ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

シルクとミーツが統合してさらに魅力度アップ!ワッツグループのラインナップとは?

   

ワッツグループは、「ワッツ」「シルク」「ミーツ」という、3つの100円ショップを有しており、日本国内で約1,000店舗を構えています。このワッツ・シルク・ミーツに共通しているのは、地域の特性を考慮した店舗づくりや、商品ランナップを行っていることです。

地域性を意識したアイテムの選び方や品ぞろえが、ワッツグループファンを形成しているようです。そこで今回は、ワッツ・シルク・ミーツの人気商品も紹介しながら、ワッツグループの特徴について、お話ししたいと思います。

ワッツ・シルク・ミーツのおすすめ商品10選

ワッツ・シルク・ミーツは、地域に合わせた店舗運営を行っているため、取扱商品が一部異なります。その中でも、人気が高い商品をいくつかご紹介しておきましょう。

1. 収納:ワッツのデザインフック

ワッツの収納アイテムは充実しており、デザイン性の高さも折り紙付きです。中でもおすすめしたのが、デザインフックです。シンプルなデザインフックは、モノトーンなので、キッチンだけでなく部屋に置いても違和感がなく、何をかけてもオシャレに決まります。

玄関に設置して、家族の自転車や自動車のカギをかけておくのも便利かもしれません。

2. 掃除グッズ:ワッツのウインドウクリーナー

ワッツで販売しているウインドウクリーナーは、持ち手部分が最大で75cmも伸びるようにつくられています。そのため、窓の上も掃除しやすいですし、ヘッド部分にはゴム製のヘラとスポンジがついていて、洗ってひっくり返すだけで、そのまま水切りもできます。

浴室掃除にも使えるので、場所別に何本か用意するのもおすすめです。

3. インテリア雑貨:ワッツのディスプレイ瓶

ワッツのインテアイア雑貨は、デザイン性が高いと好評です。中でもディスプレイ瓶は、アンティークな雰囲気が漂うので、リビングの見せる収納にも大活躍しそう。

ドライフラワーを入れてディスプレイして並べるだけで、お部屋がオシャレな雑貨屋さんのような雰囲気に変身します。もちろん、食料品の保存に使うのもOKです。蓋が丸くて、かわいいのも魅力です。

4. 便利グッズ:シルクとミーツのくつべらくん

 
シルクとミーツには、日常生活であると便利なグッズが多数ラインナップされています。中でも注目してほしいのが、くつべらくんです。形状はちょっと微妙なのですが、持ちやすく、靴を履きやすいと評判です。

ピンクやグリーン、ブルーとカラーバリエーションも豊富なので、玄関のイメージに合わせて選択するのもよいと思います。

5. 雑貨:シルクとミーツのミニマグネット

出典:Instagram

 
お子さんが多い家などでは、学校の予定表などを、冷蔵庫にマグネットで留めていることが多いと思います。そんなときに活用してほしいのが、シルクとミーツのミニマグネットです。

アメリカンドッグやポップコーン、ソフトクリームなど、アメリカンテイストのデザインのものを選んで使えば、おたよりを確認するたびに目も楽しめそうです。

6. DVD:シルクとミーツのディズニーDVD


お子さんが小さいうちは、家事を済ませるためにDVDを鑑賞させることも多いことでしょう。そんなときに役立つのが、シルクとミーツのディズニーDVDです。

「白雪姫」や「ピノキオ」「バンビ」「トムとジェリー」「ふしぎの国のアリス」「ファンタジスタ」などの名作が、100円で手に入るのです。鑑賞時期が限定されるDVDは、賢く購入しましょう。

7. 文房具:シルクとミーツの鉄道ボールペン

シルクとミーツは、文房具もさまざまな商品を取り扱っており、中にはマニアックな逸品もあります。鉄道ボールペンも、その一つです。

電車の形をしたボールペンのスイッチを入れると、内部が7色に光ります。電池交換はできないのですが、使っている間は光を楽しむことができます。もちろん、書き心地にも問題はありません。

8. 衣類:シルクとミーツの100円Tシャツ


100円ショップで靴下やパンツを見かけることはあっても、Tシャツはなかなか置いていないのではないでしょうか。シルクとミーツには、100円で購入できるTシャツもラインナップされています。

Tシャツの生地は薄いので、そのまま着用するというより、下着代わりにする方がおすすめです。暑い盛りの着替えや旅行には、重宝しそうです。

9. キッチングッズ:シルクとミーツのステンレス包丁


シルクとミーツは、キッチングッズも充実しています。包丁だけでも、パン桐包丁や穴あき表徴、山特包丁、出刃包丁、フルーツナイフと用途別にラインナップされています。

ステンレス製なので、切れ味もよさそうです。店頭にはダミーパッケージしか置いていませんので、欲しいときには店のスタッフの方に声をかけましょう。

10. 洗剤:シルクとミーツの台所用洗剤


100円ショップに置かれている洗剤の多くが、コストを抑えたプライベートブランドのものです。ですが、シルクとミーツでは、ファーファの台所洗剤を取り扱っています。

容量は少なめでも、有名ブランドの製品の方が安心と感じるひとは多いものです。ファーファの台所用品を日常的に使っているなら、シルクとミーツで購入するとお得です。

アイテム数豊富なオリジナル商品が見ているだけでも楽しい!

ワッツ・シルク・ミーツが扱う商品は、オシャレで楽しめるアイテムが多いのがポイントです。ワッツグループでは、安心できる品質のよい厳選したアイテムによって、お客さまの暮らしを豊かにすることを目指しています。

また移り変わってゆく人々の暮らし方にも着目し、商品の入れ替えを行っています。購入するからには、自分の趣味にあったものを見つけたいと考えている方は、ワッツ・シルク・ミーツをのぞいてみるとよいかもしれません。

  関連記事

集団生活に適応できる子どもを育てる方法は?家族ができるサポートは?

生まれたばかりの赤ちゃんを見ていると想像にくいかもしれませんが、子どもはやがて自 …

乳児には必須のスタイ!その種類や選び方とは?

かつては「よだれかけ」と呼ばれていたベビーグッズが、いまでは「スタイ」と呼ばれる …

実はみんなやってる?ママ必見のへそくり術とは?そのメリットやコツはある?

へそくりというと夫婦間でもタブーな話で、どの程度みんながやっているのか疑問が多い …

妊娠中は残業や出張を断ることはできる?その対策とは?

近年、少子高齢化の影響もあり、共働き家庭が増えています。日本の労働者の雇用状態を …

義実家と同居した方がいい?そのメリットとデメリットは?

共働き家庭が増えている現代、保育園の待機児童の問題は深刻です。仕事を続けるために …

母子家庭は住宅手当や家賃補助を受けられるの?公営住宅に入りやすい?

諸般の事情で母子家庭になることが決まった場合、生活費の確保とともに考えなければな …

ユニクロでスーツがつくれるって本当?その魅力が知りたい!

ユニクロと聞くと、ロープライスで日常使いできる洋服や小物が購入できることを、連想 …

「仕事と子どもどっちが大事?」ついつい口に出てしまう時の対処法

子どもが産まれて、頑張るママたち。でも、一人で頑張るのには限界がありますよね。最 …

幼稚園でも実施されてる?延長保育の実態とは?最大でどのくらいの時間まで預かってくれるの?

幼稚園に通わせると子どもは早い時間に帰ってきてしまう、そんな時代もありました。 …

体温調節がしやすい、春のマタニティファッションのコーディネートのコツは?

妊娠すると、女性の体内ではホルモンバラスが急激に変わります。そして、週数が進むと …