ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どもの実家暮らしは何歳までOK?実家暮らしと独立のメリット・デメリットについて

   

近年、社会人になっても実家で暮らす若者が増えているようです。そのため、就職活動をする際にも、Uターンや勤務地を地元に限定する学生もよく見られます。

欧米では、いち早く親元を離れて自立することが普通なのに、なぜ日本では社会人になっても実家暮らしをしているひとが多いのでしょうか。

そこで今回は、実家暮らしと独立して一人暮らしする場合、それぞれのメリットとデメリット、子どもを独立させるポイントについて、一緒に考えてみたいと思います。

子どもが実家暮らしをするメリットとデメリットは?

では社会人になっても実家暮らしをするメリットとデメリットについて、考えてみましょう。

まずメリットの筆頭は節約ができるので、預貯金しやすいということです。奨学金の返済をしている人の場合、実家暮らしで生活費を切り詰めて、いち早く返済に充てたいと考えているひとも多いようです。

次に、家事をやらなくて済むことです。家に食費は入れるものの、家事全般を実母に頼っているひとは多いです。

一方で実家暮らしには、デメリットもあります。それは、子どもがいつまでも自立できないことです。これは経済的・精神的の両面にあらわれるため、30歳を過ぎて実家暮らしをしているひとは、結婚相手に適さないと思われることも多いです。

次に自由度が低いことです。急な飲み会や外泊などがしにくいのは、親と暮らしていれば仕方がないことです。

子どもが独立するメリットとデメリットは?

では子どもが独立して一人暮らしをするメリットとデメリットについても、考えてみましょう。

子ども自身のメリットとしては、自立心が養われることです。自分の収入の範囲でやりくりしながら生活しなければならないので、経済観念が身に付きますし、家事や時間の使い方など、生活するうえで必要なスキルを身につけることができます

親のメリットとしては、余計なお金や家事の手間がかからなくなり、自分たちの生活ペースをつくりやすいことがあげられます。

デメリットとしては、子どもにとっては生活が苦しくなる面は否めないかもしれません。親の立場に立つと、寂しさを感じることがあげられます。

とはいえ将来のことを考えると、就職したからには自立して、自分の力で生活を指せる方がよいのではないでしょうか。

将来、子どもを独立させるためのポイントは?

では我が子を自立心旺盛な子どもに育て、独立させるためには、どうしたらよいのでしょうか。そのポイントは、育児のプロセスにあります。

まず子どもには小さいときから家事を手伝わせることです。日本では、何もしなくてもお小遣いを与える家庭が多いですが、家庭の中で役割を決めて、責任を果たしたうえでお小遣いをもらうという経験をしておくことをおすすめします。

その際、子どもの年齢に合わせて、手伝わせる家事の内容を変えるのがポイントです。

さらに子どもには小さなうちから包丁を持たせ、料理を教えておくこと、自分の部屋は自分で掃除させる習慣をつけておくことが基本です。自分の面倒が自分でみられれば、一人暮らしも苦になりません。

合わせて幼いときから18歳になったら、学費の面倒はみても、生活費は自分で稼いで自立するように言い聞かせ、それを実践することです。

子どもが小さいときから自立できるように育てよう!

最近、歌手の森昌子さんが、ご自身の育児体験をつづった本が発売され、話題になりました。まさに森昌子さんは、高校卒業と同時に息子さん3人を自活させています

親に頼らず、自分の力で生活できる子どもに育てておけば、将来、自分たちが孫破産する可能性も低くなります。とはいえ、非正規雇用者で自立が難しい若者がいるのも事実です。

その場合は、実家暮らしの間に、キャリアアップにつながる資格取得をさせるなど、自立に向けたバックアップをしてあげてみてはいかがでしょう。お子さん自身のためにも、自立できる力を育んであげてくださいね。

  関連記事

冬でも使う?赤ちゃんの汗取りパッドの使い方について

赤ちゃんは、大人の2~3倍も汗っかきなのをご存知ですか?大人は体温調整が出来ます …

プチプラで可愛いベビー服がたくさん揃う「H&M」!男の子女の子別、オススメのベビー服をご紹介

オシャレでプチプラな商品が揃っているH&M。ファストファッションならで …

体操着袋にも種類があるの?種類別の作り方とは?

子どもが小学校に入学するにあたり、ランドセルや文房具など、さまざまなものを用意し …

食品添加物の一種として含まれている防腐剤は身体への影響は大丈夫?使用するメリットとデメリットは?

無農薬野菜や有機野菜、無添加の自然食品の価格は高いものです。ですが、我が子のため …

生理中はイライラ?!子どもと接するにはどうしたらいいの?

「なんだかイライラする!と思ったら、あっ生理だった!」なんてことありますよね。す …

子どもが加入する保険がよくわからない!こども保険と学資保険の違いは?

早い家庭では妊娠がわかったときから、子どもの教育資金の準備を始めるようです。その …

子どもが他人のペットに噛まれたら、慰謝料請求はできるの?

数年前、俳優の反町隆史さん・松嶋菜々子さんご夫妻が飼っている犬が近所の方を噛み、 …

入学式にママが着るスーツ選び方とは?アクセサリーの付け方は?

小学校の入学式は、ママやパパにとって、子育ての節目となる行事の一つです。そのため …

子どもの医療費は削減できる?医療費控除を賢く利用する方法が知りたい!

子どもが小さいうちは、ケガや病気で病院にかかることが多いものです。まして家族が多 …

子どもにYouTubeは見せてもいいの?影響や注意点

近年ではパソコンやスマホで、子どもにYouTubeを見せるママが増えてきています …