ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ママなら知っておきたい!福祉用品である子ども用車いすのこと

   

電車などで移動をしているとき、明らかに歩ける年齢の子どもがバギーに乗っているのを見たことがありますか?

年配者の中には、「そんなに大きい子どもは歩かせて、ベビーカーをたたみなさい」と、同行している保護者に苦言を呈すひともいるようですが、よく考えてほしいのです。

それは、子ども用車いすはベビーバギーに似ており、乗っている子どもは歩くことができないケースが多々あるからです。そこで今回は、子ども用車いすについて、お話ししたいと思います。

子ども用車いすって何?どんなひとが使っているの?

子ども用車いすにも、いろいろなタイプがあります。中でも認知度が低い子ども用車いすに、バギータイプがあります。

バギータイプの子ども用車いすは、初めて車いすに乗る子どもでも、長時間安全に乗ることができるように設計されています。

このバギータイプの子ども用車いすは、病気や障害などの理由により、自分で歩くことができない子どもが使用しています

通常の車いすは、足が不自由な子どもが利用するものです。ですがバギータイプは、長時間、姿勢を保てない子どものために開発されているのです。

見た目はベビーカーに酷似していますが、用途はまったく違うものです。ですが、日本では社会的な認知度が低く、子ども用車いすを利用している子どもや保護者に、冷たい目を向けるひとはいるのが現実なのです。

子ども用車いすの特徴とは?

子ども用車いすの特徴は、病気や障害により、長時間同じ姿勢を保てないお子さんでも、腰をベルトでしっかり固定することで、長時間、乗り続けることができることです。

また、身体の状態はお子さん一人ひとりで異なるため、背もたれや足を乗せる部分は、細かく角度を調整できるようになっています。アームサポートもついており、持ち手の位置も上下に変動します。

また、バギータイプの子ども用車いすはベビーカーよりずっと重いことから、性能のよいキャスターを使用しており、取り回ししやすくなっています。

さらに、人工呼吸器や吸引器が必要なお子さんでも利用できるように、医療器具を乗せるスペースもつくられています。よくみると、ベビーカーとは違うことがわかるはずです

ベビーカーに間違われやすいことでの弊害とは?

とはいえ、バギータイプの子ども用車いすは、ベビーカーとすぐに見分けるのは難しいのが現状です。

そのため、バギータイプの子ども用車いすに幼児を乗せていると、ベビーカーと間違われて、電車の乗り降りの際にスロープを出してもらえないことがあるといいます

また、バギータイプの子ども用車いすは単体で10kg以上の重さがあるものが多く、階段昇降の際に折りたたんで持ち上げるのが難しいという実情があります。ですが、そうした介助を受けられないこともあるのだそうです。

そのため、2016年6月には、子ども用車いすだとすぐに判別できるように、「こども車いすマーク」が作成され、普及活動が続けられています。今後は公共交通機関でのポスター掲示なども含めて、認知度があがることを期待したいです。

子ども用車いすの認知度をあげていこう!

妊娠したときの喜びは、母親共通のものといえるかもしれませんが、出産後の育児の大変さには個人差があります。病気や障害を持って生まれてきたお子さんを、社会の中で育てたいと奮闘しているママもたくさんいます。

その際に、子ども用車いすを活用し、心無い言動に傷ついているひとも多いのです。あなたの身近にも、子ども用車いすで外出していて、手を貸してほしい親子がいるかもしれません。

子ども用車いすに関する知識を持ち、もし介助が必要だと感じたら、積極的に声をかけ、サポートしてあげてくれたらうれしいです。

  関連記事

最近よく聞くパタハラとは?なりやすい男性の特徴や対処法とは?

ハラスメントにもいろいろな種類があり、「セクハラ」「パワハラ」「マタハラ」「ジェ …

認可とどんなところがどう違う?無認可(認可外)保育園ってどんなとこ?

赤ちゃんが少しずつ成長してくると、働くママは復職のことも気になってきますよね。待 …

手続きをする前に、知っておきたい出産手当金のこと

仕事をしている女性は、出産にまつわる手続きがいろいろあります。育児休業終了後に復 …

子育てを行いながら自宅でネイルサロンを開業することはできる?そのメリットとデメリットは?

子育てをしてみて、想像以上に出費が増えることに驚くママが少なくありません。 保育 …

ダイソーの時計で子どもと素敵な空間づくりをしてみよう!

慌ただしい日常の中で時間を教えてくれる時計。時計はリビングや寝室、洗面所などのイ …

産後うつになるのはママだけじゃない!?パパの産後うつ予防方法とは?

産後うつと聞くと、ママにだけおこるものだと思われがちですがそんなことなく、パパに …

右利きとどう違う?左利きの子の特徴について教えて

「左利きは天才型」「左利きは日常生活に不便」とよくいいますよね。しかし、左利きは …

母子家庭は住宅手当や家賃補助を受けられるの?公営住宅に入りやすい?

諸般の事情で母子家庭になることが決まった場合、生活費の確保とともに考えなければな …

小さくなったクレヨンはリサイクルできる!レインボークレヨンの作り方とは?

幼児にお絵描きをさせるときに使う文房具の筆頭といえば、やはりクレヨンでしょう。保 …

無理のないように楽しもう!親子キャンプのススメ

大人も外に出ると気持ちが良いものですが、子供は自然で遊ぶのが大好きです。自然を通 …