ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

キッズソファはこう選ぶ!市販or手作り、あなたはどっち派?

   

海外のおしゃれな子供部屋でよく見る「小さなソファ」。可愛らしいデザインのソファに子どもが座っているのって、とても素敵ですよね。でも実際にキッズソファを買おうと思っても、色々な種類がある…。

手作りもいいけど、どう作ればいいのか分からない!と、悩んでいませんか?そこで今回は、キッズソファの選び方と相場、手作りのポイントについてご説明していきます。お子さんのソファ選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

キッズソファとは?

キッズソファとは、その名の通り「子ども用のソファ」のことです。一般的なソファと大きく異なるのは、「大きさ」でしょう。座面の高さが低く、幅も子どもが一人座れる程度のものが人気です。また、軽い素材でできていることが多く、移動も楽々です。

ローテーブルの前で使えば椅子として、リビングに置けば子どものリラックススペースとして、さまざまな場面に使えて便利なソファです。

キッズソファの選び方は?

キッズソファを選ぶ時には、押さえておきたいポイントがあります。お子さんに合った素敵なソファを選んでいきましょう!

大きさ・高さ・座り心地がちょうど良い

大人のソファ選びでも同様ですが、大きさや座り心地は重要なポイントです。ソファの座面が高すぎると、子どもの足がぶらぶら浮いてしまい落ち着きません。また、幅が狭すぎる、逆に広すぎても座りにくくなります。

ソファによって、座面の硬さやカバーの素材が異なります。ネットでもさまざまなものが販売されていますが、実際に子どもに座らせて確かめることをお勧めします

持ち運びが楽

重いキッズソファは、掃除のたびに動かすのは一苦労です。子ども自身に部屋の片づけをさせるときに、自分で動かせないのも×。親にとっても子どもにとっても、軽く持ち運びできるソファが良いでしょう。

カバーが外せる

子どもは、遊んでいても食べていても何かと汚します。ソファによっては、カバーを外して丸洗いできるものがあります。カバーが洗えるものを選んでおくと、使用中のケアも簡単です。もし外せるものでない場合でも、洗えるカバーをかけておくことをオススメします

子どもの好みに合ったものを

子どもは自分の好みでなければ、すぐに飽きたり使ってくれなかったりするものです。大人から見ておしゃれでも、子どもが使ってくれなければもったいない!

子どもにとってはあこがれの「自分のソファ」です。子どもに選ばせてあげると、きっと大切に使ってくれますよ

キッズソファの相場は?

キッズソファの相場は、大きさや作りによってさまざまです。一人掛けであれば、数千円から販売されており、中には2万円を超えるものもあります。一般的には、1万円以内のものが人気のようです。

上を見ればきりがありませんので、ご予算を決めてから選ぶようにしましょう。初めは比較的安いソファを購入して、子どもが気に入るか、使いやすそうか等、様子をうかがうのも得策ですよ。

キッズソファを作ろう!世界に一つのソファ!

キッズソファは、自宅にあるもので作ることも可能です。手作りすれば、お子さんにぴったりの大きさ、形、好みの柄にすることができます。お子さんと一緒に作れば、親子で楽しめるかもしれませんね。

材料
  • 牛乳パック(34~38本)
  • ガムテープ
  • 新聞紙
  • カッター、ハサミ
  • 布や紙
  • 両面テープ
  • のり
  • タオルやクッション
  • あれば厚紙
作り方
まずは座面を作りましょう
  1. 牛乳パックの口の方から四辺に沿って切込みを入れ、開きます。
    ※牛乳パックの底から切ったところまで=座面の高さです。
    希望の座面の高さになるように切る長さを調整してください。
  2. 牛乳パックの中に新聞紙をぎゅうぎゅうに詰めます。
    ※土台部分ですので、丁寧に詰めてください。
  3. 詰め終わったら、口をガムテープで閉じます。
  4. 同じものを12個作ってください。
  5. 牛乳パックの底と口の方を交互に4個ずつ、3列に並べます。
  6. 並べたまま側面をガムテープでぐるぐると止めてください。
  7. 頑丈に止めれば座面の完成!
次はアームレスト部分です
  1. アームレスト部分は、座面の横部分と長さを合わせるため牛乳パックを2つ組み合わせます。組み合わせやすいように口の部分は切っておきましょう。
  2. 一つは新聞をいっぱい詰め、もう一つは少なめにします。
  3. たっぷり詰めた方を、もう一つの中にはめ込みます。
  4. 同じものを4本作り、並べたら側面をガムテープでぐるぐる止めます。
  5. もう1セット作れば、両アームレストの完成です。
背もたれを作ります
  1. 背もたれの作り方は、アームレストと同じ要領です。
    座面の背もたれ側の長さ+アームレストの幅の長さに合わせて、2本の牛乳パックを組み合わせます。
  2. 組み合わせたものを5本作り、並べます。
  3. 側面をガムテープでぐるぐるとしっかり固定してください。
仕上げをしていきます

この時牛乳パックの段差が気になるようであれば、厚紙などをソファの形に合わせて切り表面に貼っておくと綺麗に仕上がりますよ。また、クッション性が欲しい場合には、表布との間にタオルや綿を挟みましょう。また、布はお好みに合わせてコーディネートしても◎!

  1. 土台の牛乳パック(または厚紙)に両面テープやのりを付けます。
  2. 座面の上部、アームレストの上部と座面側、背もたれの上部と座面側に布を貼ります。
  3. その後組み合わせて固定し、外側にも布を張っていきます。
    ※こうすることで本物のソファのように布を内側へ巻き込んだように見えます。

キッズソファで子どもも大喜び!

いかがでしたか?子どもは、自分だけの家具があると本当に喜びます。キッズソファはあまり場所を取らず、かつお手頃価格のものもあるためお勧めです。お子さんの体格に合ったものを選んであげましょう。

また手作りする場合には、外側の布やデコレーションをお子さんと一緒にすると楽しめますよ。裁縫が得意であれば、ソファの形に合ったカバーなどを作ってあげてもいいかもしれません。

お子さんは、世界に一つだけのソファに大喜び間違いなしです。素敵な初めてのソファと出会えるよう、サポートしてあげてくださいね。

  関連記事

自然災害が続くいま、地震から子どもを守る方法を教えて!

日本はその位置や地形、地質、気候といった自然条件により、暴風や竜巻、豪雨、豪雪、 …

体操着袋にも種類があるの?種類別の作り方とは?

子どもが小学校に入学するにあたり、ランドセルや文房具など、さまざまなものを用意し …

どんな影響を与えるの?子どもの目とブルーライトのこと

スマホや携帯電話の所有者が低年齢化している時代ですが、スマホなどにはブルーライト …

セルフネイル派必見!魅力いっぱいのキャンドゥのネイル用品のこと

みなさんは、キャンドゥのネイルが、新色が出ると即完売できるほど、人気があるという …

過信しないで!正しい使い方で「首かけ浮き輪」の事故を未然に防ごう!

数年前に人気を博した「首かけ浮き輪」。お風呂のときに使用している赤ちゃんの写真を …

離婚後は子どもの戸籍はどうなるの?戸籍を変更するメリットとデメリットは?

子どもが20歳未満の場合、夫婦が離婚するにあたって、親権をどちらが持つかを決めな …

身体が冷えやすくなる、冬におすすめのマタニティファッションとは?

寒い冬は、室内にいても身体が冷えてしまう場合があります。妊娠中期以降は、腹帯を巻 …

ダイソーの時計で子どもと素敵な空間づくりをしてみよう!

慌ただしい日常の中で時間を教えてくれる時計。時計はリビングや寝室、洗面所などのイ …

ネットいじめの抑止力になる!?Filiiのしくみと利用方法について?

小学生がスマートフォンを持つことが珍しくない現代、親の目の届かないインターネット …

走るのが早くなる!?かけっこ教室のメリットとは?

子どもが保育園や幼稚園に通うようになると、毎年運動会に参加することになります。 …