ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊婦さんや子どもは注意が必要!条虫症の原因と症状、治療について

   

病気の中には、寄生虫に感染することでおこるものがたくさんあります。寄生虫感染と聞くと、中南米の開発途上国におこるものと考えるひともいるようですが、人気タレントがかかったことで有名なアニキサスも寄生虫の一種です。

そして、身近なところで発症することが多い病気に「条虫症」があります。そこで今回は、条虫症とは何か、その原因や症状、感染に気づいたときにすべきこと、治療方法などについて、お話しします。

妊婦さんや子どもでも感染することがあるので、知識として覚えておきましょう。

条虫症って何?その原因は?

まず、条虫について説明しておきましょう。条虫とは、俗にいう「サナダムシ」のことです。さまざまな種類の条虫があり、体調は数メートルに及びます。

条虫症とは、条虫の成虫が体内に侵入し、腸などの消化器官の中に寄生しておこる病気のことをいいます。条虫症には自覚症状がなく、ごくたまに腹痛や下痢がおこる程度です。そのため、条虫症にかかっていても、気がつかないひとが多いのです。

条虫症にかかる原因としては、条虫の幼虫が寄生している魚や肉を生、あるいは十分に加熱しない状態で食べたことがあげられます。特にサケやマス、豚肉、牛肉に、条虫の幼虫が寄生していることが多いそうです。

また、例は少ないですがノミが条虫を媒介することで、ペットの身体やじゅうたんをなめたことがきっかけで、感染することがあります。

条虫症の症状は?気がついたらどうしたらいい?

条虫症にかかっても、自覚症状がないことがほとんどです。そのため、排便の際に肛門から長いひも状の虫体が出る、あるいは便とともにちぎれた虫体が出ることで、初めて感染に気づくことが多いのです。

そうした虫体が排出されるときに、肛門に違和感を覚えるひともいるようです。

もし、排便時に虫体が排出されたら、それを持参して、すぐに内科を受診しましょう。というのも、虫体の一部が排出されただけで、腸内に条虫が留まっているケースが多いからです。

また、便を検査することで、虫体がみられなくても、虫卵をみつけて、条虫の感染を知ることができます。

条虫症にもいろいろな種類があり、治療を受ける必要があります。そのまま放置してはいけません

条虫症の治療方法は?

条虫には、牛肉から感染する「無鉤条虫」、豚肉から感染する「有鉤条虫」、サケやマスから感染する「広節裂頭条虫」などの種類があります。

条虫症の治療には、抗寄生虫薬であるプラジカンテル(ビルトリシド)やビチオノール、アサノサイジンなどを服用するという方法が用いられるのが一般的です。それらの薬を服用した後で下剤を飲み、排便することで虫体を体外に排出します

その際、条虫の頭部がきちんと排出されないと、再び腸内で成長してしまいます。そのため、排出された便を調べて、頭節が排出されたことを確認することになります。

ですが、有鉤条虫に感染していることが分かった場合は、注腸造影剤であるガストログラフィンを注入する方法が用いられます。これは、有鉤条虫に感染すると嚢虫症(サナダムシの幼虫によっておこる感染症)を引きおこす可能性が高いからです。

治療方法については、感染した条虫を確認したうえで、お医者さまの指示に従いましょう

妊娠中は投薬できないこともあるので、病院で相談を!

妊娠中に生の魚や肉を食べないように指示されるのは、こうした寄生虫感染を避けるためです。

妊娠中は免疫力が低下していますし、もし条虫症を発症しても、抗寄生虫薬の妊娠中の使用に関しては安全性が確立されていないので、お腹の赤ちゃんへの影響や早産を誘発するリスクがゼロとはいえません。

そのため、妊娠週数にもよりますが、出産後に駆虫するという判断もありえます。もし、妊娠中で条虫症が疑われたら、まずは内科に行き、お医者さまに治療すべきかどうか、相談しましょう

また、医療スタッフへの感染リスクを考慮して、かかりつけの産婦人科にも条虫症であることを伝えてくださいね

  関連記事

セリアの魅力とは?プチプラでもオシャレさを追究したいひとにおすすめ!

100円ショップはどこも、プライス以上の価値を感じられる商品開発に余念がありませ …

育児中のママ必見!アロマを活用して楽しくお掃除しよう!

育児に一生懸命に取り組むママにとって、家の掃除は大きな負担です。でも掃除をしない …

幼稚園の送迎をするときに適したファッションとは?コーディネートのポイントが知りたい!

幼稚園の送り迎えをするようになると、毎日何を着たらよいのか、悩むママもいそうです …

近頃人気急上昇中の無印のソファ!その魅力とは?

シンプルなデザインと素材にこだわり、衣類や食品、化粧品、文房具などさまざまなアイ …

園庭開放とは?園児じゃなくても遊ばせることができる?賢く利用して子供を楽しませよう

子供を遊ばせる場所に困っているパパとママに朗報です。保育所の園庭解放は、保育所な …

求職中のママ必見!カラ求人の見分け方とは?

妊娠・出産を機に、それまで勤めていた仕事を辞めるママはたくさんいます。 正社員で …

ままごと遊びは知育におすすめ!でも、子供の会話には注意が必要!

子どもはごっこ遊びができるようになると、男女を問わず「ままごと遊び」をするように …

フランスの育児の特徴とは?赤ちゃんを大人扱いすることで夜泣きを軽減!?

国ごとに歴史、風習、法律、宗教的観念、文化をもち教育にも個性が存在します。他国か …

子どもが加入する保険がよくわからない!こども保険と学資保険の違いは?

早い家庭では妊娠がわかったときから、子どもの教育資金の準備を始めるようです。その …

子どもの病気を癒してくれる!医療機関で常勤が広まっているセラピー犬のこと

盲導犬を見かけることは、案外多いのではないでしょうか。ですが近年、盲導犬以外の犬 …