ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

和食マナーは子どもにも教えるべき?そのメリットと方法は?

   

和食のマナーと聞いて、自分がきちんとできているかどうか、不安に思うパパやママも少なくないのではないでしょうか。

幼稚園や保育園の給食でも箸を使う機会が増えていますし、外食が多い家庭の場合は、きちんと和食のマナーを教えておくにこしたことはないでしょう。

そこで今回は、基本の和食マナーとはどんなものか、それを子どもに身につけさせるメリット、和食マナーの教え方について、お話しします。ぜひ家庭でも取り入れて、和食マナーを守って食事ができる子どもに育ててあげましょう。

基本の和食マナーとは?

和食は洋食と違い、器を持って食事をいただくことがあります。そのため、器の持ち方やお椀の開け方などの基本を知っておくことが大事です。

まず、和食マナーにおいて手に持ってよい器とは、メイン料理が盛られたお皿すべてです。直径が15cm以下の大きさのお椀や小鉢、お茶碗、お刺身の醤油を入れる小皿も、持って構いません

右手に近い器は右手で、左手に近い器は左手で引き寄せるのが基本です。そして、お皿を持ち上げるときには箸置きに箸をおき、両手で包むように持ち上げます。その高さを胸元辺りにすると、所作がキレイに見えます。

また、和食にはお椀がついてきますが、大抵はフタが閉められています。その場合、両手を使って開けましょう。左手でお椀のふちをしっかりと抑え、右手でフタの出っ張っている糸底の部分をつまみます。

そして、空気を入れるイメージで軽くたゆませるようにすると、フタがとれるはずです。右手で「の」の字を描くイメージで、フタの手前から向こう側に向けて、静かに開けましょう。

子どもに和食マナーを身につけさせるメリットとは?

では、子どもに和食マナーを身につけさせることに、どんなメリットがあるのでしょうか。それは、食事をいただくことに対する、思いやりや心遣いを身につける機会になるからです。

和食マナーは、一緒に食事をするひとや料理をしてくれたひと、素材をつくってくれたひとなど、料理に関わるすべてのひとたちに感謝と敬意を持つからこそ、生まれた所作です。

そのため、料理を食べる際にも、汚くならない食べ方をするように心がけることが大切です

子どもが食事をする際、肘をついて食べたり、犬食いしたり、クチャクチャと音をたてたり、食事をしながら周囲をキョロキョロと見つめる「にらみ食い」をする。

右側にある皿を左手で取る、あるいはその逆のことをするという「袖越し」をするなど、マナー違反を行うことが多いです。和食マナーを覚えることで、こうしたマナー違反をしなくなります

子どもに和食マナーを教える方法は?

子どもに和食マナーを教えるときには、まず行ってはいけないことを説明します。器を口に近づけたり、大皿から直接食べたり、食べかけの料理を皿に置いたままにしてはいけないなど、ほかの食事のNGマナーと一緒に説明します。

そのうえで、一つひとつの所作を、パパやママがお手本を示しながら教えてあげます

基本の和食マナーは前述していますが、お椀のフタのしずくをこぼさないように、外した後は椀の右縁にたてかけて数秒待って、露切りの所作を行ったうえで、フタを裏返してから両手を添えて、折敷の右側に置くのです。

また、食事が終わったら、残した料理は器の隅に寄せること、箸は箸置きに揃えておくこと、お椀のフタは元通りに戻すことを忘れないでください。

日々の食事の中で実践していこう!

子どもが本格的に懐石料理などをいただくのは、七五三や家族のお祝い事などのイベントになることが多いでしょう。

両親と双方の祖父母だけであれば、多少のことは目をつぶってもらえますが、たくさんのお客さまと一緒に食事をするのであれば、和食マナーを守って食べられるようにしておくことが大切です

いきなりキレイな所作で和食をいただくのは難しいので、自宅でフタつきのお椀で練習したり、皿をいくつか並べて食事をしてみるなど、和食マナーを学ぶ機会を設けておくことをおすすめします。

  関連記事

2人育児は大変!!でもたくさんのメリットも!2人育児について知ろう

「2人育児」に対してどのようなイメージを持っていますか?「子どもが多い方がいい! …

無印の化粧水はプチプラなのにスゴイ!商品とその特徴とは?

無印良品はスキンケアシリーズを販売しています。シンプルで機能性が高い洋服や家具、 …

判断基準は?小児科にはいつまで通えるの?

子供が生まれると、何かあった時のためにと、かかりつけの小児科を探す人が多いです。 …

クレヨンとクレパスってどう違うの!?それぞれの用途とは?

もうそろそろで入園や入学の時期ですね。学校指定で、クレヨンではなくてクレパスを用 …

複数の子どもの名前を間違えて読んでしまう!その原因と改善方法は?

子どもが二人以上になると、名前を呼び間違うひとが多くなります。そして、子どもだけ …

早生まれと遅生まれ、メリットデメリットで比較!

早生まれと遅生まれ、メリットデメリットに合わせた、子育てのポイントを教えます! …

早めに始めておきたい保活とはなに?

子どもの入園をスムーズに済ませたいなら保活が重要! 小さな子どもを預けて働こうと …

親子共通の趣味になるかも!?ボトルアクアリウムの作り方とは?

子どもの情操教育のために、ペットを飼いたいと思っているママやパパもいることでしょ …

妊娠中だけど綺麗な髪の毛を保ちたい!妊娠中のヘアケア方法とは?

妊娠中でもファッションやヘアスタイルに気を使って、妊娠前と変わらずオシャレに気を …

働くママの味方はどれ!?買い物のススメ

育児をしているとただでさえ時間のやりくりが難しいのに、働いていたら尚更家事をする …