ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

カフェを併設した大人な保育園が登場!子どもへの影響は?

   

みなさんは保育園に対し、どんなイメージを持っていますか?働く保護者に代わって、乳幼児を保育するという意味で、保育士が母親的なイメージで接することをイメージするひとが多いのではないでしょうか。

ですが最近、「大人な保育園」が登場し、保育業界の注目を集めています。そこで今回は、カフェが併設されている大人な保育園とは何か、どんな保育が行われているのか、その施設がどのように活用されているのかについて、お話しします。

いま話題の大人な保育園って何?

いま話題の「大人な保育園」は、埼玉県にあります。2016年4月にオープンした、「茶々むさしこすぎ保育園」です。

運営しているのは、1979年に埼玉県入間市に「茶々保育園」を開園して以来、東京都や神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県で12の保育園を経営している「茶々保育園グループ」です。

茶々むさしこすぎ保育園は、おちまさと氏という、厚生労働省イクメンプロジェクトのメンバーをチーフブランディングオフィサーに迎え、地域社会との交流や、保育業界に前例のない新たな取り組みを進めています。

具体的には、保育士の地位向上を目的にオリジナルウェアを開発したり、保育士にスタッフ名刺を持たせることなどです。また、保育園には「ちゃちゃカフェ」というカフェスペースも設置されています。

子どもを一人の人間として尊重する保育とは?

そして、茶々むさしこすぎ保育園では「大人な保育園」をコンセプトにしています。それは、子どもを必要以上に子ども扱いするのではなく、同じ人間として対等に接することを指しています。

これは、子どもが大人に成長できる場として、大人も保育士も充実した時間を過ごせる保育園を目指し、保育士は初めて出会う社会人としての大人であるとい意識を大切にしたいという思いから、生まれたコンセプトなのだそうです。

そのため、保育園内では保育士も子どもたちも、下の名前をさんづけで呼びます。先生と呼ぶと子どもとの間に上下関係が生まれますが、お互いに名前を呼び合うことで、一人の人間として尊重できると考えてのことです。

茶々むさしこすぎ保育園の外観も、1Fにカフェスペースが設けられたスタイリッシュさで、保育園内の雰囲気も、ほかの施設とは一線を画しています。

カフェスペースはどんなふうに活用されているの?

茶々むさしこすぎ保育園に併設されたちゃちゃカフェは、無料で開放されたスペースです。カフェといっても、有料で飲み物をいただく場ではありません。

朝はお子さんを預けにきたパパが出勤前に仕事をする、日中は買い物帰りの地域のおじいちゃん、おばあちゃん、子連れで散歩中のママが休憩をするなど、地域に開かれたスペースになっており、無料で使うことができます。

そして、子どもたちが過ごす保育スペースも、木のぬくもりを感じさせるお洒落な空間となっています。

カフェスペースに飾られている絵やオブジェも、子どもたちや保育士さんが手づくりしたものばかりで、季節の草花や昆虫など、自然のものを室内に調和させながら、さまざまなことが学べるように配慮されています。

新たな保育スタイルに注目していこう!

保育のコンセプトや施設の造りなどが注目を集めていますが、特筆すべきことはそれだけではありません

教室はもちろん、廊下や庭など、子どもたちが過ごす場所すべてにおいて、遊びを通して自然から学び、それを深めるための工夫がなされています。そして、現代では珍しい、温かみのある手づくりのおもちゃが、たくさん用意されています。

子どもだけでなく、その保護者にとっても、さまざまなひとと出会い、コミュニティを作れる場として、今後の発展が期待できる保育園です。この新たな保育スタイルに、着目していきましょう。

  関連記事

体温調節がしやすい、春のマタニティファッションのコーディネートのコツは?

妊娠すると、女性の体内ではホルモンバラスが急激に変わります。そして、週数が進むと …

お子さんが園生活を始めるなら、覚えておきたい連絡帳の書き方のこと

お子さんが初めて保育園や幼稚園に通い始めると、ママの生活は一変します。そして、お …

子どもの口呼吸を改善する、あいうべ体操とは?行うときのポイントは?

みなさんは、我が子を見ていて「いつも口が開いているなぁ」と思うことはありませんか …

高額な出産費用を用意するのは大変!節約する方法はある?

赤ちゃんが授かることは、夫婦にとって本当に喜ばしいことです。ですが、妊婦健診や出 …

誰でもできる!「涙活」で手軽にストレス発散しよう!涙活の基本~実践まで徹底解説

最近テレビなどでブームな「涙活」。婚活、妊活、終活に続いて、ひそかに流行してきて …

子供に携帯やスマホを持たせたい!その時、親がネット社会から子供を守る事前準備とは?

スマホ時代、今は待ち時間など暇つぶしにはスマホを見ながら待っている姿、スマホを見 …

働く女性が受けるマタニティハラスメントの原因と対策とは?

少子高齢化が進む現代の日本にとって、女性も重要な労働力です。また、終身雇用制度が …

三角コーナーを使う必要が無くなる時が来る!?生ゴミを賢く捨てる方法とは?

生ゴミの水を切ってためておき、纏めて捨てることが出来るキッチンシンクの三角コーナ …

子どもと映画を観に行こう!子どもに楽しんでもらうポイントとは?

映画館は子どもが生まれてからしばらく行っていないというママ、そして映画館で上映さ …

児童館のメリット・デメリットとは?児童館デビューはいつからはじめる?

そろそろ自分のお子さんを外へ連れ出そうかなと考えているママ。そもそもどこに連れて …