ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

なくならない一人っ子批判とは?兄弟はやっぱり必要!?

   

一人っ子はかわいそうだ、兄弟がいるべきだ、と言われたことがありませんか?

一人っ子批判を言っている側は悪気がないのかもしれませんが、言われた側はいい気持ちがしません。

子育ては責任があり、経済的・体力的にも大変な仕事です。兄弟を持つかどうかはそれぞれ家族によって考え方が違います。

今回は一人っ子批判とは何なのか、そしてどうしておこるのか、一人っ子、兄弟がいる子のメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

一人っ子批判とは一体何?

一人っ子批判とは、言葉の通り、一人っ子であることを批判するような発言のことです。

例えば、「一人だとかわいそう」「一人っ子だとわがままになる」「一人っ子だと協調性がない」「一人っ子だと兄弟と喧嘩ができない」「一人っ子だと親の老後の負担がかかる」などがあげられます。

ママ友や親戚など、一人っ子批判をする人は必ずしも悪気があるわけではなく、ただ一人っ子であることを心配してくれている場合もあります

ですが、「あの子は一人っ子だから・・・」と何もかも一人っ子であることにかこつけて、文句を言われるのはいい気持ちがしません。

一人っ子批判がおこる理由とは?

ではどうして一人っ子批判がおきるのでしょうか。

まず考えられるのは、自身に兄弟がいて良い思い出がある人は、兄弟がいること=素晴らしい、と考える傾向にあります。そのため自分の子供も一人っ子ではなく、複数の子供を持ちたいと考え、悪気はなく他の人にその考えを押し付けてしまうことがあります。

現在は一人っ子の家庭が増えていますが、親、特に祖父母の世代では複数の兄弟がいる、大きな家族の中で育った人が多いです。

そのため、兄弟は多いほうが良い、一人っ子はさみしい、かわいそうだと思い込んでいる人もいます。

中には、孫の顔をたくさん見たいという思いから、一人っ子を批判してしまうこともあります。

また、世の中には何かと理由をつけて批判、文句を言いたがる人もいます。

一人っ子であることを理由にして、あれやこれやとただ文句を言いたいだけの人もいます。

一人っ子のメリット・デメリットとは?

一人っ子のメリット

まず一人っ子のメリットは、教育費用が少なくてすみます。一人の子供を大学まで行かせるのに1000万円とはよく言われますが、複数の兄弟がいる場合、兄弟の数に比例します。

そのため、子供がやりたいこと、習い事や旅行などを経験させやすくなります。

また、一人っ子は両親の愛情を一身に受けることができるため、精神的に安定しやすいです。そして、将来的には遺産相続で兄弟と揉めることもありません。

一人っ子のデメリット

デメリットは、兄弟とのやり取りで経験できる、人との関わり方を学ぶことができません

喧嘩や仲直りの塩梅、思いやりなどは兄弟喧嘩を通して学ぶことができます。友達だと他人なため、喧嘩をして絶縁してしまうとうまく学べません。

また、家に兄弟がいないため、同世代の子供と遊ぶ機会を意識して作る必要があります。

将来的には、親の介護を一人で背負わなければならなくなる可能性があります。

兄弟がいる子のメリット・デメリットとは?

兄弟がいるメリット

兄弟がいるメリットは、家の中で子供の社会ができることです。兄弟喧嘩や一緒に遊ぶことを通じて、年上への接し方や年下への対応など、人との関わり方を学んでいくことができます。

また、下の子供が上の子供のお下がりを使うことで、節約することができます。

そして、兄弟の年が近い場合は、小学校など学校が同じ場合、上の子供の友達に下の子供が覚えてもらいやすく、可愛がってもらえるというメリットもあります。

兄弟がいるデメリット

デメリットは教育費など資金がかかるということです。大学まで行かせる場合、予備校や受験費など高額の費用がかかります。受験の年がかぶってしまうと、家の中が緊張感につつまれた一年を過ごすこととなります。

また、親の愛情が兄弟に分散されるため、愛されているという認識が薄くなります。特に、兄弟と比較されたりすると自己肯定感が低い子供になってしまいます。

一人っ子だからといって問題はないので安心しよう

世の中には一人っ子批判をする人がいますが、気にする必要は全くありません。

子供は一人がいいと考えている方、欲しかったけれど2人目ができなかった方、理由があって一人っ子になった方、一人っ子の親御さんにはそれぞれ理由があります。

そして、一人っ子だから悪い、兄弟がいるほうが良いなどといった画一的な決まりもありません。それぞれメリットとデメリットがあります。

子供が何人いても、お子さんを慈しみ、愛情を持って育ててください。

  関連記事

水筒カバーの簡単な作り方が知りたい!生地選びはどうしたらいい?

子どもの健康を守るうえで、適度に水分補給することは大切です。ですが、施設によって …

子どもの医療費は削減できる?医療費控除を賢く利用する方法が知りたい!

子どもが小さいうちは、ケガや病気で病院にかかることが多いものです。まして家族が多 …

冬でも使う?赤ちゃんの汗取りパッドの使い方について

赤ちゃんは、大人の2~3倍も汗っかきなのをご存知ですか?大人は体温調整が出来ます …

「仕事と子どもどっちが大事?」ついつい口に出てしまう時の対処法

子どもが産まれて、頑張るママたち。でも、一人で頑張るのには限界がありますよね。最 …

判断基準は?小児科にはいつまで通えるの?

子供が生まれると、何かあった時のためにと、かかりつけの小児科を探す人が多いです。 …

最近話題の保けいことは?

保けいこをうまく活用して保育園に通っている子供でも効率よくおけいこをしよう! 保 …

ママが慣れ親しんだ世界名作アニメ絵本の挿絵が進化!教育に与える影響は?

子どもができると、絵本を手にとる機会が増えるはずです。そんなとき、絵本の表紙や挿 …

家計の管理をするママは知っておきたい!ガス代を節約する方法とは?

日々の中で暮らしていくのにかかせないガスですが、日々使うからこそちょっとした工夫 …

時間のない共働きの夫婦が洗濯を時短で済ませるコツとは

夫婦共働きをしていると、家事に使える時間は限られてしまいます。特に洗濯においては …

子供がインフルエンザにかかったとき、自然治癒することもある?その方法とは?

インフルエンザ治療薬を飲んだ子供が、異常行動に走るというニュースを見聞きすると、 …