ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

保存料を使用した食品添加物を子どもに食べさせても大丈夫?保存料のメリット・デメリットは?

   

市販されている食品のほとんどに、食品添加物が使用されています。保存料も、そうした食品添加物の一種です。

ですが、保存料が食品添加物だと聞くと、身体に影響しないのか、心配になるひともいるはずです。

そこで今回は、保存料とは何か、どんな食材に含まれているのか、メリットとデメリットについて、お話しします。

保存料の危険性について、メディアでもよく見聞きすると思いますが、正しい知識を持って、保存料が含まれた食材を使うかどうかを判断することをおすすめします。

保存料って何?どんな食材に含まれているの?

保存料のお話をする前に、食品添加物について説明しておきましょう。

食品添加物とは、食品を製造・加工する過程で添加する物質のことをいいます。

使用する目的はさまざまで、食品の製造や加工に必要である、食品の風味や外観、色合いをよくする、食品の保存性を高める、食品の栄養成分を強化するなどがあげられます。

中でも保存料は食品の保存性を高めるために使われます。目的は、食品に含まれた細菌やカビなどの微生物の繁殖を抑制し、変質や腐敗を防ぐことです

保存料は添加物の用途名になるので、食品には個々の名称が表示されます。

保存料として用いられるものには「ソルビン酸」「ソルビン酸カリウム」「安息香酸」「安息香酸メチル」「パラベン」などがあります。

保存料を使うメリットは?

保存料はハムやウインナーといった食肉製品や漬物、お菓子などの加工食品に使われます。生鮮食品には、一切に使用されません。

そんな保存料を使うメリットは、何なのでしょうか。

それは保存料を添加することで、食品が長持ちすること、そして商品がスーパーなどの販売店に運ばれる流通の際に雑菌が混入したり、その結果、食中毒がおこることを防げるというものです。

食品が大量に流通したり、海外産の食材が食べられるようになったのは、保存料や防腐剤、輸送システムが発達したからです。

また、保存料が使われているから、ハムやウインナーなどの食肉製品が、安価で購入できるのです。

そう考えると、保存料を真っ向から否定する意見には、素直にうなずけないと思いませんか?

保存料を使うデメリットは?

とはいえ、保存料を使うデメリットが指摘されているのも事実です。

食材は、放置すれば腐るものです。それが長期間保存できるのは、腐らないように加工されているからです。

そして、保存料として使われている薬剤を多用することによる影響が、懸念されているのも事実です。

例えばソルビン酸は練り製品を筆頭にいろいろな加工食品に少量、使用されています。

食品を腐りにくくするために、使用していない食品は珍しいくらいですが、動物実験において、肝臓や腎臓、精巣に異常がみられたと報告されています。

また、スープや調味料、ジャム、シロップ、果実酒、水分の多いお漬物、お惣菜の腐敗防止に使われているソルビン酸カリウムは、発がん性が疑われるとともに、消化機能の低下がみられるという動物実験結果が出ていると言います。

保存料を多用しないように気をつけよう

動物実験とはいえ、身体に悪影響が及ぶ可能性があると考えると、保存料が含まれたものを食べることに抵抗を覚えるひともいそうです。

ですが、販売されている食品のほとんどに、何らかの保存料は使われています。とはいえ、保存料が使われている食品の利用頻度を下げることはできます。

できあいのお惣菜を買わずに自分できちんと料理したり、コンビニエンスストアのお弁当を買わないようにするなど、対処法はいろいろあります

自分なりに工夫をして、保存料を多用しないように心がけましょう。

  関連記事

幼稚園でも実施されてる?延長保育の実態とは?最大でどのくらいの時間まで預かってくれるの?

幼稚園に通わせると子どもは早い時間に帰ってきてしまう、そんな時代もありました。 …

タッチペンはキャンドゥがおすすめ!他店とは違う使い心地とは?

2017年、キャンドゥのスマホ関連グッズの中で、最も人気が高いといっても過言では …

子育て中でもミニマリストになれる?ママが目指すミニマム生活とは?

生活をしていると、気がつけばものが増えていきますよね。まして子どもが産まれると、 …

最近よく聞くパタハラとは?なりやすい男性の特徴や対処法とは?

ハラスメントにもいろいろな種類があり、「セクハラ」「パワハラ」「マタハラ」「ジェ …

子どもが薄着になったら注意が必要!草木かぶれの原因と症状、対処法は?

季節がよくなると、子どもは暑がりですので、薄着になる機会が増えます。そして、草木 …

ノルウェーが行っている子育て制度は世界一って本当?その内容とは?

北欧にあるノルウェーは、福祉大国としても知られています。そのため、世界中の国々の …

子どもは自転車保険に加入させるべき?その選び方のポイントとは?

近年、子どもが加害者になる自転車事故が増えています。過去に、小学校5年生の少年が …

美味しいけれど食べ過ぎ注意!肝油ドロップの効果って?

子育て中のパパ、ママのなかには「カワイ肝油ドロップ」に懐かしさを覚える人も多いの …

おむつの試供品を試した方がいいって本当?そのメリットとデメリットは?

赤ちゃんを迎えるにあたって、紙おむつにしようか、布おむつにしようか、悩むママも多 …

子どもを冷房病や熱中症から守るために、覚えておきたいエアコンや扇風機の使用方法

梅雨があけると、本格的な夏がやってきます。夏が好きなひとでも、熱帯夜が続くのは辛 …