ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

育児中のママ必見!アロマを活用して楽しくお掃除しよう!

   

育児に一生懸命に取り組むママにとって、家の掃除は大きな負担です。でも掃除をしないと、どんどん散らかってしまい手が付けられない状態となってしまいます。育児中の掃除は、少しの工夫で「楽しいこと」に大変身させることができます。

今回は、掃除を楽しくする方法と時短テクニック、アロマを使った楽しみ方についてお話ししていきます。掃除が苦手な方、忙しい毎日の中で掃除が負担になっている方も、記事を参考に掃除のストレスから解放されてみませんか?

育児中の掃除が楽しくなる方法とは?

育児をしながらの掃除は、本当に大変なものです。そんな大変な掃除も、少し工夫することで負担をグッと軽減することができます。まずは今日からご家庭で実践できる方法を以下にご紹介します。

好きな音楽やアロマを楽しみながら掃除

好きな音楽や香りに触れながら掃除すると、嫌な掃除も楽しいものに変化します。リラックスでき、掃除に集中して取り組めるため、効率的です。

子どもと一緒にお掃除!

子どもと遊びながらお掃除すると、ママも子どもも楽しむことができます。子どもと競争しながらやると、盛り上がり一生懸命取り組んでくれますよ。上手くできなくても叱らず、楽しい雰囲気で掃除できれば、次回もお手伝いしてくれるかもしれませんね。

子どもの片づけを習慣にしよう

子どもが遊んだあとに「自分で片づける習慣」を徹底しておくことも大切です。おもちゃや絵本などを片づけてくれているだけでも、家の掃除は楽になります。

遊び終わったら楽しく片づけられるように、片づける場所を教えてあげましょう。そして、できたらしっかりと褒めてあげてくださいね。

断捨離して掃除しやすい環境に

家の中に物がたくさんあると、どうしても掃除に時間がかかってしまいます。必要ない物は捨て、物を増やさないように気を付けましょう。

手抜きをする自分も許容してあげよう

子育て中に完璧な掃除を求めると、ストレスになります。多少の手抜きは許し、余裕のある時・ご主人がいる時にしっかり掃除するなど、メリハリをつけてみてはいかがでしょうか。

掃除の時短テクニックは?

子どもが遊びに集中している間に、パッと掃除を終わらせたいものです。掃除を手早く終わらせるための時短テクニックをご紹介します。

「ながら掃除」を意識しよう!

何かをしたついでに、「ながら掃除」をすると時短になります。

  • 食器洗いのついでに、シンクの掃除をする
  • お風呂に入ったついでに、風呂掃除をする
  • 歯磨きしながら、粘着コロコロで掃除する

習慣的に行えば自然と部屋がきれいになり、掃除時間の短縮につながりますよ。

お掃除メカを活用しよう

ルンバや食洗機などのお掃除メカは、忙しいママの味方です。このような機械を活用して、少しでも掃除にかかる時間を短くすることもオススメです。

掃除の時に活躍するアロマとは?

楽しく掃除をするために、アロマは大活躍します。好きな香りを嗅ぎながら掃除をすれば、ストレスなく取り組めそうですよね。アロマには、リラックス効果だけでなく、抗菌や防虫などの掃除効果を高める作用もあります。

オススメのアロマと効果

ラベンダー

抗ウイルス、抗菌、防虫効果があります。掃除機を使う前に、ラベンダー精油をコットンに垂らしたものを吸い込んでおけば、排気がラベンダーの香りに変わります。ラベンダー効果で、空気の洗浄もできますよ。

ティートリー

抗ウイルス、抗菌、防カビ、防虫効果があります。ティートリーの精油には、トイレの水垢を落とすのに効果的です。

汚れに直接垂らし、しばらくしてから流してください。また、重曹の上にティートリーとラベンダーを一滴ずつ垂らし、ゴミ箱の底に入れておけば消臭できます。

この他にも、防虫効果のあるレモングラスやシトロネラ空気中の殺菌をしてくれるスィートオレンジなどもオススメです。

子どもがいても使えるの?

アロマテラピーに使用される精油の中には、子どもや妊婦には使用禁忌の物が存在します。しかしご紹介したような方法で掃除に使用する場合には、特に問題ないと言われています。

体調によっては体に合わない場合もありますので、使用量と濃度を守りましょう。アロマオイルを肌に塗る、芳香浴をするときには、お子さんの年齢に適した精油かどうかしっかりと確認しておいてください。

また精油を管理する際には、絶対に子どもの手が届かない所に保管するようにしましょう。

アロマ効果で楽しい掃除時間にしよう!

いかがでしたか?負担になりがちな育児中の掃除ですが、ご紹介したような方法を活用すれば楽しい時間にすることができます。

育児中の掃除のコツや時短法を生活に取り入れることで、自分の時間やお子さんとの時間をもっと増やすことができますよ。さらにアロマを活用すると、気分が落ち着き、さらにはお掃除の効率化も図れます。

掃除や家事は毎日のことです。少しでもストレスや負担を軽減できるように、ご自分に合った工夫を試してみて下さい。

  関連記事

幼稚園に補助金があるって本当?私立幼稚園就園奨励費補助について

幼稚園には、「国立」「公立」「私立」の3つがあり、約60%は私立幼稚園といわれて …

主婦の収入において立ちはだかる「◯◯万円の壁」106万円の壁とは?収入への影響はどうなる?

子供が大きくなるとパートタイマーで仕事をする必要も出てきますが、パートタイマーで …

お昼寝布団にも種類があるの?選び方や相場が知りたい!

子どもの保育園が決まると、入園の際に必要なものを用意しなければなりません。その中 …

「は・ち・み・つ・じ・ま・ん」とは?子どもに教えたい!不審者と判断する方法や身を守る方法とは?

小学生になると一人で行動する子が増えてくると思います。登下校や放課後の外遊びで心 …

最近よく聞くパタハラとは?なりやすい男性の特徴や対処法とは?

ハラスメントにもいろいろな種類があり、「セクハラ」「パワハラ」「マタハラ」「ジェ …

キッズソファはこう選ぶ!市販or手作り、あなたはどっち派?

海外のおしゃれな子供部屋でよく見る「小さなソファ」。可愛らしいデザインのソファに …

シルクとミーツが統合してさらに魅力度アップ!ワッツグループのラインナップとは?

ワッツグループは、「ワッツ」「シルク」「ミーツ」という、3つの100円ショップを …

プチプラでも大満足!おすすめのしまむらのバッグのこと

洋服の流行が変わると、それに合ったバッグが欲しくなるものです。ですが、それが翌年 …

タッチペンはキャンドゥがおすすめ!他店とは違う使い心地とは?

2017年、キャンドゥのスマホ関連グッズの中で、最も人気が高いといっても過言では …

子どものお昼寝タイムはどうしている?おすすめの過ごし方とは?

初めての育児に取り組むママは、新生児のうちは授乳やおむつ替え、寝かしつけに追われ …