ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

誰でもできる!「涙活」で手軽にストレス発散しよう!涙活の基本~実践まで徹底解説

   

最近テレビなどでブームな「涙活」。婚活、妊活、終活に続いて、ひそかに流行してきています。「涙の活動」ってどんなもの?どんな効果があるの?と思う方も多いでしょう。

涙活には日頃のストレスを解消するためにとても効果的であると言われています。手軽にできるため、ストレスの溜まりやすい子育て中のママにオススメの方法です。

今回は、涙活の基本から実践するときのポイントまで、しっかりとお話ししていきます。

涙活って何?

涙活とは能動的に涙を流すことによってストレスを解消する活動のことです。離婚式プランナーの寺井広樹氏が提唱したもので、意図的に涙を流すことで心のデトックスを図ることを目的としています。

一般的にストレスを解消するためには、「笑顔」の方が効果的だと思われがちです。にっこり笑う「笑顔」には、ポジティブなイメージが強いからでしょう。しかし実際には、「涙を流す」方がストレスの解消に効果的であることが報告されています。

確かに辛いことがあっても、泣くと何だかすっきりした経験ありませんか?これは涙を流したことで、ストレスを解消できたという証なのです。

ヒトはなぜ涙を流すの?

なぜストレス解消に効果があるかをお話しする前に、そもそもなぜヒトは涙を流すのか?についてお話ししていきます。ヒトが涙を流す理由には、大きく分けて3つあります。

  • 目の渇きを防ぐため
  • ゴミを除去する等、体に侵入した異物への反応
  • 感情が動いたとき

お分かりの通り、ストレスの解消に効果を発揮するのは3つ目の「感情が動いたとき」です。

悲しさや嬉しさ、感動する等のように感情が動かされると、大脳に刺激が加わります。大脳が感情の動きによる刺激を受けると、自律神経に刺激が伝わります。

自律神経には体を休ませる「副交感神経」というものがあり、副交感神経の働きによって涙腺が刺激されて、涙が出てくるのです

なぜストレス解消に効果があるの?

涙を流すとストレスを解消できるのには、2つの理由があります。

副交感神経が優位になるため

感情が動くと副交感神経が優位となり、体を休ませるモードに入ります。このモードは、心も体もリラックスした状態です。

普段の生活では、体を活発に動かすため「交感神経」が優位であり、イライラしたり寝付けなくなったりしがちです。感情が動いて涙が流れれば自然と体がリラックスモードとなるため、この日頃のストレスから解放されるのです。

悪いものを流し、良い物質が増える

ストレスが溜まるとネガティブになったり、イライラしたりしがち。ストレスは目に見えないもののように思われがちですが、実際には体内で「コルチゾール」というストレス物質が増加しています。

このストレス物質を排出するために活躍するのが、「涙」です。涙の中にはストレス物質が含まれるため、涙を流すと体内のストレス物質は減少します

また泣くと脳内では「エンドルフィン」という物質が分泌されます。このエンドルフィンは「脳内麻薬」とも呼ばれ、ストレスなどを緩和する働きがあります。

これらの働きによって、体内の悪い物質が減り良い物質を増やすことができ、ストレスの解消につながります。

涙活はどうやるの?オススメの涙活方法

ストレス解消に効果的なのは分かったけれど、どのように涙を流せば良いのでしょうか?泣こうと思っても、大人になるとなかなか泣けないものです。そんなときには「泣ける何か」を活用しましょう。

泣ける何かとは、感動的な映画やテレビ番組、音楽、詩や本でもよいでしょう。パソコンやスマホを使って簡単にたくさんの感動できるものに触れられるため、活用してみて下さいね。

また涙活をしている人と情報を交換して、自分なりに泣けるものを見つけてみてはいかがでしょうか。

これでばっちり!涙活のポイントは?

涙活に取り組む際には、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

涙活は夕方~夜にしよう

朝から昼は、体の中は交感神経が優位な時間帯です。その時間帯に副交感神経を優位にしようと思っても、なかなか難しいもの。

そのため涙活は自然と副交感神経優位になっていく「夕方~夜」がベスト!効果的にストレス解消できるように、時間帯を考慮しておきましょう。

我慢は禁物!泣ける環境づくりを!

涙活は泣いて初めて効果が現れます。効果的にストレスを解消するためにも、涙が流れることは我慢しないでください。

人前で泣くのはちょっと…という方は1人きりで、もらい泣きしやすい方は大勢いる映画館で、といったように泣ける環境づくりをしてみて下さいね。

部屋は暗めに

周囲が暗くなると、副交感神経が優位になりやすくなります。さらに暗めの方が、映画や音楽に集中しやすくなりオススメです。

1人の世界に浸ろう!

泣こうとしているのに話しかけられたり、メールが来たり、これでは興ざめしてしまいますね。泣こうとしている時には、1人の世界にどっぷり浸れるようメールや電話に応対せず、落ち着いてから返すようにしましょう。

目の腫れ予防をお忘れなく!

泣くと目が腫れてしまいがちです。腫れることを気にしていると、なかなか泣けないものです。そこで大切なのが「目の腫れ予防法」を知っておくこと!

目の腫れを防ぐためには、まず「泣いている時に目をこすらないこと」が大切です。また目周囲の血流を改善することもポイント。泣いた後に、冷たいタオルと蒸しタオルで交互に刺激を与えると、血流が良くなりますよ。

冷やした大きめのスプーンで優しく目の周りをマッサージすることもオススメです。

自分の感情に素直になろう!涙活で素敵な毎日を!

いかがでしたか?泣くとすっきりするとは思っていたけど、根拠があるとは思わなかったという方も多いのではないでしょうか。

泣くことは、一般的にネガティブなイメージを持たれがちですが、実はストレスの解消に高い効果を発揮してくれます。仕事や育児、家事などに追われてストレスフルな今こそ、「泣いてみる」ことをオススメします

自分が泣けるものを見つけておけば、ストレスが溜まった時に手軽に発散できますよ。涙活をして、また明日から頑張れるように心を整えてみてはいかがでしょうか。

  関連記事

「は・ち・み・つ・じ・ま・ん」とは?子どもに教えたい!不審者と判断する方法や身を守る方法とは?

小学生になると一人で行動する子が増えてくると思います。登下校や放課後の外遊びで心 …

ジップロック(ジッパーパック)の 再利用はリスキーって本当?怖いサルモネラ菌のことを知っておこう

ジップロック(ジッパーパック)は、保存したい食品を入れてジッパーを閉めるだけで、 …

子どもが笑うとメリットがいっぱいって本当?笑いがもたらす子どもの脳の発達とは?

いまは子育てに追われているママとパパも、小さいときに何度か耳にしたはずのことわざ …

子供にお小遣い帳をつけさせた方がいい?そのメリットとは?

子供が成長するにつれて、お小遣いをいつからあげるのか、どんなふうにあげるべきか、 …

子どもと映画を観に行こう!子どもに楽しんでもらうポイントとは?

映画館は子どもが生まれてからしばらく行っていないというママ、そして映画館で上映さ …

義両親が苦手!それでもうまく付き合うための方法はないの?

恋に落ちてプロポーズを待ちわびているときは、目の前の恋人とずっと一緒にいることし …

親子共通の趣味になるかも!?ボトルアクアリウムの作り方とは?

子どもの情操教育のために、ペットを飼いたいと思っているママやパパもいることでしょ …

おかあさんといっしょに子どもを出演させたい!そのための方法を教えて!

赤ちゃんが生まれ、ある程度の月齢になると、NHKの教育テレビを観る機会が増えるも …

価格の異なる商品も扱うキャンドゥはバリエーションの豊富さが魅力!

キャンドゥは100円ショップを中心に、300円や500円といった、価格帯の違う商 …

子どもの実家暮らしは何歳までOK?実家暮らしと独立のメリット・デメリットについて

近年、社会人になっても実家で暮らす若者が増えているようです。そのため、就職活動を …