使い方を学ぶようにもしましょう。

  関連記事

時間のない共働きの夫婦が洗濯を時短で済ませるコツとは

夫婦共働きをしていると、家事に使える時間は限られてしまいます。特に洗濯においては …

ベビーシッターって一体どうなの?そのメリット・デメリットとは?費用などは?

少子化時代とともに昨今の日本では首都圏を中心にして待機児童が話題を呼んでいますが …

3歳~5歳児の保育園の1日の過ごし方を教えて!

働くママの場合、子どもを乳児期から預ける人が少なくありません。ですが中には、3歳 …

育児に悩んだらどうすればいい?子育てに悩んだらまずはここに相談!

子育てをしているといろいろな悩みが出てきますよね。「よく泣いているけれど母乳は足 …

子供と一緒に利用できる!マザーズハローワークってどんなとこ?

男女の働き方が多様化してきた昨今ですが、「マザーズハローワーク」をご存知でしょう …

いらなくなった学習机の処分方法は?リメイクできるって本当?

子どもの小学校入学に合わせて、はりきって学習机を用意した家庭も多いことでしょう。 …

幼稚園でも実施されてる?延長保育の実態とは?最大でどのくらいの時間まで預かってくれるの?

幼稚園に通わせると子どもは早い時間に帰ってきてしまう、そんな時代もありました。 …

イクメンは必見!アメリカ発のバウンシーでスタイリッシュなおんぶをしよう!

みなさんは「いまイクメンパパの間で話題になっている、ベビーグッズは何?」と聞かれ …

手続きをする前に、知っておきたい出産手当金のこと

仕事をしている女性は、出産にまつわる手続きがいろいろあります。育児休業終了後に復 …

子供にケガはつきもの!顔にケガをしてしまった時!傷を残さないようにするにはどうする?

子供は好奇心旺盛で予測不可能な行動をとることがよくあります。そして自分自身ででき …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss