ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊婦さんや子どもは注意が必要!条虫症の原因と症状、治療について

   

病気の中には、寄生虫に感染することでおこるものがたくさんあります。寄生虫感染と聞くと、中南米の開発途上国におこるものと考えるひともいるようですが、人気タレントがかかったことで有名なアニキサスも寄生虫の一種です。

そして、身近なところで発症することが多い病気に「条虫症」があります。そこで今回は、条虫症とは何か、その原因や症状、感染に気づいたときにすべきこと、治療方法などについて、お話しします。

妊婦さんや子どもでも感染することがあるので、知識として覚えておきましょう。

条虫症って何?その原因は?

まず、条虫について説明しておきましょう。条虫とは、俗にいう「サナダムシ」のことです。さまざまな種類の条虫があり、体調は数メートルに及びます。

条虫症とは、条虫の成虫が体内に侵入し、腸などの消化器官の中に寄生しておこる病気のことをいいます。条虫症には自覚症状がなく、ごくたまに腹痛や下痢がおこる程度です。そのため、条虫症にかかっていても、気がつかないひとが多いのです。

条虫症にかかる原因としては、条虫の幼虫が寄生している魚や肉を生、あるいは十分に加熱しない状態で食べたことがあげられます。特にサケやマス、豚肉、牛肉に、条虫の幼虫が寄生していることが多いそうです。

また、例は少ないですがノミが条虫を媒介することで、ペットの身体やじゅうたんをなめたことがきっかけで、感染することがあります。

条虫症の症状は?気がついたらどうしたらいい?

条虫症にかかっても、自覚症状がないことがほとんどです。そのため、排便の際に肛門から長いひも状の虫体が出る、あるいは便とともにちぎれた虫体が出ることで、初めて感染に気づくことが多いのです。

そうした虫体が排出されるときに、肛門に違和感を覚えるひともいるようです。

もし、排便時に虫体が排出されたら、それを持参して、すぐに内科を受診しましょう。というのも、虫体の一部が排出されただけで、腸内に条虫が留まっているケースが多いからです。

また、便を検査することで、虫体がみられなくても、虫卵をみつけて、条虫の感染を知ることができます。

条虫症にもいろいろな種類があり、治療を受ける必要があります。そのまま放置してはいけません

条虫症の治療方法は?

条虫には、牛肉から感染する「無鉤条虫」、豚肉から感染する「有鉤条虫」、サケやマスから感染する「広節裂頭条虫」などの種類があります。

条虫症の治療には、抗寄生虫薬であるプラジカンテル(ビルトリシド)やビチオノール、アサノサイジンなどを服用するという方法が用いられるのが一般的です。それらの薬を服用した後で下剤を飲み、排便することで虫体を体外に排出します

その際、条虫の頭部がきちんと排出されないと、再び腸内で成長してしまいます。そのため、排出された便を調べて、頭節が排出されたことを確認することになります。

ですが、有鉤条虫に感染していることが分かった場合は、注腸造影剤であるガストログラフィンを注入する方法が用いられます。これは、有鉤条虫に感染すると嚢虫症(サナダムシの幼虫によっておこる感染症)を引きおこす可能性が高いからです。

治療方法については、感染した条虫を確認したうえで、お医者さまの指示に従いましょう

妊娠中は投薬できないこともあるので、病院で相談を!

妊娠中に生の魚や肉を食べないように指示されるのは、こうした寄生虫感染を避けるためです。

妊娠中は免疫力が低下していますし、もし条虫症を発症しても、抗寄生虫薬の妊娠中の使用に関しては安全性が確立されていないので、お腹の赤ちゃんへの影響や早産を誘発するリスクがゼロとはいえません。

そのため、妊娠週数にもよりますが、出産後に駆虫するという判断もありえます。もし、妊娠中で条虫症が疑われたら、まずは内科に行き、お医者さまに治療すべきかどうか、相談しましょう

また、医療スタッフへの感染リスクを考慮して、かかりつけの産婦人科にも条虫症であることを伝えてくださいね

  関連記事

子供がインフルエンザにかかったとき、自然治癒することもある?その方法とは?

インフルエンザ治療薬を飲んだ子供が、異常行動に走るというニュースを見聞きすると、 …

特に子供は要注意!銀杏中毒とはいったいなに?その症状とは?

子供の頃、遠足で訪れた先で銀杏を拾った思い出をもつひとも多いかもしれません。美し …

過信しないで!正しい使い方で「首かけ浮き輪」の事故を未然に防ごう!

数年前に人気を博した「首かけ浮き輪」。お風呂のときに使用している赤ちゃんの写真を …

プチプラなのに着心地がよくて機能的!アクティブママにおすすめのGUスポーツのこと

妊娠中や産後に体重管理をするために、意識して運動しようというママは多いことでしょ …

小さくなったクレヨンはリサイクルできる!レインボークレヨンの作り方とは?

幼児にお絵描きをさせるときに使う文房具の筆頭といえば、やはりクレヨンでしょう。保 …

ダイソーでネイルアートを楽しもう!人気のネイル用品10選

サロンに行ってネイルをしてもらうなんて、なかなか忙しくて時間がとれない!気軽にい …

言うことを聞かない我が子も変わる!?ママを主語にするしつけ方法とは?

子育てをしているママの中には、我が子が全然自分の言うことを聞いてくれないと、悩ん …

近頃ニュースでもよく見聞きする、ブラック保育園とは?その特徴と見分け方とは?

最近、幼稚園や保育園で適正に給食が支給されていなかったり、負担する教材費がアップ …

6つのこ食が子どもたちに悪影響を及ぼす!その理由とは?

食育が盛んになって久しく、その方法もさまざまです。 食育に関心がある場合、「こ食 …

世界に認められているユニクロのポロシャツの魅力とは?

2015年、フランスの「Capital」という雑誌で、ポロシャツの特集を行いまし …