ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どもをスポーツ少年団に入れると、ママにはどんなメリットとデメリットがあるの?

   

男の子をもつママやパパは特に、お子さんを野球やサッカーのスポーツ少年団に入団させることを検討しているのではないでしょうか。

お子さんにとってスポーツをすることや、チームプレイを経験することも、とても良いことです。ですがスポーツ少年団にお子さんを入れることで、ママの負担が大きくなるのも事実です。

そこで今回は、スポーツ少年団に子どもを入れるメリットとデメリット、親としてうまくやるコツなどについて、お話しします。

子どもをスポーツ少年団に入れるメリットとは?

子どもをスポーツ少年団に入れるメリットについて、お子さん自身とママの両面から考えてみましょう。

子どものメリット

お子さんのメリットとしては、練習や試合などで一緒に過ごすことが多い仲間ができ、濃密な付き合いができることがあげられます。

苦労も喜びも共にする仲間とは、学校の友達とは違う絆ができます。

ママのメリット

ママのメリットとしては習い事として考えると、費用が安く済むことです。民営のスポーツ教室やクラブチームに所属するより安く登録でき、お子さんが好きなスポーツを存分に楽しめるのは大きなメリットといえるでしょう。

またスポーツ少年団に通っていれば、お子さんに基礎体力がつくだけでなく、自然に上下関係を身につけていくので、しつけの意味でもメリットが大きいと感じるママも多いようです。

子どもをスポーツ少年団に入れるデメリットとは?

子どものデメリット

一方、スポーツ少年団に入団するお子さんのデメリットとしては、コーチの指導力にムラがあることがあげられます。

地域のアマチュアのパパがボランティアでコーチや監督を行っているケースも多く、指導や運営の方針が安定しない、指導法に疑問を感じるという声もよく聞かれます。

ママのデメリット

ママのデメリットとしては親の負担が大きいことです。

子どもの送迎や応援はもちろん、グラウンド整備、練習や試合会場の手配、会計管理、コーチへのお礼などを、保護者が分担して行うことになります。

また子どもを参加させる親の温度差も激しく、中には非協力的な親もいて、トラブルに発展するケースも少なくないようです。

こうしたスポーツ少年団のメリットとデメリットを考慮したうえで、入団するかどうかを検討する必要があります。

子どもをスポーツ少年団に入れた親がうまくやるコツは?

とはいえ、お子さんがスポーツ少年団に入団したいといったとき、親の都合で諦めさせるのはよいこととはいえません。その場合にはほかの保護者とうまくやれるよう、上手に立ち回ることは大切です。

まず、お子さんをスポーツ少年団に入団させるからには、自分も含めた保護者全員が協力することが前提であると覚悟を決めることです。

すべてを引き受けることはできないですが、自分ができることには率先して取り組むように心がけましょう。

次にスポーツ少年団の運営等に何か意見があるときは、陰で噂したり不満を漏らすのではなく、保護者会などの正式な場できちんと話すことです。

自分たちの意見が常に正しいこともないので、話し合って折り合う姿勢を持ちましょう。

指導者やほかの保護者との関係に線引きする意識を持とう!

スポーツ少年団は練習や試合に保護者が同行することも多く、関わりも深くなることから、所属する期間が長くなればなるほど、遠慮がなくなる傾向があります。

その結果、保護者間でトラブルがおこることが多くなります。そして、そこでおこるトラブルはお子さんにも影響が及ぶ可能性があります。

スポーツ少年団の保護者は親しくても友人ではないので、コーチも含めて付き合いには線引きをし、余計なトラブルに巻き込まれないように気をつけましょう

  関連記事

筆箱にも種類があるの?選び方のポイントが知りたい!

小学校に入学するにあたり、ランドセルや上靴など、用意しなければならないものがたく …

素材も種類もさまざまなおもちゃをお手入れする方法は?そのメリットは?

赤ちゃんの消化機能は大人ほど整っていないため、授乳の際には除菌や殺菌が不可欠です …

子どもにサプライズ大作戦!喜んでもらえるプレゼントの渡し方とは?

子どもにプレゼントを用意するときに、一番最初に思いつく事はなんですか?「子どもの …

保育園の年中行事にはどんなものがあるのか、まとめてみた!

保育園とは、親が就業している、あるいは病気や介護などの理由で子どもを十分に保育で …

おかあさんといっしょに子どもを出演させたい!そのための方法を教えて!

赤ちゃんが生まれ、ある程度の月齢になると、NHKの教育テレビを観る機会が増えるも …

風邪予防や口内炎、口臭にも効果バツグン!塩水うがいとは?

秋から冬にかけて、11月から3月まで、とくに手洗いとうがいが重要です。最近は外出 …

家庭的保育事業(保育ママ)を利用するメリットとデメリットは?

現代の日本は、深刻な保育園不足に陥っています。そのため、2010年より家庭的保育 …

子どもと映画を観に行こう!子どもに楽しんでもらうポイントとは?

映画館は子どもが生まれてからしばらく行っていないというママ、そして映画館で上映さ …

複数の子どもの名前を間違えて読んでしまう!その原因と改善方法は?

子どもが二人以上になると、名前を呼び間違うひとが多くなります。そして、子どもだけ …

子どもにもできるの?魚の目を見つけた時の対処法とは

最近痛くて歩きづらくなったと思っていたら、どうやら足にできものがある。皮膚科を受 …