ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どもの病気を癒してくれる!医療機関で常勤が広まっているセラピー犬のこと

   

盲導犬を見かけることは、案外多いのではないでしょうか。ですが近年、盲導犬以外の犬を、医療機関で見る機会が増えています。それはおそらく、「セラピー犬」です。

そこで今回は、セラピー犬とは何か、どんな犬がなれるのか、セラピー犬が病気の子どもに与える影響や社会的効果などについて、一緒に考えてみたいと思います。

ファシリティドッグについても触れますので、知識として覚えておき、医療機関で活躍する犬を見守ってあげてくださいね。

セラピー犬って何?どんな犬がなれるの?

セラピー犬とは、認知症や自閉症といった障害を抱えるひとや高齢者、最近では病気の子どもなどの対象者が、心身ともに元気になるサポートを行う犬のことをいいます。

セラピー犬として活動するためには、きちんと訓練を受け、毎年適性検査にパスしなければなりません

適性検査では、狂犬病の予防注射や各種ワクチンの接種が終了していること、フィラリアの予防、寄生虫の有無などの条件をクリアしているという身体的チェック。

加えて、性格が温厚か、人懐っこいか、社交的か、環境の変化に順応できるか、疾病がないか、基本的なマナーと訓練が身についているかという、適性検査も行われます。

犬種としては、ラブラドルレトリバーやゴールデンレトリバーがよく見られますが、チワワなどの小型犬でも適性検査をパスし、セラピー犬として活躍している犬がいるそうです。

セラピー犬が病気の子どもに与える影響とは?

最近では、小児科でセラピー犬が活躍することが増えているといいます。では、セラピー犬は、病気の子どもにどんな影響を与えているのでしょうか。

まず、子どものやる気が引き出されることです。病気の子どもは、治療や検査の過程で、痛いあるいは苦しい思いをすることが多いものです。

そんなときに、セラピー犬が側にいて、その頭をなでていることで、子どもの気がそれたり、やる気を引き出してくれる効果があるのだといいます。

また、ひとは動物と接すると、脳内でドーパミンという脳内伝達物質が増えます。そのため、「楽しい」という感情を得やすくなるのです。

さらに、セラピー犬と接することで副交感神経が優位になれば、血圧が下がる、心拍数を抑える、末梢神経が拡張するなどの効果が得られ、リラックスしやすくなるのです。

セラピー犬の社会的効果とは?

医療機関の中には、患者さんの運動機能回復や精神的な安定を目的に、医療プログラムとしてドッグセラピーを取り入れているところがあります。セラピー犬はそうしたドッグセラピーを行うための訓練を受けています。

子どもに限らず、患者さんはセラピー犬と触れ合うことで、セラピー犬と一緒に過ごした楽しい時間と感情を思い出すことで、抑うつ症状を改善する効果を見込めるといいます。

また、これまで内向的だった患者さんが、セラピー犬と接することで社交的になったり、外に目を向けるようになることがわかっています。

アニマルセラピーにはいろいろな動物が用いられますが、中でもセラピー犬の人気が高いのは、犬が従来持っている社交性や、反応の素直さ、身近さなどを感じやすいからかもしれません。

ファシリティドッグも含めて活躍が期待される!

最近、日本で2頭しかいないファシリティドッグが話題になっています。ファシリティドッグとは、強いストレスを抱えているひとの心の支えになるよう、訓練を受けた職業犬のことをいい、ハンドラーとタッグを組んで、利用者のケアにあたります。

セラピー犬は、複数の施設を訪問し、そこで出会うひとに一時的な癒しを与えますが、ファシリティドッグは一つの施設に常駐し、継続的なメンタルサポートを行います

こうした活動が広がりを見せ、癒しを必要としているひとを支えるしくみが、一日も早くできることを願ってやみません。

  関連記事

セリアの魅力とは?プチプラでもオシャレさを追究したいひとにおすすめ!

100円ショップはどこも、プライス以上の価値を感じられる商品開発に余念がありませ …

その収納方法大丈夫?使い方は正しい?生理ナプキンの正しい収納方法と使用方法とは?

女性の必需品としてあげられるものの一つとして、生理ナプキンがあります。 生理ナプ …

ママ友ネットワークで育児節約ができるって本当?お願いするポイントは?

育児をしていると、どうしても出費がかさんでしまいがちです。そして、親戚や友人が多 …

幼稚園説明会ってどんなことをするの?子どもも一緒に連れて行くべき?

就学前の子供をもち幼稚園への入園を考えているご家庭にとって、子供をどんな幼稚園に …

育児ノイローゼだと保育園に入りやすい!?働いていなくても入園させられるの?

保育園は、共働き家庭の子どもしか、預けられないと思い込んでいませんか?基本的には …

ママの趣味がお金になる可能性がある!?趣味で得られるお金の相場とは?

現代の日本では、専業主婦世帯が共働き世帯を大きく下回っています。そして、パパの収 …

子供の自立心を育てるために!年齢別の一人でできることってどんなこと?

子供は親が思っているより以上に成長するのが早く、いつの間にか自立心さえ芽生え、一 …

最近の授業参観は保護者のマナー違反が多い!保護者として注意すべきことは?

子どもが保育園や幼稚園、小学校に通うようになると、授業参観の機会が増えます。 で …

ママブロガーに聞いた!子供ができた人向けのおすすめ子育てグッズ

インタビューさせていただいたママさんブロガーの紹介 「あやちん」さん 小4長男、 …

乳幼児を連れて旅行をするときの注意点は?何を持っていけばいい?

子どもの生活リズムがある程度できあがり、長時間のお出かけが可能になると、家族で旅 …