ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中にくじ運が上がるというジンクスは本当?その真相が知りたい!

   

「妊婦さんはくじ運が上る」というジンクスを、みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。実際に、妊婦さんのコミュニティサイトなどで、くじ運のよかった体験談を披露しているママも少なくないようです。

そこで今回は、妊娠中にくじ運が上がるというジンクスは本当なのか、その理由について、一緒に考えてみたいと思います。

また、妊娠中に何があてたことのあるママの体験談にも触れますので、信じてみるかどうか、自分で決めてチャレンジしてみてくださいね。

妊娠中にくじ運が上がるといわれる理由とは?

では、なぜ妊娠中だとくじ運が上がるといわれるのでしょうか。その背景には、日本人が縁起を担ぐ国民性を持っていることがあげられます。

妊娠していることで、「赤ちゃんと2人分の運を持っている」「子どもを授かったこと自体が縁起が良い」と考えられるからです。また、子どもを授かることで新たな運命が始まる、運気が変わるという意味でも、ゲン担ぎによいとされたようです。

とはいえ、科学的に検証されているわけでも、調査されているわけでもないので、すべての妊婦さんがその恩恵に預かっているわけではないと思います。

とはいえ、人生において妊娠できる機会は限られているのですから、信じてみるのも楽しそうです。また、小さなことでも喜ばしいことを妊娠と関連付ければ、喜びがふくらみそうですよね。

妊娠中にくじ運が上がるというジンクスは本当か!?

では、妊娠中にくじ運が上がるというジンクスは本当なのでしょうか。これには、個人差があるようです

実際に懸賞や抽選会で、ディズニーランドのショー観覧席が当たったり、海外旅行に当選したり、宝くじを購入して外れたことがないという体験をもつママがいるようです。

一方で、そうしたジンクスを信じて懸賞などに応募しても、自分は何も当たらなかったと感じるママもいます。

妊娠中にくじ運が上がるということに、科学的根拠があるわけではないので、やってみなければわからないというのが、本当のところでしょう。

とはいえ、たくさんの体験談がさまざまなウェブサイトでアップされていることを考えると、チャレンジしてみる価値はあるはずです。

妊娠中に何かあてたママはいるの?

では、妊娠中に何かあてたママの中に、どんな例があるのか、いろいろなサイトで紹介されていた例の一部を紹介しておきます。

  • 10枚の宝くじを買って3,300円が当たった
  • 宝くじを3万円分買って、11万円当たった
  • 年末ジャンボミニを購入して7万円当たった

とあるように、宝くじを買って、いつもより高額の当たりだったと感じているママは多いようです。

  • 妊婦雑誌の懸賞でベビーグッズが当たった
  • 懸賞でテレビをもらった
  • 倍率が30倍もあったのに公団に入居できた
  • スーパーで1,000円の商品券を当てた
  • パチンコで6万円買った

など、宝くじ以外にも当たった経験のあるママが少なくないようです。インターネットで「妊婦 くじ運 体験談」と検索すると、さまざまな体験談を紹介するサイトにアクセスできるので、自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか。

物は試しという気分で確かめてみよう!

とはいえ、妊婦さんのすべてがこの恩恵を受けているわけではありません。そして、妊娠前に宝くじや懸賞、抽選会などに応募する経験がないひとが、妊娠を機にチャレンジして当たっていることも考慮する必要はあります。

ですが、「自分は妊娠中だからついているはず!」と思ってくじ運を試せば、そのパワーが強運を引き寄せる可能性はあります。また、ママの中には「妊娠中より出産後の方が運気が上がった!」と感じているひともいます。物は試しという気分で、自分のくじ運を確かめてみるのも面白そうです

  関連記事

急増中の「ママっ子男子」!マザコンではなく、自立した仲良し親子になりたい!

最近では新たな言葉がどんどんと生まれてきていますよね。「ママっ子男子」もその一つ …

保育園や幼稚園に通う子供でも恋するの?大人顔負けの恋愛事情とは

我が子が保育園や幼稚園に通うようになり、子供なりの世界を持つようになっても、パパ …

子育て世帯だから知っておきたい!生命保険の種類と特徴、選び方のこと

子どもは、一人前に育て上げるまでに、長い時間がかかります。そして、子どもが自立す …

ジップロック(ジッパーパック)の 再利用はリスキーって本当?怖いサルモネラ菌のことを知っておこう

ジップロック(ジッパーパック)は、保存したい食品を入れてジッパーを閉めるだけで、 …

子供に持たせるハンカチは何を選べばいいの?おすすめは?

  子供が幼稚園や小学校に通うようになると、毎日ハンカチとポケットティッシュを持 …

本当の節約は「NOストック」生活にあり!日用品ストックを抑えて賢い節約を目指そう!

ご自宅の収納スペースにストック用品はありませんか?そのストックはいくつあり、どの …

素材も種類もさまざまなおもちゃをお手入れする方法は?そのメリットは?

赤ちゃんの消化機能は大人ほど整っていないため、授乳の際には除菌や殺菌が不可欠です …

病児保育ってなに?働くママを助けてくれる、その内容は?

働くママにとって、子どもの体調不良は悩みどころです。小さな子どもは様々な病気にか …

クローン病でも妊娠できる?その原因と症状、治療法が知りたい!

消化器官に慢性的に潰瘍がおこるのに、原因不明な病気のことを「炎症性腸疾患(Inf …

ロボット掃除機は子育てママの救世主になる?使用するメリットとデメリットは?

共働き世帯が増えている現代、毎日、隅々まで掃除機をかける暇がないと嘆くママも多い …