ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

義実家と同居した方がいい?そのメリットとデメリットは?

   

共働き家庭が増えている現代、保育園の待機児童の問題は深刻です。仕事を続けるためにも、義母実家との同居を検討する家庭もあると思います。

ですが、昔から「嫁姑問題」が離婚原因にもなっているように、義母実家と同居することに不安を覚えるひとがいても不思議ではありません。

そこで今回は、義母実家と同居するメリットとデメリットについて、一緒に考えてみたいと思います。

義母実家を選択する際の注意点についても触れますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

義母実家と同居するメリットとは?

義母実家と同居するメリットについて、考えてみましょう。

子どもの面倒をみてもらえる

まず、子どもの面倒をみてもらえることです。

普段は保育園に預けていたとしても、残業のときにお迎えをお願いできる、子どもがケガや病気で保育園や幼稚園を休んだときに看病をお願いできるのは、とても心強いことです。

家事のサポートを頼める

次に、家事のサポートをお願いできることです。

子どもの世話で手一杯なときに、洗濯物の取り込みだけをお願いしたり、大人の夕食づくりはお願いし、離乳食づくりに専念するなど、上手に甘えている先輩ママがたくさんいます。

子どもの成長にプラスになる

そして、子どもの成長にプラスになることです。

パパやママに叱られたとしても、おじいちゃんやおばあちゃんが逃げ場になれます。

その際に、どうしてパパやママが叱ったのかを、きちんと諭してくれれば、育児のサポーターとしても役立ってくれます。

義母実家と同居するデメリットとは?

一方で、義母実家と同居することでのデメリットがあるのも事実です。

育児や教育に口を出す

まず、育児や教育の方針に口を出すことです。

おじいちゃんやおばあちゃんは、どうしても孫に甘くなりがちです。

また、パパを育ててきた自信があるので、自分たちの教育方針を孫でも実践しようとする傾向が強いです。

それが、ママが実践したい育児や教育の方針とずれると、もめる原因になります。

夫婦仲悪化の原因に

そして、パパのスタンスが決まらず、夫婦仲が悪くなることです。

義母実家で同居しているママにとって、味方になってくれるのはパパしかいません。

それなのに、自分を育ててくれた義両親の肩を持つ、もめ事がおきたときに間に入ってくれないことで、ママやパパに対して不満を募らせ、離婚原因になることも少なくありません。

義母実家と同居する際の注意点とは?

とはいえ、子どもを育てる都合で、あるいは経済的な事情で、義母実家との同居を余儀なくされるママもいるはずです。

その場合は、義母実家と同居する時点で、ルールを決めておくことをおすすめします。

家事の分担を明確にしておく

例えば、家事の分担を明確にしておくことです。

働くママの場合、義母の「家事は私がするから」という言葉を信じて任せておくと、「嫁のくせに何もしない」と後で親戚や近所のひとに言いふらされて傷つくことがあります。

洗濯と食器の後片付けは私がしますので、平日の料理と掃除はお願いしてもいいですか?」など、具体的に役割分担を決めておきましょう。

プライベート空間をつくること

次に、プライベートな空間をつくることです。

義母実家での同居は、プライバシーを守りにくいという声をよく聞きます。

子ども部屋はいざ知らず、夫婦の寝室に勝手に入られるのは気持ちがよいものではないですよね。

そこで、入ってほしくない部屋には鍵をつける、夫婦宛ての郵便物は勝手に開封しないなどのルールを設けておくことをおすすめします。

同居を決めた時点でよく話し合っておこう!

子どもがいて、義母実家と同居する場合、子育ての方針でもめることが少なくありません。

孫可愛さに時間に関係なくおやつを食べさせたり、欲しいものを何でも買い与えるのを見ると、子どもの成長にもよくないと思うのは当然のことです。

そのため、自分たちはどんな方針で子育てをしているのか、そのためにどんな協力をしてほしいのかを、同居を決めた時点で話し合っておくことをおすすめします

その際、必ずパパにも同席してもらい、同居後に何かあったときに話をしてもらえるようにしておきましょう。

  関連記事

保活中のママは必見!認可保育所の入園予約制度とその今後

2016年8月、厚生労働省は各自治体に対し、認可保育所への入園予約制度導入につい …

離婚後は子どもの戸籍はどうなるの?戸籍を変更するメリットとデメリットは?

子どもが20歳未満の場合、夫婦が離婚するにあたって、親権をどちらが持つかを決めな …

イライラをコントロール!アンガーマネジメントって?

物事がすべてが自分の思い通りにいけばいいけれど、そうはいかないことが多いです。子 …

3coins なら探せる!色もデザインも豊富なスリッパのラインナップ

3coinsが扱っている商品は、食器やキッチンツール、収納グッズ、インテリア、フ …

子どもが危ない!フード付き上着に潜む危険について徹底解説!

フードのついた上着やパーカー、お子さんに着せたことはありますか?フードがついてい …

キッズソファはこう選ぶ!市販or手作り、あなたはどっち派?

海外のおしゃれな子供部屋でよく見る「小さなソファ」。可愛らしいデザインのソファに …

子どもに人気のキャラレターとは?その特徴や内容が知りたい!

>>キャラレターでお子さんにサプライズプレゼント! みなさんは、「キャラレター」 …

転勤の挨拶ってどうしている?する際の必須マナーとは?

働くママが増えているいま、転勤の挨拶をしなければならないこともあります。また、パ …

保育園入園までに必要な物を確実に用意するために

入園する保育園が決まったら、すぐにでも始めてほしいことがあります。それは、入園準 …

2017年、子供の看護休暇はどう変わる?有給なの?無給なの?

1995年に成立した「育児・介護休業法」が2016年3月に改正され、2017年1 …