ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

保活の前に知っておきたい待機児童とは?「待機児童ゼロ」は本当に待っている子供がいないことなの?

   

待機児童とはなに?待機児童ゼロでも安心するのは危険!

a717321c11cb43f0e96aed5fdc4864a5_s

待機児童の問題についてはたびたびニュースでも騒がれるのでご存知の方が多いかと思います。ですが、「待機児童ゼロ」という単語を聞いたことがある方もいるはず。

これに対し「もう待機児童の問題は解決したんだ」と理解している方もいるでしょう。しかし、実はそうではないのです。子どもを保育所や幼稚園に入れたいと思っている方にとって待機児童の問題は非常に重要なことですよね。

待機児童について正しく知り、対策などを立てましょう。

そもそも待機児童とは?

簡単に説明すると、入園のための条件を満たしているものの定員オーバーなどの理由から入園できない子どものことをいいます。入園を希望していても入れないわけなので、空き待ちという状態になってしまうのです。

例えば、産後はすぐに子どもを預けて働きたいと思っていたとしても、預かってくれるところが見つからなければ働けませんよね。こういった問題もあり、待機児童の少ない地域に引越しをする方までいます。

ここでもう一つ知っておきたいのが「保留児童」というものについてです。これは、自治体によってはある条件を満たしてしまうと待機児童ではなく保留児童として分類されることがあります

例えば、育休中であったり、認可外保育所に預けている、一時保育を利用している、一部の保育園に対して希望を出さなかったなどの理由があると保留児童となってしまうことがあるので注意しなければなりません。

そして問題なのが、本来の定義であれば待機児童として分類されるべき子どもも「保留児童」扱いとなってしまい、「待機児童ゼロ」と発表している時点があるということです。

こういったケースでは、自分の地域は待機児童がなくスムーズに入園できると思っていたとしても、いざ入園申し込みをしてみると待機児童扱いになってしまうことも考えられます。

早めに始めておきたい保活とはなに?

待機児童の数をチェックするには?

自分が住んでいる地域でどれくらいの待機児童がいるかというのは、実際に役所に問い合わせた方がわかりやすいです。先にご紹介したように待機児童が少ない地域に引越すという手もありますが、それが難しいという方も多いでしょう。

そういった場合には、役所に相談してみるのもおすすめです。役所によっては便利なサービスを紹介してくれるようなところもあるので、相談しながら対策をとると良いですね。

待機児童にならないためには早い段階から地道な保活をすることも欠かせません。周りのママと協力して情報を集めながら保活しましょう。

保育園には幼稚園にはない特徴が!保育園の種類や保育料についても詳しく教えて!

  関連記事

楽しくスキンシップが取れる「親子ヨガ」。教えて!親子ヨガのやり方、注意点

有酸素運動で効率よくシェイプアップや、集中力を高めることができる「ヨガ」。ヨガは …

乳児や幼児もピアスをする時代!?ピアスの低年齢化どう考える?

ピアスを開けてオシャレを楽しむ大人が増えている中で、子どものピアスの考え方に対す …

フリースクールってどんなところ?費用やシステムについて知りたい!

世の中にはいじめや心の病気など、様々な理由で学校に行くことが出来なくなってしまっ …

ほくろが痛むと病気の可能性があるの?気をつけた方がいい症状は?

あなたは自分の身体のどこに、ほくろがあるのかを把握していますか?そして、ほくろの …

子どもを上手く愛せない・可愛いと思えない?そんな時の適切な対処法とは?

「我が子は可愛いもの、何よりも大切なもの」そう周りに言われ、自分でもそうだと思っ …

保育園には、いつから入れる?0歳保育のメリット・デメリットとは?

現代の日本は、夫婦共働きの家庭が専業主婦の家庭を大幅に上回っています。そのため、 …

子どもにYouTubeは見せてもいいの?影響や注意点

近年ではパソコンやスマホで、子どもにYouTubeを見せるママが増えてきています …

近頃ニュースでもよく見聞きする、ブラック保育園とは?その特徴と見分け方とは?

最近、幼稚園や保育園で適正に給食が支給されていなかったり、負担する教材費がアップ …

福祉先進国のフィンランドで行われているネウラボ子育て支援とはなに?

諸外国で福祉や教育制度は異なるものですが、世界各国で注目を浴びている育児制度があ …

バリエーション豊富でコーディネートも自由自在!ユニクロのTシャツはおすすめ!

Tシャツは、どんな人でもワードローブに欠かせない定番といっても、過言ではないでし …