ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

案外汚れる車のシートを、きれいにお掃除する方法とは?

   

マイカーがあると、通勤や買い物に便利なのはもちろん、子どもがいる家庭ではいざというときでも移動が楽というメリットがあります。

ですが、子どもを車に乗せると、どうしても汚してしまいがちです。長く車に乗ることを考えると、シートもきれいに維持したいですよね。

そこで今回は、車のシートが汚れる原因から、それをきれいにする方法まで、お話しします。車のシートをきれいなまま保つコツについても触れるので、ぜひ実践してみてくださいね。

車のシートの汚れの原因って何?

では、車のシートが汚れる原因には何があるのでしょうか。子育て世帯の場合は、子どもが飲み物やおやつをこぼしたり、嘔吐してしまうことが汚れの原因だと考えているかもしれません。

ですが、それ以外にも、車のシートが汚れる原因はたくさんあります。まず、車のシートは常にひとの手や衣類が触れています。それが原因で、汚れが蓄積されていくのです。

また、車の走行中に窓を開けることで、外からホコリやチリが舞い込んだり、ペットを乗せることで毛が落ちるなど、シートの汚れの原因は多岐にわたります。

それを防止するために、車のシートカバーをつける家庭も多いですが、それを通り越して汚れが染み込むこともありますし、こまめに洗濯していなければ意味はないのです・

車のシートを掃除する方法とは?

では、車のシートを掃除する方法を紹介しましょう。

掃除をするのは、曇りの日がおすすめです。掃除を始めるときには、ドアや窓を全開にして、空気の流れを確保するのが基本なので、風の強い日も避けましょう

そして、掃除は上から下に行います。まず、車の天井からハンドクリーナーなどで掃除機をかけ始めます。シートは掃除機をかけた後、粘着ロールクリーナーをかけると、かなりきれいになります。

そして、シートのお掃除用に、重曹水とクエン酸水をつくって活用することをおすすめします。100円ショップで売られている、粉状の重曹とクエン酸、スプレーボトルを2本購入します。

重曹水はぬるま湯250mlに重曹をスプーン1杯、クエン酸水は250mlの水に小さじ1~2杯のクエン酸を溶かせばできます。

まず、重曹水を含ませた柔らかい布でシートを拭き、別な布に含ませたクエン酸水で仕上げをすると除菌効果があります。この二段階で、車のシートの汚れがすっきり落ちるので、ぜひ試してみてください。

車のシートをきれいなまま保つコツとは?

では、きれいにした車のシートを維持するためのコツは何かあるのでしょうか。

まず、車に乗るときに、靴の汚れを落としてから乗ることを習慣にすることです。子どもが外遊びをすると、どうしても靴底に泥や砂、ほこりがついてしまうものです。

靴を脱がせてからチャイルドシートに乗せ、ママやパパが靴の汚れをはらってから車内に持ち込むだけで、グッと汚れにくくなります。

次に、車内での飲食を避けることです。子どもが食べこぼすのは仕方がないことなので、車内で飲むものは水だけにする、おやつは食べさせないようにする、どうしても飲食したいときには一度車を止め、車外で飲食させるように心がけましょう。

そして、ペットを車に乗せるときには、ケージに入れることです。そうすれば、余計な汚れが車のシートにつくことはなくなるはずです。

こまめに車のシートを掃除する習慣をつけよう!

車を使っていれば、汚れてしまうのは避けようがありません。ですが、汚れたときにすぐ掃除をする習慣をつけておくと、きれいなまま保つことができます。

ただし、車のエアコンの臭いが気になるときには、業者さんに頼んで掃除をしてもらわなければ解消されません

また、車のシートだけでなく、シートベルトなどもこまめに拭き掃除をして、常に車内を清潔に保つようにしましょう。水拭きをした後は、必ず乾拭きすることも、忘れないでくださいね。

  関連記事

保育園の見学はいつごろ行くのがベスト?見学の際の留意点は?

認可保育園にせよ、認可外保育園にせよ、子どもを通わせることを検討しているなら、一 …

ドイツ製のベビーカーがおすすめって本当?その特徴や機能、価格について知りたい!

赤ちゃんが生まれるにあたり、ベビーカーの購入を考える家庭が多いことでしょう。その …

遊び場から帰りたくない子どもの気持ちの切り替えを促す方法は?

子どもは、遊びを通して成長していくものです。そのため、自分の思うように身体が動か …

ベビー用品をレンタルするときの選び方とは?その注意点は?

ベビー用品の中には、使う期間がさほど長くないものがたくさんあります。あれば便利で …

家庭的保育事業(保育ママ)を利用するメリットとデメリットは?

現代の日本は、深刻な保育園不足に陥っています。そのため、2010年より家庭的保育 …

紙オムツをうっかり洗濯してしまった!その対処法とは?

子どもが産まれると、どうしても洗濯物の量が増えます。そして、育児の合間に家事を進 …

集団生活に適応できる子どもを育てる方法は?家族ができるサポートは?

生まれたばかりの赤ちゃんを見ていると想像にくいかもしれませんが、子どもはやがて自 …

抱っこ紐を嫌がる理由は暑さかも!暑さ対策はどうしたらいい?

赤ちゃんは、ママやパパに抱っこされるのが大好きなものです。ですが、普通に抱き上げ …

もはや時代遅れ?三角食べのメリット・デメリットとは?

昔は家庭でも学校の給食のときでも「三角食べをしなさい」とよく言われたものですね。 …

保育園の年中行事にはどんなものがあるのか、まとめてみた!

保育園とは、親が就業している、あるいは病気や介護などの理由で子どもを十分に保育で …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss