ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

タイミングが大事!兄弟喧嘩に親が介入するとどうなる?

   

兄弟喧嘩というのは兄弟がいる家庭であれば誰しも経験するものですが、親が止めに入らないと大怪我につながってしまうこともあるものです。

ですが、兄弟喧嘩は譲り合いや我慢を覚える大事な機会でもあるので、親が止めに入らないほうが良いということもあります。

親が止めに入ってしまうことによってせっかく子供だけで解決できそうなことも解決できないことがあるので、子供の成長のためにも止めに行くタイミングというのを考える必要があります。

兄弟喧嘩になる理由って?

兄弟喧嘩になる理由というのは、その子供の性格によっても違いますが、大抵たいしたことがないことが理由の場合も多いです。お菓子の取り合いなど、大人であればちょっとした譲り合いで解決できそうなことがほとんどです。

ですが大人のようにそれができないので、口喧嘩から殴り合いに発展するようなこともあるものです。ですから兄弟喧嘩になる理由というのはほんの些細なことや、大人であればスムーズに解決できる理由であることも多いです。

ですがそれも子供にしてみたら真剣な問題であるので、親同じように真剣に理由を考え、納得させてあげることが必要です。

兄弟喧嘩することで良いことってあるの?

兄弟喧嘩は不愉快な気分になりますし、場合によっては相手に怪我をさせてしまうことにもなってしまうのでやらないほうが良いとも思ってしまいますが、兄弟喧嘩によって学ぶことというのも多いものです。

普通の喧嘩であれば友達同士でもやりあいますが、友達の場合は遠慮もありますし、親同士の関係もあり、なかなか良い解決にはつながらないこともあります。兄弟喧嘩であれば親は同じなので、平等に叱りを受けることもできます。

喧嘩した相手両方に納得がいくように叱ることができるという点でも兄弟喧嘩は良いでしょう。また、上下関係を自然に学ぶことができます。

兄弟喧嘩は遠慮がないことで酷い喧嘩にもなりやすいですが、譲り合い、話し合い、仲直りなどを学ぶ点でもとても良いことでもあります。自分の感情をうまく吐き出すにも良いものでしょう。

親が喧嘩を止めるのはいけないの?

親が喧嘩を止めるのは良いことです。

兄弟喧嘩をそのまま放置しておくことでどんどん喧嘩がヒートアップしてしまい大怪我にもつながることがありますし、ま無関心でいると子供も無関心であるのをいいことに大声を出したり近所迷惑になることをしてしまうこともあるものです。

ですので、時には親が喧嘩を止める必要もあります。しかし親も始まった喧嘩をすぐに止めないようにもしましょう。親がすぐに止めることによって子供だけで解決できそうなことも解決できなくなってしまいますし、何でも親が解決してくれると思ってしまうこともあるものです。

親が喧嘩の仲裁に入るときには、すぐに止めてしまわないことが大切です。親が喧嘩を止めるにしても、物を破壊したり、大事件にならないように様子を見することが大切です。

喧嘩を止めるべきタイミングって?

喧嘩を止めるタイミングは、大事件になりそうな時や、いつまでたっても同じ言い合いの繰り返しをしていたり、子供同士でまったく解決しそうにない時です。

特に歳が近い兄弟であれば話合いができなくて、お互い言いたいことだけを話しているようなことありますし、いつまでたっても子供だけで解決できないようなこともあるものです。

こういった時は解決するために大人の力をかしてあげることも必要です。大人が解決するための助言をすることで良い方向に進んでいくこともあるでしょう。

大人なりの知恵をかしてあげることで、喧嘩相手の気持ちを理解することができることもありますし、相手の立場になって考えるということもできるでしょう。

相手の立場になって考えることによって相手を許す、ということは人間関係を築いていく上でとても大事なことでもあるものです。

まずは様子を見守ろう

兄弟喧嘩が始まると親はうんざりしますし、特に外出している時であれば他の人の目もあるので、できるだけ早く解決したいとも思うものです。ですがそう思ってもまずは様子を見守るようにしましょう。

子どもたちだけで解決するにはいろいろ考えを巡らせなければいけませんから、それがその子にとって良い教育になる場合も多いものです。

ですから子供の兄弟喧嘩は早くに解決することよりも、子供たちだけで解決できるようにすることを優先させましょう。

  関連記事

保育園の料金は年収別で違うって本当?料金の目安とは?

共働き世帯が専業主婦世帯を大幅に上回っている現代、保育園探しは重要な課題です。待 …

子どもや妊娠中のママは注意が必要!マダニに咬まれる影響と予防法について

ダニと聞くと、室内のカーペットや畳に生息している小さなものを想像するひとが多いと …

近年、導入する企業が増加中!保活コンシェルジュのこと

現代は、専業主婦世帯を共働き世帯が大幅に超えています。それだけ、働くママが増えて …

幼稚園でも実施されてる?延長保育の実態とは?最大でどのくらいの時間まで預かってくれるの?

幼稚園に通わせると子どもは早い時間に帰ってきてしまう、そんな時代もありました。 …

産後の職場復帰はいつから可能?職場復帰を考えるママが知っておきたいこと!

妊娠が分かり安定期に入ったという人も、子どもを望んでいて今後も仕事をしていきたい …

ママやパパが昔よく作ったプラバン!子供と一緒に懐かしいプラバンを作ろう!

プラ板は自分のオリジナルのキーホルダーやアクセサリーを作るのに最適です。材料も1 …

幼稚園で着るスモックには種類があるの?選び方は?

保育園や幼稚園に子どもを入園させる際には、準備リストを手渡されます。その中に、「 …

東京都のオリジナル?認証保育園ってどんなところ?認可・無認可保育園とはどう違うの?

働くママは産休、育休が明ける前に子どもの保育所を探さなければなりません。しかし都 …

お洒落をしたいけど派手すぎるのはダメ?適切なママフッションのコーディネートとは?

ママになると、それまでとは違う交友関係が生まれます。児童館や幼稚園・保育園、学校 …

時間のない共働きの夫婦が洗濯を時短で済ませるコツとは

夫婦共働きをしていると、家事に使える時間は限られてしまいます。特に洗濯においては …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss