ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どもの姿勢が悪いとどんな影響があるの?姿勢矯正椅子はおすすめ?

   

食事をしているとき、テレビを観ているとき、テーブルの前に座っているときなどに、子どもの姿勢が悪いと感じたことはありませんか?

背筋がきちんと伸びていない、いつも前かがみになってみえるのは、その後の成長のうえでも良いことではありません。

そこで今回は、子どもの姿勢が悪くなる原因とその影響について、一緒に考えてみたいと思います。このところ話題になっている、姿勢矯正椅子についても触れますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

子どもの姿勢が悪くなる原因と影響とは?

昔の子どもと比べると、現代の子どもは姿勢が悪いといわれています。その原因が何か、気になりますよね。

まず、子どもが長時間同じ姿勢でいることが多いことです。テレビやDVDを見続けたり、ゲームを何時間もやっていると、姿勢が変わることはありません。そのため、背筋が歪んでしまうのが、原因の一つです。

次に、筋力が低下していることです。外遊びをする機会が少ない現代の子どもは、長距離を歩くこともなく、身体を動かす習慣がない子が多いです。その結果、腹筋も背筋も弱くなるため、姿勢が悪くなるのです。

そして、机や椅子がお子さんの身体に合っていないことです。ものを書いたり、机で何か作業をするために、身体の動きで調整しようとすることで、姿勢が悪くなってしまうのです。

最後は、身近に正しい姿勢のひとがいないことです。背筋を伸ばして座る、立つという所作が美しいことに気づかなければ、その姿勢をつくろうとはしません。

では、子どもの姿勢が悪くなると、どんな悪影響があるかにも触れておきましょう。

まず、集中力が低下することです。姿勢が悪いと、呼吸をしても酸素を取り込む量が減ってしまうので、脳に運ばれる酸素量も少なくなるのです。

次に、運動能力の低下です。前述した取り込む酸素量の低下は、ブドウ糖がエネルギーになる働きも低下させてしまいます。

姿勢矯正椅子って何?どんな効果があるの?

みなさんは、「姿勢矯正椅子」を知っていますか?これは、子どもが座っただけで、正しい姿勢をサポートしてくれる椅子のことです。独立型の椅子タイプもあれば、すでにある椅子に設置して使うものもあります。

ママやパパがいくら口うるさく注意しても、背筋や腹筋が弱い子どもは、背筋を意志で伸ばし続けるのは難しいものです。こうした姿勢矯正椅子は、医師が監修しており、座るだけで自然に背筋が伸びるように設計されています。

姿勢矯正椅子に座った際の身体への負担を軽減してくれるので、正しい姿勢でいることを習慣化してくれるのです。

子ども用の姿勢矯正椅子の場合は、身長によって使えるサイズが変わりますので、まずはインターネットで検索してみることをおすすめします。

姿勢矯正椅子以外で姿勢を良くする方法はある?

では、子どもの姿勢を正す方法は、姿勢矯正椅子の購入しかないのでしょうか。実際には、そんなことはありません。時間はかかりますが、正しい姿勢を知り、意識することで、子どもの姿勢をよくすることはできます。

そのためにも、毎日のストレッチを習慣にしましょう。まず、胸椎(きょうつい)のストレッチです。

床の上にマットを敷き、仰向けになります。胸椎にまるめたバスタオルを置き、10分程度横になります。普段は曲がっていることが多い、胸椎の筋肉が固まることを防ぐのが目的です。1日1回は実践しましょう

次に、ラジオ体操をすることです。ラジオ体操は、全身をまんべんなく使います。そのやめ、姿勢を正すのに効果的な運動なのです。インターネット検索すれば、動画再生できますので、一つひとつの動作を意識しながら、毎日続けましょう

費用対効果を考えて、姿勢矯正の方法を検討しよう!

子どもの姿勢の悪さが、学習面や運動面にも悪影響を及ぼすと聞くと、早めに対処したいと思うママやパパがたくさんいるはずです。

とはいえ、ストレッチや運動、生活習慣で姿勢を改善していくためには、お子さんだけでなく、ママやパパの努力も必要です。ママやパパが美しい姿勢を保っていなければ、子どもはそれを実践しようと思わないからです。

姿勢矯正椅子を使うという方法もありますが、費用もかかりますので、その点を考慮して家庭で何を実践するかを検討してみてください。

  関連記事

子供に携帯やスマホを持たせたい!その時、親がネット社会から子供を守る事前準備とは?

スマホ時代、今は待ち時間など暇つぶしにはスマホを見ながら待っている姿、スマホを見 …

早生まれと遅生まれ、メリットデメリットで比較!

早生まれと遅生まれ、メリットデメリットに合わせた、子育てのポイントを教えます! …

子どもを冷房病や熱中症から守るために、覚えておきたいエアコンや扇風機の使用方法

梅雨があけると、本格的な夏がやってきます。夏が好きなひとでも、熱帯夜が続くのは辛 …

出産前の産道準備にピッタリ!おしり歩きってどんなもの?

マタニティ ヨガ、マタニティ ダイエット、妊娠で身体が変化する妊婦さんには、多く …

入園・入学の祝い金の相場ってどのくらい?贈るタイミングは?

結婚して子どもを持つと、双方の実家だけでなく、親戚との付き合いも深くなっていくも …

これでクラスの人気者!?逆立ちができるようになるコツって?

子どもに聞かれて答えに詰まってしまうものはいくつかありますが、その中でも運動系は …

子供の私物や服を自分で管理しやすくするコツや収納法はある?

子供が自分の持ち物を「自分の物」と自覚できるようになってきたら、自分で管理する能 …

産後うつになるのはママだけじゃない!?パパの産後うつ予防方法とは?

産後うつと聞くと、ママにだけおこるものだと思われがちですがそんなことなく、パパに …

世界各国で、いないいないばぁで遊んでいるって本当?その理由とは?

いないいないばぁは、赤ちゃんの発達段階を確認するうえでも、赤ちゃんの脳の成長を促 …

離婚がもたらす子どもへの影響はどんなもの?そのケア方法は?

離婚は、夫婦間の問題です。恋愛を経て結婚し、家庭をもったものの、結果的に離婚を余 …