ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ママの趣味がお金になる可能性がある!?趣味で得られるお金の相場とは?

   

現代の日本では、専業主婦世帯が共働き世帯を大きく下回っています。そして、パパの収入だけで、子どもに十分な教育費をかけられる家庭は少数派です。

望んで専業主婦やパートタイマーになったとしても、自分の自由に使えるお小遣いの少なさに、ため息をついているママも多いのではないでしょうか。

そんなとき、自分の趣味がお金になるかもしれないと知ったら、試してみたいと思いませんか?そこで今回は、ママが趣味を生かしてお金を稼ぐ方法や、その際に得られる収入について、お話しします。

ハンドメイドが趣味で稼ぐ方法は?

編み物や縫物、ぬいぐるみづくりなど、ハンドメイドが趣味のひとは、自分がつくったものを売るという方法があります。赤ちゃん用のスタイや幼稚園の絵本バッグ、お弁当袋、水筒袋、通園バッグなどを手づくりして販売するのです。

最近は、100円ショップなどでも布が手に入るので、幼稚園や保育園に必要なバッグや袋をすべて同じ柄で統一し、セットにして販売するのもよさそうです。

このほかにも、消しゴムはんこや子ども服、アクセサリー、ポーセラーツ、ミニチュア制作、プラスチック板キーホルダー、陶器製のブローチなどのハンドメイド品が、インターネットショップで販売されているといいます。

カフェなどに委託販売するなど、方法はいろいろあるので、ハンドメイドが好きならチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

パソコンを使って稼ぐ方法は?

自宅でネットサーフィンをしたり、写真のコラージュやイラスト制作、文章を書くことをパソコンで行っているママなら、それを活用して稼ぐという方法があります。

近年、パソコンやスマートフォンを使って、記事作成やデータ入力を行う在宅ワークを紹介してくれる、クラウドソーシングが増えています。

そうしたクラウドソーシングサイトに登録しておき、空き時間を見つけてできる作業を受注するのです。

ただし、クラウドソーシングの場合は、フリーで働くデザイナーやライターも数多く登録しているため、スキルがなければ単価が安い、仕事がコンスタントにもらえるとは限らないというデメリットもあります。

また、パソコンやスマートフォンを利用して、投資にチャレンジするという方法もあります。

趣味で得られるお金の相場ってどれくらい?

では、趣味を生かして仕事をした場合、得られるお金の相場はどの程度なのでしょうか。

ハンドメイドの作品を販売する場合、稼いでいるひとは月に5~10万円ほどの収入を得ています。これは、何をつくっているかでも、差が生まれます。とはいえ、当然原価もかかりますので、利益計算をすると、実際の手取り額はもっと低くなります。

次に、クラウドソーシングの場合ですが、ブログ記事などの作成の場合は、月に10万円程度稼ぐのは難しくありません

ただし、素人が文章を作成するのはそれほど簡単ではなく、一定のレベルに到達していなければ、書き直しを指示されることもあります。

このほかに、趣味を生かして稼げる方法に、写真があります。高品質な写真が撮れれば、1枚118円程度から販売できるサイトがあるので、チェックしてみましょう。

お金になる趣味を探してみよう!

ママにとって趣味は、家事や育児を忘れて楽しめる、貴重な時間かもしれません。ですが、好きなことだからこそ没頭できますし、それでお金が稼げるとしたら、一石二鳥です。

パートやアルバイトで外に働きに行くより、人間関係のストレスも少ないものですから、試してみる価値はあります。

まずは、自分の趣味がお金になる方法がないか、インターネットなどで検索してみましょう。そして、興味をもっていることがお金になりそうなら、それを趣味にしてみるのも良いかもしれません。

  関連記事

今や抱っこひもの定番!人気の「エルゴベビー」の魅力をとことん解説しちゃいます

赤ちゃんが生まれる前に用意するものは様々ですが、特にママと赤ちゃんの普段の生活に …

マイカーが無くても大丈夫!?カーシェアリングとは?そのメリットや利用方法は?

マイカーを持っていない人にとって、一手間かかってしまうレンタカーを利用するしか手 …

お宅はお泊りいつからOK?子どものお泊りを許すタイミング大解説!

仲の良い友達の家に泊まりたい!遊びたい盛りの子どもにとって「お泊り」は、ずっと遊 …

育児がグンと楽になる!頑張ってるママこそ自信を持って「自己肯定感」を高めよう!

みなさんは「自己肯定感」という言葉をご存知ですか?自己肯定感の高さは幼い頃に受け …

赤ちゃんへの贈り物、ベビーリングってどんなもの?

赤ちゃんが生まれたら、記念になにかを贈りたい、形に残るものを渡してあげたい…と考 …

幼稚園の送迎をするときに適したファッションとは?コーディネートのポイントが知りたい!

幼稚園の送り迎えをするようになると、毎日何を着たらよいのか、悩むママもいそうです …

ダウン症の子どもは将来結婚できる?子どもを持つ場合のリスクとは?

晩婚化が進む日本では、初産年齢や高齢出産する割合が高くなっています。そのため、ダ …

子どもをネットの犯罪から守るためにも活用したい!ネットセキュリティサービスのこと

小学生がスマートフォンやタブレットを操作する風景は、もう珍しいものではありません …

子どもを育てるにはお金がかかる1番気になる教育費と教育の注意点とは?

子どもは、育児などに追われて大変だけれど、やはり可愛いものですよね。中には、家族 …

通園バッグの種類が知りたい!それぞれの作り方は?

子どもを保育園や幼稚園に入園させるとき、通園に使うバッグが必要となります。これを …